ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

最上の弦は?
at 2017-08-18 15:34
AMPELMANN ポートレート
at 2017-08-17 20:33
ポートレート
at 2017-08-17 09:24
8/14はなんとMちゃん、誕..
at 2017-08-16 17:17
いろいろ、は誰でもきっとある。
at 2017-08-16 10:46
終戦記念日
at 2017-08-15 17:57
新しい鯛茶漬け
at 2017-08-14 19:50
8月14日
at 2017-08-14 10:08
散歩の続き+鶏カツ弁当と鯛茶漬け
at 2017-08-14 01:07
日曜日の散歩
at 2017-08-14 00:08
金曜の朝、そして晩餐
at 2017-08-13 13:27
アグネス・ラム 巻頭カラー@..
at 2017-08-12 20:07
体感気温12℃、ですって!
at 2017-08-12 15:52
Ein Kontrabaß ..
at 2017-08-11 10:08
月曜日の炭火焼き@バルコニー
at 2017-08-10 16:59
バルコニーで
at 2017-08-10 11:37
キーマカレーランチ
at 2017-08-09 08:54
日曜日の表プレンツ散歩
at 2017-08-08 14:17
土曜日の晩餐
at 2017-08-07 16:14
表プレンツにて。
at 2017-08-06 22:53

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

Urquell美味い、最..
by Toruberlin at 20:22
ウルケルの生があれば僕も..
by Masaya at 02:36
ポムさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 01:12
Masayaくん、Rad..
by Toruberlin at 00:21
Wernesgruene..
by Masaya at 22:00
植木信勝さま、ありがとう..
by Toruberlin at 00:20
貴重な記録ありがとうござ..
by 植木信勝 at 21:42
魚捌くのは、包丁使えるな..
by Toruberlin at 08:17
マグロいいですねー。僕も..
by Masaya at 18:21
あーちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 23:00
とっても楽しい美味しい一..
by PUKU at 05:50
古橋さん、楽しい夜でした..
by Toruberlin at 17:48
とても美味しい料理に最高..
by 古橋貴正 at 12:36
あーちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 06:10
ほんっと素晴らしい晩餐で..
by Puku at 22:55
Masayaくん、参加あ..
by Toruberlin at 18:33
おいしい料理においしい日..
by Masaya at 16:34
古橋さん、おはようござい..
by Toruberlin at 15:45
高橋さん、こんにちは。 ..
by 古橋貴正 at 07:36
何か質問があったらどうぞ..
by Toruberlin at 02:07

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

札幌でのメチャ楽しい週末Vol.1

c0180686_23492030.jpg

土曜日、12:21苫小牧発の列車に乗り札幌へ。途中南千歳で乗り換え,札幌で地下鉄南北線に乗り換えて中島公園下車。キタラの楽屋口から入り控え室へ。ヴァイオリンのTと会い(7/7に一緒に演奏する仲間)、突き当たりの休憩室にはいつものメンバーが座っているのが見える。僕が来るのを知らなかった数人は「あれ、のってました?」と驚いてました。
10時過ぎに起きて何も食べずに札幌まで来て本番の15時少し前、まずはラーメンでも食して後半から聴かせてもらおうかと思っていたけれど、一人で食べにいくのは好きじゃないし、全部聴かせてもらいました。満員のキタラ、札響は特にファーストとコントラバスが上下で良く鳴り、いや弦楽器も管楽器もなかなか素晴らしく良い響きをしてました。
休憩時にはやはり今度一緒に弾くヴァイオリンのBenbenちゃんと再会、ダーツナイト+深夜のラーメン雪風以来です。そしてチェロのMTさんとも逢いました。
終演後、O澤の車に乗せてもらい彼の家へ。荷物を置いて4人でバスに乗って地下鉄琴似駅へ。
c0180686_23573239.jpg

行き先は、ここもマストとなりつつある琴似駅前の「きぬ丘」さん。O澤君が予約しておいてくれました、土曜だから満員。次のバス停でI田君も合流、大人4人+Sちゃんで夕食でした。
c0180686_00144.jpg
c0180686_001614.jpg

ここもお馴染みの名店、貝好きがまた来る!と注文しておいてくれて、下の写真は旬の姫竹。2日続けてですがここの方がもっと美味しかった!
行者ニンニクの醤油漬け、もつ煮込み、焼き鳥などなどで生ビールからI田は日本酒を経由して、O澤と僕は焼酎へ移行。途中からツボにはまって笑いっぱなしだったH姉さん(O澤夫人)はいつも通りとことんビールでお通しになりました。
c0180686_044012.jpg

しっかし、久しぶり(でもないんですが)に楽しい飲み会でした。
c0180686_06766.jpg

Sちゃんは大好物の唐揚げ+早めに盛り蕎麦。僕は一日食べてなかったから早めに気持ち良く酔いがまわり、早め(といっても2時間以上呑んでましたが)に盛り蕎麦を注文。全員賛成だったけど「だってまだ締めたくないもん!」というO澤、彼は呑むとほとんど食べないというあまり良くない習慣があります。4枚頼んで一口だけ食べさせ、予定通り僕がほぼ2枚戴きました。
c0180686_093953.jpg
c0180686_095334.jpg

蕎麦屋さんじゃないのにこの手打ち蕎麦、スゴイです!
美味しく楽しく戴き、店外へ。恒例の記念撮影。
c0180686_011497.jpg

さてそして、前回同様そばのダイエーへ。豆大福が前回美味しかったので僕が主張しての寄り道。豆大福は売り切れてました。が、かわりに冷やしラーメンの材料を購入、O澤君が作ってくれるとことになりました。
c0180686_0141813.jpg

Sちゃんに、何でも好きなお菓子一つ選んでおいで!と言ったら、歩き回って悩んでました。
c0180686_0152944.jpg

I田君を家の前でおろしてO澤邸に帰宅。本当に冷やしラーメンを作ってくれ、ビール/焼酎飲みながら12時少し前までだらだらしてました。冷やしラーメン、僕がほとんど一人前を食し、「徹さん、前の晩から22時間食べてなかったけれど、夜に3食分取り戻しましたね!とO澤君。その通りの夜でした。
c0180686_018517.jpg

日曜も朝から晴天、強い陽射しで目が覚めました。庭で採れた蕪と油揚げの味噌汁、納豆と鯵の開きの正しき日本の朝食のあと、少しバーベキューのセッティングして二人で買い出しに出ました。
c0180686_0221781.jpg

日曜のスーパーは大混雑、帰ってきて「手伝ってもらいますよ!」と前夜に言ってた割にはいつも通りO澤が全部一人で下準備、時間通りにI田家が到着しました。
c0180686_0253939.jpg

O澤の浅草で買って来たというシャツがいい感じです!
c0180686_0263445.jpg

夏祭りか縁日か?!という雰囲気で始りました。
続きはVol.2にて。今日はお休みなさい。
# by toruberlin | 2009-06-28 23:47 | 日本で何を食おうかな? | Trackback | Comments(4)

苫小牧の夜明け。

c0180686_11535510.jpg

写真は4:19、部屋からの眺めです。右の方には海も見えるのですが逆光で見えないですね。
木曜の夜は3軒ハシゴして23時頃にベットに倒れ,3時過ぎに目覚めてしまい,結局そのままずっと起きてました。昼間も眠くならずに仕事してたのですが,昨夜はMさんの電車の都合で22時過ぎにお開き、部屋で日記を書いてから就寝、10時過ぎまでぐっすり寝ました。
朝風呂に入り(毎日のことだけど)これから札幌に向かいます。札響がキタラで15時から本番,現在はGP中、本番前には楽屋に着く予定です。
ではみなさん、楽しい週末を!
# by toruberlin | 2009-06-27 11:53 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

苫小牧の週末

c0180686_1101764.jpg

今日は定時で仕事終了、18時半にホテル着。この週末は初めて土日お休み、札幌のO澤に電話かけたら「天気も良いし来ると予想してたので日曜は昼からバーベキューすることにしました!」と嬉しい言葉。I田君、Tさん、それにO笠ファミリーまで集まってくれるそうです。20人以上になるか?!

今日は2年ぶりに義父の友人の機長さんにお逢いしました。ギターをお弾きになりオーディオにかなり造詣の深い方で,2年前にお宅にお邪魔した時に聴かせてもらった厚いレコード盤のオスカーピーターソンは素晴らしかった。またCD録音でもこんなに差があるものなのか?!ということを知りました。前々回4月に帰国した時にもお電話を戴いていたのですが予定が合わずに失礼していましたが,先日べルリンから電話したら札幌ステイがあるそうで,この週末がまさにそれ。そして予定通り昨日の19時に再会しました,千歳にお泊まりだそうで苫小牧までご足労願いました。
さて,苫小牧でいく店と言えばまずは「あじ呂」さんですが、店に近づくと赤い提灯が消えてる!金曜に定休ってことはない筈と前まで行ってみると,体調不良の為しばらくお休みとのこと。早いご回復をお祈りいたします!
北の居酒屋さんに入ると流石の金曜,ほぼ満席でしたがカウンターの奥に座ることができました。まずは写真のホッキとツブ刺し、そして焼き鳥+椎茸焼いてもらい,もちろん外せないのがこの筍焼。
c0180686_1120388.jpg

これにはMさんも「おいしいねー!」と仰ってました。Mさんは一昨年までは747-400の機長さんでした。義父の高校のスキー部の後輩です。今は737の機長さんで飛行機が小さいから操縦していて面白い!直ぐに反応するからまるでポルシェみたいなスポーツカーの様!と楽しそうでした。飛行機というのは(知らなかったんですが)747をずっと操縦していても他の(小さい)旅客機はまた訓練し直すそうで、そして今は737の機長さんですが、実際はできるのだけれど747のコクピットに座ることはないそうです。咄嗟の時のことを考えてと思いますが、自動車免許とはやはり違いますねー。そうそう、メルセデスのスポーツカーもお持ちでしたが手放したそうで、操縦の面白さはやはり比べられないくらい飛行機は面白いらしいです。昔だったら,コクピットに乗せてもらえただろうになー、今はもう無理ですね。
昔と言えば、JALのYさんという機長さんにコクピットに乗せて戴き、それこそ日本の領空に入る直前まで長い時間お邪魔させてもらったことがありました、あれはすごかったなー!
c0180686_11323329.jpg

生ビールを3杯飲んで,そろそろ他へ?と思ったところで店の入り口で拍手/歓声が。中に入ってきたのは民主党の鳩山代表でした。この苫小牧が地元の鳩山代表、先々週に稲村ケ崎でHちゃん(米長晴信参議院議員)と逢った時にもその話をしたばかりでした。店の客みなさんにご挨拶なさりながら一番奥の僕らのところにお出でになりました。
c0180686_11364399.jpg

写真を一緒にとお願いすれば良かったんですが,そこまで頭は回らず。ご挨拶した時に「米長議員のべルリンで知合った友人です」と申し上げたらより笑顔になり「そうですか,彼はよくやってくれています!」と仰り,名前をお尋ねになりました。握手した手には感じるものがありました。
政権交替が実現すれば首相になるお方、民主党が政権を摂る。政権を摂ることはまずは大事だけれど,それが目的ではない訳で、日本の舵取りを任されてから、その真価が問われますね。こう書いては失礼だけれど、かなり期待の持てる方と思いました。新人Hちゃんも重要戦力として活躍してくれることでしょう。

Mさんは22:13が札幌方面最終電車。北の居酒屋さんを出たのが21時半。
c0180686_11453352.jpg

やはり定番のラーメンをお誘いしました。美味しい塩ラーメンと言ったら二つ返事!もちろん行き先はラーメン芳。
c0180686_11465024.jpg

Mさんも美味しい塩ラーメンに笑顔!昨日は(塩味じゃなく)少しスープが薄かったですが美味しゅうございました。
22時過ぎに苫小牧の駅でお別れしました。
千歳ステイは多いそうで、また札幌ジンギスカンというアイスランドのラム肉を使った美味しいお店があるそうで、今回もう一度お逢いできるかなー?
Mさんのお宅にはビションフリーゼのモコちゃんがいます。先日初出産,今は生まれた2匹の子たちがまだ居るそうで、写真を見せていただきましたがものすごく可愛い!、東京のお宅にもお邪魔したいなー!
# by toruberlin | 2009-06-26 23:58 | 日本で何を食おうかな? | Trackback | Comments(4)

Bratwurstで昼ご飯!

c0180686_762253.jpg

べルリンからのトランクは36,50キロありました、RimowaのサヴァンナのJumbo。それにぎっしり詰めてきた訳ですが、服や靴はスーツバック(13キロ)に入れたのを小岩においておいて兄にホテルに宅急便で送ってもらいましたので、Rimowaの中には自分の物はほとんど入ってなくて、苫小牧にお土産の珈琲+チョコレートなどが幅を利かせてましたが、大部分はWurst、そうソーセージです。真空パックされた3種類のBratwurst(焼く為のソーセージ)12パックとニュルンベルガー10本入りが7袋、計150本以上+ザウワークラウト、オーヴンで10分焼けば出来上がるパンを8個入りパック×3に黒パンを3種類一袋づつ。Senf(マスタード)とMeerretich(ホースラディッシュ)の大きなチューブも忘れずに入れて、約15キロ。もちろん目的は工場でみんなで食す為!
c0180686_8115750.jpg

工場次長のKさんが炭などの手配をしてくれて、11時過ぎにオーヴンでパンを焼き始め11時半に着火、工場の高圧エアーを使ったのであっという間に熾りました。
c0180686_815769.jpg

この3人は既に6週間以上の滞在、ラーメンや刺身や焼き鳥屋を堪能してはいますが僕らが和食が恋しくなるのと同じように彼らもドイツのパンや何かが恋しい筈。彼らの為もあり、またせっかくだから工場のメンバーにも食べてもらいたくて出発当日にKaisersで仕入れ、保冷剤をかちかちに凍らしておいたのをいくつも入れてきました。
c0180686_819413.jpg

梅雨のない筈の北海道なのに前日までずっと雨で、最高気温が12℃、暖房を入れてたそうですが、僕らが到着した日から快晴で25℃以上、ご覧の通りの良い天気でした。
c0180686_8263259.jpg

c0180686_8354358.jpg

先に80本ばかりの普通の大きさのを焼いて、ニュルンベルガーはまたの機会に?と思ってましたが20数人で結局150本あまり、きれいに食しました。
c0180686_8524358.jpg


夜はやき鳥(やきちょう)にて。ダブルトーマスと。
c0180686_8581027.jpg

c0180686_8583699.jpg

おいしい焼き鳥と、お薦めの刺し盛りが美味しかった。

ホテルに歩いて戻ると工場長から着信、旧友と近くでお呑みになってるとのことでお誘いいただき、綺麗なお姉さん方の居るお店で焼酎、もう一軒工場長と二人でウイスキーを飲みに行きました。男3人で話がある時に、傍にお店の女性が居るというのは僕は慣れていないのでなかなか対応が難しいなー。

書き始めて寝入り、3時過ぎに目が覚めて結局朝まで起きてました。今日も苫小牧はものすごく良い天気です!
# by toruberlin | 2009-06-25 23:59 | 日本で何を食おうかな? | Trackback | Comments(4)

日本に着きました!

c0180686_2356362.jpg

苫小牧のホテルに21時半過ぎに到着しました。べルリンの拙宅をタクシーで出たのが16時半、時差は7時間だから日本時間で23時半、22時間移動していたことになります。
ベルリンからのLufthansaがフランクフルト悪天候のため遅れ、ANAもめずらしく少し遅れて15時半前に成田着。2時間くらい余裕があったのでたまたま同じ便になったG社のスーパ−バイザーH氏とAを連れてまた成田山新勝寺にお参りしてきました。苫小牧には長期滞在してますが観光はほとんどしていない筈、まして古い街並は見た事ないだろうと思っていたら、成田山の表参道、境内に二人とも大感激でした。
c0180686_014673.jpg
c0180686_021378.jpg

参拝の作法を教え、ご挨拶のあと境内を散歩しました。
c0180686_031047.jpg
c0180686_032480.jpg
c0180686_034127.jpg

途中でビールを飲む時間があれば良かったのだけれどのんびりしてたら時間になり空港に戻り千歳へ。お迎えのジャンボタクシーを手配していただいてたのでスムーズにホテルに入りました。
さて、もうひとつ面白いことがありました。フランクフルトで席につき、スリッパに履き替えてるところで目の前に来たのはAvexのAさん、「あれーどうしたんですか?!」とお互いに。なんと先日のコンクールのあと急遽要請されてルール音楽祭にノブ君が出演したそうで、その帰りとのこと。撮影クルーも同行していて、直ぐにでも会いにいこうかと思ったけれどただでさえ日本人が集まるともみくちゃにされる時の人ノブ君、Nさんと相談して成田空港についてから会うことにしました。もうすでにバレちゃってたから驚かすことは出来なかったけれど、偶然にもノブ君に1年ぶりで逢うことができました。抱き合って「ひさしぶりー!」「おめでとうすごかったね」「何時か是非一緒に演奏しましょうね!」「べルリンにも是非おいでよ!」「えーじゃあまたあのパスタ食べさせてもらえるんですか!」などど、盛り上がりました。
c0180686_0105881.jpg

税関から外に出ても皆がノブ君を見つめる。急に傍に来て手を取られても知らない相手だと彼はビックリしちゃうので、マネージャーさんと左右でガードして車まで見送りました。
何時まで居るんですか?7月に佐渡さん達とパーティーするんだけど来られませんか?と誘ってくれる優しいノブ君。僕は残念ながら北海道で仕事中の日なので参加できませんが、きっと盛り上がるだろーなー!七夕コンサートも聴きにいけないけれど、ドイツか日本か、近い将来きっとまたスケールの大きくなった彼の音楽に逢いたいものです。
c0180686_0163369.jpg

しかし、素敵な偶然でした!

ホテルに入り荷物の整理をしてから一人でラーメン芳へ。店にはいるなりご夫婦で「お帰りなさい!」と言って下さるのが嬉しい。今夜は醤油ラーメンを食してきました。
c0180686_0182369.jpg
c0180686_0184617.jpg

さて、あと7時間で仕事です!おやすみなさい。
# by toruberlin | 2009-06-25 00:19 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

マイボトルという考え方。

c0180686_0461864.jpg

AMPELMANN社とアルミボトルの老舗スイスのSIGG社が共同製作したこのボトル、保温機能は無いのです。水筒という考え方、今ならペットボトルを持ち歩くのに近いです。
水筒って、遠足には欠かせませんでしたねー!今はペットボトルを持っていくのかしら?シンプルな保温機のあるポット、冷たいものは冷たく、熱いコーヒーやお茶は熱いまま飲めるのは素晴らしく、僕も時々使っています。それとは別のマイボトルを持つという発想、水筒に近いですがポットよりもシンプル、コンパクトなのに0.6L入るのが良いです。SIGG社のサイトにも常温で水分補給をすることの薦めと、何より回収されないペットボトルのことが書かれています。ドイツでは保証金制度は当たり前、結構な額になるから環境の為も+して回収率は高いし、捨てられているのも、それを拾い集めてスーパーに持っていけば現金に変わるから、朽ち果ててゴミになってしまうことはあまりありません。
それでも、マイボトルを持つというのはやってみてなかなか良いです。ドイツには日本ほど販売機はないし、もちろん暑い日に駅のホームの販売機で冷たいお茶が手に入るのは素晴らしいことでそれを利用しもしますが、せっかく貰った発売前のアンペルマンボトル、日本で愛用しようと思ってます。
c0180686_0555780.jpg

昨日も変わりやすい天気だったべルリンですが11時にグレゴアと待ち合わせて2時間たっぷりシングルスできました。終わり頃に黒雲が広がり雨、夕方はかなりの大雨になりましたが、お昼のこのお天気はラッキーでした。
ペットボトルでガブガブ飲むと2L持って行っても無くなってしまうのに、昨日は0.6Lのこの一本で充分でした。水分補給の方法も変えてくれるマイボトルです。
c0180686_059519.jpg


今はテーゲル空港の9番ゲートの待合室に居ます。50分ほどの遅れだそうで、昨日フランクフルト行きを1時間早くしてもらったのですが、それが正解でした。このままあとの便も遅れるそうですから東京行きに間に合わなくなってたかもしれません。
今日も機内で良く眠れそうな予感がします。
次の日記は苫小牧からです、では!

c0180686_133293.jpg

# by toruberlin | 2009-06-24 01:04 | AMPELMANN | Trackback | Comments(2)

Hawkes-Panormo

c0180686_19105630.jpg

3月のDSO(ベルリンドイツ響)アジアツアーの途中、東京公演@オーチャードホールで僕の楽器の横板に舞台の上で穴があいたのはご記憶の方も多いと思います。恐らくは日本特有のピアノ椅子(アップライト用の)、チェロセクションが使ったのですが,それの配置換えの時に椅子の足があたって穴があいたらしい。ツアーはそのまま続けて,ベルリンに戻ってからピラー大親方の弟子、Hamed氏の工房に持ち込みました。残念だったのは破片はステージにいくつか落ちていてマティアスが拾い集めてくれたんですが(2日目のコンサートの直後に判明したんです)すべてはなくて、持ち込んだ時もHamed氏はどうやって修理するか?頭を抱えてました。
4月の帰国から帰った時にやっと保険会社の許可が出て修復開始、僕の前回の帰国が予定より延びたので,先程やっと迎えに行ってきました。
c0180686_19185994.jpg

結果はHamed本人も驚くほどの出来でした。写真で見ても,実際に見ても穴があったのは解りません。唯一解る方法は楽器の内部のその部分の打張りです。
c0180686_1920583.jpg

c0180686_19225368.jpg

これは東京の次の公演地,北京のステージでの写真です。
c0180686_19254437.jpg

角度を変えても,もともとあった割れの修理痕は見えますが穴があったことは解らない,大したものです。前述したように,こんなに綺麗になるとは思わなかった!と修理した本人も最高の出来!と喜んでました。
c0180686_19275689.jpg

帰宅して少し弾いてみましたが音も抜群,日本から帰ってきたら弾くのが楽しみです。

c0180686_1930648.jpg

昨日のブランチはトマトソースのペンネ,晩御飯はせっかく新鮮な鴨の胸肉があったので(そしてSpargelは昨夜の大雨で買いに行きそびれたので)鴨丼にしました。
c0180686_19314614.jpg

ricaさんに戴いた薬研掘の七味,中辛の封を切りました。美味しい!鴨丼にピッタリでした、ご馳走さま。

c0180686_19335475.jpg

楽器たちともまたしばしのお別れです。もう12時半、今から買物して,荷造りして、余裕があったら楽器も弾くつもりです。
昼ご飯はさっき楽器屋の帰りに美味しい木綿豆腐を買って来たので,白米と味噌汁、自分で仕込んだ最高の塩鮭etc.です。

では,フランクフルトで時間がある筈なので,後ほどまた書くつもりです。
# by toruberlin | 2009-06-23 11:05 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(2)

週末のMarkt/Spargel農場に行くのは止めて家+近所でのんびりの週末でした。

c0180686_17165499.jpg

土曜のMarktも家を出るのが遅くなって13時過ぎに着きました。というのも前夜に炊いた豆御飯、冷めたのも好きで、豆御飯に漬け物/梅干し+おいしい味噌汁のブランチのあとにMarktに出かけたからです。
c0180686_17211068.jpg

トマト専門店は女店主は居ましたが品物はほぼすべて売り切れてました。今年もまたズッキーニの花の季節,来週も持ってくるそうです。どの店も品薄なのですが,逆に店じまいの1時間前、どこでも安売りが始ってました。写真の苺,2キロで6ユーロを5ユーロで。ベーリッツのSpargel農場でも苺狩りが始ってますが(E子さん達は日曜に、なんとかりんさん達も同じところで苺狩りなさってたようで、僕らも行ってたら面白かったなー!自転車レースのコースに拙宅が囲まれてたこともあり、めげました)苺はべルリン近郊今が旬!この苺もWerderというポツダムの先の島の町周辺のもの、とっても美味しゅうございました。
c0180686_17282379.jpg
c0180686_1729958.jpg

この時間でもまだ盛況、Marktはやはり夏の時期が楽しいです。
c0180686_17314394.jpg
c0180686_173375.jpg

Spargel(アスパラ)、この土曜の時点では翌日に農場まで車を走らせるつもりだったのですが、今年はもう食べないで終わるかなー?
c0180686_17351896.jpg

オフィシャルには今度の木曜日までです、Spargel。
c0180686_17372765.jpg

今思えば,ここの結構美味しそうでした。
c0180686_1739026.jpg

いつものエスプレッソ屋台で、相変わらずの大繁盛でした。
c0180686_17555970.jpg


c0180686_17595867.jpg

そのあと買物終えたところで雲が広がり一雨来ました。
夜はトマトソースを大量に仕込みました。
c0180686_1814890.jpg

c0180686_1823531.jpg


つまみは空豆、鞘ごと焼くのは先日稲村ケ崎のバーベキューで知った方法ですが,なかなか美味しいです。
c0180686_184395.jpg

こっちは日曜のブランチ、ちゃんと作ったトマトソースは美味しい!モッツァレラと合わせました。
c0180686_1863735.jpg


今日はなーんにも無い日。練習はしますが,まずはグレゴアと昼までテニスしてきます。
c0180686_1881578.jpg

# by Toruberlin | 2009-06-22 08:00 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(4)

AMPELMANN/SIGGボトル写真集

c0180686_1322578.jpg

昨日の朝撮影したアンペルマンボトルの写真、どれも気に入ったので4枚とも載せます。
c0180686_13241872.jpg
c0180686_13245064.jpg
c0180686_13252188.jpg


今朝は5時前に目覚め、既に朝日が綺麗だったのでそのまま起きだしてしまいました。昨夜は1時頃にはベットに行ったからかなー?
昨日は午後に一度大雨が降りました、今日もべルリンの天気予報には雨マークがあります,テニスは無理かなー?
# by Toruberlin | 2009-06-21 05:20 | AMPELMANN | Trackback | Comments(0)

SIGG社とのコラボ、アルミボトル

c0180686_174357100.jpg

ネット初公開、どころかアンペルマン本社から外に出たことない,近日入荷のSIGG/Ampelmannボトル。試作品が4本(微妙に色が違う)あったのですが、量産決定したボトル、昨日社長に無理言って、戴いて来てしまいました。実際に外でこれを使用するのも僕が初めて,今日は散歩に持って出るつもりです。

c0180686_1748256.jpg

昨日は12時にアンペルマンレストランで社長夫妻+販売担当のT氏と打ち合わせランチでした。日本で一度も食べてなかったこともあり,僕はPizzaを選択、パルマハムとルッコラのParmaにしました。
c0180686_17504917.jpg

ここのは最高!なんですがひとり一枚は食べてる間に冷めちゃうからもったいない。二人か三人で一枚ずつ時間差オーダーが正解です。
c0180686_17525521.jpg

マルコスは鯛の丸焼き、隣のATはかなりの料理の腕前らしく社長が正しい鯛の切り方を尋ねてました。日本人が箸で食すのとは全く違う皿の上での五枚おろし、僕は洋食で魚を食すことはほとんどないのですが、鮃やカレイもこの鯛もナイフとフォークで鮮やかにカットする様は,見ていて綺麗ですね。
c0180686_17571875.jpg

マルコス,なかなか鮮やかでした。
食後に打ち合わせを30分ほど、そしてコンサルタントのS氏登場、社長夫妻とのミーティングでしたが僕も聞いていて良いというので同席しました。
レストランの効率云々の話,ネットで彼のオフィスから売り上げ+スタッフの状況を把握し,データ分析をして効率をアップさせる話はなかなか興味深く、その予定通りには行かないでしょうが,たしかに売り上げとスタッフの時間帯による動員数は大事なファクターです。
帰りに本社に寄りました、目的は出来上がった名刺。今までのアンペルマン名刺にはコントラバス奏者と書いてあり,洒落としては面白いけれどアンペルマン社はオケも持ってるの?というドイツ人からの疑問もありました。
今度の肩書きはAMPALMANN Ambassador to Japan、アンペルマン日本大使という日本語にするとタレントの一日署長のようではありますが、アンペルマンと日本との橋渡しの役ということで、キャッキャ言いながら女性スタッフ4人が考えてくれました。
c0180686_189847.jpg

本社に並んでた4本の試作品。真ん中の2本が近日発売になります。黒い方を貰ってきました,日本にも持って行くつもりです。ただ,機内持ち込みはできないんですよねー,空なら良いのだろうか?
c0180686_18124739.jpg

c0180686_18135115.jpg

売れ行き好調になれば,いろんなデザインが発売される予定です。

S-bahnで帰宅、着替えてポツダムへ。17時半からGPで19:30に本番、ハイドンのミサ一曲でしたが
このコンサート、メディア数社が企画した大物プロデューサー/評論家の誕生日を祝うコンサートでした。
c0180686_18191958.jpg

誕生日のイベントに教会でミサ曲というのもお洒落ですねー、誰でも来て良かったのですがコマーシャルをしてる訳でもないので招待客がほとんど、それでも教会はいっぱいになりました。
c0180686_1821557.jpg

終演後,ソリスト達と握手するメインゲスト、いやホストといった方が良いのかな?
演奏は素晴らしく,楽しいコンサートでした。

c0180686_18241990.jpg

本番前はポツダムのメインストリートを散歩してきました。
c0180686_18264657.jpg

これは教会の前庭,この横の回廊にもテーブルがずらっと並び,本番の後はかなりちゃんとした食事ができるパーティーという雰囲気でした。
コンサートは50分で終わり,僕ら出演者もパーティーに招待されていたのですが、MINIにHillを載せて直ぐにべルリンに向かいました。
夕食は焼き鳥の名店「六甲」にひさしぶりに行こうかとの案もあったのですが,豆御飯/豚の生姜焼きetc.でした。味噌汁は蕪、亀戸は佐野味噌店で仕入れて来た味噌,抜群に美味しいです。
c0180686_1832497.jpg


今日は快晴で始りましたが、天気予報は時々雨。少し雲が広がってきました。日本語補習校の運動会、雨に振られないと良いけどなー!
僕はこれから久しぶりに近所のMarktに行ってきます。
みなさん、良い週末を!
# by Toruberlin | 2009-06-20 10:37 | AMPELMANN | Trackback | Comments(2)

昨日は久しぶりに音楽家としての仕事でした。

c0180686_13535730.jpg

昨日は11時にテニス仲間でもあるCX支局員のYossyの奥方、E子さんが拙宅に。週末に会えたら良いねー!なんて言ってたのですが日本人補習校の運動会などの予定で土日は会えないことが判明、それなら昼ご飯?ということになりチェントロイタリアも+しました。
中に不定期で店を構えてるイタリア人の八百屋さん、メロンを試食したらなかなか美味しいので一つ貰ったら黴生えてました,熟れ過ぎってことね。まあ,そういうこともあるでしょう。
ヴォンゴレは前日に入荷したけれどすべて廃棄したそうで、手に入らず、鴨の胸肉はフランスから木曜入荷、ここのが一番美味しいので仕入れてきました。週末にもしSpargel食べるなら,鴨を塩味だけで焼いたのがこれまた相性よいのです、Spargelに。
我が家は前回の帰国直前にお土産調達も兼ねて大量にいろいろ仕入れたのでトマト缶のみの補充でした。
c0180686_143819.jpg

昨日のブランチの前菜はカルボナーラ。前日はロマーナ(オリーヴオイルと白ワイン仕立て)でしたが昨日はバターにほんの少し生クリーム。いわゆる本来のカルボナーラですがE子さんは何と初めてでした。
c0180686_1452188.jpg

卵が2つしかなくて,もうひとつ入れた方がより美味しかったかもしれませんが上出来でした。
そして前夜赤ワインで煮込んだラムの首,暖めるとものすごく良い香が立ち上りました。少し塩を足して焦がさないように弱火で暖めて、ペンネと合わそうかと思ったけれど直前で止めましたが、これが正解でした。
E子さん,こってりが好きで肉が好きなのは知ってましたが、何とコッテリ感が薄まるからと普段も白米と一緒に食べることはしないそうで、このラム煮込みもかなりしっかりしたコッテリだったので僕らはパンと食したのですが,彼女はソースもパン無しで,理由は「この美味しいコッテリが薄まりますから!」と、美味しそうに食べてました。
c0180686_14115982.jpg

c0180686_14124843.jpg

ソースの添えかたに工夫が必要か?実際はもっと美味しそうだったんですが写真は少し劣ります。僕は焼いた方が好きだけれど,コッテリ好きにはぴったりのワイン煮込みでした。
c0180686_14174318.jpg

夕方はポツダムのサンスーシ宮殿へ。宮殿内のこの写真の門の右手にある教会Friedenskircheで今夜19時のコンサートの為のリハーサルが18時からありました。
曲はハイドンのTheresienmesse/ミサ曲「テレサ」です。ハイドン後期の作品、ずっと前に一度弾いたことがある曲で、昨日は5週間ぶりのオケでしたが問題なく弾けました。というか,これだけ楽器にさわらないのは35年コントラバスを弾いて来て初めての試みでしたが,どれだけ頭で楽器を弾くのかが解ります。書き方が難しのですが、いっぱいいっぱいでは弾けるものも弾けないことがある、楽器を弾く行為は,心を込めては持ち論ですが,弾くのは体じゃなくて頭なんです。体はその指令がちゃんとしてればそれに忠実に動いてくれれば良い。もちろんこれはある程度その楽器を弾けるようになればの話です、毎日の練習が必要ないという話ではありませんが、たまに楽器から離れてみることは(人に依ってではありますが)良いことと思います。それに楽器は弾いてませんでしたが頭では常に考えていました。何をどう弾きたいか,体と頭/心のバランスがとても大事なのです。練習する時に,どう練習するかが如何に大事かはアドヴァイスを頼まれる時には必ず伝えることなのですが、余裕もって演奏する為には余裕を持って練習し,その余裕は頭でどう考えるかが影響するし,どういう毎日を送っているかも要となる。いろんな要素のバランスがとれていることが肝要で、自分のそれを司るのは,いろんなアドヴァイスを受け入れながら昇華した自分自身なのだということを自覚せざるにはいられません。

さて話が逸れましたが、久しぶりのオケ、楽しく弾きました。オルガン/ティンパニ/トランペット2/クラリネット2+ファゴット。弦は3/3/2/1/1の編成でソロ歌手が4人と小編成4,50人の合唱団。ソロ歌手達は顔見知り,べルリンで活躍してる4人で特にソプラノが素晴らしい,そしてテノールはこの教会では初めてでしたが素晴らしかった。
指揮者はM.Jacob氏、このFriedens教会の音楽監督で昨夏にはいっしょにこの教会と外の回廊を舞台にした「ヴェネチアの夜」に出演しました。彼のこの教会でコンティヌオ奏者として10数年前から年に数回弾いてますが、一緒に演奏してとても幸せな指揮者です。
オケはNKOP(新ポツダム室内管弦楽団)、放送響/国立オペラやドイチェオーパーの団員も多く、オケだけじゃなく室内オケも楽しみたい奏者で結成した小編成オケで,今回は前述のようにほぼ最小編成で常連ばかり、アンサンブルはしっかりしています。45分のテレージエンミサが3時間のリハで仕上がりました。
c0180686_1440795.jpg

べルリン圏で一番美しく音響の良い教会のひとつです。
c0180686_14411840.jpg

そして久しぶりの演奏の相棒、J.Hill(初代)作のコントラバス。
c0180686_14425687.jpg

そういえば,昨日は見附氏製作のカーボン/真鍮エンドピンを使いました。この楽器にはかなり良いです。音響によって交換する主義ですから,また一本ラインナップが増えました。
c0180686_14443923.jpg

回廊に続く教会入り口前の廊下,僕の好きな場所です。
今日のコンサートは19時から,サンスーシ宮殿のFriedenskircheにて。ハイドンのミサ1曲なので45分で終わるそうです、入場無料。
お時間のある方は是非どうぞ,合唱団も素晴らしいし,良いコンサートになると思います。
c0180686_14485463.jpg

# by toruberlin | 2009-06-19 05:52 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(6)

自分で料理できるって素晴らしい!

c0180686_1775436.jpg

もともと外食はあまり好きじゃないんです。今回の日本滞在、ホテル住まいでしたから(そしてもしキッチンがあったとしても時間があまりない+外食しなきゃならないドイツ人の仲間が多く居るから単独行動は困難)料理を作ることは叶いませんでした。東京/札幌ではおいしい御飯をご馳走になり、また僕も何度か作りましたが苫小牧ではすべて外食、いや、良いお店がいくつもあり美味しゅうございました、ラーメンも何年分か食しました。
しかしべルリンのこの家で自分で作る、何を食おうかな?と考え、食材を調達に散歩がてら出かけることもこれまた大事な楽しみなのです。
月曜の夜は家内が鮭のお握り、卵焼き/糠漬け+味噌汁を用意していてくれました。
火曜の昼はジェノバソース。
c0180686_17163047.jpg

拙宅のバルコニーで育ててるバジルで作りました、久々のパスタ、美味しかった。
夜は家内のリクエストで鴨丼。そして丸幸の大将が小岩の自宅に日曜に持って来てくれた姫竹の先の方を皮ごと焼いて味噌で食し、味噌汁も若布と筍でした。写真はありません。
そして昨日の水曜の昼食はカルボナーラロマーナ。
c0180686_17205035.jpg
c0180686_17213854.jpg

もう、僕は天才じゃないか?!(笑)と言うほどのできばえ、美味しゅうございました。
家内は音大へ教えに行き、帰りは22時近くになる予定。散歩のあとに小岩の駅ビルで買って来た明太子が気になり、それをバター仕立てじゃなくボッタルガパスタのようにニンニクとオリーヴオイルで作ることを思いつきすぐに実行しました。
ペペロンチーニは省き、オリーヴオイルでニンニクを潰したのを多めに中火で焼き火を止めてから明太子投入。そこに茹でたてのスパゲティを混ぜてオリーヴオイルをひと振りかけ回しました。
c0180686_17271749.jpg

これを食したのは16時過ぎだったかな?日本では全くといって良いほどテレビを見なかったのにドラマアラフォーの続き(クアラルンプールでNF君に連れて行ってもらって買って来たDVD)を一本、天海祐希さん、最高です!
そしてMINIで夕食の買いものにでました。作ったのは一番上の写真。
c0180686_17315070.jpg

店で美味しそうなのに出会ったのでメニューを決定したのですがこの写真を見てこの材料が何かわかった方は大したものです。
c0180686_17334211.jpg

塩、ペペロンチーニ、潰したニンニクとたっぷりのオリーヴオイルで漬けました、10-15分間隔でひっくり返しながら。
これはミルクラムの首なんです。骨が中心にあって食べにくくはありますがとっても美味、ミルクラムだから匂いもありません。骨のまわりの肉が美味しいのは肉でも魚でも常識、ラディッキョ/ルッコラ/トマトのサラダにソテーしたのを合わせました。
c0180686_1738452.jpg

赤ワインと供に昨日の22時過ぎの晩御飯です。赤ワインと言えば、肉をある程度漬け込んでからもう一品作りました。写真の通りたくさんあったので、粉をまぶしてソテーして良い焼き色を着けてからバルサミコ酢で香をつけ、赤ワインを注いで弱火で煮込みました。これは今日の昼にE子さんがチェントロイタリアに買物に来たついでに拙宅でお昼を一緒にするので、こってりが好きな彼女の為のメインです。トマトも入れて煮込むか今のままのを食すのかは未だに検討中です。
c0180686_17425094.jpg

昨夜は肉と野菜のあとに、結局パスタ。こちらはバター醤油仕立ての正統明太子スパ、これも美味しゅうございました。山の手のR子ちゃんに貰った善光寺の七味が活躍しています。もう少しで一つ終わるので薬研掘にタッチですが、まずは中辛かなー?

今日のブランチ、メインは前述のラムの首の赤ワイン煮ですがパスタは何にするか思案中。チェントロでヴォンゴレが手に入ればそれも良し、E子さんのリクエストにまかせます。

久々の休日、好きなことして充実しています。今夜はサンスーシ宮殿の教会で明日の本番のリハ、だから晩御飯はせっかくの姫竹、筍御飯かなー?

c0180686_17495460.jpg

緑のエプロンは(進めのアンペルマン)稲村ケ崎のK元邸に置いてあるので、昨日初めて赤を使いました。僕はこっちの方が好きかなー?
このエプロン、いわゆるシェフエプロンと同じ生地で作られたプロ仕様なんです。こういうこだわりもアンペルマンの良さの一つです。
明日社長達と昼食をアンペルマンレストランでご一緒するのですが、SIGGボトルや子供用傷バン,もう入荷してかなー?
手に入ったら写真でご紹介します。
# by toruberlin | 2009-06-18 09:05 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(4)

KoolSCENE

c0180686_23141867.jpg

KoolSCENEというサイト、Vol.2は何とコントラバス奏者高橋徹だったのですが、Vol.3はアンペルマン社の二人の社長、バーバラとマルコス ヘックハウゼン夫妻です。
http://kool.reenta.jp/
前回と前々回の帰国の間は2週間ありましたが、その時に社員全体の昼食に参加してからレストランや本社のあるハッケッシャーホフ界隈で写真を撮影、社長室でインタビューしました。その録音を日本に持ち帰りホテルで夜にテープから起こして翻訳、それを元に担当のK女史が素敵なページにまとめてくれました。
c0180686_2320357.jpg

c0180686_2321475.jpg

是非ご覧ください!
c0180686_2324417.jpg
c0180686_23255296.jpg

# by toruberlin | 2009-06-17 16:10 | AMPELMANN | Trackback | Comments(2)