ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

Die Schöpfung ..
at 2017-11-10 23:59
久しぶりの秋晴れだった金曜日
at 2017-11-09 23:59
A'dam ゴッホ美術館
at 2017-11-08 23:59
11/5 30年ぶりのA'd..
at 2017-11-06 23:59
アマトリチャーナな日曜ブランチ
at 2017-11-05 23:59
いつもの中華GF
at 2017-11-04 23:59
11/12 日曜日の教会コン..
at 2017-11-03 23:59
11/13@ベルリン
at 2017-11-02 23:59
buon giorno!
at 2017-11-01 23:59
伊達の御大に戴いた山椒の実。
at 2017-10-31 23:59
ベルリン最初のブランチ。
at 2017-10-30 23:59
10/18もご馳走続きの佳き..
at 2017-10-29 23:59
10/17はご近所で晩御飯
at 2017-10-28 23:59
麻布の夜
at 2017-10-27 23:59
ベルリンに戻りました!
at 2017-10-26 23:59
10/14 K下邸へ
at 2017-10-25 23:59
10/13 武蔵新田 酒菜亭
at 2017-10-24 23:59
日本で不可思議なこと
at 2017-10-23 23:59
10/8の夜は。
at 2017-10-22 23:45
10/8 T井邸へ M樹カメ..
at 2017-10-21 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 21:35
長くご静養なさっておられ..
by 松醇菴 at 17:21
コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:25
徹さん、れいこちゃん、お..
by r at 20:03
yukiちゃん、早速あり..
by Toruberlin at 13:37
徹さん、長旅お疲れさまで..
by yuki at 11:57
植木さま、おいでいただき..
by Toruberlin at 01:18
この夜は親友の隠し玉付き..
by Toruberlin at 01:16
やはり田酒は希少なんだね..
by Toruberlin at 01:14
本日のリサイタル、楽しま..
by 植木信勝 at 00:27
本当に素敵なお店ばかり!..
by rica at 10:15
素敵なお蕎麦屋さんですね..
by rica at 10:11
ありがとうございます! ..
by Toruberlin at 02:50
予約を入れていただきあり..
by 渡辺敏 at 13:36
渡辺様、はじめまして! ..
by Toruberlin at 13:30

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ:アンペルマン室内楽 ( 103 ) タグの人気記事

舞台「星空ロック」

c0180686_08024635.jpg
那須田淳原作の「星空ロック」
東京とベルリンが舞台の素敵な物語です。
この週末,東京は阿佐ヶ谷のザムザ阿佐ヶ谷で6公演、舞台化されています。
今日の日曜日は12時半と16時開演、上演時間は約90分で
どちらも当日券が用意されています。
土曜日公演の集合写真が先ほど日本から届きました!
c0180686_07583687.jpg
那須田淳 原作/脚本
杉山恵 演出
c0180686_07580765.jpg
11月には別の視点での舞台公演が同じザムザ阿佐ヶ谷で、そして来年へと続きます。
アンペルマン室内楽も来年はコラボする予定です。

AMPELMANN Berlinは東京からベルリンにまたがる「星空ロック」の舞台化にあたり特別協賛しています。舞台の上で,またスタッフのみなさんはアンペルマンTシャツを着用してくれています。
そしてコラボグッズ第一弾はステッカー!
c0180686_08021626.jpg
こちらは東京の街並み、赤はベルリンの街並みがお洒落でしょう?
アンペルマンベルリン本社デザインルームの自信作です!
ベルリンのアンペルマンショップでも手に入らない「星空ロック」限定ステッカーはザムザ阿佐ヶ谷で金曜日にお目見えしました!まだ私も実物は手にしていません。プログラムとステッカー2枚セットで500円で販売されてます。

当日券にも限りがあるかと思いますが,選挙の後に是非,阿佐ヶ谷までおでかけください!

c0180686_08000854.jpg

#星空ロック #AMPELMANN #アンペルマン











by Toruberlin | 2016-07-30 23:54 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Trackback | Comments(2)

舞台「星空ロック」

c0180686_00184153.jpg
AMPELMANNベルリンは那須田淳原作の「星空ロック」舞台化にあたり特別協賛で参加します。
この春に原作を拝読し、東京とベルリンを結ぶ、場所だけじゃなく過去と今を結ぶ素敵な物語です。
新春1月にはアンペルマン室内楽と「星空ロック」のコラボコンサートも東京で予定しています。
今週の金曜日がプレミエですがすでに完売、
土曜日の16時、日曜日の1230と16時開演分はまだあります。
どうぞ、下のサイトからお早めに席を確保してください!

ぼくたちの『音』を探す旅が、今、はじまる♪

新感覚音楽劇『星空ロック』2016年7月29日(金)〜31日(日)

29日(金) T18:30
30日(土) B12:30 / B16:00 / S19:30
31日(日) T12:30 / T16:00

劇場:ザムザ阿佐谷

チケット:指定席5500円 自由席4800円

チケット販売ページ:https://hoshizorarock.com/info/

出演:

関谷春子/西園みすず(T/S)・藤田知礼(B)/井手彩音(T)・木下綾菜(B/S)

田中里佳(T)・堀有里(B/S)/岡部遥(T)・平松香帆(B/S)

山本美紀子/斉藤茉優/玉村拓夢

山田梨奈/石川周/前中りさ/西脇里佳/山下みなみ

安藤瞳/亜立大和

脚本・原作 那須田淳

演出 杉山恵

音楽監督 大垣知哉

プロデューサー 山中勝博


特別協賛のAMPELMANN、様々に関わりますがまずは劇場での関係者、また一部の出演者の衣装がアンペルマンTシャツです。そして会場入り口にはベルリンから運びました本物の信号機が設置されます。劇場のどこかに新発売(ベルリンで)のルームランプが置かれる予定です。

そしてコラボグッズ第一弾は上演記念ステッカー!です。

c0180686_00185755.jpg
主人公レオの弾くエレキギターをアンペルマンが持ったモチーフ、そして緑は東京、赤はベルリンの街並みが描かれたアンペルマンベルリン本社デザインチームの自信作です!

発売開始は劇場「ザムザ阿佐ヶ谷」にて7/29からです。もちろんベルリンでは手に入らないステッカーです。

BERLIN-TOKIO、「星空ロック」の舞台である街、二枚セットでどうぞ!

c0180686_00190481.jpg







by Toruberlin | 2016-07-25 17:16 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Trackback | Comments(0)

Grunewald湖畔コンサート

c0180686_18245050.jpg
c0180686_18244491.jpg
最終日の写真です。
3公演とも完売したのは、いままでの実績とFrau Meißnerという女性がほぼ一人で奮闘してくれたおかげです。本来の音楽事務所の仕事(他に投げ売りじゃなく、自分で集客する方が大変である)を学校関係者の彼女が(無報酬)やってくれてます。彼女はベルリン・オルフェウスアンサンブルと合唱団の母体である私立学校の職員で合唱団の重鎮ではありますが、賢く行動力があり魅力ある人だから可能なんですね。maestro長野率いる新三友合唱団のコンサートにもご夫婦で来てくださり、教会の信者がほとんど来てないことに自分のことのように憤ってくれました。教会報に載らなかったのが原因と教会側は言ってますが、でもポスターは数枚貼ってあったわけで、やはりKEBT公演と同じく、あまりにクラシック音楽界が恵まれていて、そしてコンサートが多いベルリンだからの問題でもあります。
c0180686_18243826.jpg
c0180686_18241651.jpg
でも、この雰囲気。ロケーションもプログラムも内容も、そして最初の2回はまだ室内楽編成だった僕らがほとんど報酬なしで出演したことやいろんな積み重ねはありますが「チケットを買って行きたい!」と思ってもらえる企画が、一番大事ということです。
c0180686_18242743.jpg


More
by Toruberlin | 2016-06-21 23:59 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)

「程よさ」

c0180686_18103295.jpg
程よさ
いい加減(=良い加減)
適当
言い換えればバランスの良さ

美しいメロディーを奏でるとき
あまりに中身が無いのも困りものだが歌いすぎはクドく濃すぎる。
武道から通ずる残心も大事だがフレーズ終わりごとでは、、、。
いや、残心は人知れずが基本かもしれない。
度合いだけど、無伴奏ソロならまだ良いがアンサンブルでは、アンサンブルの妨げになるかもしれない。
室内楽。いや音楽では流れながらも異なった次元での同時進行の美しさをシューベルトのOp.163で再認識しました。2つの主題が別のテンポで絡み、引き継ぐ。そこで無理に縦の線を合わせない方が良い。これも知ってることでしたが、再認識しました。

音楽以外でも「程よさ」は肝要です。
「よし、いま調子の良い時に!」儲けるとか、売り込むとか。
これも程よさを欠くと、マイナスなのかもしれない。

過ぎたるは及ばざるが如し
は、深いです。

程よさの範囲ギリギリまでのバランス、これが大事で、個性、良さ、持ち味に繋がります。

また、考え過ぎもいけない。

いや、僕は例えば演奏では、気分でと書いてしまうと乱暴だけど、高音楽器が歌うに合わせ大きな流れを造る役目を持っています。そして楽しいから(なら)高揚もする。
だから考えが、程よさのバランス感覚が欠けると、箍が外れるというか、要役でいられなくなる。
音楽は感じるものだからこそ、礎の考えや設計図が必要で、程よさを知ったバランス感覚が大事なのです。
実際に演奏するとき、その礎は身についついて、気分で愉しめるように。
「程よさ」は大切です。
c0180686_18134261.jpg



by Toruberlin | 2016-06-20 23:59 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)

Schubert Quintette 晩餐会

c0180686_17295006.jpg
c0180686_17292097.jpg
c0180686_17284918.jpg
水曜日の夜、KAMMERENSEMBLE Berlin-Tokio (KEBT)のシューベルト室内楽コンサート打ち上げを拙宅で行いました。
これを書いてるのは日曜の朝です。昨日は近所のルクセンブルク料理店テラスでアペリティーヴォのあと短いズボンのこともあり19時頃に一度帰宅、少し用事をしてまた街に繰り出す予定でしたがBlogに写真取り込み作業始めて、結局はソファで居眠り21時半頃にはベットに入ってしまいました。2時過ぎに目覚め、まるで青柳御大の様でしたが、また眠ることを努力し7時過ぎに起床しました。長い時間朝風呂に入りキッチンの片付けを終え洗濯中です。
今日は楽器を弾けない日、そして天気予報もあまり良くない。今日から始まるクラブでの国際ジュニアテニスを観に行くか?ブログ書いてアイロンかけしてから考えます。マルコスが今夜帰ってきてアンペルマンレストランで観戦するなら21時キックオフのドイツ戦は観に行くつもりです。

素晴らしいメンバーに恵まれてます。各々の音楽的欲求があり、それを必要なら話し合うけれど「音楽に民主主義は要らない」ので提案を考えつつ音楽監督の僕が造っていく。上手くいったと思います。そしてそれにはメンバーの趣味の良い音楽追求と日頃の研鑽が欠かせないわけで、言葉を選んで発し、音楽で会話するそれこそ「室内楽の醍醐味」ができるからこそ聴く人にも伝わる、そう考えています。
音楽の答えは一つではない、だから面白い。僕自身もですが、いろんな答え(もちろん、何でもありではクラシックは結してない!)を理解できる、感じることができる感性は持っていたい。そのためのMaßstabは趣味の良いものを自分のものにしたい!それが何をどこで学ぶか?人の演奏をどう聴き、どう影響を受け、自分のモノに(自分のMaßstab=基準)にしていくかが肝心なんだと思います。アンサンブルの名前もそれで考えました。東京生まれの僕がベルリンに来て36年目、Witt先生に薫陶を受けカラヤン時代のベルリンフィルの演奏に浸り、たくさんのドイツ音楽界の今は要になってる仲間たちと一緒に室内楽からオケを弾き、その御蔭で今の僕のMaßstabがあるのですが、それを中心に音楽を造っていきたいと思っています。AMPELMANN室内楽もKEBTもそれでベルリン絡み、僕がベルリンの代表と思っているわけではありませんが「ベルリン」もどんどん変わってきていて様々です。でも上に書きましたが「何でもあり」は決して有り得ないクラシック音楽で(自由という言葉への憧れから、それが◎のように使われてることがありますが、基準がなければそれは即興音楽で、それも面白いけれどクラシック音楽ではない)ひとつのベルリン音楽スタイルを室内楽コンサートで楽しんでいただけたら幸いと考えています。
c0180686_17282079.jpg
書いてたら長くなってしまいました。今回は「美味しい楽しい話」ブログでした。
買い出しと下拵え編は先日書きました。家内に手伝ってもらい部屋の片付けとテーブルセットも大事な下拵えです。
c0180686_17274982.jpg
A嬢、早めに着いたのでmovieを視聴中。これはYouTubeで(Live録音で修正なし、様々なミスは特に僕にありますが)近日公開するつもりです、メンバーから大反対がなければ。
c0180686_17271993.jpg
程なく全員揃い、ギンギンに冷えたプロセッコで乾杯ー!
c0180686_17265076.jpg


More
by Toruberlin | 2016-06-11 21:06 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

KEBT Schuberts Quintette 公演

c0180686_15155775.jpg
c0180686_15162085.jpg
c0180686_15154430.jpg
KAMMERENSEMBLE Berlin-Tokio (KEBT) コンサート
月曜日、ベルリンノイケルン区のMarthin-Luther教会での室内楽"Schuberts Quintett"、愉しく終わりました。昨日のブログに書きましたが2つの録音(movieとPCMレコーダー)はどちらも実際に弾いていた感触に近く、音楽は自然に流れていました。これが「色の豊かな音」と並んで大事にしている筆頭で、もちろん細部に残念な場所はないとは言いませんが素敵な室内楽コンサートだったと思います。
時間を工面して聴きに来てくださったみなさま、ありがとうございました。楽しんでいただけたと想像しています。感想(と批評も)を気がむいたら是非お伝えください。
c0180686_15152912.jpg
15時から前日ほとんどやらなかった「鱒」から始めました。ピアノは予定通り調律されていてありがたかった。
c0180686_15152257.jpg
クインテットで中声部、豊かな音楽に要のふたり。どちらの曲も並びを前回と変えて正解でした。
c0180686_15151419.jpg
僕が渡したポスター、一番目立つ掲示板と教会内部の柱にも貼ってくれてましたが、教会の信者さんの来場は皆無でした。今回は特に、何もやってくれてなかったのかなー?この時期、夏らしい天気だと元々コンサートがたくさんあるベルリン、「またの機会でいいや」の浮動票は入りません。夏は夏らしい中庭での野外コンサートとか、イベント要素がないと満席は難しい!そういえば僕がヴィヴァルディのコンチェルト(原曲はヴァイオリン協奏曲)をCorelli Kammerorchesterと弾いた時、その前にKEBTで室内楽公演をしたご縁でKolbe美術館で6月の日曜の午後に演奏しましたが、美術館内部は満席、元アトリエの広範囲なガラス戸を開け放ち、外にも三桁を超えるお客さんに聴いてもらいました。何をどう?より大事なのは「誰と」と室内楽の極意を先日書きましたが、「どこで何時に?」も大事です。
さて本番はOp.163から。
c0180686_15142608.jpg


More
by Toruberlin | 2016-06-08 08:08 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)

Franz Schubert Quintette

c0180686_08510626.jpg
c0180686_08492409.jpg
日曜日の11時前に明日のコンサート会場であるMartin-Luther教会へ。日曜日は礼拝の日ですが今週はたまたま他の教会での合同礼拝だそうで運良く使わせてもらえました。
まずはOp.163、各人が前回のコンサートで感じたことを調整しました。
鱒はもともとピアノの調律が当日朝なので、月曜の午後にリハするつもりで今日は40分ぐらい、響き調整をしました。
c0180686_08491817.jpg
作品として難しいのは(いろんな難しさありますが)Op.163です。各人が改善してきたことに加え明日の午前中に更に練習して本番に臨みます。
写真はピチカートばかりですが、これはタマタマです。
c0180686_08491275.jpg


More
by Toruberlin | 2016-06-06 02:00 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)

Schubert Quintette コンサート!

c0180686_03242344.jpg
c0180686_03235374.jpg
c0180686_03225312.jpg
c0180686_03232368.jpg
5/13の室内楽コンサートの巻です。
KAMMERENSEMBLE Berlin-TokioでSchubertのクインテットを二曲演奏しました。同じメンバーとプログラムで6/6にもベルリン・ノイケルンのマルティン・ルター教会で演奏します!
c0180686_14271803.jpg
響きの良い教会でのコンサート,是非おいでください!

5/13はシュテーグリッツ区の施設SchwartzscherVillaという19世紀終わりに建てられた館でのコンサートでした。
c0180686_03222325.jpg
60人くらい入れる細長いホールですが,奥左の壁を全開にして隣のサロンも使わせていただき、ちょうど100席でした。空間が広くなって響きも良くなりました。
c0180686_03215317.jpg
同じ階にテラス付きのカフェがあり,庭まで続いています。なかなか良い雰囲気の場所です。
リハの前に,ビール。ですがWeizenのノンアルコール,これはかなり美味しいです。
c0180686_03212324.jpg


More
by Toruberlin | 2016-05-23 09:20 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)

愉しい室内楽 Schuberts Quintette

c0180686_18070173.jpg
c0180686_17223356.jpg
おはようございます。5/13、今日はいよいよ19時からベルリンでシューベルト五重奏コンサートです。
コントラバス奏者にとって弾く機会が少ない室内楽(作品が少ない)ですがシューベルトは名曲オクテットとピアノクインテット「鱒」を書いてくれました。オクテットは2011年にAMPELMANN室内楽で東京サントリーホール・ブルーローズと津和野の永明寺での4公演で演奏しましたが、今夜は「鱒」をプログラムに入れました。
そして前半はOp.163 弦楽五重奏曲です。これはヴァイオリン2、ヴィオラ、チェロ2の編成ですが今回セカンドチェロをコントラバスパートに書き換え、初めて弾きます。
ベルリンにも持ってきて聴いているLP、ヴェーグとカザルスの録音を13-4歳で聴いてから40余年、「いつか弾いてみたい!」が実現します。
もちろんオリジナルはチェロです。しかしKB版も良いと思ってますが、さーて今夜聴いた方々はどう思うでしょうか?とっても知りたいです。
c0180686_17230320.jpg
ご縁があり僕のところに来てくれたヴェニス生まれのD.Busan、写真の楽器で弾くこともこの上ない喜びです。
c0180686_18101909.jpg

c0180686_17212583.jpg


More
by Toruberlin | 2016-05-13 10:12 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)

Y's ディナーショー@La Donna 神宮前

c0180686_19365959.jpg
那須田淳の「星空ロック」ベルリンが舞台の素敵な物語です。AMPELMANNベルリンは協賛、バックアップを決めました!
原作を読んだ日、夜に神宮前のミュージックレストランLaDonnaでプロデューサー山中さんのY'sプロジェクトディナーショーがありお招きいただきました。
c0180686_19361601.jpg
淳ちゃんが作った画像から始まり
c0180686_19361353.jpg
c0180686_19360777.jpg
c0180686_19360314.jpg
c0180686_19355977.jpg
c0180686_19355595.jpg
c0180686_19354660.jpg
c0180686_19354190.jpg
c0180686_19353784.jpg
c0180686_19353192.jpg
そして著者の挨拶。
c0180686_19352789.jpg
c0180686_19352264.jpg
c0180686_19350913.jpg
作中で大事な曲「スタンドバイミー」を二人の若い女優さんたちが、そしてHちゃんが主題歌を披露しました。
c0180686_19350492.jpg
c0180686_19345805.jpg


More
by Toruberlin | 2016-04-25 23:59 | AMPELMANN | Trackback | Comments(0)