ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

夏のベルリン
at 2017-08-21 13:13
日曜日のベルリン
at 2017-08-20 14:45
バスルーム用洗剤
at 2017-08-19 23:58
最上の弦は?
at 2017-08-18 15:34
AMPELMANN ポートレート
at 2017-08-17 20:33
ポートレート
at 2017-08-17 09:24
8/14はなんとMちゃん、誕..
at 2017-08-16 17:17
いろいろ、は誰でもきっとある。
at 2017-08-16 10:46
終戦記念日
at 2017-08-15 17:57
新しい鯛茶漬け
at 2017-08-14 19:50
8月14日
at 2017-08-14 10:08
散歩の続き+鶏カツ弁当と鯛茶漬け
at 2017-08-14 01:07
日曜日の散歩
at 2017-08-14 00:08
金曜の朝、そして晩餐
at 2017-08-13 13:27
アグネス・ラム 巻頭カラー@..
at 2017-08-12 20:07
体感気温12℃、ですって!
at 2017-08-12 15:52
Ein Kontrabaß ..
at 2017-08-11 10:08
月曜日の炭火焼き@バルコニー
at 2017-08-10 16:59
バルコニーで
at 2017-08-10 11:37
キーマカレーランチ
at 2017-08-09 08:54

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

Urquell美味い、最..
by Toruberlin at 20:22
ウルケルの生があれば僕も..
by Masaya at 02:36
ポムさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 01:12
Masayaくん、Rad..
by Toruberlin at 00:21
Wernesgruene..
by Masaya at 22:00
植木信勝さま、ありがとう..
by Toruberlin at 00:20
貴重な記録ありがとうござ..
by 植木信勝 at 21:42
魚捌くのは、包丁使えるな..
by Toruberlin at 08:17
マグロいいですねー。僕も..
by Masaya at 18:21
あーちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 23:00
とっても楽しい美味しい一..
by PUKU at 05:50
古橋さん、楽しい夜でした..
by Toruberlin at 17:48
とても美味しい料理に最高..
by 古橋貴正 at 12:36
あーちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 06:10
ほんっと素晴らしい晩餐で..
by Puku at 22:55
Masayaくん、参加あ..
by Toruberlin at 18:33
おいしい料理においしい日..
by Masaya at 16:34
古橋さん、おはようござい..
by Toruberlin at 15:45
高橋さん、こんにちは。 ..
by 古橋貴正 at 07:36
何か質問があったらどうぞ..
by Toruberlin at 02:07

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

コントラバスのマシン

c0180686_11365476.jpg

べルリンで4セット購入した(4弦分)チューニングマシン。購入の目的は日本に置いてある自分のG.Guadanini工房作の4弦とコレクターからずっと預かってるFirenzeのBracciのマシン交換。どちらも19世紀半ば,つまり1800年代中頃のイタリアンですがオリジナルは破損していて,機能的には使えるけれど何とも美しくない廉価なマシンがコレクターから僕のところに来た時に着いてました。チューニングはできるのでそのままにしておいて、いつか交換しようと美しい真鍮製のを探していたのです。Busanのマシンを,これは元々のも悪くなかったけれど一部壊れて,NYのコルスタインの真鍮製マシンに換えたら格段に音が良くなったので,べルリンで愛用しているHillの5弦用も視野に入れて手の届く価格の良いマシンをずっと探していたのです。
c0180686_11414038.jpg

これはBracci、小さい楽器なのですが(表/裏板は小さめ)横板の幅が広くて容積的には大きいので鳴ります。室内オケなんかで弾くのに最適で東京に自分の楽器として置いておきたい名器ですが,まだまだ弾き込まなくてはなりません。使われていたのは20世紀初めまででそれ以後はコレクターの手元にあったので無傷にして状態も良し,本当は頻繁に弾きたい楽器です。
コントラバスのチューニングマシン,良いのはとても高価で20万円を越える事もしばしば、この真鍮製のマシンは手頃な価格で手に入れることができました。東宝撮影所の奥の大工センタ−で小型のドリルを調達、これが小さくて充電式で、まさに欲しいと思っていたドリル。細かい穴あけやドライバーとしては抜群,そして価格は3000円ちょっと。10000円以上は覚悟していたので驚きました。交換は1時間程で終了しました。前のマシンのねじ穴はいつか埋めなくてはなりませんが。
c0180686_11483667.jpg

こちらはまだ前のマシンが着いた状態です。
そしてこちらは僕のBusanの前のソロ楽器だったG.Guadanini。
c0180686_11522831.jpg

札幌から戻ってすぐにこれも友人宅から運んで来てマシンを付け替えました。まだほとんど弾いてないのですが付け替えた直後の感触は良い感じです。写真も撮っていないので後ほど弾いた時に撮影して様子を知らせます。こちらはまさにソロ楽器,室内楽にも良いけれどオケは小編成でもあまり適さない。手放そうという理由はまさにその一点ですが(ソロ楽器はBusanもScarampellaも控えているので)マシン交換後に弾いた感触はとても良い。いままで欲しいという人が現れなかったのは手放すな!ということなのかとも思いますが、さーてどーするか、、、。
何となく手放さなくても何とかなるのかな?という気もしてきましたが、まあ難しいかなー?
経済的にもですが、ソロ活動なんてほとんどしていないしイタリアンの4弦を何本も持つなんて,やはり普通とは思えませんからね。

もうお昼になってしまいました。夕方出かける前に楽器弾けるのだろうか、、、。まずはブランチです。
# by toruberlin | 2009-04-25 11:34 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(6)

正月と思えば良いんですよ!@亀戸餃子

c0180686_2344565.jpg

今日は昼前に出発して小学校/中学校の後輩のRさんと亀戸で待ち合わせ。
13時を過ぎてしまい朝食もまだだったので直ぐに亀戸餃子へ直行。
亀戸への目的は亀戸天神の藤祭り。天神様に伺う前にビールを呑んでしまうのは失礼なのだけど、と店を出る時に言ったら亀戸餃子の親父さんが返してくれた言葉が今日のタイトル。
「旦那、今日が正月と思えばいいんですよ!」、正月は呑んでからお参りに行くんだから!と。
c0180686_014957.jpg

亀戸餃子は昔のビールのコマーシャルで萩原健一さんが野球のユニフォームでビールと餃子を楽しみにしていたところで暖簾をしまわれてしまうのがこの亀戸餃子(結局は入れてもらえて呑めるのだけれど)、一度来てみたいと思ってました。
c0180686_043665.jpg

餃子は一皿5つで250円なり。美味しいから決して高くはないけれど、一つ50円というのはなかなか良い利益率ですね。Rさんと家内と3人で9皿,ビールと供に戴きました。
c0180686_073496.jpg

c0180686_083764.jpg

積んであるのは餃子の入った木箱、行列が絶えない店らしい景色です。
c0180686_011278.jpg

14時近かったので少し待つだけですみました。一緒に並んだご隠居がいろいろ話しかけてくれたのが下町っぽい。そのご隠居もカウンターで4皿召し上がってました。
亀戸天神までの下町らしい風情ある道を楽しんで藤祭りに到着。
c0180686_014723.jpg

c0180686_015268.jpg

Rさんと。
c0180686_017217.jpg

藤も見事でした。昨日は根津神社でツツジ、上野東照宮で牡丹,そして今日は亀戸で藤。桜に迎えられた今回の帰国,東北に桜前線を追いかけ,老舗旅館ではその名の「山須臾」の美しい姿を、そして初めて見た桃の花は驚きでした。
c0180686_0214874.jpg

c0180686_02218100.jpg

3人で記念撮影
c0180686_0234491.jpg

そして亀戸駅の南側へ移動。今日の大収穫、味噌専門店の佐野味噌店へ。
c0180686_0273918.jpg

Rさんお薦めの味噌屋さん、種類が沢山あって迷います。味噌汁を作ってくれて味見させてくれるのですがそれが美味しかった!それでお店の人に相談して候補を選んだら,そのほとんどの味噌で味噌汁を作ってくれました。どれも美味しいのだけれど5種類を4キロ戴いてきました。帰りの荷物制限大丈夫かなー?!
c0180686_0321998.jpg

Rさんの地元の砂町商店街まで歩いて,彼女の愛犬ホーリーとご対面。
c0180686_0324599.jpg
c0180686_034456.jpg
c0180686_0331575.jpg

餃子とビールのブランチに,佐野味噌店で少しずつとはいえ7,8杯の味噌汁。これが良い味噌の所為なのかパワーがあって酒を呑んだ様に体が熱くなりました。それで餃子は前菜で蕎麦屋さんに行くつもりだったのですが砂町商店街まで来てしまい、蕎麦屋さんは適当なお店が無いとの事でRさんお薦め魚屋さんが経営してる寿司屋さん「海幸」へ。ここも行列ができる店で今日の様にすんなり入れる事はめずらしいそうです。
c0180686_0392322.jpg

御寿司が二日続きましたが,美味しゅうございました。
c0180686_0401530.jpg
c0180686_040409.jpg


都バス/都営新宿線/半蔵門線/千代田線/小田急線と乗り継いで帰ってきました。駅前のSoftbankでi-phoneを購入、これは帰国した時に使う携帯ですがドイツでもWiFiが付いているので端末としてI-podTouchの様に使えるので楽しみです。それで日本での携帯電話の番号が変わりました。また順次お知らせします。今までの携帯は5/3までは家内が持っています。

札幌から戻ってから小岩の兄のところに泊まり,翌日とその翌日も打ち合わせが入り休暇ながらも忙しくしています。東京は移動に時間がかかりますね、そこがべルリンと違うところか?でもその移動を楽しんでいます。
Blogを書く時間がなかなかとれません。この調子ではDSOアジアツアー完結はべルリンに帰ってからになります。小岩で柴犬達と戯れた日、本郷から飯田橋で過ごした日、ツツジと牡丹+千尋ちゃんにあった日、明日から時間をみつけて書く予定です。
明日の土曜は夕方までマシンを付け替えたBracciとGuadaniniと過ごす予定です。マシンを換えただけで素晴らしい音になりました。
お天気が芳しくなく,気温も下がるらしい東京。毎日快晴で24,5℃の最高気温のべルリンが羨ましいです!
# by toruberlin | 2009-04-24 23:42 | 日本で何を食おうかな? | Trackback | Comments(6)

アンペルマンバック

c0180686_133396.jpg

トラックの幌と同じ材質で作られ、ベルトは車のシートベルトを用いたアンペルマンバック。いつも札幌で泊めてもらうO澤家(というか札響で演奏する為に行くというよりここに泊まってみんなに逢う方がどちらかといえばメイン!)への今回の目玉お土産はこのバック。そこでO澤君の発言。どちらのデザインも良いけれど、両方のデザインがついてるの、なんでないんですかー?
正方形と横長長方形はあるけれど縦長長方形はまだない、このショルダーバックのラインアップ。べルリンに戻ったら提案してみます。縦長もきっとお洒落だし、ツートンカラーも良いかもしれない。

今日は曇りの東京、夕方池袋のJimmysに弓を5本持っていきました。毛替えは帰国の時にJimmyさんでやっていただくことにしています。
一昨年手に入れた絶品初代フレッチナーとスネークウッドの弓を3本、そしてF.C,フレッチナー。
特に初代はひどい毛が着いていたのですがべルリンで中途半端な毛替えするのをいままで我慢してました、出来上がりがとっても楽しみです。
# by toruberlin | 2009-04-20 23:31 | これはおすすめ! | Trackback | Comments(8)

札幌の楽しい夜の締めくくり!

c0180686_936071.jpg

金曜日のコンサートの後は超親しいメンバーで飲み会でした。KBのO澤、I田君、ホルンのO笠、普段は(持病の為)呑み会参加自粛してるフォゴットのM上君、に顔は知ってたけれど初めましてのヴァイオリンのK君、以上が札響メンバー。そして毎晩一緒だった東京からのKB奏者のK君。男ばかりのところに家内とヴァイオリンの新人Benbenが加わり9人の打ち上げでした。Benbenちゃんは入団したばかりだそうで、芸高ではべルリンで僕とデュオ弾いてくれてるチェロのN嬢の一年後輩だそうです。
c0180686_9434648.jpg

店は2年前にものすごい大騒ぎになった打ち上げ会場「炙り炙り」の姉妹店
「BasilBasil」、飲み放題100分1500円!
c0180686_947110.jpg

それで採算とれるのか?と思いましたが23時過ぎに帰るはずはなく、結局3時の閉店までどういう訳かあっという間に時間が過ぎてしまったのでカクテル「小太郎」に切り替えて(小次郎もあったし小三郎もあったか?)楽しい時間は過ぎていきました。本番前に華僑会館でラーメンを食したのでツマミは適当な量で足りました、その所為か(ありがたいことに)ずいぶんとリーズナブルな打ち上げでした。
c0180686_9542170.jpg

北海道限定のサッポロクラシックも美味しかったけれど、エビスの黒が美味しかったなー!h&hが美味しいとM上君が言ってたけれど結局黒に落ち着いてました。
c0180686_957279.jpg
c0180686_958462.jpg

皆でさんざん話して笑ってからMyダーツを店に置いているI君にやり方を教えてもらいかわるがわるダーツを始めました。
c0180686_1012476.jpg

人のプレイを見ながらワイワイ、ホルンのO笠君も少し元気になりました。
c0180686_103091.jpg

c0180686_105477.jpg

benbenも初めてだったらしいけれど、なんと500点を突破して店からMyダーツを進呈されました。一番上の写真はその記念写真です。
僕はトリプル数回と真ん中50点も3回とったのですが点が集まらず最高でも400点半ば止まりでした、残念ながらダーツ獲得ならず。
c0180686_109154.jpg

家内もI田コーチのもとトライしました。写真のごとく格好は僕よりずっと良いのだけれど、コントロールと飛距離がなくて、ダメダメででした。
c0180686_10104182.jpg
c0180686_10125151.jpg
c0180686_10124477.jpg
c0180686_10145981.jpg

謎のブラジル人レスラーとか、ポメラニアンとのハーフとか、「好きという気持ち」とかいろいろなキーワードが飛び交いました。
べルリンに留学していた20年近く前からの付き合いのO澤と。
c0180686_10195475.jpg

O笠もべルリン帰り、M上君もO澤君と一緒に2回べルリンを訪れたことがあります。O澤と一番仲の良いKBのI田君と。彼も良い男です。
c0180686_10221724.jpg

c0180686_1023431.jpg

あんなに長い間プレーして、結局500点を越えたのはbenbenだけ。I田君はさかんに右肩が痛いといってたけれど仕事に支障は出なかったかな?
c0180686_10253747.jpg

こういうO笠君の顔を見るとべルリン時代を思い出します。隣は真面目な顔をするとそれっぽくなるブラジル人レスラーのK君。
c0180686_1027361.jpg

最後は僕は助走をつけて投げていたそうですが、あまり憶えていません。そういえば写真はないですがひとりで呑んでたサラリーマン風の紳士が途中参加、楽しそうに投げてご機嫌でお帰りになられました。
c0180686_10283978.jpg
c0180686_10295537.jpg

3時閉店まで騒いで、店を出る時に撮影。
この後は歩いて薄野にあるラーメン雪風へ。
c0180686_10345359.jpg

途中のLホテルにて。O澤/M上カップル。M上君はラーメン屋の前まで一緒に来てくれて「ラーメン食べられないのでここで失礼します!」と来た道を帰っていきました。さすが!
c0180686_10391453.jpg

店は21時から4時の営業でスープがなくなり次第閉店らしい。繁盛していて中と外半々で待ちましたが、benbenとお店のガラス扉が差しているのがO澤の「好きという気持ち」とタイトルされた文章、コンサートのプログラムに載ってます。僕は彼の隣で弾いていたのですが、プログラムを読みながらこちらを見ているお客さんが多かったのは気のせいではないでしょう。
c0180686_10425242.jpg

しつこい二人。しかしギャグの本質は反復、かれは当分「好きという気持ち」から逃れられない事でしょう。
c0180686_1135145.jpg

塩ラーメンと嬉しそうなO笠。
c0180686_1165458.jpg

僕の午前4時ちょっと前の味噌ラーメン。ここは美味しいお店でした。ただスープと麺の配合が!自分でラーメン作るので、このおいしいスープが多すぎてもったいなかった。スープ2割減でメンが少し多ければ完璧なバランスだったなー!
翌日は昼の本番、そのあと東京に帰るのが常ですが約束があったのでホテルを予約して、そのホテルから近いので雪風に深夜もう一度行く気満々だったのですが、夕食後にホテルに戻ってしまい不覚にも寝てしまいました。
c0180686_11105741.jpg

「クー!旨い」
c0180686_11103992.jpg

そして店の前でお別れの記念撮影、皆いろいろ演出してます。
c0180686_11132095.jpg

族上がりは一人も居ないはずなのだけど、、。
c0180686_11154129.jpg


長い時間大騒ぎしたけれど酒の量は少なかったので、翌日の本番もバッチリでした。2年前の金曜の飲み会はかなりぐでんぐでんになって、翌日は舞台裏、どんよりしてましたからねー。
札響の皆さん、お世話になりました!

さて、北海道で仕事がある事も想定して日曜の早い時間に家内のフライトを取ったので早めにホテルを出ることになりました。夜の便にして、小樽に行く手もあったなー!と反省。変更すると、家内のは大した事ないけれど僕の方はルフトハンザ経由で予約したので50ユーロ。ホテルが思ったより高かったのと疲れてもいたので予定通り東京に戻りました。
家内の父とDADA君が空港まで迎えに来てくれて、ピカピカのお天気のなか環八を世田谷へ。遅い昼食は前から入ってみたいと思ってた近所の日向屋で宮崎ラーメンを食しました。

夕方、駅のあたりを散歩して晩御飯は牛蒡の天婦羅とかき揚げ。特別においしい牛蒡を、山椒の葉とともに揚げたのを塩で食すのですが、これはなかなかに美味しい。人参が入ってない方が牛蒡の味が引立って美味しいです。

さて、長い日記となりました。
週明けは楽器屋さんに弓の毛替えに行く以外は静かに過ごすつもりです。やっとDSOアジアツアー日記、完結できそうです。
# by toruberlin | 2009-04-19 23:59 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

札幌西野「雨耕庵」

c0180686_1913665.jpg

札幌に来る楽しみは数々あれど、ここ雨耕庵の蕎麦を食すのは中でも重きを締めています。今回も家内が来るのを待って昼ご飯に行ってきました。練習日には伺えないので、本番当日のGP前が好都合なのです。11時半開店のこのお店、ご店主が石臼でそば粉を作り打つので量が限られます。12時過ぎに店にはいったのに田舎蕎麦は2枚+田舎/丸抜き半々2枚で終わりでした。
僕は田舎を一枚と、もう一枚は前回は釜揚げで戴いた太打ちを今回は盛りで戴きましたが、これも美味しゅうございました!
c0180686_197367.jpg

O澤君曰く,最近汁が薄味になってこの強い味の蕎麦とのバランスが悪いので足が遠のいてるとの事でしたが、今回はその汁も美味しく、やはり僕の知るかぎり(もちろん僕の好みの範疇で)世界で三本指に入るお店です。
c0180686_1974652.jpg

2年ぶりに伺ったのに「べルリンの!」と憶えてくれていたご主人。薪が手に入らなくなったとのことでズトーヴは新しいのに変わっていましたが、他は以前のまま、庭にはご主人手作りの庵が増えていました。
c0180686_1910187.jpg

c0180686_19112123.jpg

O澤夫妻は丸抜き+田舎の2色盛り、これも旨い!
c0180686_19124442.jpg

石臼を触らせていただきました。蕎麦の実を数粒入れてゆっくり廻して挽くのですがこれもなかなかに技術とセンスが要ります。
そしてご主人は石臼前に座ったその姿もきまっています。
c0180686_19151226.jpg

ドイツでも手に入るそば粉。そば粉入りのパンなんてのもありますしハンガリーでは蕎麦の事をSOBAと言うのですが、どうも種類がやはり違うみたいで、ラーメンや饂飩を長年打ってる僕はトライしたことがあるのですが、見た目は相当よくできても食べられたもんじゃありませんでした。ゴワゴワした感じで似て非なるもの。蕎麦粉の違いなのか?今回、日本から蕎麦粉運んでトライしてみるかなー?

c0180686_19213371.jpg

とにかく大満足のお蕎麦でございました。
# by toruberlin | 2009-04-17 13:51 | 旅行 | Trackback | Comments(8)

軍鶏鍋の夜+札幌琴似駅傍の「きぬ丘」

c0180686_0415876.jpg

今日は中島公園にあるコンサートホールKitaraでリハーサル。DSOの日本ツアー、たしか1999年のケントナガノと初めての訪日で演奏した会場です。僕は札響さんにも何度もお世話になってますので馴染みのあるホールなのですが、ここもとても良い響きのするホールで弾き甲斐があります。
今朝は雪がちらついた札幌、気温はかなり低かったのですが快晴で、リハの後は大通公園周辺を散歩してから地下鉄東西線で琴似に向かいました。18時に前回も伺った居酒屋きぬ丘に集合!
八角の刺身がなかったのは残念でしたがいろいろ美味しいものを食し、ビールから熱燗に移行してKBのO澤、I田、S野と僕の4人+O澤夫人にお嬢さんのSちゃんと今朝札幌入りした家内での夕食でした。
c0180686_0501383.jpg

僕の好物「貝づくし」の刺し盛り。
c0180686_0515083.jpg

普通の刺し盛りはじめいろいろつまみながら呑んで、最後は居酒屋とは思えない美味しい盛り蕎麦で締めました。
c0180686_0532611.jpg

僕が酔っぱらって担いでもらっている訳ではありません。
そしてタクシーでO澤邸へ。結局12時過ぎまで焼酎を戴きました。
とっても美味しいお酒で楽しい夜でした。

さて、昨夜はI田君の奥方+令嬢も一緒に軍鶏鍋でした。O澤君が滋賀から取り寄せてくれた軍鶏で、これが抜群に美味しい肉でした。腿は歯ごたえがあり特に最高でした。
c0180686_101511.jpg

鍋奉行を担当したS野ちゃん。
c0180686_0593777.jpg

軍鶏も美味しかったけれど豊富な茸と埼玉産の葱が最高でした!
c0180686_105914.jpg

麒麟の一番搾りの7L樽のあとは焼酎「耶馬美人」、これが旨い!
c0180686_13643.jpg

小学生になったSちゃんと。
c0180686_14530.jpg

O澤君夫妻。
c0180686_152051.jpg

御陰様で、毎日毎晩、楽しく過ごしています!

明日はGP15時、さーて早起きして今回こそは小樽を訪れることができるのでしょうか?
それとも蕎麦の名店「雨耕庵」で昼飯か?
夜の本番後は、KB以外のメンバーも加わった打ち上げの予定です。

c0180686_1102417.jpg

今日の札幌の青空。かなり気温も低くて寒いのですが、冬が長い北国、もう気分は春なのか装いは春らしくコットンギャバジンのコートを着てる人もほとんど居なくて、見ていると寒そうです。
c0180686_1114066.jpg

時計台。
では、おやすみなさい。
# by toruberlin | 2009-04-16 23:55 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

美しい光景

c0180686_8395958.jpg

日本に住んでいる方にはめずらしくも何ともない光景でしょうが、この日本酒のラインナップはすごい。場所は札幌は西野の酒屋さん。これだけじゃなく,五合瓶のめずらしいお酒も並んでたのですが一升瓶が並ぶ様は美しいです。
c0180686_8421127.jpg

箱の酒さえも、、、。

そして近所のスーパーにて,毎回感動する納豆の種類の多さ!
c0180686_8433689.jpg


茸の豊富さや,納豆など日本独特のものはべルリンでも手に入る様にはなりましたが,価格的には半分どころか3分の一くらいかなー?スーパーごとべルリンに移して欲しいです。
ビールもドイツの方が本場ではありますが,麒麟の一番搾りの樽、これは旨いです!日本で飲むから旨いのか?Weizenをここで呑みたいとは思わないなー!
c0180686_846376.jpg


c0180686_847444.jpg

夜はO澤家で軍鶏鍋でした。
子供達が居るので6時前に集合して早めに初めて(でも結局終わりは同じ)美味しい夜でした。これについてはまた後で。
今日からコンサート会場のキタラでリハーサルです。
# by toruberlin | 2009-04-15 23:59 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

昨日から札幌に来ています。

c0180686_23402957.jpg

月曜の16時のANAで札幌へ。新千歳空港からJRで40分足らずで琴似駅に到着。O君が迎えに来てくれてました。O君の手料理を肴にゆっくりと美味しい酒を呑んで久しぶりにいろいろ話して遅めに就寝.今日から札響のリハが始りました。ファゴットのM君、ヴィオラのM君、ヴァイオリンのT君やホルンのO君などコントラバスセクション以外にも親しい仲間と久しぶりに再会しました。
写真はもうひとつの再会,1981年から20年近く僕が弾いていたコントラバス、D.Techler作のイタリアンオールドでWitt先生から譲り受けた楽器ですが、Hillの5弦を手に入れる為に手放し、今はO君が弾いてくれています。久しぶりに音を出しましたがやはり名器です。この楽器で週末のコンサートを弾かせてもらいます。それもまた札幌に来る一つの楽しみなのです。

c0180686_23481113.jpg

日曜日は家内と祖師ケ谷大蔵から成城界隈を散歩しました。ものすごく良いお天気だったので昼過ぎに散歩がてらでかけて帰国すると必ず靴の修理をお願いする祖師谷駅前の店に2足預けてから目についたラーメン屋さんへ。四川系で帰国最初のラーメンとしては不適切かとは思いましたが美味しそうな予感がしたので暖簾をくぐりました。
c0180686_23512158.jpg

担々麺,なかなか美味しゅうございました。
歩いて成城方面へ。ここも必ず寄るジーンズメイトでMade in JapanのEdwinを物色。可愛くて気だての良い店員さんがいろいろ世話してくれてかなりの本数を試し、Levisもいろいろ試したけれど結局今回はEdwinを2本購入。501はスタンダードで愛用しているけれど,今回のEdwin503も気に入りました。
そしてもちろんこの町一番のお目当てといえばプレリアル!
c0180686_2357974.jpg

ここのシュークリームは格別です。
お土産にも持って帰り夕食後にもうひとつ戴きました。
c0180686_23574743.jpg

Dada君のこの凛々しい顔はシュークリームを見つめてる様には見えません!

明日も朝から16時過ぎまでリハ、夜はO澤邸でKBの仲間が来て軍鶏鍋だそうです!
では、おやすみなさい!
# by toruberlin | 2009-04-14 23:37 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

山須臾の料理の数々!

c0180686_23493442.jpg

翌日はチェックアウトのあとに烏帽子山公園へ。例年より早く桃が満開、日本桜百選のここ、枝垂れ桜が咲き始めていました。
c0180686_23582668.jpg

c0180686_23592187.jpg

そしてこちらは桃の花。
c0180686_23582064.jpg
c0180686_00553.jpg


さて、オーベルジュと詠うだけあり山須臾さんの食事はスゴイんです。
c0180686_005833.jpg
c0180686_0120100.jpg
c0180686_014831.jpg
c0180686_022265.jpg

焼き物は筍と蛸の串刺しでした。
見た目だけじゃなく本当に美味なんです。
この後,おそらくいつでもこれだけはでる米沢牛の炭火焼、堪能しました。
c0180686_072373.jpg

御飯はうこぎ御飯、一緒に出たナスの漬け物が最高でした!そして写真のデザート。食後もお風呂に入るつもりだったので日本酒は止めにしてビールにしました。

そして朝ご飯!2年前から普段は朝食を摂らない様にしている僕ですが、起き抜けでも直ぐに美味しく食せるのでホテルや旅館では摂るのですが,ここの朝飯は特に楽しみでした。
c0180686_0103297.jpg
c0180686_0123580.jpg

こちらは御飯。
c0180686_0131879.jpg

浅蜊の味噌汁,美味しくてもう一杯作ってもらいました。

c0180686_0155239.jpg

山形赤湯温泉、桜湯山須臾、僕のお薦めです。
いつもはGWに満開の桜,今年は赤湯でも早くて来週だそうです!
# by toruberlin | 2009-04-12 23:48 | これはおすすめ! | Trackback | Comments(4)

山形赤湯老舗旅館桜湯山須臾

c0180686_235479.jpg

帰国したばかりというのに通訳のオーダーが変更になったのを知った日にべルリンから予約して唯一北海道に行く前に山須臾さんの予約がとれたのが帰国の翌日、砧公園の桜を楽しんでから山形は米沢に向かいました。
c0180686_2365327.jpg

この黄色い可憐な花が旅館の名前になっている山須臾の花です。
c0180686_2382562.jpg

日本は新緑の時期が短い、東北自動車道を北上すると宇都宮の手前あたりから新緑と満開の桜の花がとっても綺麗でした。
c0180686_23103100.jpg

休憩はラーメンでも有名な佐野のドライヴイン。
c0180686_2313135.jpg

c0180686_23143226.jpg

近頃はいろんなお茶を売ってますねー!
c0180686_23145958.jpg


ここ山須臾は客室7室、すべてに満足できる宿で超お薦めです。私の中では(比較するなら)修善寺の「あさば」に匹敵する最高の旅館。もともとはK嬢の御両親にご招待戴いて知りました。今回は急に決まったのと家内の両親も同行したので帰りがけにK先生に電話しましたが不在、なんとあちらは東京においでだったそうです。
福島も通った訳ですからまたも青柳先生のところも素通りしてしまいましたが昼までゆっくりできる旅館山須臾、各部屋の庭先にある露天風呂に朝食の後に読書してからもう一風呂浴びて午後になってから出発、週末高速料金1000円の為か渋滞情報がありトイプードルのDadaを迎えに行くのが成城駅前に19時というリミットがあったので帰りは東京に直行でした。
c0180686_23263548.jpg

この宿の最高の魅力の一つ,食事編に続く。
# by toruberlin | 2009-04-11 23:59 | 旅行 | Trackback | Comments(2)

砧公園の桜!

c0180686_2271693.jpg

c0180686_229740.jpg

東京の中心よりも少し気温が低いのか?それともいろんな種類の桜が植えられているからなのか?都心よりも2.3日遅かったという砧公園の満開、今朝もまだまだ見事な桜がありました。
そしてきれいだったのが桜の花びらの川!
c0180686_232349.jpg

お花見してる人もたくさん居ました!
c0180686_2325986.jpg
c0180686_232538.jpg
c0180686_2325663.jpg
c0180686_2344164.jpg
c0180686_2345523.jpg
c0180686_2364173.jpg
c0180686_2354645.jpg

桜、キレイです。
そして昼前に東京を出発して東北自動車道を北へ。今年は開花が早いので東北の桜を期待していましたが、期待通りで宇都宮近辺が満開!
c0180686_2401123.jpg

満開の桜と新緑が車窓から綺麗でした。
c0180686_2402741.jpg

# by toruberlin | 2009-04-10 23:59 | 旅行 | Trackback | Comments(6)

Berlin->Tokio

c0180686_123281.jpg

ベルリンを発つ前日,8日も気持ち良く晴れました。レンタカーを返却後Savigny広場まで歩いて来て陽のあたったテラスが気持ち良さそうだったのでWeizenを飲みました。家内はアイスコーヒー。アイスクリームが入った日本でいうコーヒーフロートのEiskaffe じゃなくて冷たいコーヒー,こればこの店のは抜群に美味しかったそうです。
c0180686_1275328.jpg

Savignyから少し歩いてシュルーター通りからバスに乗り拙宅の一つ前で降りて湖を廻って帰宅しました。
今朝は荷造り/最後の買物.いろいろ用事を済ませて昼ご飯はクロイターザイトリンゲとパンチェッタのパスタを食しました。楽器の練習まではできなかったけれど御近所4軒に留守を頼んできました。義理の父が時々見に来てくれるので家も車も安心です。
c0180686_1293047.jpg

テーゲル空港にて。
メルセデスのバスタクシーにトランク3つとKBケース積んで早めに到着。荷物手続きもすべて上手くいきました。
c0180686_132822.jpg

フランクフルトにて。今回はANA、Lufthansaの時もありますがやはりANAが最高、いつもお世話になってます。機体は777、僕のバスケース、この後無事に積み込まれました。
フライトはめずらしくかなり席に余裕があり快適に過ごさせていただき定刻よりも30分早い14:30到着。
c0180686_1334583.jpg

楽器も無事到着。
家内の父に迎えに来てもらってまずは千鳥が淵へ。
c0180686_1364748.jpg

東京の桜の皆さん、待っていてくれました。
c0180686_137293.jpg
c0180686_1381174.jpg

久しぶりの桜舞い散る東京、砧公園はまだまだ盛りだそうで明朝出かける予定です。
c0180686_142117.jpg

桜、ベルリンでも随所で咲いてますが,やはりこの花は日本の景色に似合います。それがたとえコンクリートの建物が並ぶ東京の景色でも。
# by toruberlin | 2009-04-09 23:59 | 旅行 | Trackback | Comments(16)

東京公演の舞台写真

c0180686_13461231.jpg
    撮影Amanda.K

DSO(ベルリンドイツ交響楽団)のアジアツアー、今回は舞台上の写真が著しく少なかったのですがホルンの友人が昨日何枚か送ってくれました。一眼レフを持って行ったメンバーは他にも多く,管楽器は降り番が多いからきっと他にもあるんだろうなー!
c0180686_13504563.jpg
c0180686_135311.jpg

自分では見る事のない瞬間です。
これは何を見ているんでしょう?
c0180686_14123040.jpg

演奏が止まったとき。これはKB6本だからエロイカだな。
c0180686_1414451.jpg

c0180686_14153690.jpg

そしてコンサート。KBは2列目だけ台上、べルリンでは弦楽器も前の方から少しずつ段が高くなってますから立体的ですが,こんなに平坦に見えたのですね?!
c0180686_1417580.jpg


アジアツアー日記,そういえば最後のクアラルンプールがまだでした。近日ツアー日記完結させます。

昨日の夕方は一日遅れでレンタカーを返却し,散歩がてら途中まで歩いてバスで帰宅しました。楽器を少し弾いて夕食後は荷造りの予定でしたが僕は12時前に就寝、これからやり残した事片付けて、チェントロイタリアまで日本に持ってくパスタを買いにいって,それから荷造りです。まあ,始めちゃえば1時間で終わる作業、そういえば地下室から楽器のケースも出さなくちゃ。
今朝もべルリンは良いお天気です。
では,良い一日を!
# by toruberlin | 2009-04-08 06:45 | 音楽の話 | Trackback | Comments(9)