ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

東京Vol.14 (2016..
at 2017-06-25 23:23
東京Vol.13 (2016..
at 2017-06-25 11:39
東京Vol.12 (2016..
at 2017-06-24 19:43
東京Vol.11 (2016..
at 2017-06-23 23:59
東京Vol.10 (2016..
at 2017-06-22 23:59
東京Vol.9 (2016年..
at 2017-06-21 23:59
東京Vol.8 (2016年..
at 2017-06-20 23:59
東京Vol.7 (2016年..
at 2017-06-19 23:59
冷たい中華麺 レシピブログ
at 2017-06-18 23:59
Masic SHORTS B..
at 2017-06-17 23:59
ウイスキーはお好きでしょう?
at 2017-06-16 23:59
Always with AM..
at 2017-06-15 23:59
東京Vol.6 (2016年..
at 2017-06-14 23:59
東京Vol.5 (2016年..
at 2017-06-13 23:59
東京Vol.4 (2016年..
at 2017-06-12 23:59
東京Vol.3 (2016年..
at 2017-06-11 23:59
東京Vol.2 (2016年..
at 2017-06-10 23:59
東京Vol.1 (2016年春)
at 2017-06-09 23:59
アイラモルト「カリラ」のMoch
at 2017-06-08 23:59
冷やし中華、始めました!
at 2017-06-07 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

みさちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 18:13
かわいいですね〜♡ 保..
by みさ at 12:00
タカポーネ、日本でも是非..
by Toruberlin at 08:46
見ているだけでヨダレが出..
by 古橋貴正 at 01:32
古橋さん、ほんとうに。早..
by Toruberlin at 20:33
高橋さん、こんばんは! ..
by 古橋貴正 at 09:22
Yusukeちゃん、コメ..
by Toruberlin at 04:12
こちらにコメントするの、..
by Yusuke at 20:56
教会がなかったら、クラシ..
by Toruberlin at 23:29
EKさん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 23:19
教会のコンサートが多くの..
by EK at 07:54
お義父様のご冥福をお祈り..
by EK at 07:37
EKさん、コメントありが..
by Toruberlin at 20:23
FBに書き込んで、こちら..
by Toruberlin at 17:09
ドイツ語版だけに僕の声が..
by Toruberlin at 17:06
ベルリン、だいぶ陽が長く..
by EK at 10:30
古橋さん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 18:26
素晴らしいポスターをあり..
by 古橋貴正 at 09:58
Prenzlauerの中..
by Toruberlin at 21:51
Eberswalder ..
by Masaya at 19:45

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

東京Vol.5 (2016年春)外堀土手。

c0180686_19201298.jpg
c0180686_19195884.jpg
c0180686_19195014.jpg
この3/31にホテルを出てから、四ツ谷駅でJRに乗る、訳がないんです、日記Vol.2に書きましたが。
綺麗なのは市ヶ谷までの土手。
別のカメラで撮ったので写真フォルダが別でした。
四ツ谷駅から市ヶ谷に向けて、少し車道横を通り土手に上るのですが、その手前にご覧の自転車が。ガードレールと合わせてまさにアンペルマンカラー!撮影させていただきました。
c0180686_19193249.jpg
c0180686_19192385.jpg
マルコスが背後に立ってくれて、僕がローアングルで撮るんですが「何やってんだろう?」と自転車の人。
c0180686_19191566.jpg


More
# by Toruberlin | 2017-06-13 23:59 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Trackback | Comments(0)

東京Vol.4 (2016年春)夕方はホテルラウンジで。

c0180686_03082549.jpg
夕暮れ時の東京と桜シャンペンで乾杯!@ホテルニューオータニ禅ラウンジ。
谷中銀座を抜けて団子坂下あたりでタクシーに乗りホテルに戻りました。まだ3/31です、すでにVol.4!
タクシーで鴎外記念館前を通り(もう閉館時間でした)東大の前、外堀際を走りますが、電車とは別の景色で説明できて、これも良いです。
部屋に戻り、適当にラウンジで待ち合わせ。
部屋かラウンジにいるわけですから、寝室かリビングにいる様なもの、両方があり快適です。
c0180686_03081719.jpg
カクテルタイムになってました。
c0180686_03080925.jpg
c0180686_03080114.jpg
c0180686_03075457.jpg


More
# by Toruberlin | 2017-06-12 23:59 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Trackback | Comments(0)

東京Vol.3 (2016年春)上野桜木「あたり」

c0180686_03114532.jpg
c0180686_03113609.jpg
三人娘は言問通りのコンビニでゲットしたアイスでご機嫌でした。
ソフトクリームは僕ら日本人には、特にヨーロッパにいると、昔は全く無かったので懐かしい。マックが先駆けか?この頃めずらしくなくなりましたが、でも主流じゃない。やはりジェラート、イタリア系かそのドイツ発展系がメインです。プレンツラウワーベルクでもミッテでも、クーダム界隈にも実にアイス専門店が多いのに比べると、日本は(ソフトクリーム以外は)ほとんど無いなー!と知りました。
さて、上の散策の続きは案内したかった上野桜木「あたり」です。
c0180686_03112749.jpg
まだR、アイス楽しんでる。
ここは出来上がった時(3年前だったか?)にちょうど春の帰国で、それ以来毎回必ず行ってる場所です。3棟の住宅を壊さずに利用して成功してる例と思います。
c0180686_03112090.jpg


More
# by Toruberlin | 2017-06-11 23:59 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Trackback | Comments(0)

東京Vol.2 (2016年春)上野公園

c0180686_02453097.jpg
四谷からJRで上野駅へ。前日は東京駅からタクシーでホテルでしたから子供たちは日本の電車に乗るのは初めてでした。というか僕に新鮮でした。
c0180686_02451446.jpg
c0180686_02445994.jpg
c0180686_02445237.jpg
上野駅に到着、西郷さんの石段から公園に入り噴水に向かいました。
c0180686_02444329.jpg


More
# by Toruberlin | 2017-06-10 23:59 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Trackback | Comments(0)

東京Vol.1 (2016年春)

c0180686_02070623.jpg
c0180686_02071437.jpg
マルコスたちとの日本、金沢から厳島、津和野に京都と巡り最後は桜満開の東京です。
今回の宿はニューオータニ。四谷の土手、外堀の桜は毎年楽しみにしてるくらいですし、DSOツアーで泊まったニューオータニが傍だなーと思いならがマルコスと検索したら(それまでの定宿グランドプリンスホテル新高輪の桜も部屋も良いのですが)ホテル内ホテル、エグゼクティブハウス禅を見つけたマルコス、かなり気に入り「ここにしようよ!」と。タワーよりは随分と価格は上なんですが「せっかくだから!」のマルコスのカンはバッチリ!で、素晴らしいホテルinホテルでした。
c0180686_02064473.jpg
本館には3-4年前に一度泊まったことがありますが、ツアーで一昨年泊まったタワーと特に変わらず、古き佳き日本のホテルです。禅は5-6階に位置し、部屋は新しく快適。でもそれだけじゃなく、此のラウンジが快適で大正解でした。
c0180686_02063101.jpg


More
# by Toruberlin | 2017-06-09 23:59 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Trackback | Comments(0)

アイラモルト「カリラ」のMoch

c0180686_20140635.jpg
c0180686_20135766.jpg
一ヶ月以上ブログをお休みして、その機会にと2016年の春、マルコスたちとした日本旅行で厳島で止まっていた津和野から東京編、京都まで完結しました。
白ワイン、冷やし中華、そして今回のアイラモルトはなんとなく最近のベルリンを挟んでみたくなったからですが、次回からは2016年春の東京編を続けます。写真の整理もまだの日が多かったので(ベルリンに戻ってからアンペルマン本社で紹介した写真はすでに整理済みでしたが)なんか新鮮です。
昨日(6/15に書いてます)毎年恒例の団体対抗駅伝がありアンペルマン社も例年通り4チームで参加しましたがマルコスの長女Tと走り終えた後にビーチチェアに座って話していて、やっと日本の写真を整理してるよ!と言ったら「私も!、まだやってない。とにかく写真多くて!」写真家の第一歩、撮るだけじゃなく(撮らないのはそれ以下だけど)整理と吟味も仕事のうち、ですね。
ブログなどに使うのを選ぶのはラフだから楽ですが、そこからまた自分の作品として選ぶとなると、これはまた別の話です。そう気張らなくとも良いのですが、写真に集中するには自分の生活(人生と言っても良い)がちゃんと進んでなければ出来ないし、愉しみながらじゃないと楽しくないし時間は必要だし、です。
c0180686_20135042.jpg


More
# by Toruberlin | 2017-06-08 23:59 | これはおすすめ! | Trackback | Comments(0)

冷やし中華、始めました!

c0180686_19481582.jpg
c0180686_19465810.jpg
冷やし中華始めました、って案内、今も出るのかなー?昔はよく見ました。
でも、冷やし中華を外で食べることはしません。まあ、よほど暑い夏で、食欲なくて蕎麦も重いなら、さっぱりひやむぎかさっぱりした冷やし中華という選択もあるのか?でも、もり蕎麦が重くなるくらいの暑さの話です。
冷やし中華って、麺茹でて具をのせて、その具の美味しさを楽しむって考えもあるけれど、麺類は何と言っても麺が主役!でその麺を主役にするのがラーメンで言えばスープ。だから冷やし中華のタレも拙宅は鶏ガラでしっかり摂ったのを冷まして使います。
冷ます前に少し塩を加える。すり鉢で白ゴマを摺り、米酢、ごま油、醤油を合わせます。試しに(米酢がなかったので)寿司酢を少し入れてみたけれど、それも美味しかった!
トマトを入れた方が彩りは良いのでしょうが、僕は入れない。あと紅ショウガは気分ですが、ソース焼きそばほどは必要じゃないです。
c0180686_19475559.jpg
僕の手打ち麺は初めてだったそうで、写真撮るH君。
c0180686_19474713.jpg


More
# by Toruberlin | 2017-06-07 23:59 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(0)

急に夏らしくなったベルリン!

c0180686_19295046.jpg
今年はベルリン、夏が早い。こういう年は7-8月はあまり期待できない気もしますが(これは6/15に書いてます)バルコニーの花も元気だし21時でもまだ明るい。こういう陽気も天気も(南ヨーロッパでは当たり前でしょうが)ベルリンでは貴重で、天気に左右された日々となります。よほど何かがなければ楽器と過ごしてなんていられない。6/3の野外コンサートで落ちる松ヤニを取ろうとして椅子に左手小指をぶつけて突き指?翌日の本番2回と月曜も弾きましたが、それ以降10日間は練習は休憩してます。昨日はホークスパノルモがやはり修理のあと駒が高いので(指板削ったし表板開けたから、有り得る)3-4ミリ削りの作業をして、久々に弾きましたが楽器はエクセレントに鳴ります。指はまだ少し痛いから、今日は後でちょっと楽しむ程度しか弾きません。
c0180686_19294291.jpg
最近気に入ってるSanGimignianoの白、昨年だったかカンで買ったら、美味しい!スーパーReweで5ユーロ代、オススメです。
肴は超新鮮な鶏砂肝の「さっと、アヒージョ」新鮮なのは多めのオリーヴオイルで焼くのが美味しい、長く加熱するよりも歯ごたえが良いです。
c0180686_19293582.jpg
夏は氷入れての白ワイン、これ南仏で知った飲み方ですが、◎です。もちろん時間かけてチビチビじゃなくガブガブ用です。
c0180686_19292763.jpg
こちらは20時過ぎか?前回かその前のレッスン後。家ではビールを飲まないのでレッスン後の乾杯も白ワインです。
コンクールを下旬に受けるH君、かなり頑張ってます。上達しました!
c0180686_19292043.jpg










# by Toruberlin | 2017-06-06 23:59 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

京都最終日 (2006年春)Vol.3

c0180686_03480537.jpg
京都の街を歩いて、ここは外せません。
3月末だから春休み、大学生のお嬢さんたちか?着物でのお散歩、二年坂、産寧坂でも見かけますが、良いものです。そう言えば2010年には舞妓さん二人の後ろ姿とアンペルマンを撮らせてもらいましたが、そのお二人「あのー、私たち偽物ですが、よろしいですか?」とOLさん二人。立ってるだけじゃ気付かないくらい八坂の塔をバックに決まってましたが、今年はニセ舞妓さん(笑)は見かけなかった、レンタルにもブームがあるのかしら?
「写真撮ってくださーい!」とカメラを手にしてると(ちゃんと撮れるんじゃない?!と思ってくれるのか?)声をかけられること多いですが、喜んで!ましてこんな可愛いお嬢さんたちなら、なおさら。
c0180686_03475451.jpg
c0180686_03474460.jpg
三人娘が「きれいねー」とドイツ語で呟いてたので、お願いしてみんなで撮らせてもらいました。
c0180686_03473552.jpg
c0180686_03471794.jpg


More
# by Toruberlin | 2017-06-05 23:59 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Trackback | Comments(0)

京都最終日 (2006年春)Vol.2

c0180686_03520989.jpg
c0180686_03492773.jpg
3/30、柊家さんにトランクを預かってもらい、徒歩圏内を散歩です。軽くどこかで昼ごはん(または食べ歩き)して夕方の新幹線で東京行きでした。
上の写真は柊家から歩いて高瀬川に交差した所で、ベストショットの一枚です。
c0180686_03514625.jpg
荷物をフロントまで運び、記念写真。
c0180686_03513600.jpg
そして高瀬川経由祇園方面へ。夜はとんでもない混雑ですが昼前は、そうでもないのです。
c0180686_03505676.jpg
コインを管理する二人。
c0180686_03503728.jpg
c0180686_03504625.jpg
こういう商店街、そういえば日本でほぼ初めてでした。
c0180686_03502828.jpg
c0180686_03501183.jpg


More
# by Toruberlin | 2017-06-04 23:59 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Trackback | Comments(0)

6月3日は母の誕生日でした。

c0180686_03131001.jpg
オルフェウスアンサンブル・ベルリンの昇天祭恒例の野外コンサート@グルーネヴァルト狩猟城が6/3-6/5の3公演ありました。母は最近伴侶を失いましたが、生活は悪い方に変わるわけではない。今までできなかったこと、もうすでに色々と経験しています。
この野外コンサートもその一つ「ずっと行きたいと思ってたけれど、やっと行かれるわ!」
そう、誰しも柵の中で生きてます。それは良いこと、強制されての生活じゃあないけれど、でも急に変わってしまったら、また違う世界がポジティヴに現れても良い!ネガティブなことは探さなくても出て来ますから。
c0180686_03125965.jpg
コントラバス奏者は、本来は侵入禁止の森の中のお城まで車で入り駐車することが認められてます。それで母を乗せて(家内も実は初めて!)行かれるのでチケットを事前に手に入れてました。
この日は午後に6/5のCorelliKammerorchesterのリハがあり、これにはイタリアン五弦のDespineを使いましたので、一度帰宅。それに合わせて母に拙宅に来てもらいました。
c0180686_03122470.jpg
まずは家内の手作りケーキでお祝い!
c0180686_03121631.jpg
c0180686_03120722.jpg
c0180686_03115721.jpg
c0180686_03114843.jpg


More
# by Toruberlin | 2017-06-03 23:59 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

京都最終日 (2006年春)Vol.1

c0180686_01370981.jpg
柊家角部屋の縁で決まってる朝ご飯前の小学生。
c0180686_01374450.jpg
朝ごはんもマルコスたちの部屋で。いや、こんなに片付いてるわけがないな?!といま思い返したら、泊まったのは僕らの真上の大きな部屋で、この角部屋は二泊目に空いたので(元々こちらを希望していた)移りますか?と言ってくださったんですが、マルコスがみんなのリビングとして使わせてもらった方が良いと思う、と食事時に使わせてもらいました。なので、今回も4部屋に入ることができました。この前の晩御飯の日記書いていて、あれ?こんなに部屋が片付いてるわけないなー?!と思ったのです。
三人娘、毎回探し物しながらだからか?鞄の中身をほぼ全て片っ端から出してる様子。とても1-2泊とは思えない、普段の部屋の様になってました。ま、それで居心地良いなら、いいんです。
c0180686_01373512.jpg
この部屋、この真下と甲乙つけがたいと思ってましたが、マルコスは大きな池が見える大きな部屋も気に入ってました。次回はそこかな?僕は川端康成先生の仕事の時に好んだ部屋、気に入りました!
c0180686_01372527.jpg
ベルリンでは1日二食、第1食は13時すぎなんですが、こうやって美味しいものが並ぶと、普通に朝から食欲が湧きます。
c0180686_01371843.jpg


More
# by Toruberlin | 2017-06-02 23:59 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Trackback | Comments(0)

伏見稲荷の鳥居とAMPELMANN (2016春)

c0180686_00554151.jpg
かの有名な伏見稲荷の鳥居。右が上りで左が下りです。一方通行。
で、右は奥社に向かう人が連なっていて、立ち止まるのも憚れる。
しかしお隣は、人通りがまばら。皆さん途中のどこかで記念撮影するから、一度に人は来ない、らしい。
c0180686_00553190.jpg


もちろん時々は来ますが、右側とは全く違う。と、奥にチラリと見える浴衣姿のお二人は、写真を撮っていました。
で、先に進もうとしたら、僕が地面で撮ってる姿が見えたらしく、歩みを止めて遠慮してくれました。
c0180686_00552434.jpg
その麗しい姿に「よろしかったら、そのまま進んでください!一緒に撮っても良いですか?」
『え、いいんですか?はい、どうぞ!』と答えてくれました。
c0180686_00551782.jpg
c0180686_00550949.jpg
c0180686_00550280.jpg
c0180686_00545341.jpg
それでこんな素敵な写真が撮れました。
そのまま先に進んでしまったので、スポンジを撤収してからお二人に声をかけました。
アンペルマンは知らない様子でしたが、ベルリンの交通安全のキャラクターと話したら一人が「あ、テレビで観たことあります!」でベルリンから来てるんですが写真、使っても良いですか?と名刺とともにお願いし了承を得ました。レフレクターや小物はポケットに持ってますのでそれを差し上げたら「いいんですかー、可愛い!」と可愛いお嬢さん二人でした。


More
# by Toruberlin | 2017-06-01 23:59 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Trackback | Comments(0)