ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

アスパラが旬なので。
at 2017-05-11 23:59
Schöneberg のチョ..
at 2017-05-10 23:59
鴎外晩餐inベルリン
at 2017-05-09 23:59
告別の会
at 2017-05-08 23:59
Mass of the Ch..
at 2017-05-07 23:13
弦楽器工房にて。
at 2017-05-06 23:59
ゲッセマネ教会にて。
at 2017-05-05 23:51
超高級物件!
at 2017-05-04 23:37
VW Bus Type2 v..
at 2017-05-03 00:23
AMPELMANN Cafe..
at 2017-05-02 23:59
ドイツ語版「ラーメンガール」
at 2017-05-01 23:59
湖畔でWeizen
at 2017-04-30 23:59
水曜日の櫻。
at 2017-04-29 23:55
最近特に気に入ってるオールド..
at 2017-04-28 23:59
久しぶりに
at 2017-04-27 23:57
復活祭の休日に。
at 2017-04-26 11:33
ノルウエー通りの八重櫻並木。
at 2017-04-25 09:15
ミュンヘン生まれのレンズ。
at 2017-04-24 15:41
Bollito Misto
at 2017-04-23 13:01
楽しいお手入れ。
at 2017-04-22 23:11

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

教会がなかったら、クラシ..
by Toruberlin at 23:29
EKさん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 23:19
教会のコンサートが多くの..
by EK at 07:54
お義父様のご冥福をお祈り..
by EK at 07:37
EKさん、コメントありが..
by Toruberlin at 20:23
FBに書き込んで、こちら..
by Toruberlin at 17:09
ドイツ語版だけに僕の声が..
by Toruberlin at 17:06
ベルリン、だいぶ陽が長く..
by EK at 10:30
古橋さん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 18:26
素晴らしいポスターをあり..
by 古橋貴正 at 09:58
Prenzlauerの中..
by Toruberlin at 21:51
Eberswalder ..
by Masaya at 19:45
土地柄というのはプレンツ..
by Toruberlin at 18:01
時計工房にZeissの双..
by Toruberlin at 17:57
チェコビール率が高いです..
by Masaya at 11:51
月末の桜祭りに合わせてく..
by Toruberlin at 08:22
あ、そうですね。四月の終..
by Masaya at 11:57
Zeissの古いレンズい..
by Masaya at 11:55
昨日は風で花吹雪、花の命..
by Toruberlin at 15:09
Mauerparkのとこ..
by Masaya at 15:16

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ:アンペルマン・ベルリン ( 107 ) タグの人気記事

11/9 AMPELMANN Quintett 2014 in 東京

c0180686_12504626.jpg
この秋は4公演のアンペルマン室内楽ですが、津和野でデュエット、伊達保原と東京でクインテットを行います。
11月9日の東京公演は三軒茶屋のサロン・テッセラで16時開演です(終演予定1730頃)

チケット4000円 60席限定のサロンコンサートです。
ご予約は info_concert@another-b.comまでメールで、
または 03 57917121 (伏見担当)にお願い致します。
詳しいコンサート内容は↓をご覧ください。



AMPELMANN Quintett 2014 プログラムとご挨拶
by Toruberlin | 2014-10-23 23:59 | AMPELMANN Japan 2014 | Trackback | Comments(2)

久々にマルコスと撮影。

c0180686_10074642.jpg
この秋のベルリンは天気良く温かい日が多かった。その所為で黄葉はあまりキレイにならずでしたが、太陽を浴びて外で食事出来る機会は多い有り難い秋でした。
c0180686_10070045.jpg
c0180686_10065117.jpg
c0180686_10060837.jpg
c0180686_10054631.jpg


More
by Toruberlin | 2014-10-11 23:59 | AMPELMANN | Trackback | Comments(0)

津和野晩餐@ULAベルリンVol.2

c0180686_08181313.jpg
宴は続きます。マルコスとプリンセスフラウのボトルを持って、ですが二人とももう少しボトルを廻せば良かった。
c0180686_08175747.jpg
美味しいお酒に料理、25人の宴は進みます。
c0180686_08172245.jpg
c0180686_08164292.jpg


More
by Toruberlin | 2014-10-07 23:59 | ベルリンー津和野 | Trackback | Comments(2)

津和野晩餐@ULAベルリンVol.1

c0180686_08452607.jpg
c0180686_08445854.jpg
9/26ベルリン中央区にあるULAベルリンに姉妹都市である島根県津和野町古橋酒造の「初陣」とお茶の秀翠園の「まめ茶」がメニューに載るにあたり、御披露目記念「津和野晩餐会」を行いました。
その様子をご覧に入れます。
c0180686_08444081.jpg
ベルリン中央区、ベルナウアー通り壁記念館に近い住宅街の角にあるULAベルリン。 
c0180686_08440294.jpg
c0180686_08431209.jpg
今回はAMPELMANN BerlinとULAのコラボ企画です。


More
by Toruberlin | 2014-10-06 23:59 | ベルリンー津和野 | Trackback | Comments(2)

エリオットゆかりさんのBlog!

c0180686_03172031.jpg
イギリス在住の料理家エリオットゆかりさん、今月の初めにベルリンで知り合いました。
今は10月に阪急百貨店の英国フェア(博多阪急10/1-5、うめだ阪急10/8-14)で帰国なさり「英国のパイ」を紹介する準備で忙しい真っ最中ですが、ベルリンでお会いした日、壁の残っているイーストサイドギャラリーをご案内してからアンペルマン本店とレストランにご一緒したんですが、今朝アンペルマンのことをブログに書いてくださいました。
上の写真は本店にて。日本語の料理本が置いてあることに驚く方が多いのですが、素敵なこの料理エッセイ、寛仁親王妃信子殿下の著書「思い出の先にはいつも家庭料理」はアンペルマン本社でも100冊購入し本店始め4店舗にディスプレイしています。
ヨーロッパにお住まいの邦人の方の為にWebショップでもお求め戴けます。
日本語を勉強してる人や日本好きのドイツ人へのプレゼントとしてお求めになる方も数人居たとショップから聞いてますが、レセピーで料理を作るだけじゃなく、各料理に信子妃殿下が記された文章が素晴らしく、お薦めです!
c0180686_03153057.jpg
写真撮影がお好きで上手い彼女、ブログの写真もお楽しみください。
こちらは私の撮影です。
翌日の拙宅でのランチにて。社長のマルコスと二人で作ったアンペルマン写真集の説明から、被写体はスポンジを使ってると説明しテーブルにありました。
信子妃殿下の御本出版を記念して製作した妃殿下の花桃印入りの花桃レフレクター、花桃Tシャツもプレゼントしました。きっと近々、彼女のBlogに登場してくれることと思います。
この秋の帰国では時期は少し重なるのですがお会いすることは残念ながら出来ないのですが、ガード下の呑み屋さん大好き!と仰るエリオットゆかりさんを、いつか小岩の名店阿波屋さんにお連れしたいと思っています。
c0180686_03130530.jpg

by Toruberlin | 2014-09-22 18:51 | AMPELMANN | Trackback | Comments(2)

(続)エリオット ゆかりさんと。

c0180686_07182854.jpg
ベルリンを3泊4日で訪れていた料理研究家でイギリス在住のエリオットゆかりさん、前回に紹介したメインBlogの他にレシピBlog、そして他にも多数,書いてらっしゃいます。
「エリオット ゆかりのイギリス流 心豊かな毎日」にベルリン日記を書いてくださいました。
ゆかりさんは初対面の日は敢えて飛ばし,翌日のことを書いてくださっています。
今日の(続)は19時にホテルで待ち合わせアンペルマンMINIでイーストサイドギャラリーに向い,散歩。そのあと散歩しながら夕食場所のアンペルマンレストランに向いました。
c0180686_07181298.jpg
ゆかりさんと家内も初対面でしたが、BlogやFBなどで既に長い交流がありました。「ベルリンに来てるみたいだけど,お忙しいかなー?」と迷ってましたが、行動した様です。
c0180686_07172853.jpg


More
by Toruberlin | 2014-09-06 14:38 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(2)

エリオット ゆかりさんと。

c0180686_03483508.jpg
この写真は料理研究家でイギリス在住のエリオット ゆかりさんが撮影してくれました。
場所はベルリンのイーストサイド・ギャラリー。ベルリンの壁が崩壊して今年で25年、東独が1961年に構築した壁は2枚あります。西ベルリンに面した国境としての壁、そして無人地帯に東ドイツ市民が入らない様に(壁によじ登って西に簡単に出られない様に)もう一枚あり、つまり二重の壁だった訳です。ほとんどの壁は撤去されました。このイーストサイド・ギャラリーはたくさんの絵が壁崩壊後に描かれ残すこととなりましたが、その実現はこの壁の向こうは運河で、その運河が西に面した壁の替わりをしていて、これは内壁だったからなのです。もしこの壁によって東西の道路が遮断されていたら、インフラ整備の為に撤去されていたかもしれません。
c0180686_03253996.jpg
アンペルマンレストランで夕食をご一緒する前に、ここにお連れしました。僕の写真はあまり無いのです、普段。写真の得意なエリオットさんが撮ってくださっていたのも知らず、先程メールに添付してくださいました。この写真をNEX6+Ermalit35mmで撮影中のショットでした。
イーストサイドギャラリーをほぼ端から端まで歩き、アンペルマン社のMINIで行ったのでMitteに路駐できるのですが場所が空いてなく、結局アンペルマン本社に駐車、レストランに行く途中に本店にもご案内しました。
c0180686_03214749.jpg
既に前日(そして前回の来伯でも)アンペルマンショップで買い物をなさってました。でも、たくさんのアイテムがあるので本店では「こんなのもあるのー!」と嬉しそうでした。信子妃殿下の本「思い出の先にはいつも家庭料理」が目に止まり即決、他にも数点プラスしてイギリスにお持ち帰りになりました。料理研究家の彼女に妃殿下の本、どんな感想が聞けるか楽しみです!
c0180686_01571646.jpg
料理研究家+Blogでも有名な彼女、アンペルマンレストランでも撮影してました。
この日が初対面、その詳しい様子は次回に続きます。
c0180686_03481219.jpg




by Toruberlin | 2014-09-04 19:21 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(4)