ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

アスパラが旬なので。
at 2017-05-11 23:59
Schöneberg のチョ..
at 2017-05-10 23:59
鴎外晩餐inベルリン
at 2017-05-09 23:59
告別の会
at 2017-05-08 23:59
Mass of the Ch..
at 2017-05-07 23:13
弦楽器工房にて。
at 2017-05-06 23:59
ゲッセマネ教会にて。
at 2017-05-05 23:51
超高級物件!
at 2017-05-04 23:37
VW Bus Type2 v..
at 2017-05-03 00:23
AMPELMANN Cafe..
at 2017-05-02 23:59
ドイツ語版「ラーメンガール」
at 2017-05-01 23:59
湖畔でWeizen
at 2017-04-30 23:59
水曜日の櫻。
at 2017-04-29 23:55
最近特に気に入ってるオールド..
at 2017-04-28 23:59
久しぶりに
at 2017-04-27 23:57
復活祭の休日に。
at 2017-04-26 11:33
ノルウエー通りの八重櫻並木。
at 2017-04-25 09:15
ミュンヘン生まれのレンズ。
at 2017-04-24 15:41
Bollito Misto
at 2017-04-23 13:01
楽しいお手入れ。
at 2017-04-22 23:11

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

教会がなかったら、クラシ..
by Toruberlin at 23:29
EKさん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 23:19
教会のコンサートが多くの..
by EK at 07:54
お義父様のご冥福をお祈り..
by EK at 07:37
EKさん、コメントありが..
by Toruberlin at 20:23
FBに書き込んで、こちら..
by Toruberlin at 17:09
ドイツ語版だけに僕の声が..
by Toruberlin at 17:06
ベルリン、だいぶ陽が長く..
by EK at 10:30
古橋さん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 18:26
素晴らしいポスターをあり..
by 古橋貴正 at 09:58
Prenzlauerの中..
by Toruberlin at 21:51
Eberswalder ..
by Masaya at 19:45
土地柄というのはプレンツ..
by Toruberlin at 18:01
時計工房にZeissの双..
by Toruberlin at 17:57
チェコビール率が高いです..
by Masaya at 11:51
月末の桜祭りに合わせてく..
by Toruberlin at 08:22
あ、そうですね。四月の終..
by Masaya at 11:57
Zeissの古いレンズい..
by Masaya at 11:55
昨日は風で花吹雪、花の命..
by Toruberlin at 15:09
Mauerparkのとこ..
by Masaya at 15:16

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ:アンペルマン・ベルリン ( 107 ) タグの人気記事

帝国議会堂の屋上レストラン

c0180686_05104390.jpg
c0180686_05104989.jpg
10/30 日曜日の夜編です。
マウワーパークからベルナウ通りを経て旧帝国議会と議員会館の間にAMPELMANN Miniを駐車しました。待ち合わせによりも早く来たのは、まだご覧に入れてなかったブランデンブルク門まで歩くのが目的でした。
c0180686_05105808.jpg
レストランはガラスドームが設けられた屋上の奥にあります。
東京でアンペルマン白金高輪がコラボしてるミュンヘンの老舗ダルマイヤーと人気を二分する(そしてドイツトップの高級食材店がどちらもミュンヘンというのも面白いですが)Käfer(ケーファー)のレストランがあるのです。
屋上は入場無料で少々並んでも上る価値ありですが、時間によってはとんでもなく待ちます。このKäferに予約を入れておけば屋上ツアーと入り口は同じですが別枠ですぐに入れます。上では自由行動ですから時間があれば見学してから、または食事の後に見学もできるのです。
c0180686_05102967.jpg
ドームは螺旋スロープで上れます。この真ん中の筒は鏡ばり。下の連邦議会堂を明るく照らす役割と、真ん中には換気機能があります。
c0180686_05103667.jpg
一番上では寝転んで空を眺められます、混んでいなければ。
c0180686_05102208.jpg
さて、レストランです。
c0180686_05101468.jpg


More
by Toruberlin | 2017-02-26 23:47 | ベルリンー津和野 | Trackback | Comments(0)

古橋さんとの日曜日。

c0180686_05142686.jpg
c0180686_05141494.jpg
10月末、津和野地酒初陣の古橋さん来伯時のブログをまとめて書いてます。サッカー観戦からULAベルリン晩餐の翌日は日曜日、まずは拙宅でブランチでした。古橋さんは拙宅前の湖畔のホテルに逗留なさってましたので、徒歩5-6分、来ていただきました。
c0180686_05140534.jpg
前々日にAMPELMANNレストランで行った津和野晩餐で使い切らなかった鮪と鮭でブランチでした。
c0180686_05135841.jpg


More
by Toruberlin | 2017-02-25 23:59 | ベルリンー津和野 | Trackback | Comments(0)

レストラン ULA Berlinへ

c0180686_03432878.jpg
サッカー観戦した日の夜はMitteにある日本レストランULAベルリンでマルコスの家族、古橋さん、家内と晩餐でした。
アンペルマンの生まれ故郷Mitte、ここは森鴎外が留学時に暮らして居た地区でもあります。そこにあるULAベルリンでは今まで定期的に鴎外ゆかりのベルリン中央区と鴎外の生まれ故郷島根県津和野町の友好を記念して「津和野晩餐」をAMPELMANN Berlin、古橋酒造、ULAベルリンのコラボで行って来ました。
一昨年の秋に鴎外つながりで姉妹都市の津和野町と東京都文京区の両首長が来伯した際も、このULAで食事会をしました。今回は初陣を醸してる古橋さん、初めてご自分の酒がベルリンのレストランで呑まれてる姿をご覧になりました。
c0180686_03432200.jpg
初陣純米酒の一升瓶と記念写真。
c0180686_03425006.jpg


More
by Toruberlin | 2017-02-24 23:59 | ベルリンー津和野 | Trackback | Comments(0)

津和野地酒初陣の古橋さんinベルリン

c0180686_02585497.jpg
c0180686_02584600.jpg
10月末から津和野地酒初陣のオーナー杜氏古橋さんが来伯してました。この来伯って?と思ってる方いらっしゃる様で、ベルリンは昔「伯林」と書きました。鴎外の舞姫でもそうですが、それでベルリンを訪れた=来伯です。
この直後に帰国、12/8に伯林に戻りましたが、クリスマスと年始、いつも通り毎日盛りだくさんで時間が空いたので、少し後にまとめて古橋社長来伯編を続けようと思ってました。この時も毎日盛りだくさんでしたので、数日続きます。
c0180686_02581598.jpg
10/29はサッカー好きの古橋さんのためにマルコスがUNION対デュッセルドルフのゲームに連れて行ってくれました。スポンサーと端に加わったAMPELMANN、マルコスが「サッカー好きな人にはVIP席も良いが、やはり応援団に混ざっての観戦がとにかく楽しいはず!」と前半はVIP側、後半からは一般席に移動しました。
土曜日なので(しかも寒い時期)昼のゲームです。
c0180686_02580489.jpg


More
by Toruberlin | 2017-02-23 23:59 | ベルリンー津和野 | Trackback | Comments(0)

本社に新年初出社。

c0180686_00294798.jpg
年が明けてから特に用事がなかったので13日は初出社でした。12/8に日本から戻って、レストランに予約が入っていた都合でアンペルマンクリスマスパーティーは既に終わっていて、マルコスと娘たちには彼らの家で会いましたがクリスマス前に一度行ったときもデザイナー全員、それ以外のスタッフも休暇で不在、だから久々に仲間に会いました。
僕が発案して帰国前に超特急で製作したZollstock(ドイツの木製折れ尺)は予想通り大人気、500の追加は即完売でさらに追加。また当初の予定通り、別のバージョンも検討中です。アンペルマンの直営各店独自デザインでシリーズ化したら?と提案して来ました。
マルコスはMTG中で雪の中を先にレストランへ。
c0180686_00293868.jpg
古橋さんがおいでになったときに開催したSAKEパーティーで古橋さんと並んで写真撮った女の子が当番でした。冬のこの時期は外は使いませんし、そうは混まないので厨房もホールも一人づつです。
マルコスから電話があり「シュニッツェル食べようよ!」異を唱える必要もなく二人前オーダーし先にビールを始めてました。
c0180686_00292940.jpg
ずっと前から、新メニューに加えよう!とマルコスが提案してた料理。日曜ブランチでは定番だそうですが、その試作品がまずでてきました、スキレットに上はピザ皮。中は野菜のグリルでした。ナスとピーマンに玉ねぎ、トマトetc.こういうの僕はあまり好まないんですが、熱々のスキレットでピザ皮の蓋までしてあり、かなり美味しい上に冷めない!
c0180686_00292258.jpg
外観からは中が何かわからないのも◎です。この野菜だけのをベースに(6,90とかで)魚や肉をチョイスして加えるような一皿を春から予定しています。やはり料理には特別感がないと、そして美味しくないと!
c0180686_00291482.jpg
シュニッツェル、改めてアンペルマンレストランのはピカイチです。美味しかった!

せっかく真冬らしかったのに、ここ数日は中途半端に緩く、湿度が高いから余計寒いですが、明日あたりから7-8日は最高気温も氷点下らしい。
某自動車メーカー用のマニュアルナレーション録音、シリーズ物の録音(声優)、そして映画「サイレンス」の録音が月曜からあります。今回は何度か今まで担当した浅野忠信の声じゃないらしいけれど、楽しみです。
c0180686_00290433.jpg



by Toruberlin | 2017-01-14 14:27 | AMPELMANN | Trackback | Comments(0)

ANAとAMPELMANN

c0180686_22410897.jpg
新年からANA国際線のSkySHOPでアンペルマンとANAのコラボ腕時計が販売されます!
国際線限定です。そして限定販売ですから2月末までのカタログではありますが「売り切れ御免なさい」です。
また1フライトに積んでる数は限られますから搭乗なさったらCAさんにお願いしましょう。
c0180686_22404737.jpg
c0180686_22405470.jpg
ANAアンペルマンパイロットのブルーが鮮やかなNotebookもセットになっています、5000円。(ANAカードでの支払いで10%offです)
キッズ用の腕時計ですが、いわゆるボーイズサイズ、もちろん女性にもピッタリです。
c0180686_22410327.jpg












by Toruberlin | 2017-01-06 13:40 | AMPELMANN Japan 2017 | Trackback | Comments(2)

AMPELMANNの新製品!

c0180686_20474136.jpg
秋から年末、また新年も新製品がぞろっと揃うAMPELMANNです。
今日はまずサングラス。今までのサングラスは若者向け、またはキッズに可愛いのが揃ってました。女性用もマダム調のが以前ありましたがオーソドックスで格好良いのが(やっと)出ました!
c0180686_20472010.jpg
年末年始、意外と日差しが強かったのでリハや本番に向かうときはこのサングラスをかけてました。
質感もなかなか良し!です。もちろんユニセックスです。
c0180686_20472937.jpg
アンペルマンはさりげなく、目立ちます。
c0180686_20471158.jpg
そして、数回の作り直しから(やっとこさ)入荷したグラス三点セット。いわゆるシュナップスグラスです。
c0180686_20470376.jpg
裏にはBERLIN、プレゼントに良いなー!と夏に発売予定だった時から思っていました。
強い酒をストレートで飲むときどうぞ!
c0180686_20463391.jpg














by Toruberlin | 2017-01-05 11:49 | AMPELMANN | Trackback | Comments(4)

BERLIN keep on GOing !

c0180686_17134123.jpg
月曜日のテロ、翌日はベルリン全てのクリスマスマーケットが休業しました。
水曜日からは再開したようで、シャルロッテンブルク宮殿前を通りましたが、コンクリートのブロックを等間隔に道端にTHWが設置する作業をしていました。
戦国時代を例に挙げるまでもなく(戦争には反対ですが)昔の戦争には宣戦布告が(自称じゃ無いちゃんとした)国としてあり、そして対峙するは武将、戦闘員だった。一般人を標的にする武士道(騎士道)から外れた戦いは第一次、いや第二次世界大戦あたりから「戦争だから仕方ない」となってしまってる。おかしなことです。
これだけゲームが流行ってる現代、話し合いで決まらず武力!ならゲームで決着決めれば良いのに!
と思ったけれど、実現はしないな。

さて、昨日「ベルリン・テロ」で検索したら?な記事が目に入りました。まあ、そんなのは(書く人が報酬や注目浴びるためにやってるから)たくさんあります。薄い内容が多く別に拘らないし気に留めないのですが
「テロで表れたドイツの国力低下」さらに「ナチ云々」
あまりに思慮が浅い。
テロリストに狙われて防ぐ方法って(治安当局、情報担当etc.は尽力してくれても)難しいのは誰でもわかる。守るというのは大変なのです。
車でのテロを防ぐためにコンクリートブロック設置しても、他の方法もあるけれど、でもやらねばならない。
ここに書きたくはないけれどテロの方法はいくらでもある。
そしてテロでドイツの弱体が云々と訳知り顔で書いてるライター、東京が狙われたら、やはりそう書くのかな?地震だけでも確率からしたら安全じゃない東京、テロがもし加わったら、大変なことになります。
そう、確率からしたらベルリン、ヨーロッパの方が危ないわけでも、無いのです。

メルケル首相への批判の声が多く、またそれを取り上げてる記事も多い。
まず、僕らドイツ(海外)に住む日本人も移民ということを忘れてはならない、難民ではないけれど。
で、原因は、その背景には書きたくないことがごまんとあるけれど、実際に命からがら逃げてくる人を助けるというメルケル首相の英断を非難する意図が、わからない。出来ることなら「助ける!」という当たり前のことを国として(きっと、ナチという歴史を背負ったドイツという国として)早急に行い、また昔から迫害された政治難民、移民には門戸が広かったドイツ、その戦後の西ドイツの考えを踏襲して行った、立派な行為と思います。
そりゃ、問題もあるけれど、それは問題として潰していかねばならないのは、いつでもどこでも同じ。
難民にテロリストが混ざってた?でもね、難民受け入れなくてもテロリストは別の方法で入って来ます。実際にヨーロッパ人も多かったのはご存知の通りです。今回の犯人も難民申請をしたとかどうとか、「だから難民を受け入れたメルケルが悪い」となるのがおかしいのは車を発明したメルセデスに交通事故の責任がある!というくらい?なことです。
ドイツ人の多くはメルケル首相を支持しているし、また来年の選挙でも大方の予想に反して続投してほしいと、選挙権もなく「客人」として長く住まわせてもらってる僕は思います。

BERLIN keep on GOing!
これは2011年の東日本大震災、そして福島原発事故の後「日本がんばれ!」とベルリンから行ったキャンペーンJAPAN keep on GOing!から水曜日に僕が始めました。クリスマス直前、そして年末で本社のデザインは全員、マルコスたちもベルリンに不在ですので缶バッチなどの行動はすぐには起こせないけれど、SNSで発信しています。

生かされている僕らは、自分のするべきことをいつも通りしなければならない。

もちろん、自分の本能で危ないと思うときには出かけないことです。
水曜と木曜はStaatsoperにボエムとマノンレスコーを観に行きましたが、どちらもクリスマス前で満席が普通と思いますが3-4割は空席だったか?影響が出ています。
きっと旅行者も減っている。
これは昨年のテロから影響があってヨーロッパへの日本人はじめアジア人の訪問が減っています。きっと旅行社やエアラインは大変でしょう。アンペルマンの売り上げにも影響は出ています。
ANAは秋に日本往復大特価をしてくれてましたが、いまこそ渡独の良い機会かもしれません。
書いたように事故に遭ってしまうのは確率問題。飛行機が落ちるのよりも交通事故の確率高いと言われるように、どこにいたら安全かはわからない、そう、ベルリンが特に危険なわけではないのです。
でも、年越しのブランデンブルク門前とか、いわゆるパーティー大騒ぎは少し心配だなー!とは思います。

金曜の朝です。さきほど、クリスマス晩餐の買い物にLindenbergに開店時間に行きましたが、もうすでに魚コーナーは外まで列+車は満杯で外に駐車しました、MINIで行って正解でした。
魚は、買えたら!ってのがあったけれどお目当はそれ以外で15分で買い物終了、レジはまだ空いてました。
そしてチェントロイタリアに美味しかったプロセッコを仕入れに行ったら、さすがイタリアン、9時からの営業で一度帰って来ました。
11時前には出て本社と倉庫に行くので、そのついでにチェントロとバウハウス。
明日の昼から店は閉まります。クリスマスは中華くらいしかレストランも開いてません。

イヴはWitt先生邸に伺うのが35年来の伝統、その夜中には24日誕生日のY嬢が仕事の後に来ます。
25日は拙宅晩餐ですが、T子さんに頂いた白トリュフもあるしムール貝は先ほど仕入れました。メインは鴨の丸焼き、今年で3回目です。
26日は10時からヘドヴィヒ大聖堂でミサ、20時からは同じSt.Hedwigsでトランペットのヨハンとコンサートです。弦楽器7人とチェンバロ。バロック音楽ではL'estro Armonico Berlinという名ですが、中身はKAMMERENSEMBLE Berlin-Tokioです。

何があっても陽はまた昇る。そして元気な僕らは真っ当に普段通りちゃんと生活したいと思います。
BERLIN keep on GOing!
c0180686_17141199.jpg






by Toruberlin | 2016-12-23 08:55 | 非日常の出来事 | Trackback | Comments(0)

月島にて。

c0180686_15120706.jpg
最初から「お疲れ様」写真で始まりますが、月曜日は1030から月島のK音楽教室の一室をお借りしてリハーサルでした。
c0180686_15134985.jpg
こちらは前回のリハにて。
c0180686_15134430.jpg
AMPELMANN Duett 2016はコントラバスとピアノのデュエットです!
みなさんのご来場をお待ちしてます。両日とも、まだ半分くらい空席です。
c0180686_15142639.jpg
c0180686_15142238.jpg


More
by Toruberlin | 2016-11-21 23:59 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Trackback | Comments(0)

昨日、木曜日も最高!でした。

c0180686_10395948.jpg
東京を二日離れてて木曜の夜に「星空ロック」観て来ました。
原作者の那須田淳ちゃんから春の帰国中に連絡をもらい、ベルリンでの物語「星空ロック」へのAMPELMANNの協賛話を頂きました。原作を読んですぐに決定し、劇場でも手に入る、このためにベルリン本社デザインチームが作成した(ベルリンのアンペルマンでは手に入らない)コラボステッカーを作りました。その淳ちゃんと久々に会ったのは渋谷の焼き鳥屋さんでしたが、そこで演出の杉山恵さん、音楽プロデューサーの大垣知哉さんとも「初めまして!」でした。
もう一人知り合ったのが女優の安藤有希ちゃん、彼女はこの舞台では裏方さんの要を夏公演も秋公演も担ってますが、僕が今回帰国してリハを拝見しに王子に行ってから、出役さん変更となり昨日の17日公演のマリちゃん役は彼女でした。
c0180686_09535254.jpg
僕が伺える日で、良かった!GPとプレミエは加茂智里さんと天野朋子さん、中嶋百合子さんのマリちゃんもリハでは拝見してるので今日の公演からの関谷春子さんを日曜に拝見したら「星空ロック」の全登場人物を観ることができます、贅沢!
このマリちゃん役、他にも二役担う、フェスで舞台に上る5人にプラスした大事な役です。
で、演技もそれぞれ違い(個性が出るものです)楽しいのですが、何と言っても圧巻は「恋するベルリン」。この歌、最初に聞いた時から好きになりました。歌の間奏に踊ったりキーボードだったり笛だったり、皆さん違うアドリブです。昨日の有希ちゃんはピアニカ、それを運転席に上って吹くのも格好良かった!
c0180686_11025678.jpg
この二枚はスタジオでのリハです。
c0180686_11032305.jpg
今日からは、夏公演でユリアンを演じた関谷春子さんです。どんなマリちゃんかなー?楽しみですね!
c0180686_10394778.jpg
文章では書きましたが、写真は初めて!新垣里沙さん演じるハンナさんです。ティーンエージャーと70年後を演じます。可愛いリサも里沙ちゃんはお得意なはず、でも圧巻はおばあちゃんのハンナさんでした。
c0180686_10394390.jpg
これは絶対にご自分で観ないと、その良さがわかりません。演技も、歌も。
頼れる兄貴、とっても良い奴のユリアンと同い年だけど子供っぽい、しかし純粋で可愛い東京からの少年レオの掛け合いも。もちろんユリアンの義理の妹リサとのからみも。

今日の夜、そして土日は各二公演の、あとたった5回のチャンスですよ!
c0180686_10374189.jpg
c0180686_10393851.jpg
このハンナおばあちゃんのシーン、僕は毎回、涙がでてきます。
少しがっかりして、そしてこみ上げる「嬉しさ」
楽しいフェスの舞台も、力強い歌も◎ですが、温かい気持ちになれる舞台です。
c0180686_10393202.jpg
c0180686_10392332.jpg
長年ベルリンに暮らしています。住み心地が良いからこんなに長くいるのですが、僕も国籍は日本。ドイツでのステータスは移民です。いや、外国人なのに嫌な思いをして悩んだとか、そんなことはありがたいことにないのですが、それでも日々「よそ者感」は、デカイ顔して暮らしていますが、そして書いたようにベルリンっ子が優しいから愉しく暮らしていますが、やはりあります。
ベースのベアカイはトルコ移民、ドラムのアーリーはアフリカ移民。彼らの表情、フェス以外の表情も、移民の悲しみも表れていて感じ入ります。
そして優しいベルリンっ子、アーリーを養子にしたハンナおばあちゃん、実際に僕の周りにいます。
SKIという移民にドイツ語を教えるボランティア団体に参加していて、その為にもフェスを「どうしてもせいこうさせたいの!」という優しいリサ。
c0180686_10363104.jpg
c0180686_10362013.jpg
100万人を越した移民を抱えるドイツ。これは近年の緊急移民の話で、実際はその数倍。
それには「優しい」だけでは片付けられない問題が多く、ドイツの人々が葛藤してる、今ドイツで一番の難問です。
そういう背景もラヴストーリーに盛り込んだ原作者の淳ちゃん、脚本から演者達を導いた演出の恵ちゃん、素敵な曲を作ってくれた音楽プロデューサーの大垣ちゃん。舞台に出てない関係者に拍手を贈ります!
c0180686_10361029.jpg
このブログに掲載してる舞台写真は全てプレス用ゲネプロでの撮影です。劇場での撮影はどうぞご遠慮ください。
また、このブログからの無断転載も、ご遠慮ください。ここにいつでも見に来てください。
c0180686_09525789.jpg
ザムさ阿佐ヶ谷の入り口ではアンペルマンが信号機とともにお出迎えしてます。
c0180686_09533675.jpg
こんな感じにここでの記念撮影は大歓迎です、周りの方の迷惑にならないようにお願いします。
c0180686_09532424.jpg
「星空ロック」これを動画でもし撮っても、劇場での感動は伝わりません。
可能であるならば、ベルリンファン、アンペルマンファンのみなさま。阿佐ヶ谷までお越しください!
c0180686_09513108.jpg
c0180686_09513777.jpg
淳ちゃんの原作(まだの方は必読です、舞台を観てからでも◎!)拙書アンペルマンブックも、また特別制作ステッカーもよろしくお願いいたします!
c0180686_09515097.jpg
終演後に有希ちゃんと!(那須田淳、撮影)

アンペルマン室内楽コンサートのご案内、昨日刷りあがりました(笑、遅い!)
11/19&12/3 文京区のラ リールです。こちらも、よろしくお願いいたします!
c0180686_09504017.jpg
c0180686_09503505.jpg







by Toruberlin | 2016-11-18 11:31 | これはおすすめ! | Trackback | Comments(0)