ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

J.S.Bach Solo-..
at 2017-12-14 19:57
2017年末までの、おもなオ..
at 2017-12-13 14:30
J.S.Bach クリスマス..
at 2017-12-13 03:52
金曜日 Vol.2
at 2017-12-12 17:01
金曜日 Vol.1
at 2017-12-11 20:53
木曜日の午後、晴れ!
at 2017-12-11 03:03
水曜日の晩餐
at 2017-12-10 12:13
大らかな大都会、ベルリン
at 2017-12-10 10:37
セカンドアドヴェント(+イ..
at 2017-12-09 22:13
水曜日のアペリティーヴォ。
at 2017-12-08 15:37
MilanoからファミリーR来宅
at 2017-12-08 13:02
AMPELMANN Toru..
at 2017-12-08 09:30
Aperitivo in B..
at 2017-12-07 23:21
拍子とアウフタクト
at 2017-12-06 23:59
BAR im Hotel
at 2017-12-05 23:04
(続)室内楽コンサート
at 2017-12-04 20:14
Adventskonzert..
at 2017-12-03 23:34
KAMMERENSEMBLE..
at 2017-12-02 15:04
室内楽リハとムール貝
at 2017-12-01 23:53
バイプレーヤー
at 2017-11-30 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

お、いいね。イタリアなら..
by Toruberlin at 22:59
MOくん、ありがとう。 ..
by Toruberlin at 07:36
うん、アンペルマンのベル..
by Toruberlin at 01:37
ベルリンのウェブショップ..
by みさ at 22:43
古橋さん、面白いゲームで..
by Toruberlin at 16:49
可愛いでしょう。ずっとあ..
by Toruberlin at 16:45
たくさんの画像で現場の盛..
by 古橋貴正 at 20:40
とてもカワイイですね&#..
by みさ at 20:23
YSさん、コメントありが..
by Toruberlin at 16:19
素敵なBARですね。ヨー..
by YS at 22:30
昨日の晩に得た情報です。..
by Toruberlin at 01:31
上のコメントに補足。 ..
by Toruberlin at 13:09
長いリハから帰りました。..
by Toruberlin at 08:34
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 21:35
長くご静養なさっておられ..
by 松醇菴 at 17:21
コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
.
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

Die Schöpfung von Joseph Haydn

c0180686_20091453.jpg
昨日(11/17) クロイツベルクでの告別式から30分遅れで加わったNKOP(新ポツダム室内管弦楽団)とNKCP(新ポツダム室内合唱団)が日曜日に開催するコンサートのリハーサル、ハイドンの「天地創造」です。
ベルリンに来て37年、音楽関係の学校には日本で行ってなかったので合奏自体がベルリンで初めてでリアスユースオケから始めベルリンフィルに出演したのが初のプロオケ、その一年ちょっと前にJungeDuetschePhilharmonieというドイツ中の国立音大選抜オケに入りました。多分今でも僕が同率一位の最多参加者で13回のコンサートツアーに参加しました。50は優に越すオケの大曲をそこで経験しました。加えてベルリンフィル、ベルリン交響楽団、ハンブルク交響楽団、ベルリンドイツ交響楽団に出演させてもらい、有名どころではほとんど弾いてない作品は無い(ショスタコは1-2曲、未経験です)と思います。
合唱との作品(主に宗教曲)はリアスに入ったと同時に教会でたくさん弾かせてもらいました。それまで(バッハは大好きでマタイやヨハネ、クリスマスオラトリオなどは繰り返し聴いていても)合奏自体未経験でしたから同じことなのですが、シンフォニーオケを経験し、そしてKB一人でチェロやチェンバロ/オルガンと演奏する世界にノメり込んでいきました。実地で学ぶことは多く(もちろん楽譜上弾けない時は練習しましたから弾けた)壁崩壊とともに枢機卿座であるSt.Hedwigs(聖ヘドヴィヒ大聖堂)の古楽アンサンブルに加えてもらい、誘ってくださった音楽監督M.Witt氏の指揮で国立オペラの団員ばかりのアンサンブルに混ざってガット弦でバロックを弾いたのは、理解を深める大きな機会でした。
他にももちろん数多ありますが、昨日小編成合唱団との天地創造のリハで、いろんな思い出が現れてきた中からひとつご紹介します。
c0180686_20072290.jpg


More
# by Toruberlin | 2017-11-10 23:59 | 音楽の話 | Trackback | Comments(2)

久しぶりの秋晴れだった金曜日

c0180686_17370849.jpeg
c0180686_17375590.jpeg
11/17 久方ぶりに朝から夕方まで晴れた1日でした。
帰国中、その後もA‘damに行ってたので整備工場に預かってもらっていたMINI、一昨日鍵を貰い昨日の朝、久しぶりに動かしました。
c0180686_17422602.jpeg
ラジエターに不凍液を足して真冬に備えます。そろそろ(今年は、かなり遅い)氷点下になります。
c0180686_17450395.jpeg
今回はこの左側をキレイにしてもらいました。24歳、そろそろお肌の曲がり角の年頃です。
c0180686_17470935.jpeg
久しぶりに乗りたい!もありましたが、楽器を積んでMINIで行きたかった。
16時からはポツダムで日曜日の本番「天地創造」のリハでしたが、その前にクロイツベルクへ。
友人が(親友の兄)が10月に僕が帰国中に自らこの世を去りました。彼の目の前で。
彼のたくさんの仲間が集まり墓地の聖堂は満席でした。
還暦を迎えることなく、、、本人の苦悩も近しい人々の閑寂感も想像でしか計れませんが、親友と弟、そして父上の人前での気丈な様子は、複雑でした。
彼らの為に式の最後にBachを弾きました。

人はバランスを良く摂って前に進むしかない、たとえ苦悩があり困難でも、生かされている限り。
バランスは宗教でも、愉しみや希望、恋でも良い。
音楽がある僕らは、幸せです。
目的と希望を持って、万人が
悠々として急げんことを!
c0180686_18064546.jpeg












# by Toruberlin | 2017-11-09 23:59 | 非日常の出来事 | Trackback | Comments(0)

A'dam ゴッホ美術館

c0180686_19010142.jpg

c0180686_19001922.jpg
c0180686_19000451.jpg
ゴッホ美術館の館長さんとご歓談なさる妃殿下。
c0180686_18595677.jpg


More
# by Toruberlin | 2017-11-08 23:59 | 旅行 | Trackback

11/5 30年ぶりのA'damへ


c0180686_09225448.jpg
c0180686_08443888.jpg
11/5、朝のフライトでアムステルダムに向かいました。86年だったか?弦楽五重奏で訪れて以来でした。そしてこの日は1980年にベルリンに来た日です、37年が経ちベルリン生活38年目に入りました。
さて、スキポールは巨大空港です。バゲージを受け取り標識に従ったら駅は拍子抜けするくらいすぐ傍でした。
c0180686_08442859.jpg
この黄色いのがチケット販売機です。なんかカードでは上手くいかず、現金はコインしか使えません。中央駅までは5,20ユーロ、でも壁際にずらっと窓口がありますから問題ありません。車だと混雑時は40分くらいかかるそうですが(翌日から最後までお世話になったドライバーK君が言ってました)電車なら中央駅まで快速に乗れば15分と便利です。
c0180686_08442056.jpg
ホテルは中央駅から徒歩圏内、小雨の中でしたが歩いちゃいました。
チェックインにはまだ早い時間だったのでトランクだけ預かってもらい、街に出ました。その頃には雨も上がってましたがアンペルマン傘はカメラとともにカバンに入れました。
c0180686_08441188.jpg
ホテルは水際でした。鉄道の下をくぐり
c0180686_08435884.jpg
進めばすぐに橋があり、右に進めば旧市街、中心部でした。この橋、自転車優先です。其処此処で自転車の走る道が確保され、自転車大国なのが見えます。
c0180686_08435289.jpg
c0180686_08434573.jpg
c0180686_08433625.jpg
c0180686_08431630.jpg
c0180686_08430981.jpg
c0180686_08430109.jpg
c0180686_08425270.jpg
自転車だらけ。
c0180686_08424452.jpg


More
# by Toruberlin | 2017-11-06 23:59 | 旅行 | Trackback | Comments(6)

アマトリチャーナな日曜ブランチ

c0180686_04503752.jpg
c0180686_04513263.jpg
12/2 (土曜日)の夜、毎年恒例のテニスクラブLTTC Rot-Weiss室内楽コンサートを行います。今年はピアノ、ヴァイオリン2+コントラバスの編成でW.A.MozartとParadiesのピアノ協奏曲、弦楽器三人でヴィヴァルディのトリオ・ソナタとハイドンのディヴェルティメントを演奏します。
KAMMERENSEMBLE Berlin-Tokio
Adventskonzert 2017@LTTC Rot-Weiss

2.12.2017
1830 Sektempfang
1900 Konzert im Grandslam
Nach dem Konzert Adventsmenü im Clubrestaurant

Antonio Vivaldi
"Sonata da Camera a tre"
Sonata für zwei Violinen und Kontrabaß

W.A.Mozert (nach J.Ch,Bach)
Klavierkonzert
mit zwei Violinen und Kontrabaß Nr.2 G-dur KV 107

Pietro Domenico Paradies
Concerto für Klavier,zwei Violinen und Kotrabaß in B-dur

Klavier Reiko Takahashi
Violinen Yume Sato
Amane Horie
Kontrabaß Toru Takahashi

その楽譜を渡すついでに、夜は予定が合わずで日曜ブランチにしましたがY嬢は来られず、A嬢にヴァイオリンパート譜たちを持ち帰ってもらいました。
c0180686_04494790.jpg


More
# by Toruberlin | 2017-11-05 23:59 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(0)

いつもの中華GF

c0180686_04252675.jpg
昨日(11/12)のコンサートは16時開演、1730には終わりだったので18時に母と拙宅で待ち合わせました。どこかに食べに行くつもりでした、と言っても東まで行くのも面倒だし、選択肢は限られます。久々に吉岡さん?やはり一番好きなインド?またはGF?(こういう時にドイツ料理、いや洋風レストランは候補に挙がりません)
Schönebergのインドに行くことにして車に乗ったんですが、やはりGF、中華になりました。
c0180686_04251804.jpg
帰宅して着替えたところで母到着、まずは美味しい緑茶で小一時間話してから出かけました。
GFに19時過ぎに行くことはまず無い、もっとずっと遅い時間が普通ですが、行列のできる店です。大繁盛してました。10分くらいは入り口で待たされましたが、このくらい活気がある方が、良い!
c0180686_04251044.jpg
仕事後のビール。インドからGF行き変更に賛成したのは(どちらも◎だったんですが)インドはWarsteinerなんですが、あまり美味しくない。もう長年、ずっと。これは機械のせいなのかケアのせいなのか?
その点GFの生ビールはベルリンでもトップクラスに美味しい!と思ってるのは僕だけではないと思います。
c0180686_04250184.jpg


More
# by Toruberlin | 2017-11-04 23:59 | べルリンの美味い店 | Trackback | Comments(0)

11/12 日曜日の教会コンサート

c0180686_21135973.jpg
c0180686_21135060.jpg
土曜日(11/11)の午後は教会でリハでした。カルメンで有名なビゼーの宗教曲テ・デウム、美しい!
そして、これは僕が格別ドヴォルザークを好きだからもあるがニ長調ミサ曲のハーモニーの美しさ!交響曲も弦楽五重奏も良いが、やはりドヴォルザークは歌が入った宗教曲だなー!
金曜日に電話をくれた指揮者(オルガニスト)は昔から知ってます。電話は5-6年ぶりか?クリスマスミサがSt.Hedwigsと重なるからここ数年は断り続けてました。
今日は受けられたんですが教会が違う。でも教会の名前と住所を覚えている。
場所を訊けば僕が80年代によく弾いていた教会で近年は録音によく行くteldexスタジオの傍でした。先先代オルガニストの名前で思いだしました。先代の名も覚えてる、電話くれたSさんは4年前に異動してきたそうです。
84年、24歳くらいからはベルリンフィルなどに出演して仕送りのお世話になりませんでしたが、それら毎週の教会での仕事があったおかげでした。
西ベルリン時代は教会音楽も裕福で仕事は多くありがたかったのを懐かしい教会で弾きながら思い出しました。バッハのクリスマスオラトリオ全曲が稀じゃなかったし、本番一回で家賃の倍になることもありました。
宗教曲はやはり教会で演奏されるべき!オルガンの調べを聴き、音響は難しいがその響きはコンサートホールとは別物です。
ベルリン放送響や今はなきポツダム歌劇場の仲間、学生時代に一緒だった今はフリーで活躍してるたくさんの懐かしい顔に会えたリハでした。
開演は16時、フランス娘C.ブルジェーの五弦で弾きます。
c0180686_21134346.jpg


More
# by Toruberlin | 2017-11-03 23:59 | 音楽の話 | Trackback | Comments(1)

11/13@ベルリン

c0180686_19550107.jpg
お久しぶりになってしまいました。
なんども書いてますが、ブログは習慣、ではありますが書きたいことはたくさんあっても、余裕がないと書けません。
11/1に羽田を飛び立ち夜に(時差があるから)帰宅。11/5-9はアムステルダムに行ってました。
金曜日(11/10)はのんびりと過ごし土曜は午後からリハで日曜の夕方は教会でコンサートでした。日曜の昼には12/2の室内楽コンサートの楽譜を取りがてらヴァイオリンのA嬢がランチに来てくれました。カボチャのスープとVermicelliでアマトリチャーナでした。
帰国編はアンペルマンデュエットwithピアノから続けますが、その前に20年ぶりに訪れたアムステルダム編を書こうと思います。
もちろんベルリンの日常とコンビネーションで。
c0180686_19545358.jpg
アムステルダムの最後くらいから蕁麻疹に悩まされてます。この夏の後半にもあって、とてもイタリアに行っても日光浴はできないような何箇所か酷い、DV受けたような感じになってました。掻いてしまうからね。テニスも8月途中から9月にかけて結局一度もしなかったのは、悪天候などの理由もありますが、その所為もあります。
10月の帰国では、まだ初めは残ってましたが治り、中旬からはあったことも忘れてました。
そしてまた、先週から。昨晩は下顎の骨に沿った場所に先週から出ていたのに加えて両頰にもポツポツ出てきて焦りました。赤みは全く帯びてなく、痒みも腕や背中や足ほどではない。今朝は頰のは消えてくれていて助かりました。
蕁麻疹は皮膚科でも70%以上は何かのアレルギーか?と原因不明で診察終わるそうです。他に方法がない場合を除けば薬は使いたくない(思えば薬ってのは腹膜炎で入院した後、全く使ってません)。アレルギーは基本的になかったんですが、考えても特別変わったものは食してないし主義も生活習慣も変えてない。
アレルギーもだけど、蕁麻疹の原因の多くはストレスだそうです。鬱の大きなサインとも言われてるらしい。
ストレス?!
感じたことないし、僕を知ってる人はストレスで蕁麻疹?!ないでしょう?と思いますよね。僕も思います。
そりゃ、いろんな面倒な問題がないわけではない。でも、それも含めて人生。
楽しい帰国から、有意義なアムステルダム滞在を終え、ベルリンも昨日から少し晴れ間が出てきたし、一昨日の土曜に弾いた(留守番させてた)楽器たち、特にScarampellaは良い音を出してくれたし、メルセデスは素晴らしい走りだし家で作るパスタは美味しいし家内の食事も美味い。そう、ストレスはあるのかもしれないけれど、ありがたいことに幸せです。
では何で?
日本で治ってたことを思うと在独38年に入って、しかもこちらに適してると言われ思われてる僕でも、外国に住んでいることにストレスがあるのかしらん?(東京を歩いてる時の方がストレス感じる、けど)
ということでアンペルマン本社には今週何度か面倒なことでMTGに行かねばなりませんが、あとは木曜までは出かける仕事はない。酒は少し控えてみる、というか呑まない方が良いのかな、痒みを時々感じるうちは?と思ってるので昼から生ハムでワインとか他の肴で冷や酒って訳には行きませんが、のんびりするつもりです。
楽器を弾いて、いろんなプランを立てて、そしてブログも書いていく予定です。
c0180686_19541678.jpg





# by Toruberlin | 2017-11-02 23:59 | 日常の出来事 | Trackback | Comments(2)

buon giorno!

c0180686_18345567.jpg
c0180686_18344043.jpg
4時頃目覚め、外はまだ真っ暗。7時頃、日が差して来ました。
buon giorno! イタリア語にする必要もないんですが、なんか「良い一日を!」ってイタリア語で言いたい気分になります。
c0180686_18344780.jpg
部屋にはカーテンの間から陽光が差し、隣の楽器室は光に包まれてました。
c0180686_18343340.jpg
c0180686_18342613.jpg
スカランペラとブサン、4弦コンビです。
c0180686_18341879.jpg
クレモナのCavalliと右はHawkes-Panormo。HillはDSOにありフランス娘はまだケースに入ったままです。あとで弾かなくちゃ。
部屋にある5本とはすでに再会しました。
c0180686_18341193.jpg
c0180686_18335685.jpg
右のDespine、ずっとD線が切れてましたが東京から持ち帰った予備弦を張りました。昨日弾いていましたが、久しぶり!という感じです。日本で活動する機会が増えたら、この5弦は東京に持っていくか?とずっと考えてます。またはフランス娘か?!

帰国日記@ベルリンに最中、日付も11/1ですが11/4の朝に書きました。
良い天気だったのも雲が出て来て少し暗くなってます。
さーて、まずはアイロンかけかなー?
ブランチは母と、午後は楽器と過ごして夜はMTGの予定です。
c0180686_18340438.jpg






# by Toruberlin | 2017-11-01 23:59 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

伊達の御大に戴いた山椒の実。

c0180686_18261935.jpg
c0180686_18260297.jpg
今年は強風で黄葉はダメだ!と聞いてたし、帰って来て空港からのタクシーで思ったんですが、確かに落ちてはいるがまだまだ緑。これから天気良ければ綺麗になるかな?と少し期待してます。
c0180686_18262772.jpg
バルコニーの花たち、母が来てくれてましたが、それでも良くぞまだ元気で!ご近所見渡しても拙宅だけです、華やかなのは。
c0180686_18261034.jpg
c0180686_18255189.jpg
前にも頂戴した山椒の実、青柳御大が手をかけて保存してるのを3つも頂戴して来ました。一昨日の晩御飯で?、昆布の佃煮が滅法美味しい!と思えば普通の佃煮にこれを混ぜてました。いや、美味しい!御大、ありがとうございます。
c0180686_18254304.jpg
御大は早起きです。 日本時間で2時をまわった頃にお仲間宛メールが届きました。このブログを皆さんに紹介してくださってるのですが、細かい大変な作業の成果、ありがとうございます。
来年も、よろしくお願いします!


彼のブログは、食べる事とコントラバスやクラシック音楽が、メーン。
写真を撮る事最高の趣味、褒めれば褒める程に、薫り漂う作品撮る程になった。
只撮るだけの御仁多いが、彼は被写体を吟味、構成構図も上手くなった。
陽の光捉え方、陰のバランス等、レンズを選び撮る楽しみ、垣間見える。

10月一杯日本に居て、ベルリンに帰ったばかりだが、私に山椒の実佃煮、所望。
3種煮法で煮た山椒の実、魚と肉の料理には最高の隠し味、三種類贈呈した。
例えば、筍の煮込みに数粒、身欠きにしんに数粒、地位転変の味となる。
6月初旬、梁川栗生山中から届く、山椒の実、これを一粒一粒解き解す。
数時間を掛けバラバラにし、日本酒+醤油弱火で、数時間夫々煮方を替え煮込む。
手間と根気、これ以外必要無しと言う程、手先が痺れる程の細かな作業の連続。
出来上がった硬軟各種、山椒の実は、私か京都でしか手に入らない、代物となる。
母永年作っていたのを教わり、母亡き後私が受け継いだマンマミーヤ、JAPAN TASTE。
山椒の実の為、我が家に4本植えたが足りず梁川栗生山中から、取り寄せる。
中国にも山椒は存在する、「四川花椒粉」、然し煮込んだ山椒の実、見た事ナシ。
図らずも、徹ベルリンが、ベルリンから紹介したのが、今回のブログ。

御大撮影の新鮮な山椒の実、です。
c0180686_02443001.jpg








# by Toruberlin | 2017-10-31 23:59 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(0)

ベルリン最初のブランチ。

c0180686_18155146.jpg
日本では日本のビール、そしてやはり酒となります。それが美味い。
今年はバイスは炭火焼ができないとわかって注文しなかった。ホッピーも悪くないんだけど、でも酒を選びます。冷酒よりも「冷や」季節柄熱燗。
こちらですと圧倒的にワインが美味しい!これは面白いです。
ビールも美味しいんだけど家では飲まなくなって久しく、そういえばウイスキーはまだ飲んでないなー!
で、帰った翌日、早起きして楽器の調弦し少し弾いて、ブランチは新鮮な鶏レバーをオリーヴオイルでさっと焼いて赤ワインと合わせました。
c0180686_18153828.jpg
仕事(映画の吹き替え)は19時から、午後は昼寝するつもりでした(結局、しなかったけど)。
c0180686_18152820.jpg
家内作の野菜スープ、そしてアマトリチャーナ。
c0180686_18151228.jpg
そりゃ家で作るのが一番美味しいし楽しい!
オックステール煮込んだり、はたまたラーメン仕込んだり、食の秋ですから楽しもう!
c0180686_18150189.jpg






# by Toruberlin | 2017-10-30 23:59 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

10/18もご馳走続きの佳き日でした。

c0180686_17554913.jpg
c0180686_17551633.jpg
この秋の帰国、お天気は良くなかった。台風が二回来た後半もですが、前半も雨続きで曇りの日が多く、ちゃんと晴れたのは3-4日だった気がします。
10/18も曇りでしたが、午前中は練習し昼過ぎに神谷町から根津へ。根津神社にご挨拶してから鷹匠さんに向かいました。平日の午後だから、と期待していきましたが空いていて驚きました。こりゃ、週末にしか行かれない人に土日は譲るべきですね。
c0180686_17550748.jpg
ここに30分並んだこともあります。同じく美味しいなら並ばず、店内も混んでない時間が嬉しい。
c0180686_17545175.jpg
c0180686_17550031.jpg
奥にひと組、お隣にフランス人かなー?蕎麦に詳しそうな美人が一人で座ってました。同じ肴で飲んだ後に蕎麦、そして甘味までをじっくり楽しんでました、渋い!
c0180686_17544208.jpg


More
# by Toruberlin | 2017-10-29 23:59 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

10/17はご近所で晩御飯

c0180686_17181277.jpg
c0180686_17180495.jpg
東麻布のアパート滞在も今回で6回目か?最初は2013年春でした。
せっかくのアパート、自炊ももちろんします。毎回オプションのチーズ擦りとか炊飯器、多めの食器などなど対応してもらってます。少し歩けば美味しい豆腐屋さんも発見したしNisshinスーパーもある。成城石井やイオンなどなども近所にありますが、並びにpetit Maruetsuがあるのがありがたく、便利してます。
パスタやオリーヴオイル、塩などの必需品は毎回ベルリンから持ってきています。
というのも、可能なら(ホテル泊じゃなければ)外食は日に一回にしたいのです、もともと外食はあまり好きじゃなく(あまりに❌な店が巷に多いから)それでも知ってる店は多いですが、時間と環境が許すなら一度は自分で作りたい。
コンサートのためにアパートで練習してスタジオでリハすると、その合間の調理は息抜きにもなります。「行きつけ」となった店に行くのは楽しみですし、その店に一緒に行く友人とも会える。今回の滞在は最初の晩から九段中の仲間に神楽坂の素晴らしい居酒屋を教えてもらい始まりました。夜に呑みに行くなら、ひと月くらいの滞在なら困らないくらい知ってる店があります。今回は時間がなくて例えば飯田橋のY子の太田福や父の行きつけだった小岩の阿波屋さんにもとうとう行けなかったくらいです。
さて麻布にはランチが美味しい店も多くあります。韓国屋、トンカツ、魚屋さんの直営定食屋などなど。中華は気になってるけど試してない店多く、またナポリピザの名店が傍にあることも帰りの機内で知りました。
毎回必ず一度はランチに伺うのが感菜さん、徒歩3分です。デュエットの本番前の夜、そう初めて夜に行ってみました。ランチは煮魚、つけとん(トンカツ)、そして鶏唐揚げが美味しい店です。
c0180686_17175668.jpg
c0180686_17174921.jpg
今年は美味しい銀杏に何度も会えました。赤坂、川上etc.ここのは揚げ銀杏。
c0180686_17174232.jpg
左は茄子。まずはビールです。
c0180686_17173592.jpg
c0180686_17172788.jpg
c0180686_17171936.jpg


More
# by Toruberlin | 2017-10-28 23:59 | 日本で何を食おうかな? | Trackback | Comments(0)