ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

Konzert Orpheu..
at 2017-03-27 09:37
フィルハーモニーの室内楽ホー..
at 2017-03-26 15:39
日曜日の20時です。
at 2017-03-25 14:17
ベルリンの日常に戻り。
at 2017-03-24 23:15
Bruckner 3.& B..
at 2017-03-23 23:59
GP ゲネプロ。
at 2017-03-22 23:59
Giuseppe Bracc..
at 2017-03-21 23:59
初日リハ打ち上げ。
at 2017-03-20 23:59
ポツダムでのリハ、2日目
at 2017-03-19 10:39
Japan Bruckner..
at 2017-03-18 23:55
ポートレート撮影 音響設計家..
at 2017-03-17 23:59
早口と演奏
at 2017-03-16 23:59
Tiergartenの常設市場
at 2017-03-15 20:32
無用の用 (老子)
at 2017-03-14 23:27
ときどき春を感じる近頃のベル..
at 2017-03-13 23:59
例えばSchneiderのC..
at 2017-03-12 23:59
モルトウイスキー
at 2017-03-11 23:59
武士は喰わねど。
at 2017-03-10 23:59
前から不思議に思ってる雰囲気..
at 2017-03-09 23:59
3/10にドイツで緊急スクラ..
at 2017-03-08 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

植木さん、コメントありが..
by Toruberlin at 22:54
「音程やタイミングが合う..
by 植木信勝 at 21:34
IKUちゃん、おはよう。..
by Toruberlin at 17:13
お久しぶりです!美しい教..
by Skkbr at 09:51
Mr.ベースマンさん、は..
by Toruberlin at 01:46
F.O.さん、今回はご一..
by Toruberlin at 01:38
H.M.さん、コメントあ..
by Toruberlin at 01:34
植木さま、コメントありが..
by Toruberlin at 01:31
Toruさん、はじめまし..
by Mr.ベースマン at 08:27
日曜日、聴かせていただけ..
by H.M. at 07:23
徹さま、こんにちは。A響..
by F.O. at 00:18
ホルンに塚田というおじさ..
by 植木信勝 at 21:40
あーちゃん、おはよう!な..
by Toruberlin at 18:39
うふふふふ・・徹さん。改..
by Puku at 18:54
y.y.さん、コメントあ..
by Toruberlin at 22:08
Toruさん、少しおやす..
by y.y. at 21:25
m.y.さん、コメントあ..
by Toruberlin at 04:55
Toruさん、毎日ブログ..
by m.y. at 23:22
ウリさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 21:12
流石色々と日本に持ち運ん..
by ウリ at 12:36

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

快晴の日曜にする事と言えば、散歩しかありません。

c0180686_803958.jpg

11時過ぎにMINIで出発、ものすごく良い天気でしたが森や湖の気分ではなく街の中心に向かいました。ティアガルテンの森、戦勝記念塔のロータリーを抜けてブランデンブルク門の手前を左に、フリードリヒ通りを交差する道を直進した突き当たりが博物館島。ペルガモン博物館前の道に駐車しました。
c0180686_8142879.jpg

ボーデ博物館横の蚤の市を通り抜けて橋を渡りシュプレー沿いを歩いてからアンペルマンレストランの前の広場へ。
c0180686_8173979.jpg

c0180686_8194772.jpg

そしてハッケッシャーの駅横の高架下を抜けて反対側へ。
c0180686_8214620.jpg

そして街並を楽しみ、新しい店、気に入った店のウインドーを見ながら大きくひと回りしてアンペルマンレストランに戻ってきました。
c0180686_826125.jpg

c0180686_8274338.jpg
つい最近来たばかりですが家内はかなり久しぶり、たまにはPizzaのブランチも良い。
こういう薄い生地の絶品イタリアンピザほど冷めるのが早く、そして冷めると味がガクッと落ちる。先日のパワーランチでも最初と後の方では段違いでした、そしてそれは一枚ずつ注文すれば解決する問題。まずは生ハムとルッコラの載ったParmaを食し
かなり満足したのだけれどQuatroFormaggi(4種類のチーズ)も注文しました。これがまたちゃんと4種類の味が楽しめてご機嫌でした。
c0180686_8364235.jpg

そう言えば店に入って来た3組のお客さん、どういう訳かみんな知り合いがらみというめずらしい日でした。
c0180686_8405518.jpg

外のソファもなかなか快適、食事は中で、コーヒーは外というのも短時間なら快適です。
c0180686_843525.jpg

昨日ご案内したキャンペーンの案内、ウイークデーの12-16時は5ユーロで飲み物付き、これはほんとうにお薦めです。コックさん達が休暇中でPizzaしかできないけれど、ここはそれが美味しい店だから問題なしです。
c0180686_8471899.jpg

c0180686_8483662.jpg

また橋を渡って大聖堂/博物館島へ。それにしてもよいお天気でした。
c0180686_8504256.jpg

僕は食事の時に大きなジョッキでビール飲んで帰宅したら昼寝しようかとも思ったのですが、夜まで楽器と過ごしました。
今日は予報よりも寒くて最高気温は0℃でした。明日も晴の予報、午前中は仕事ですが午後はOFF、明後日からは曇りと雪の日々が続く事になってしまった様で夕方までは外で過ごすかなー?
c0180686_859301.jpg

のんびりした日曜日でした。
# by toruberlin | 2009-01-12 00:57 | 趣味の話 | Trackback | Comments(6)

ネットの無料電話(電話で話せる!)

c0180686_1752445.jpg

今日は日曜日、なのに夕べ1時ころ寝たせいか6時半前に目覚めてしまった。バスタブで読書を30分くらいして日本と電話してからMacBook膝にソファでいろいろしていたら綺麗な朝焼け。今日と明日は雲一つない晴天らしいです。
写真は3日前の拙宅前の湖、今はまだ-4℃ですが今日は+5℃まで上がるらしい。湖上散歩も今日辺りまでかな?
さて、タイトルの今日のお薦めは久しぶりに逢ったK嬢が昨日教えてくれたサイト。Skypeは便利で僕も旅先ではお世話になってますが相手が電話だと課金されるしこちらがPCじゃないと駄目というのも使いづらい。
http://www.nonoh.net/en/index.php
これは画面に発信と着信の電話番号を記入してCallを押すと双方の電話が鳴って電話で話しができるのが良い!ドイツから日本は無料、他にも無料の国は多い。携帯電話から発信、着信、またはどちらも携帯というのはクレジットを買わないとできない様だ、つまり有料。でも日本の携帯に電話しても5セントらしいから最近のお得な番号よりも更に安い。
ドイツから日本の固定電話同士は近頃は安くなって2,3セント/分で話せるから良いのだけれど日本からの通話はまだまだ高い。ネットって世界規模だし僕の電話がネット画面を開いてるPCの傍にあるかどうかなんてそういえば関係ないはず!と発信に日本の番号、着信に拙宅の番号入れてCallしてみたらちゃんと通話できました。つまり、日本からでも無料通話という事です!
ドイツ内、日本内も無料になるらしい(試してませんが)難点は数分で通話が切れる事、フリーだからか?しかし通話のクオリティは良好、切れてもネットの画面でrecallをクリックすれば数秒でまた繋がります。お試しを!
何の問題も起きないとは思いますが、自己責任でお願いします。
何の為にFree提供してるのか?目的は便利さを知ってもらい、安く携帯や有料の国にかける為にクレジット購入してもらう事と思います。そしてきっと登録してクレジット購入すると切れにくくなるんでしょう。フリー以外の国との通話も表を見ると安いように感じました。

さて雪景色に力強い陽光が降り注いでいます。きっと凍結した道は滑りやすくなってる、ご注意を!僕も今日は森よりも街や蚤の市散歩の気分です。
練習は陽が沈み行く15時以降にして、一緒にお茶したいお嬢さんは携帯鳴らしてね!(来週の本番の楽譜、持ってMINIでティアガルテンからハッケッシャー方向へ出かけます)
c0180686_18154748.jpg

# by toruberlin | 2009-01-11 08:47 | これはおすすめ! | Trackback | Comments(5)

Ampelmann首脳会議?

c0180686_1801221.jpg

昨日は昼過ぎにAmpelmann本社へ。社長のMと販売担当トップのA、そして僕のように正社員じゃないけれど関わっているMの実兄の4人でパワーランチでした。
僕が関わると言えば当然Ampelmannの日本進出の話、詳細はここには書けませんが基本的には日本で(とりあえずは東京で)ネットだけじゃなく店舗販売ができるパートナーを捜しています。僕の希望は青山/表参道か代官山近辺か?引き合いはありますが、特定のパートナーは決定していません。
お問い合わせは私宛にお願いします。
toru.takahashi@ampelmannn.de
Ampelmanncafeを併設したお洒落な店舗、実現させたいなー!

ampelmann本社はハッケッシャーホフの元は工場だったフラット、かなりのスペースがある広大なワンルームですが社員も増えてるので窮屈じゃないけれど活気があります。
打ち合わせには会議用テーブルがあるんですが
c0180686_181292.jpg

試作品でいっぱい(あれ?企業秘密かな?)
c0180686_18134712.jpg

歩いて5分のS-バーンの高架下、ちょうどペルガモンミュージアムの裏手にあるアンペルマンレストランに移動しました。
c0180686_18154282.jpg

ここのピザは絶品、一枚一枚生地を手作りしてて焼加減もとても良い!特大なので昨日は4人で3枚、それでちょうどよかった。僕はルッコラとチーズがたっぷりのパルマハムのピザがいちばん好きですが、ニンニク効いたスカンピのも美味しかった。
現在シェフが休暇中により(たしか1/16まで)ピザしかできない。よってキャンペーン中でそのおいしいピザが月ー金の12-16時は飲み物付いて一律5ユーロです。それ以外の時間+土日も8ユーロ、日本からは遠いけれど、お近くにお寄りの際は是非どうぞ!
c0180686_1821349.jpg

店内はこんな感じ、今は無理ですがここのウリは何といっても屋外、べルリン大聖堂や博物館島の景色を眺めながらの食事、食後に芝生に点在した長椅子でのコーヒー/お酒は素敵な時間です。
http://www.ampelmann.de/html/ampelmannrestaurant.html
c0180686_18235158.jpg

昨日は会議と言っても本題は直ぐに終わり、あとは親睦会?
ここでコンサートというのも前から話が出ていて、ロッシーニのカルテットはきっとピッタリだろうなー!
一番上のBMWミニは社用車、これはしょっちゅうデザインを変えています。我が英国MINIはワールドカップのまま、2006と年号が入っていて夏頃に再三デザイン変更案が出ていたのですが、僕も(僕のまわりも)このデザインが気に入ってるので今のところ現状維持。昨日も社長のM、前は気にしていた2006、ワールドカップドイツ大会の想い出と考えれば?と言ったら、すんなり納得してました。デザイナーがどんな案を出してくるか?それまではこのままです。
c0180686_18302428.jpg

そう言えば昨日発覚したアンペルマンの偽物、某国で堂々と売られていて驚きました(日本じゃありません)、ロゴを真似れば(ライセンス料なしで)できてしまうんですよね、そしてアンペルマンは今まで一切ライセンス契約はしてないのでレア物として普及しない事を祈ります。こういう問題は各ブランドかかえているのですねー。日本やドイツでは取り締まりや罰則も厳しいから販売されることはないでしょうが、ネットで規制が緩い国から販売されると、なかなか対処が大変だそうです。
c0180686_18365354.jpg


帰りにハンガリーから戻って来たBPの家に寄り、長話、そのあと携帯に電話くれたCafeに居るというN嬢のところに行ってY哉君とも久しぶりに逢って3人でお茶、カタログ高級ショップのManufaktumをN嬢と見てからパンを購入。あーそう言えば彼女が変なもの発見、イタリア製のダチョウの羽製のハタキというか埃取り?各々買いましたが、これが帰宅してから使ってみると良い!一人で行ったらきっと買わなかった。
N嬢は「古本安く買い上げます!」という不可思議な張り紙のある日本書店へ古本漁りに僕のMINIを後にしました。

今日は残念ながら一日曇りらしいけれど、明日からは雲一つない晴天が続くとの予報です、楽しみだ!
天気の良くない日は、楽器と過ごすのが正解です。良い週末を!
# by toruberlin | 2009-01-10 10:00 | これはおすすめ! | Trackback | Comments(5)

ひとまずこの厳冬も終わりらしいです。

c0180686_1793872.jpg

現在のべルリンの気温は-6℃、ですが最高気温予報が今年に入って初めて+になりました。ここ数日は氷点を境に+ー5℃くらいになるそうで、氷結した湖、直ぐに溶けはしませんがこの気温が続けばそうは保たない。少し散歩しやすくなるし日曜から快晴の天気予報だし、湖上散歩お薦めです。日本ではなかなかできない経験です。
c0180686_1715285.jpg

写真は拙宅前の湖、昨日の10時ころです。スケート靴はいて乳母車を押すのもなかなかのアイデアです。
c0180686_17165621.jpg

こちらの若いお母さんは押すのと引くのとで大変そうでした。

さて、昼過ぎにA嬢に拙宅まで来てもらい家内と3人で森の中の湖へ。午後になって曇ってしまいましたが散歩決行、A嬢は湖上散歩は初体験。森にもまだ行ったことがなかったそうで、べルリンの森の初散歩がこういう雪景色というのも面白い。
c0180686_17212162.jpg家から10分くらいでいつも駐車するテニスクラブの脇に到着。そこから森の中を歩いて湖に向かいます。雪が降ったのが先週末だったかな?ずっと氷点下だったのでその雪が溶けずに森の中の道はサクサクしていて歩きやすい。そしてこんなに真っ白い景色を見ることができるのも稀です。
c0180686_17252033.jpg

いつもより少し時間が早く、しかも週末じゃないので人がまばら、氷が張ってない状態を知らないA嬢は湖見ても雪が積もった原っぱにしか見えないんじゃないか?と話ながら、氷上へ。
c0180686_17274271.jpg
c0180686_17281743.jpg後ろ姿が少し寒そうな寒さにはあまり強くない彼女、教会でのコンサートの時にはドレスの背中から演奏中に落ちたのを、粘着性のある側を靴の裏にくっつけて何食わぬ顔で退場したという愛用のホカロンが背中にちゃんと付いていてくれるのを手を回して確認しながら歩いてました。
前回ここを歩いた時は急に凍ったばかりでかなり綺麗な氷でしたが、昨日は雪が降った所為もあってかなり凸凹、スケートでは滑りにくそうでした。その為か大きな湖を歩いていたのは僕らの他には数人、向かい風で耳が痛くなりながら冬景色を楽しみました。
c0180686_1738021.jpg

曇り空で風が強いと氷上は結構きつい、湖畔の狩猟城を湖から眺めたかったのですが途中で断念、岸に向かいました。
c0180686_17412624.jpg

c0180686_17423825.jpg

30分も歩くと結構暖かくなるんですが、街の気温が-8℃だったから氷上は-12,3℃だったのかな?解凍の為にレストランPaulsbornを目指すことにしました。
c0180686_1745345.jpg

余裕なのか?ピースのA嬢。
c0180686_17475412.jpg

戻るのも悔しいので獣道のようなスロープを上り湖畔の道へ。木々が氷上からの風を防いでくれるからかグッと暖かく歩きやすい。プロシア王家の狩猟城を越えて、
c0180686_1751212.jpg

その奥にある元伯爵館のドイツレストランPaulsbornに行ったのですが、冬期は週末しか営業してないのを忘れてました!、同じ道を車まで戻り
c0180686_1753436.jpg

途中の移動屋台でのコーヒーは我慢してMINIで数分のクラブハウス(テニスクラブの)に移動、ホットチョコレートで解凍しました。トイレに行ったA嬢がなかなか帰って来なかった。どうしたかな?と思ったら「手がかじかんでボタン締められなくてお湯でしばらく暖めてました!」、お洒落な手袋してましたが、氷上歩くには少し薄手だったか?!
c0180686_17593517.jpg

クラヴハウスにて。一瞬の貴重な表情です。

夜はブルックナーの2回目。昨日も素晴らしい本番でした。演奏中にできれば一瞬でも目を離したくないマエストロ、昨日もジェントルでした。
大喝采の中、最後にはKBセクションのところまで来てくださいました。
舞台袖でも、素晴らしい音楽のお礼のご挨拶してきました。カメラを忘れたのは失敗だったなー!

終演後はコントラバス部屋にめずらしく紅一点のCも来て30分くらいコントラバス8人で大笑い、久しぶりに全員が満足顔の本番あとでした。
そのあと、首席のPと二人で中華GFへ。音楽と料理の話で盛り上がり2時間くらいは居たかなー?久しぶりの焼鴨ラーメンが美味しゅうございました。ブロムシュテット、御歳82 、素晴らしいマエストロで楽しい4日間だったというのはお互い共通した意見でしたが、演奏家、オケ、セクション、そして指揮者についていろいろ話したときに、面白かったのはPが言うには、皆がそうじゃない、むしろ稀な方ではあるけれどマエストロは歳を重ねるにつれてどんどん良くなって来たそうです、20年前は今程は全く感動しなかった普通の良い指揮者だったとはPの意見。
そうだとしたら素晴らしいし、また人間はそうじゃなければいけない。
時は過ぎるのじゃなく、時も経験も積み重なるもの。
齢を重ねて素晴らしくなったと、男としても演奏家としても言われるようになりたいものです。

現在べルリンは-7℃になりました、今ニュースによるとミュンヘン-22℃だそうです。動いていて凍りにくい川、エルベも氷結して砕氷船さえも入れなくなってるそうです。
今日は昼過ぎにampelmannで打ち合わせ、午後はどうしようかな?
それまでは久しぶりに4弦たちと過ごします。
# by toruberlin | 2009-01-09 09:07 | これはおすすめ! | Trackback | Comments(0)

ブロムシュテットとブルックナー3番

c0180686_16344334.jpg

ジェントルという言葉が一番ぴったりくるんだろうか?練習中の語り口や進め方とか、舞台袖での様子だけじゃなくて演奏が、音楽に向かう姿勢がジェントルマンなマエストロでした。
コンサートはMozartのA-durのピアノコンチェルトで始りました。編成はKB3で僕は降り番、アカデミー席と昔呼ばれてた最上階の場所で立って聴きました(切符買ってませんから)コンチェルトの伴奏もやはり良かったなー!ピアノは何も間違った事してないんだけれどつまらない演奏だった、残念。
c0180686_16401427.jpg

休憩を挟んでブルックナー、今回の1.Fassungは4022小節あって、小節数は一番多いブルックナー作品だそうです。後の(頻繁に演奏される)判は弟子たちが数百小節削ったもので、僕もそちらしか弾いた事はありませんでしたが、長いという印象はありませんでした。ただ昨日はマエストロ、途中GPを2小節お忘れになった?ので4020小節でした。
アクションが大きいとか派手な訳でなく、しかし実にオーケストラ機能的にも音楽的にもわかりやすい指揮、そして実に嬉しそうに指揮なさる。
終演後、オケが舞台を降りてからももう一度マエストロだけ割れるような拍手でアンコール、KBセクションだけ楽器を拭いたりしてたので残ってましたが僕らに向かって手を挙げてKBをオーバーアクションで弾くマネをなさるようなひょうきんな面もお持ちです。真面目で正統派なのだけど面白い部分がそこに隠れているのが魅力なのかな?
楽器と弓をしまって舞台袖に出たらマエストロがまだ一人で立っていらして「ありがとうございました」と挨拶。マエストロが「コントラバス、鳴ってたなー、良い音で!」と寄って来て握手をしてくださいました。しかし、演奏中にこれだけ目が合う指揮者(つまりKBセクションに顔を向けてくれる)も稀です。指揮者と演奏家、これも室内楽と同じアンサンブル、出す音で音楽を提供するだけでなくお互いのコミュニケーションに依って創っていく楽しさ、それがあっての音楽活動と思います。
c0180686_16542182.jpg

この写真、もちろん演奏中の一瞬の切り取りなのですが、僕だけ違う事してる。弓で弾いたあとにピチカートに移るところなのか?まあきっと差と言ってもコンマ秒の差と思います。
今日はとっても良い天気で始まりました。現在-9℃、明日からは遂に最高気温が+になるようで、ひとまず今日が湖上散歩の最後のチャンス?昼過ぎに森の中の湖を歩くつもりです。最高気温が+2,3℃になっても当分湖の氷が溶ける事はないと思いますが、せっかくのこのお天気、僕にとっての最優先事項は散歩です。

業務連絡、1/18のニコライ教会での本番の楽譜、Beethovenは拙宅に揃ってます。欲しい方はご連絡を!
# by toruberlin | 2009-01-08 08:33 | 音楽の話 | Trackback | Comments(2)

べルリンは今日も凍ってます。

c0180686_19101728.jpg

目覚めた時は-12℃、昨日はライプチヒやドレスデンがあるザクセン州、その西のチューリンゲン州で-28℃を記録したそうです。
今日は13時からフィルハーモニーでGP、交通渋滞とか凍結してるとゆっくり走らないと危ないから大きく余裕を持って11時半に家を出ましたが12時10分前についてしまいました。ずっと氷点下だから雪が溶けないので道が凍結しない、その御陰で大通りは雪かきがしっかりされているので走りやすいです。
c0180686_23264819.jpg

c0180686_23282613.jpg

昨日の拙宅前の湖、アイスホッケーをマジにやってるグループがいました。
c0180686_23285394.jpg

その横にお母さんと来ていた少年、しょっちゅう豪快にすっころんではいましたがなかなか格好よかった。
c0180686_23321152.jpg

そしてスロープから湖に滑り降りるソリ遊び、この光景も久しぶりに見ました。昨冬はこの湖も上を歩けるほどは凍結しなかったし雪もほんの数日で溶けてしまいました。
c0180686_23355483.jpg

そしてオランダの3輪自転車で娘達のソリを引っ張るお母さん。
c0180686_23372823.jpg


c0180686_23392012.jpg

マエストロH.ブロムシュテットのブルックナー3番は今夜と明日の20時からです。チケットはまだあるそうです。
実に楽しそうに指揮なさるマエストロ、コンサートがこれだけ楽しみな事も滅多にないことです。
c0180686_23423581.jpg


c0180686_2346549.jpg

ゲネプロから帰宅して遅めの昼食はグラタンでした、日が暮れる前にちょっと湖畔を散歩してきます。
# by toruberlin | 2009-01-07 15:08 | Trackback | Comments(2)

今年最初の「さーてなにを食おうかな?」

c0180686_5204183.jpg

一昨日の夜の話です(もう?!)、20時前には全員揃ってSantaAnnaのピンクプロセッコで乾杯。N嬢が来られなくなったので彼女の苦手な海老を食べる事に決めましたがメインはラムだけれどそのエビのパスタもできればたっぷり食べて欲しい一皿。お客さんはうら若きスリムな3人ですが、これがまた気持ち良いくらいたくさん美味しそうに召し上がる「さーてなにを食おうかな」メンバーにふさわしい3人。
c0180686_5244494.jpg

まず前菜は何にしようかと考えたのですが、市場で美味しそうなラディッキョが手に入ったので、サラダとして食すよりアンチョビとのパスタにしました。ニンニクたっぷりでペペロンチーノ効かせてオリーヴオイル仕立て。そして次はカルパッチョ。鮭、大晦日に捌いた鮭の脂の多い部分をオリーヴオイルでマリネしてバルサミコを少々。味付けは塩のみ。
c0180686_5285378.jpg

そして次は滅多に手に入らない特大のブラックタイガーを使ってのVermicelli。頭も割って殻からも良い味が出ます。卵も入っていて身はプリプリ、美味しゅうございました。面白かったのは自動シャッターで撮影した写真、2枚続きなのですが出来立てを味わおうと2枚目は動きのある写真になりました。
c0180686_6124782.jpg

そしてメインは15時前から調理始めて5時間以上コトコト煮込んだラムの骨付き肉。
ミルクラムの肋を骨ごとにカットして多めの塩をして粗挽きの黒胡椒をまぶしてオリーヴオイルを前夜にかけておいたのを強火でソテーしてきれいに焦げ目をつけてから赤ワインを注ぎイタリアントマトをたっぷり入れて煮込みました。
ラザニアをアルデンテに茹でて添えました。2皿めを食べる時に家内が仕込んだパンが焼けて、それもトマトソースにとっても良く合ったので瞬く間になくなりました。
c0180686_624760.jpg

食後はお正月の恒例ジェンガ(Risikoはまたの機会に)Y奈嬢が直ぐに豪快に倒して、そのあとはMK嬢だったか?
c0180686_628254.jpg

そしてデザートはプリン、やはり家内の手製のマロンアイス添えでした。
c0180686_6305128.jpg

パスタ2種類にカルパッチョ、メインもパスタ少々+パンでかなり満腹だったのにデザートは入るところが違うというのはほんとうの様です。
c0180686_633179.jpg

早めに始めたつもりだったけれどまたもA嬢は通常の方法で帰れる最後の電車に乗って帰りました。無事着いたとのメールを貰うまでは毎度のことながら落ち着きません。MK嬢とY奈/N嬢は近いしお互いがすぐ傍に住んでるからまだ良いのだけど。
c0180686_6374294.jpg

楽しい夜でした。

さて、今日は久しぶりに寒かった、現在も-12℃です。仕事終わってから夕方、拙宅前の湖を散歩しました。
c0180686_6414430.jpg

明日はまた雪が降るそうです。
# by toruberlin | 2009-01-06 21:17 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

1/6朝、現在べルリンは−14℃です!

c0180686_9314912.jpg

就寝前に日記を書くつもりでしたが、夕べは久しぶりにS介とKneipeに呑みに行って、帰宅して程なくソファで仮眠、2時前に寝室に移動、そして先程起床して、朝風呂から出たところであります。

写真は一昨日、まだツリーがあるのが不思議に見えるかもしれませんが今日まで飾るのがこちらの習わしです。
c0180686_15512080.jpg

お客さんを招くのは、その準備からが楽しい。
数日前から頭の中で献立を考える。一緒に食べる顔を思い浮かべ、好きな物/苦手な物、これを食べる時はこんな顔するかな?と思い浮かべる。
食材は仕入れにいってみないと何が手に入るかわからないから、いくつかの候補を前菜からメインまで考えておいて、最後には買い物先で決めて仕入れる。そして帰宅して材料が揃ってから気分で変わることもあるし、調理始めてからの変更もあります。
そんな時間が、そんな時間を持つ事が楽しみなのかもしれない。
c0180686_15561526.jpg

テーブルセットも、ワインの準備もその楽しみのひとつです。

c0180686_1559095.jpg

今朝のべルリンは-14℃、夕べKneipeの行き来も耳が痛いくらいの気温でした。
今日から練習はフィルハーモニー、まだ雪も残っているしこの気温、車で行くか?迷ってますがとにかく早めに出ます。夕方帰宅したら日記の続きを書きます。
# by toruberlin | 2009-01-06 06:50 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(6)

Brucknerの3番

c0180686_2104491.jpg

昨夜からずっと降り続いていた雪、今朝は綺麗に晴れたのですがその分気温もぐっと下がって木々に花が咲いたように真っ白になりました。
氷点下で雪景色でしかも晴天というのは気持ちの良いものです。
c0180686_2141383.jpg
昨夜お嬢さん方を1時半頃タクシー乗り場まで送った時にMINIに積もってた雪を払っておいたのですが、また積もってました。今日は10時からRBB放送局内のDSO練習所にてリハ、ブロムシュテット氏の指揮でブルックナーの3番。いつもより一枠30分長い練習で17時まででしたが、全く長く感じませんでした。
c0180686_2181599.jpg

なんと粋でフレンドリーで、素晴らしい指揮者なんだろう!この曲は何度も演奏したことがあるのですが、こんなにちゃんと理解できたのは初めて!
いや、理解というのは適切じゃないか、こんなに音楽を感じられたのは初めて!と書くべきか。
明日からフィルハーモニーで練習(9:30-16:30)、明後日ゲネプロが13時から。コンサートは水、木の20時です。
僕のオケ用5弦HawkesPanormo 、ずっとDSOのケースに入れたままで久しぶりに弾きましたが、少し弾き慣らしただけでまあ実によく鳴ってくれました。
いつもよく言うんですが、コントラバスは1本か8本で弾くのが好き。1本の弾き初めはジルベスターコンサートの延長で既にやりました、そして今日はフルオケの仕事始め、H.ブロムシュッテット氏の棒で仕事始めなんて、今年はかなり良い年になりそうです。

今朝は早い時間に家を出たのでこの時間の日記となりました。明日は8時過ぎには家を出なければならないので、就寝前に昨夜のさーてなにを食おうかな日記を書くつもりです。
c0180686_232549.jpg

# by toruberlin | 2009-01-05 18:08 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)

拙宅前の湖上散歩

c0180686_1754364.jpg

昨日はMINIでの買い物で始りました。チェントロではトマト缶やドライトマト/アンチョビなどは手に入ったのですがお目当てのムール貝/帆立は入荷してなかった。それでちょっと遠いLindenbergへ。遠いと言っても車なら10分、しかしここもほとんど何も新入荷してなくてすべて月曜だと言う。12/26日に水揚げされた牡蠣がまだ箱でありました(大晦日に食したのと同じ)2週間は問題ないらしいけれどまた牡蠣というのも芸がない。昨日も書きましたが鮃はそれは立派でした!刺身でもいける3キロ弱、業者価格はキロ13でよいと言う(半額以下!)だったので思わず包んでもらってから、やはり献立にあわないし、昨日家内と二人で食すには贅沢すぎるので、やはり海老にしました。
c0180686_184146.jpg

そのあと久々に土曜なのでマークトに寄りました。近所にお住まいのヴィオラのAさんと出会って立ち話(あのあと電話ありがとね!気づかなかった)冬は写真のようにお向かいと屋根を繋げて暖房してる屋台が多かった。そうしないと野菜も凍ってしまうか?
ラディッキョと芋を購入したBIOのお店の人が「こういう日は、マークトに足を運んでくれる方々すべてがありがたい!」と言ってましたが、昨日はたしかに寒かった。
まだ赤ワインとトマトで煮込むラムの首はクリスチャンしかお客さんでは食してない新メニュー、それを作ろうと考えてたんですが、ラムを買いにいったら丁度肋の塊を肉屋の親父に薦められ、骨の廻りが美味しいのは衆知の事実、抜群に良いとの言を信じてそれを3ブロック購入。ローストにするかやはりワインとトマトで煮込むかは思案中です.昨夜カットして塩胡椒とオリーヴオイルには馴染ませてあります、さーてどうしようかなー?
昼ご飯は買って来た大きな海老、これを一人一尾のローストにしようと店では考えてたんですが、そうするとかなりそれで満腹してしまいそうなくらい大きいので、パスタと合わした方がよいか?と考え、そう思いつくと試さずにはいられないので一尾をざくざく切ってニンニク/ペペロン/オリーヴオイルで。これが濃厚でプルプリ、抜群に美味しかったので、初春メニューのパスタはこれに決定です。
c0180686_18171114.jpg

そして食後に拙宅前の湖へ。一部を除き、もうすっかり凍ってました。
c0180686_18201033.jpg最後まで凍らないこの場所、今はまだまたその範囲が広く水鳥達の憩いの場になってます。そう言えばこのところ白鳥の片割れのグスタフを見かけませんが彼もメスの後を追ってしまったのかな?鴨達は相変わらず元気でガーガー哭きながら寄ってきます。この凍らない場所、これからこの寒さが続けばだんだんと狭まって行き、鳥も魚もそこに集中するのでパンを投げると大騒ぎになって見応えあります。
c0180686_18293874.jpg

窓から見た時は反対側の(カント通りを挟んだ)湖の方が賑わってる様子だったので行ってみました。
c0180686_1832188.jpg

アイスホッケー、3フィールド作って大人、そして子供達の2グループがゲームしてました。なかなか上手くて驚きます。
そして昨日のベストショット。
c0180686_18343762.jpg

c0180686_18355672.jpg

この女の子、なかなか様になってました。
そして後ろから「ハロー!」で振り向いたらDSOのヴィオラのA、スケート靴はいて疾走してました。さっき買って来たの!自分でも驚くくらい簡単に滑れた!って息をはずませてました。
c0180686_183966.jpg

今日はまた、一昨日の森の中の湖に行ってみるつもりでしたが天気予報が変わって雪になりました。雪の中いくのもオツかなー?
c0180686_1842399.jpg

今日もきっとべルリン中の湖でこういう光景が見られます。

明日からDSOでブルックナーの3番、そして他にもコンサートの準備や仕事が中旬まで詰まってるので、今日が正月休みの最終日となりました。
ブロムシュテット指揮のブルックナーは水曜と木曜の20:00、Philharmonieです。

c0180686_18533810.jpg

今日はこういう予定だったんだけどなー、一日雪らしい。
A嬢と湖上散歩に昼頃行く予定だったんですが、また次回かなー?
この冬らしさが、しばらくは続くことを祈って!
# by toruberlin | 2009-01-04 10:05 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(4)

2009年正月3日

c0180686_209204.jpg

今朝はマイナス8℃でした。なかなかしびれる気温ですが早い時間は陽が照っていたし、空気中の水分も凍ってしまうからか寒さが心地よい。
クリスマス前から家の前に置きっぱなしだったMINI、極寒ですがバッテリーを交換したばかりなのでエンジンは一発でかかり,スタンドに寄って空気圧を調整、MINIで凍てつく街をひとりドライヴしてきました。
新年会の為に買い出しに行ってきましたが、帆立もムール貝も入荷していなかった,残念。どちらかのグラタンを作ろうと思ってたのですが。そう,新年会は洋風、なのにリンデンベルクにはものすごく美味しそうなヒラメが並んでて刺身にしようか?と包んでもらったのですが和風じゃなかった事を思い出し、ちょっと高価だったので最初は諦めた大きな海老とやはり交換してもらいました。新年会は海老の苦手なN嬢が欠席と解ったのでこのチャンス?に海老です。N子ちゃんは近日やるムール貝か帆立の時においでね!あーそれとも久しぶりにラーメン作るかなー?!
上の写真はきのうの朝、K嬢が住んでいたJ.H.氏の家の前で。

さて、昨日は紋甲烏賊と海老にイクラ添えの極上パスタを食したあと、予定通りGrünewald湖に行ってきました。
c0180686_20232239.jpgここはこの日記でも何度も写真入りで紹介している同名の森の中にある湖。べルリン銀座のクーダムから車で10分とかからない所に広大な森が広がります。いつもの場所に駐車して坂道を降りると行く手に湖が見えますが,白い!雪も降ったのですが、拙宅前の湖も見た目は白いけれどまだ全面凍っておらず,前日には氷上に鳥の足跡に混ざって靴の跡もありましたがまだまだ上を散歩するまでは凍ってない様子でした。しかしここはたった数キロしか離れていないけれど森の中,気温は更に低いはずです。
c0180686_2029347.jpg

c0180686_20302420.jpg

しっかり凍ってました。岸辺も凍っているからはっきりとは境目が解らない状態です。そのまま奥の方プロシア王家の狩猟城手前まで歩きました、普段散歩する岸辺を眺めながら。
c0180686_20345588.jpg

犬達もはしゃいでます。多分この冬初めての氷上、犬達は走るのだけれど止まろうとしても滑る,転ぶ犬もいてその様子が笑えます。そのうちに滑るのを楽しむ犬も出てきます。
c0180686_20384440.jpgこの小さい犬飼い主が教えたのか自分で憶えたのか?滑って遊んでました,何度も。近づいてる大きな犬もやろうとしてたのかな?隣を走ってました。志ん生師匠の話の枕で雪の時に猫は炬燵で丸くなって犬は喜んで庭を駆け回ってるって言うけれど、あれは嬉しいんじゃなくて雪が冷たくってたまらないからじっとしてられないんだ!というのがありましたが、べルリンの犬は散歩を楽しんでました。
c0180686_20444915.jpg

雪かきの道具持参でリンクを整備してホッケーやってた親子。スケートはもちろんですが自転車も走ってました。
c0180686_20464871.jpg

凍り始めてからまだ3,4日,見た目には大丈夫そうですが時々ひび割れの大きな音が足下で響きます。
c0180686_2049116.jpg

こんな亀裂が何本かありました。
c0180686_2050813.jpg

そのうちに爆音轟かしヘリが頭上に来たと思ったら
c0180686_20522494.jpg

「こちらは警察ヘリです、まだ氷は十分に厚くないので危険です!速やかに岸に上がって下さい!」とのアナウンス。やはりまだ早かったのね?!
年が開けてずっと氷点下,しかも今日は−8℃、日に日に厚さを増していくでしょう。拙宅前の湖はスケートしてる姿が窓から見られます。
c0180686_20575155.jpg

ヘリからのアナウンスに従い人々が岸に移った様子。
c0180686_2105355.jpg

そしてあっという間に日は暮れていきました。16時ころだったかな?
c0180686_2122037.jpg


帰宅して,チョコレートケーキと紅茶。
そして1月2日はさらい初めの日。21時まで楽器と過ごしました。
4弦楽器はこれまでと違い、Scarampellaをソロチューニング、Busanをノーマルチューニングで使うことにしました。室内楽は当分はBusanで、そしてScarampellaのほうが少し弾きやすいので、グランドデュオやソロ曲は(音の魅力はBusanのが幅広いのですが)Scarampellaで練習してみます。
今日はこれから昼食,そして拙宅前の湖に行ってみます。
# by toruberlin | 2009-01-03 12:16 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(6)

2009年正月2日

c0180686_2025152.jpg

2日の朝は7時過ぎに起床、雪が降ってました。1時間近く朝風呂読書のあとに写真は9時過ぎに撮影。外気温は−3℃なんですが寒く感じないのはなぜなのでしょう?空気が乾燥していて風もないからか?心地よいです。昼食後には森に散歩に行ってグリューネヴァルト湖の様子を見てきます。
c0180686_207616.jpg

週間予報はこんな感じです。やっとちゃんとした冬が来ました。これで晴れ間が増えてくれるともっと良いのですが。
10時ころ、K嬢の大家さんでもある友人のJ.H.から電話で「話があるから来てくれないか?」『じゃあ午後に』すまなそうに「今すぐ時間ない?」Jは昨年までDSOのソロイングリッシュホルン奏者だった,僕もベルリンに来て直ぐに知合いお世話になった大先輩。K嬢はやっとピアノを置ける部屋がFに見つかり、べルリンとの往復生活に終止符、クリスマス前後に引越をしたのですが、そのアパートのことで何か問題があるかと心配しながら向かったら、全く別の話でした。オケを辞めて1年、23歳下の奥さんと一緒になってこれからの人生をいろいろ考えていて、それについて相談したいのが急な電話の理由でした。日本人にとってはクリスマスよりもずっと大事なお正月ですがドイツは2日からは普通の日常。彼も奥さんが里帰りしてるこの3週間で部屋を大改修中、床板削り終わってから壁塗りをしてる最中でした。その作業中のペントハウスで考えてる事を聞き、僕の意見も述べて来ましたが、しかしものすごく頭の回転が速い。きっと今までそうなさって来たようにベストな道を選択するのでしょう。K嬢の引越あとの様子を見てビックリしての呼び出しじゃなくって良かった!そのK嬢の部屋は荷物も出て驚くほど綺麗に片付いてました。K嬢もやるときはやる娘です。

さて、年明けの続きです。
1時ころにやっとソファに座ってプロセッコSantaAnnaで乾杯。
僕は牡蠣をナイフで開く作業に直ぐに突入しました。
c0180686_20223062.jpg

N嬢と家内は焼牡蠣の方が良いという事で、まずは写真の3嬢と生で。レモンも何も使わないのが僕流、美味しゅうございました。
c0180686_20254790.jpg牡蠣の木箱はキッチンにあったので,その廻りにグラスを持ってみんな集まり、開いていくと50もあると全部生きているのだけど活きの良さに個人差がある。活きの良いのは順番にその場でオイスターバー状態、そしてフライパンに並ぶくらい開いたら焼きながら隣のソースパンでオイル/ペペロンチーニ/ニンニク/葱を熱して,それを頃合いよく下から熱せられた牡蠣にいっきにかけて数秒蒸し焼きに。これは人気でした。大きいフライパンで3回、あっというまになくなりました。牡蠣は毎年テーブルまでたどり着かずにキッチンで食してる気がしますが,それもまた楽しです。
c0180686_20311386.jpg

熱い油をかけての蒸し焼き、これは生牡蠣ばかりだと飽きるので数年前にやってみた料理ですが,少し熱が加わって中はまだ冷たいのが,熱のおかげで旨味が増して美味しい。この牡蠣はフライには向かなくて、熱しすぎると美味しくないのでタイミングが命です。最初は牡蠣の塩味のみ、後半はちょっぴり醤油味でした。
c0180686_20372387.jpg昼間のうちに鮭を捌くなどのできる準備はしておいて御飯は帰宅してから直ぐに炊き始めました、その方が美味しいから。寿司飯作りはMK嬢が手伝ってくれました。隣は聴きに来てくれたN嬢と同居してるピアノのY奈嬢。23時のコンサートの写真はすべて彼女の撮影です。
鮭はべルリンで手に入る刺身としては一番美味しい魚じゃないかなー?他にもイワシや鯵、鮪もたまに極上なのが手に入りはしますが鮭はほぼいつでも刺身で食せるのが手に入るのが嬉しいです。そして捌くと出るのがアラ、頭や中骨をやはり昼間大根と煮込んでおいたのに少しだけ味噌を入れました。粗汁好きのA嬢はじめみんなおかわり、滅多にいないくらい猫舌のMK嬢もこわごわ頑張ってました。
c0180686_20461976.jpg

c0180686_20482239.jpg毎年同じような写真の気もします。鮭、鮭の中落ちやお腹の部分を細かくして半日醤油に馴染ませて山葵と葱を混ぜ込んだ葱シャケ。オクラ/納豆、卵焼き。
それに少し時間置いてから鮭の粗汁。お米はこれまた米沢から戴いた魚沼産コシヒカリ、寿司飯にするとその美味しさをより実感できます。夜中の2時から始めた年越し晩餐でしたが,みんなよく食べました!そういえば刺身を肴に日本酒!と思ってたんだけど、テーブルに着いたらお酒より手巻きのお嬢さん達でした。c0180686_20564535.jpgA嬢とMK嬢は17時からポツダムで19時本番の後は移動で時間いっぱいいっぱい。エネルギー切れだったね、きっと。ヴィオラのAさんが「きっと本番ハシゴでお腹空いてはると思って!」とカナッペを作ってきてくれて23時の本番前に戴いたので持ちこたえた感じでした。Aさん、ありがとう。
MK嬢はあの細い体のどこに入るのか?というくらいよく食べますが皆よく食べました。
食べると眠くなるのは自然の摂理。「腹の皮が突っ張ると目の皮たるむ」というやつでクリスマス前のCorelliKammerorchesterのコンサート、大晦日のシンフォニーコンサート、L'estroArmonicoの2回の室内楽本番で疲れてもいるし恒例の年明けゲーム大会は延期となりました。4時前に「結構,元気です」と言ってたA嬢はやる気満々だったかなー?
c0180686_217677.jpg

もう何も入らない!という感じで食後はお茶のみ。28日のコンサートの録画を半分だけ観ました。その間も隣に座ってたMK嬢は数回気絶してました,お疲れさま!
そして恒例の集合写真。
c0180686_2192093.jpg

今年も良い音楽を奏でる事ができますように!

さて,日記を書いている間に太陽が顔を出しました。これからお雑煮を戴いて、きっと雪で真っ白なグリュネヴァルトを歩いてきます。
# by toruberlin | 2009-01-02 12:09 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(10)

2009年1月元日

c0180686_355865.jpg

あけましておめでとうございます。
べルリンは最高気温が氷点下、明け方に降ったらしくうっすら雪化粧で始りました。降った雪は溶けずに粉雪のまま、そして街は凍てついています。
先程17時半頃に前の湖畔を散歩しましたが、湖はほぼ全面凍っていました。上を歩けるようになるのも時間の問題でしょう,明後日あたりかな?
c0180686_3135630.jpg
大晦日は17時にMK嬢とポツダムへ19時から写真のニコライ教会で本番でした。メンデルスゾーンはソリストのW.H.の音楽にぴったりとつけることができて満足休憩の時に彼も喜んでくれてました,楽しい本番でした。彼とはCammermusikPotsdam(古楽の室内楽アンサンブル)と室内楽で今年は演奏する機会がより増えそうです。
メインはBeethovenの交響曲3番、指揮者も僕やコンサートマスターと同じ事を考えていたらしくチェロの首席に先に行きすぎないように話してから、3人で指揮台から,コンマスから、そして低音からアンサンブルをコントロールする事を打ち合わせて本番、テンポでしっかり弾きたいというメンバーは多かったらしくちゃんと流れました。2楽章、細かいところをいうともっとppで、もっとinTempoで重く弾きたいのだけれど、良い響きだったと思います。
c0180686_332736.jpg

正面、左右の2階席まで満席の大教会Nikolai 、2000人を越えるお客さんが入ると音響も格段に良くなります。Hillの5弦が鳴りまくってくれました。
終演後は直ぐに楽器をケースに入れて燕尾服にコート羽織ってお客さんの列に割り込んで外へ。歩きながら口々にご挨拶をくださるのが嬉しい。車に楽器を積んだ頃,良いタイミングで両嬢も車までたどり着くことができてべルリンへ。拙宅前で集合、ヴィオラのAさんの車にN嬢、Y奈、僕の車にチェンバロ担当の家内を乗せてkreuzbergへ。
Pssionskircheのすぐ脇に2台で駐車できて(じゃないと帰りは0時過ぎで花火の真っ盛りだから大変なことになる可能性大)控え室へ。Johannが到着する前に舞台のセッティングを終えて,しかしお客さんはもう入場していたので音だしはできず、大晦日は特別ですが初めての所では本当は事前リハは音響を知る為にも必須です。
c0180686_3424995.jpg

ここも綺麗な教会です。2階席までほぼ満員でした。
c0180686_3454514.jpg

トランペットとの曲、28日に演奏したTorelliを3曲、間に挟んだオルガニストのMatthiasS氏のBach/Walter/Vivaldiもなかなか素敵でした。そして弦の曲はRossiniのソナタ2番にしました。
c0180686_3563423.jpg

楽器を取り替える時間がなかったのでHillの5弦で23時の本番も弾きました。トランペットとの曲,つまりコンティヌオには良かったのだけれど、RossiniはやはりBusanで弾いたあとだから難しかった。きっと皆も弾きにくかったんじゃないかなー?
c0180686_402842.jpg

0時、年が開けたと同時にM.A.Charpentier作曲TeDeumのPreludeを演奏しました。
弾き納めと、初演奏になったPassionskircheのコンサートでした。
お客さん達の間をすり抜けて車へ。辺りは轟音と火薬の匂いでいっぱい。道を走っている車はほとんどいなかったけれど、街角、レストラン/飲み屋の前には人だかりで花火をあげて大騒ぎ。このところ拙宅での年越しでしたから街の様子を見るのは久しぶり、初めてのA嬢、何年か目だけど年明けすぐの街の様子を見るの初めてのMK嬢は後ろでキャーキャー言ってました。
拙宅前の道も花火だらけでした。1時少し前にやっと落ち着いて6人で乾杯して新年のご挨拶をしました。
c0180686_4103152.jpg

まずはツリーの前で記念撮影。このあと昼間準備しておいた手巻き寿司、そのまえに牡蠣を食すのですが、その様子は明日の日記に書きます。
c0180686_4131739.jpg


元日は6時近くに就寝、起床は昼前でした。
まずはお雑煮を祝う訳ですが,昨日の買い物のメインはそのお餅。何軒かのお店を廻りましたがどこにも売っていない。夜に一緒になるお嬢さん方のところにないかなー?と順に電話するもなし。A嬢のところに3mmくらいの厚さのシャブシャブ餅というのがあるとの事でそれを持って来てくれるように頼みましたが、やはり普通の餅が欲しいと普段行かないアジアショップにも廻ってみましたが振られました。そうしたらなんとポツダムに行く前にMK嬢が「お年賀です」と手作りの丸餅をたくさん持って来てくれました。そのお餅を焼いて、お雑煮を祝う事ができました。Mちゃん、ありがとう!
c0180686_4342720.jpg

お雑煮の前に、鮭の刺身と残っていた生牡蠣を米沢から贈っていただいたお酒で楽しみました。この「あ、うん」はすっきりした美味しいお酒でした。
c0180686_4382071.jpg

そして数時間前の湖、鳥の足跡に混じって明らかに人間のそれも見えます。
いつも最後に凍る部分、その凍ってない範囲がまだまだ広い。これがきっと数日後には何分の一かになるはずです。
c0180686_441147.jpg


2009年が皆さんに良い年でありますように!
本年もよろしくお願いいたします。

正月元日 べルリン 高橋 徹
# by toruberlin | 2009-01-01 19:03 | 音楽の話 | Trackback | Comments(6)