ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

アスパラが旬なので。
at 2017-05-11 23:59
Schöneberg のチョ..
at 2017-05-10 23:59
鴎外晩餐inベルリン
at 2017-05-09 23:59
告別の会
at 2017-05-08 23:59
Mass of the Ch..
at 2017-05-07 23:13
弦楽器工房にて。
at 2017-05-06 23:59
ゲッセマネ教会にて。
at 2017-05-05 23:51
超高級物件!
at 2017-05-04 23:37
VW Bus Type2 v..
at 2017-05-03 00:23
AMPELMANN Cafe..
at 2017-05-02 23:59
ドイツ語版「ラーメンガール」
at 2017-05-01 23:59
湖畔でWeizen
at 2017-04-30 23:59
水曜日の櫻。
at 2017-04-29 23:55
最近特に気に入ってるオールド..
at 2017-04-28 23:59
久しぶりに
at 2017-04-27 23:57
復活祭の休日に。
at 2017-04-26 11:33
ノルウエー通りの八重櫻並木。
at 2017-04-25 09:15
ミュンヘン生まれのレンズ。
at 2017-04-24 15:41
Bollito Misto
at 2017-04-23 13:01
楽しいお手入れ。
at 2017-04-22 23:11

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

教会がなかったら、クラシ..
by Toruberlin at 23:29
EKさん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 23:19
教会のコンサートが多くの..
by EK at 07:54
お義父様のご冥福をお祈り..
by EK at 07:37
EKさん、コメントありが..
by Toruberlin at 20:23
FBに書き込んで、こちら..
by Toruberlin at 17:09
ドイツ語版だけに僕の声が..
by Toruberlin at 17:06
ベルリン、だいぶ陽が長く..
by EK at 10:30
古橋さん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 18:26
素晴らしいポスターをあり..
by 古橋貴正 at 09:58
Prenzlauerの中..
by Toruberlin at 21:51
Eberswalder ..
by Masaya at 19:45
土地柄というのはプレンツ..
by Toruberlin at 18:01
時計工房にZeissの双..
by Toruberlin at 17:57
チェコビール率が高いです..
by Masaya at 11:51
月末の桜祭りに合わせてく..
by Toruberlin at 08:22
あ、そうですね。四月の終..
by Masaya at 11:57
Zeissの古いレンズい..
by Masaya at 11:55
昨日は風で花吹雪、花の命..
by Toruberlin at 15:09
Mauerparkのとこ..
by Masaya at 15:16

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

Engelbecken

c0180686_8462528.jpg

歩いて行く事のできる店は有難い。僕の食事にはお酒が付き物、だから湖畔を歩いて5分で行けるこの店「Engelbecken」は有難い。難点は人気の店なので当日に予約しても満席な事が多い。ダメ元で店に直接行って振られた事は昨年の後半だけで3回はありました。
c0180686_8503192.jpg

この景色が見えるところまで拙宅から湖畔の公園を通るという立地の良さなんです。料理はアルペン料理と銘打った南ドイツ/オーストリア系、基本的には日替わりですがSchweinsbraten(豚のオーブン焼き)と仔牛のカツレツはいつもあります。
c0180686_8541261.jpg

僕は今日はそのウインナシュニッツェルにしました。Lutter&Wegnerのも美味しいけれどここのも美味しい!
ドイツ料理の店はたくさんありますが美味しい+客層が良いのがこの店が好きな理由です。いつも満員だからそれなりに騒々しいのだけど感じの良い雰囲気ある人が多い。歩いて行ける場所の食事処としてはベストな店です。近所に良い飲み屋さんは何軒かあるんですが、、。
Grünewald湖畔のPaulsborn、少し郊外のMoorlakeとBlockhausがべルリンのドイツ料理のお薦めです。
c0180686_903320.jpg

Engekbecken,Witzlebenstr.31 14057 Berlin 030 615 2810
www.engelbecken.de
c0180686_961244.jpg

# by toruberlin | 2009-02-04 23:43 | べルリンの美味い店 | Trackback | Comments(4)

お久しぶりのマエストロKentNagano

c0180686_45761.jpg

今日は13時からRBB放送の大ホールでDSOのリハでした。指揮は久しぶりの前音楽監督KentNagano氏。曲はシューベルトの3番とメンデルスゾーンの3番,それぞれ2時間半のリハで休憩を挟んで18時半まででしたが、あっという間に終わりました。というか、練習中に時計を見ないことはめずらしく,それだけ中身の濃い楽しいリハだったということです。ほとんど無駄のない集中したリハでどちらのシンフォニーも最後まで通りました。特にメンデルスゾーンは難曲ですが、とにかく楽しい。仕事をこんなに楽しめるのは幸せなことです。
編成は弦が14型でKBは6人,ヴァイオリンは対面ですから僕らはファーストの真後ろ。久しぶりに第2プルトで弾いてるのでよりコンタクトが取りやすくて弾きやすいです。
c0180686_541027.jpg

ずっと放送局のバスケースに置きっぱなしなのでこのブログにあまり登場しないHawkesPanormo 、現在所有してる楽器の中で一番付き合いの長い楽器です。もう20年近くになるのかな?COE(ヨーロッパ室内オーケストラ)が所有していたのを譲り受けました。
c0180686_57309.jpg

裏はこんな感じです。第二次大戦の時にロンドンにあり、表板を破損しています。COEもそして僕も手に入れてからベルリンで数十万円の大修理をしました。その表板の傷の為に価格も破格だったのですが,その傷の修理のおかげか?こんなに音の良いHawkesには今まで出会ったことはなく,先日ミュンヘンフィルからのトラの奏者も、これがHawkes?本物のPanormoじゃなくて?!と驚いてくれました。
c0180686_5115386.jpg

僕の所有するKBの中で唯一のスチール弦を張ってある楽器です。
明日は10-16時,明後日はおやすみで金曜にリハとGP、本番は土曜日16時、日曜が20時にフィルハーモニーですがすでにSoldoutらしいです。ポディウムがこの後発売され,当日は立ち見席が出ます。
なかなかに渋いプログラムですが真ん中にシューマンの4本のホルンの協奏曲が入ります。8日の日曜は19時からBritz城で家内のリサイタルがあるのですが,僕は残念ながらこの本番があるので聴きにいけません。興味のある方は日曜の19時からSchloßBritzにぜひどうぞ!こちらはチケット当日でも大丈夫です。
SchloßBritz Alt-Britz 73 12359 Berlin
Sonntag 8.2.2009 19 Uhr Festsaal
Klavierabend Reiko Takahashi

J.S.Bach Französische Suite No.5 G dur
Allemande-Courante-Sarabande-Gavotte-Bourree-Loure-Gigue

Mozart
Zehn Variationen über "Unser dummer Pöbel meint" KV 455
aus "Pilger von Mekka " von Chr.W.Gluck

Debussy Estampes
1. Pagodes
2. La soiree dans Grenade
3. Jardins sous la pluie

Schumann Kreisleriana Op.16

c0180686_661462.jpg

# by toruberlin | 2009-02-03 20:54 | 音楽の話 | Trackback | Comments(2)

Witt先生79歳の誕生パーティー

c0180686_5161758.jpg

土曜はDSOのGPの後すぐにPotsdam手前のレストランMoorlakeへ。先生がベルリンフィルで弾いてらっしゃった92年頃までは誕生パーティーも身内だけでしたが(僕は25年以上参加させていただいてます)引退してからは規模が大きくなりなかなか自宅で奥様が食事を作るのは困難になりました。ここMoorlakeでGänse(鵞鳥)で祝うのがここ数年の慣わしになってます。
c0180686_5205370.jpg
c0180686_5213820.jpg

クリスマスに食す鵞鳥、特別に予約して焼いてもらうのですが美味しゅうございました。やっぱりこのMoorlakeは夏も冬も最高です。
c0180686_5244899.jpg

そして先生宅に移って音楽会。
リコーダー、ヴァイオリン,KB,ピアノ。クラシック/ジャズ/ポップス+冗談とものすごく盛りだくさんな夜でした。そしてお客さん方がベルリンフィルのカラヤン時代の方だけじゃなく先生のご友人だから特別に素敵なご夫婦ばかりで、ヨーロッパの歴史というか知性を感じる夜でした。
c0180686_5272670.jpg
c0180686_528727.jpg

家内も2月8日にBritz城で19時からするリサイタルの中から先生の好きなBach のフランス組曲5番を演奏、ゲストのお一人がSo wie es Bach sein soll『バッハの演奏とはこうあるべきだ!」と言って下さるくらい良い演奏で先生も喜んでくださいました。
c0180686_533326.jpg

そして音楽会の合間にWitt先生がKBも弾いてくれました。HenzeのセレナーデとBach の無伴奏チェロ組曲からサラバンデ。すばらしい演奏でした。
写真はまだまだたくさんあるのですが、、、、。

今日は午前中はゆっくり練習,午後は佐渡さんをHHに送り出し,奥さんと買い物の続きでした。明日から久々のDSO+Kent、これは楽しみです!
では、また!
# by toruberlin | 2009-02-02 21:14 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(4)

今夜ベルリンに居て時間のある人は羨ましい!

c0180686_217911.jpg

日曜日,早起きして9時半にはフィルハーモニーに居ました。今夜はDSOの本番なのでKammermusiksaalの安永さん達の室内楽コンサートに伺えないのでGPを聴かせていただきました。
今夜,すでに用事や誰かと約束があってもこのコンサートはかなりお薦め、予定変更が困難でも何とかしてコンサートに行くことをお薦めします。
KBはクラウス,チェロはクアンド氏でヴィオラは元首席のクリスト、セカンドヴァイオリンはカッポーネ。その5人にヴィオラとチェロが加わりメインはチャイコフスキーだそうですが(六重奏+KB)それは聴けずに,前半のプログラムを拝聴してきました。
カッポーネは壁が開いてすぐにできたKammerphilharmonieBerlinでも一緒に弾いたことある旧知の仲,シュトールさんは説明する必要もない昨年までの第一首席。バウマンとのデュオはもうかなり昔の話で,そういえばこういう室内楽で彼の演奏を聴く機会はほとんどなかったけれど,とても素敵な音楽家、素晴らしい演奏でした。たくさんの色、アンサンブルの上手さに加えてとにかく上品で繊細な演奏。エレガントな奏者です。
僕は安永さんのA.Webernの音に、またヒンデミットのアンサンブルに聴き惚れました。チェロもヴィオラも惚れ惚れする。
今夜,無理したら聴きにいける環境に居る人は、聴きにいくべきですよ!

Gaetano Donizetti
Streichquartett Nr. 5 e-Moll (Quintettfassung mit Kontrabass)
Anton Webern
Langsamer Satz (1905)
Anton Bruckner
Intermezzo d-Moll für Streichquintett (Sextettfassung mit Kontrabass)
Paul Hindemith
Acht Stücke op. 44 Nr. 3
Peter Tschaikowsky
Streichsextett d-Moll op. 70 »Souvenir de Florence«
# by toruberlin | 2009-02-01 13:05 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)

現代曲な週末

c0180686_114275.jpg

昨日も今日も10-16時はRBB放送のホールで現代曲のリハーサルでした。先週に続きシリーズUltraschallですが曲の難しさ/混乱+混沌の度合いは比べ物にならない。弾き甲斐はあるところもありますが、、、。面白い響きのところもあるのだけれど,なかなか理解しがたい。指揮も演奏もかなり良いけれど、かなりのみんな疲れてます。
来週は火曜からマエストロKentNaganoでシューベルト/シューマンにメンデルスゾーン、こちらはなおさら楽しみです。
昨日も今日も昼は歩いて帰宅,今日はToruスペシャルを食しました。
そして今夜はWitt先生の79歳の誕生パーティーです。18時からレストランでそのあとは先生のお宅に伺って音楽会の予定。息子達も集まるしベルリンフィルの先生の仲間や友人、18人だそうです。
ヘンデルのリコーダーソナタ、先生がリコーダー、僕が通奏低音を弾くことになってますがこれが素晴らしい曲で,楽しみです。

明日は夜は本番ですが,午前中は安永さんの室内楽のGPを聴かせていただくことになっています。本番は重なっているので伺えないんです。僕が好きで弦楽五重奏ですでに演奏したことあるヒンデミットの8つの小品も変更されたプログラムに入っていて,これも楽しみです。

今日は最低気温-7℃、明日もそんな感じで最高も氷点下,しかも雪も降るそうです。
# by toruberlin | 2009-01-31 17:11 | 音楽の話 | Trackback | Comments(5)

鶏鍋と手打ちうどん

c0180686_16291875.jpg

さて,昨日から日曜のリハが始まりました。Ultrashallと題された現代曲シリーズ、しかし先週に比べると曲の難易度は数段階上。指揮のリシュケ氏は数年前にDSOがザルツブルグでストックハウゼンを演奏した時の指揮者で,正確に振れる方で助かってますがブーレーズが初演したというパニシェロの曲はかなり難曲で大変です。
昼食は徒歩7分なので帰宅して海老のスパゲティを作りました。
16時までリハで帰りに買い出しして帰宅。うどんを打って鶏を捌いて出汁をとりはじめてから(3,4時間は弱火でやった方が美味しい)別の方向へ豆腐+足りない野菜を仕入れに行き準備万端。そう,昨日は鶏鍋でした,メインはうどん。
20時半に佐渡夫妻と新居設営のお手伝いに来てるFちゃん来宅。Fちゃんは写真の勉強をして今は京都に住んでいる女性、佐渡さんとは小学生低学年の頃からだから20年近い付き合いだそうです。彼女の使ってるデジカメRicohのGRがなかなか良い、かなり魅かれてます。一眼レフを次は買おうと思っていて、買うべきなんでしょうが持ち運び=毎日持っている,という点で,一眼レフはやはりまだ躊躇しています。いつでも持っていることが一番大事なポイントのデジカメ,写真をじっくり撮るのは銀塩!かなー?
鶏だしはタップリの腿の骨で3時間以上煮出し,昆布を一枚途中から入れただけ。鍋の味付けはシチリアの海の塩で、具は鶏を荒く挽いての鶏団子、白菜、大根、人参、葱と豆腐。茸の良いのがなかったのが少し残念です。あ、それにメインのうどんは700gの粉で夕方打ったのですが流石の佐渡さん、うどん以外にも5人にはいくら何でも多いだろ?!と思いながら用意した材料、すべて綺麗になくなりました。
c0180686_16492897.jpg

そして,鍋の後の雑炊は僕が好きじゃないので御飯を用意しなかったのですが佐渡さんはそういえば御飯好き。うどんも食べ尽くした後に冷凍してあった御飯で雑炊奉行に変身!煮立ったところに卵を溶いて流し込み蓋をして、元々塩味の出汁なので少し塩味が強めになってしまいましたが,満足な締めの様でした。
c0180686_16541234.jpg

食後はFちゃんのカメラのデータをコピーさせてもらってから僕のカメラで撮った一昨日の写真を何枚かプリントアウト、佐渡さんの新居用。デザートは紅茶とリスボンのエッグタルト。CafeLisboaのはかなり美味しく,買い物の途中で気づいて仕入れて来たのです。来週はハンブルクから始り3週間で4つのオケを振る佐渡さん、その準備も大変でしょうが昨日は1時頃まで居てくれて、笑いの絶えない夜でした。

さて今日も10-16時はDSOのリハ、夜はKBのNavilと会う約束をしてるのでフィルハーモニーに行くか?それは別の機会にさせてもらい夕方は練習するか?思案のしどころです。
今日は晴,週末はかなり気温も下がり雪の予報です。
まずは風呂に入り,リハーサルに行ってきます。
# by toruberlin | 2009-01-30 08:26 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(4)

Brucknerの1番

c0180686_16511758.jpg

一昨日は遅くまで起きていましたが,昨日はもちろん10時からのマエストロ小澤のベルリンフィルのリハーサルに行きました。15分くらい前に楽屋裏に入ると人が少ない。土屋さんがカンティーネのバーで朝食を摂っておられたのでご挨拶。「征爾は部屋で勉強してるよ」と、かなり早い時間にお二人ともおいでになってた様でした。10時からは異例のファーストヴァイオリンのみのリハ,それで人が少なかったんです。分奏は聴くことができないとのことで客席に入ってた佐渡さんにその旨を伝え,土屋さんにふたりでコーヒーをご馳走になり話すことができました。夜中にプリントアウトした写真もとっても喜んで下さいました。
リハは12時半まで拝聴しましたが、なるほど難しい曲です。嬉しかったのは袖でマエストロにお逢いした時に「おはよう,高橋さん,もう憶えたよ!」と仰ってくださいました。
午後はL&Wegnerでウインナシュニッツェルの昼食の後お買い物。21時過ぎにGFで食事。途中で奥にヴィオラのT嬢が座ってるのが見え、トイレに行くついでに声を掛けたら向かいに座ってた後ろ姿しか見えてなかったのはN嬢でした。もうすっかり元気になった様子でした。佐渡さん達にはタクシーでホテルに戻ってもらい,N嬢はやはり帰るところだったのでMINIの後部座席にチェロ積んで一緒に帰りました。
長い一日でした。
さて,今日も晴のべルリン。
10時からDSOで現代曲のリハが始ります。本番は日曜日。土曜にGPで午後は佐渡さん達とお買い物の最後の締め,そして夜にはWitt先生の誕生パーティー。日曜は安永さんの室内楽のコンサート、DSOの本番と重なってて伺えないので10時のGPを聴かせていただく予定です。忙しく,中身の濃い週末になりそうです。
# by toruberlin | 2009-01-29 08:18 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(0)

2晩続けて信じられないような楽しい夜でした。

c0180686_1629650.jpg

昨夜もマエストロ小澤、佐渡さん、安永さん、そしてヴィオラの土屋さん御夫妻もご一緒に夕食の楽しいひとときを過ごさせていただきました。安永さんとは本当に久しぶりにゆっくりお話しすることができて嬉しかった。土屋さんにも大変ご無沙汰してましたがオーボエ奏者の兄と供に大変お世話になったお方で、席が遠かったので食事が始る前に久しぶりにお話しすることができましたが、お懐かしゅうございました。
上の写真は隣の席の安永さんと写真を一枚!というタイミングで小澤先生が後ろにおいでになっての嬉しい一枚。右隣に座ってた佐渡さんも加わってもう一枚。
c0180686_16353464.jpg

貴重なお話を伺いながら笑いの絶えない夜でしたが、その雰囲気そのままのこの写真、宝物の一枚になりました。(Blogはプライベートという解釈で載せています、複写/転載はご遠慮ください)
佐渡さんと安永さんが小澤先生に僕のことをほぼ同時に改めてべルリンのコントラバス奏者とご紹介くださり「うん、顔はよく憶えていたけれど、うんうん」と言って下さいました。次にどこかでお逢いする時には憶えていて下さるかなー?
土屋さんと小澤さんは何と今年で知合って50年だそうです。パリから1959年にカラヤンに師事するためにべルリンにおいでになった時が初めてで、その時には土屋さんはすでにベルリンフィルに入団して3年目、仲間うち唯一仕事をしていた土屋さんを中心に、いろいろ若い時の面白い話がおありのようです。
c0180686_16442539.jpg

昔話を交互になさる時のお互いの優しいまなざし、嬉しそうな様子。べルリンのレストラン京都でお二人の還暦祝いの席に土屋さんにお誘いいただき同席させていただいた時も感じましたが、とても仲の良いお二人、長い友情が伝わってきます。
一昨日、佐渡さんと食事に待ち合わせてマエストロがひょっこり偶然においでになり、電話で安永さんをお呼びになり、その流れで昨夜はその倍くらいの人数での晩餐。
これも僕にとってはまさに佐渡さんと仲良くなった御陰です。
今回、パリからべルリンに引っ越して来た佐渡さん、とにかく本番の多い方なのでべルリンにどのくらいゆっくりできるのかははなはだ疑問ですが、嬉しいお付き合いが続きそうで楽しみです。小澤さんと土屋さんのように50年はお互いの年齢を考えるとちょっと無理と思いますが、、、。
c0180686_16534926.jpg

いろんなお話を居ずまいを正して聞きながら、合間に食事。それにしても相変わらずよく食べます!おつまみの後にトンカツ定食/生姜焼き定食。そして締めに安永さんお勧めのミニラーメンを3人並んだ安永さんと佐渡さん、僕で食しました。
最後は安永さんが遅くまで付き合って下さり宴は1時近くまで、昨夜は5時間でビール2杯に留めたので法定範囲内、前夜に置いていったMINIで帰宅しました。

今朝は今から佐渡さんとベルリンフィルをリハを聴きにいってきます。
# by toruberlin | 2009-01-28 08:25 | 音楽の話 | Trackback | Comments(8)

こっちのMINIはガレージ付き!

c0180686_17134120.jpg

僕のAmpelmannMiniは雨の日も風の日も氷点下10数度でも路上駐車ですがこの赤いのは木造のお洒落なガレージ付き。昨日パリから久しぶりにべルリンに到着した佐渡裕さん御夫妻からのプレゼント。煙草を吸わなくなって久しい僕のライターコレクションからDouglasのオイルライターを10月に差し上げたのですが、そのお礼にとパリのミニカー骨董専門店で探してくれたそうです。
c0180686_1745262.jpg

佐渡さん達はParisから夕方の遅い時間にべルリン入り、僕は晩御飯に合流しました。3ヶ月なんてあっという間なんですなー、新世界の録音の後に「じゃあ今度は来年の一月の末に!」なんて言って別れたんだけれど。
食事をしていたらマエストロ小澤がお一人でふらっとおいでになりました。これにはみんなだけど佐渡さんが驚き! 師弟久しぶりの、そして滅多にできないくらいゆっくり話ができたと喜んでました。
c0180686_17502027.jpg

マエストロ小澤とはレストラン京都で還暦のお祝いの時にヴィオラの土屋さんにお誘いいただき御同席したりベルリンフィルでも昨年はGFでもちらっとお逢いしているのですが毎回ほぼ「はじめまして」状態です。まあ仕方ないなー、ものすごい数の方々とお逢いになってるでしょうから。次回は憶えていて下さるだろうか?
マエストロはコンサートマスターのYさんと待ち合わせでした。Yさんはマエストロがお帰りになってから僕らのテーブルに来てくれて、それこそ僕も久しぶりにゆっくり話すことができました。お宅にお邪魔したのは確かコンサートマスターに就任なさった直後の食事会、ご挨拶したり立ち話はその後もありましたが席をご一緒するのは20年以上ぶりなのかな?同じ街に住んでいる日本人同士でもこういうことはあるもんです。
3月には北海道に引っ越されるYさん、新居にまつわるお話も焼酎をご馳走になりながら楽しく拝聴しました。

今日も良い天気だけれど寒そうです。OFFの僕は佐渡さん達とべルリンの街をお買い物の一日です。
# by toruberlin | 2009-01-27 09:10 | 音楽の話 | Trackback | Comments(2)

いくら何でも、もう危ないんじゃないか?

c0180686_20174036.jpg

昨日の15時前にWitt先生のお宅に楽譜を取りに行き、帰りにWannseeという大きな湖の船着き場の脇にMiniを駐車して散歩してきました。写真のように天気晴朗、気温も0℃より少し高いくらいでしたが先週は連日最高気温+5℃くらいが続き拙宅前の湖はまだ氷が一面に張ってはいますが誰も上を歩こうとは思わない。しかし信じられないことに昨日のWannseeには居ました。
c0180686_2022792.jpg

大きな湖ほど溶けるのも遅いのかもしれません。しかしかなり命知らずな行為ですね。そういえば今回はGrünewald湖まででこのWannseeまでは来なかったのですが、凍ってたんですね。一度くらい久しぶりに上を歩けばよかったなー。
c0180686_20253338.jpg

家内の立ってるところがコンクリートの地面の終わりでその向こうが湖面。手前のカップルくらいならまだかわいいですが、奥のふたり、何かあったらどうするのだろ?!
c0180686_20272950.jpg

船達はまだ氷に固められてました。
そしてこちらはKleineWannsee沿い。気持ちの良いお天気でベンチでひなたぼっこしました。
c0180686_20312492.jpg

帰宅して美味しいコーヒー煎れてひと休みしてから僕は放送局へ。
コンサートは間に話が入りしっかり2時間近くかかり、終わってから首席のPたちと長話ししてから帰宅しました。
晩御飯は鰊の塩焼き、豆腐のバター焼きetc.

今日は良いお天気です。N嬢とのデュエットコンサート、先程連絡があってまずひとつ決まりそうで日程の調整中。Britz城やFriedrichsfelde城でもやりたいと思っています。
昼ご飯はほどよく熟成したはずの手打ち麺で味噌ラーメン。夕方から夜は楽器を弾く時間がとれそうで楽しみです。今日は何を弾くかなー?
c0180686_20373524.jpg

# by toruberlin | 2009-01-26 11:16 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(6)

Hauskonzert@VillaFriedrichWitt

c0180686_1929243.jpg

昨日はリハのあとWitt 先生宅に伺うと書きましたが先生のお宅でHauskonzertでした。末息子のTとお客さん、Tの幼なじみで音楽に造詣が深くMozartのアリアなんかも歌っちゃう学校の先生F 、Fのところにホームステイしてるアルゼンチンからの音楽学生、そして先生御夫妻。
c0180686_19431277.jpg

Hauskonzert @ Villa Friedrich Witt am Wannsee
24.Januar 2009

17:00 Konzert
Am Flügel Reiko Takahashi

Program
J.S.Bach Französische Suite No.5 G dur
 Allemande-Courante-Sarabande-Gavotte-Bourree-Loure-Gigue

Mozart Zehn Variationen über "Unser dummer Pöbel meinnt
aus "Pilger von Mekka " von Chr.W.Gluck

Debussy Estampes
1. Pagodes
2. La soiree dans Grenade
3. Jardins sous la pluie

Schumann Kreisleriana Op.16

19:00 Abendessen
Cheffköchin Marlies Witt
c0180686_19472483.jpg

家内は2/8に久しぶりにべルリンでリサイタルをします。そのために先生が企画して下さったホームコンサート。クリスマスや誕生パーティー、このお宅に人が集まると食後は必ず演奏が入るのですが、家内はこのように演奏するのは初めてでした。最初のBachをもっと楽しんで、丁寧に演奏すること!が本番への課題。Mozartからは弾きたいように弾けてDebussyとSchumannは見事な演奏でした。
c0180686_19524184.jpg

c0180686_19564345.jpg

終了後男性陣に囲まれて。日本人はあまりに批評を言わない。「よかったです!」というのも評価してることになるから「目上の人には言わない方が良い」なんていう変な風潮があるらしいけれど、こちらは良いことも悪いと感じたことも口に出します(出すことが多いです)。人にもよるのですが(僕はきっとかなりダイレクト)その言い方が上手い、Witt先生しかり、BPなんかもそうだなー。
それに「演奏をありがとう!」という言葉を耳にすることが多い、昨日もそうでした。別れる時にありがとうございました!は日本でも交されますが、本番直後に聞くことはない、素敵だと思います。
c0180686_2054730.jpg

そして晩御飯、何度も書きますが先生の奥様は料理の天才、まずは栗のクリームスープ。これは美味しかったなー!初めて戴きました。そして写真は鹿の背中。オーブンで焼いたのを切り分け、付け合わせはシュペッツェル。2種類のサラダも美味しくてちょっと食べ過ぎました。飲み物はいつものシャンペン、箱で庭の隅に並んでるのを僕が持って来たので間違いなく5本(呑んだのは5人)の後は僕が鹿に合うと思い持っていった2000年のシャトヌフデュパップ。よく食べよく飲みました。
家内もBach/Mozartは不翻意だったものの良い出来だったしあと2週間の課題も見えたようで、ちょっとホッとした様子でした。
c0180686_20162934.jpg

先生は食後にMozartを。お酒呑んでるので2楽章のみでしたがカラヤンとベルリンフィルの響きがピアノから聴こえるのは、いつもながら流石です。そして家内はアンコールにショパンのマズルカ。これはかなり鮮やかでした。
c0180686_2019864.jpg


今日も曇りのべルリン、それを知ってたので昨日は5時まで起きていて起床は10時でした。2時ころからは中華麺を打ちはじめ熟成させたのを今日のお昼に食すつもりです。かなり良い出来で4時ころに食べようか?と一瞬思いましたが、止めときました。
夜はDSOの本番なのですが家内がBachの楽譜を忘れたので午後はドライヴがてら先生のお宅にまた伺います。
# by toruberlin | 2009-01-25 11:10 | 音楽の話 | Trackback | Comments(2)

やっぱりちょっと縁があったかな?

c0180686_23471945.jpg

今日もOFFの予定でした。夕方はWitt先生のお宅に招待されてるのでそれまではSDカード買いに行ってMINIを少しいじって、残りは楽器弾くつもりでした。昼食は昨日仕込んで寝かしてある麺を打ってラーメンにしようと思ってました。
7時に起きたのですが直ぐにやらなきゃならないこともなし、8時過ぎまでもう一度寝てから朝風呂に入っていたら電話、DSOの副首席のCが風邪でダウンしたのでGPから来られるか?10時から!電話があったのは9 :15頃。徒歩8分なのでもちろん間に合いました。最初の曲は小編成、午後はKB6本で後ろのプルトに移動させてもらいました。3曲とも元々弾く予定だったから譜面を見てはいましたが弾くのは初めて、それがGPでしたがまあ問題なく終わりました。現代曲は80年代終わり頃から10年くらいはensembleModernをはじめ現代曲アンサンブルでかなりやってましたから数えるのや初見は得意なんです。曲としてどうかは置いておいて、弾くのはなかなか面白い曲でした。

昨日は夕方Steglitzの韓国食品に豆腐や大根、そして近所のアジアショップでいろいろ買い込みました。帰りに少し元気になったN嬢宅に寄ってお花の替りに納豆と豆腐の差し入れ、見た目はかなり元気になってました。ただ今年の風邪は咳が長引くし油断するとぶり返すらしいから用心しようね!

c0180686_2359395.jpg

帰りに久しぶりにメルセデスを洗車。床下からなにからすべて入ったプログラム、車に乗ったまま動いてる間に洗って乾かしてくれるシステムです。
c0180686_012447.jpg

床下は凍結防止のために撒かれる塩を洗い流すためにも重要、そのあとにコーティング。ワックスもかけて最後は大きなドライヤーが降りてきます。
c0180686_063265.jpg


夜は買って来たその美味しい木綿豆腐があったので豆腐中心の和系。そして食後23時頃から久しぶりに大量のアイロンかけ、シャツ10枚!

最後に昨日の昼食の写真です。チェントロでパルメザンの塊を買って来たのを小分けにして冷凍する作業をしたので必然的にチーズを使いたくなりToruスペシャル。パルメザンをかなりたくさんで戴きました。
c0180686_0164065.jpg

# by toruberlin | 2009-01-24 15:44 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(2)

300,000ちょっと手前で。

c0180686_2338481.jpg

2004年の春から書き始めたBlog、AOLの画像キャパの都合で同年12月から二代目になり4年後の昨年末にAOLがダイアリーサービスを止めることが解り初代は直ぐに保存のために現アドレスに移行しました。そして先日二代目も移行完了、移行すると本文写真は保存できるのですがプロフィール写真がなくなりアクセスカウンターも0になってしまいます。もうちょっとで30万だったのですが、、、。
c0180686_23434042.jpg

写真は昨日の朝、練習が始まる時に帰るのもちょっと淋しいですが昨日は嬉しかった。だって良いお天気だったしやりたいことはいろいろあった。御陰で楽器ととも5,6時間過ごせました。
昨日からのDSOは現代曲、指揮はベルリン出身のKluttig。十数年前にべルリンの現代曲アンサンブルKammerensembleNeueMusikBerlinで彼の指揮でソロコントラバス4本とオケの曲をヘーベル劇場で演奏した時に知合いました。ソロは僕の他にCOE(ヨーロッパチェンバーオーケストラ)のDR、RSBのIAとDSOのMHでした。そのあと彼の主宰してたそのアンサンブルにもメンバーとして出演していたのですが10年くらいご無沙汰でした。2,3年前にやはりこのDSOで彼が振るプログラムがあったのですが練習前日にホールのアクシデントでコンサートは中止になり今回は僕が急遽降り番。縁がないみたいです。日曜のコンサートかGP、聴きにいくかなー?!

夕方、18時過ぎに用事が入ってしまいY哉君の19時からの卒業試験には行けなかった。19時過ぎには終わったのだけど試験に遅れていく訳にも行かないし、21時過ぎまで家で楽器弾いてました。

今日は雨の予報が晴に変わりました、風は強かったけれど。もうすぐ16時ですがまだ一度も外に出ていません。少し楽器弾いてから買い出しに行くかなー?
日記は午前中に電話やメールの仕事を片付けてから書いたのですが不具合で消滅、再度書いてますが2度目は新鮮味が薄れます。

c0180686_003255.jpg

現在近所のMesseで農産物メッセ(早い話が食べ物飲み物のメッセ)Grünewocheが開催中で賑わってます。それで放送塔の照明も緑色なんです。
何年か前にBPの娘が行きたいと言うのでみんなで行きましたが、とにかく凄い混雑でした。その前は20年以上前、音楽学生仲間で何度か行きましたがほどよい混雑で楽しかったなー。ドイツ館でビールとソーセージ、イタリア館で生ハムやチーズとワイン、フランス館ではシャンペンと生牡蠣。そう、生牡蠣を食したのもあの時が初めてでした。最終日には安くなるのでもう一度行って(あの頃は入場無料だったかな?)いろいろ買い込んで拙宅にみんなで雪崩れ込んで朝まで。夜中に氷上散歩して、朝は雪景色の湖畔を散歩しました。そういえばまだ石炭ストーヴだったのですが、その小さな窓から炎の光が白い壁をほのかに照らす部屋で、皆寝てから僕は窓際のデスクでひとり勉強したのを思いだしました。勉強と言っても運転免許の学科、ドイツ語でした。だからあれは1982年の1月だったんだな。もう27年前の話ですねー!書いていたら昨日のことのようにその光景を思い出しました。
# by toruberlin | 2009-01-23 15:36 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(0)