ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

2017年末までの、おもなオ..
at 2017-12-13 14:30
J.S.Bach クリスマス..
at 2017-12-13 03:52
金曜日 Vol.2
at 2017-12-12 17:01
金曜日 Vol.1
at 2017-12-11 20:53
木曜日の午後、晴れ!
at 2017-12-11 03:03
水曜日の晩餐
at 2017-12-10 12:13
大らかな大都会、ベルリン
at 2017-12-10 10:37
セカンドアドヴェント(+イ..
at 2017-12-09 22:13
水曜日のアペリティーヴォ。
at 2017-12-08 15:37
MilanoからファミリーR来宅
at 2017-12-08 13:02
AMPELMANN Toru..
at 2017-12-08 09:30
Aperitivo in B..
at 2017-12-07 23:21
拍子とアウフタクト
at 2017-12-06 23:59
BAR im Hotel
at 2017-12-05 23:04
(続)室内楽コンサート
at 2017-12-04 20:14
Adventskonzert..
at 2017-12-03 23:34
KAMMERENSEMBLE..
at 2017-12-02 15:04
室内楽リハとムール貝
at 2017-12-01 23:53
バイプレーヤー
at 2017-11-30 23:59
グルーネヴァルト湖
at 2017-11-29 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

お、いいね。イタリアなら..
by Toruberlin at 22:59
MOくん、ありがとう。 ..
by Toruberlin at 07:36
うん、アンペルマンのベル..
by Toruberlin at 01:37
ベルリンのウェブショップ..
by みさ at 22:43
古橋さん、面白いゲームで..
by Toruberlin at 16:49
可愛いでしょう。ずっとあ..
by Toruberlin at 16:45
たくさんの画像で現場の盛..
by 古橋貴正 at 20:40
とてもカワイイですね&#..
by みさ at 20:23
YSさん、コメントありが..
by Toruberlin at 16:19
素敵なBARですね。ヨー..
by YS at 22:30
昨日の晩に得た情報です。..
by Toruberlin at 01:31
上のコメントに補足。 ..
by Toruberlin at 13:09
長いリハから帰りました。..
by Toruberlin at 08:34
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 21:35
長くご静養なさっておられ..
by 松醇菴 at 17:21
コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
.
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ:エリオットゆかりさん ( 5 ) タグの人気記事

エリオットゆかりさんのBlog!

c0180686_03172031.jpg
イギリス在住の料理家エリオットゆかりさん、今月の初めにベルリンで知り合いました。
今は10月に阪急百貨店の英国フェア(博多阪急10/1-5、うめだ阪急10/8-14)で帰国なさり「英国のパイ」を紹介する準備で忙しい真っ最中ですが、ベルリンでお会いした日、壁の残っているイーストサイドギャラリーをご案内してからアンペルマン本店とレストランにご一緒したんですが、今朝アンペルマンのことをブログに書いてくださいました。
上の写真は本店にて。日本語の料理本が置いてあることに驚く方が多いのですが、素敵なこの料理エッセイ、寛仁親王妃信子殿下の著書「思い出の先にはいつも家庭料理」はアンペルマン本社でも100冊購入し本店始め4店舗にディスプレイしています。
ヨーロッパにお住まいの邦人の方の為にWebショップでもお求め戴けます。
日本語を勉強してる人や日本好きのドイツ人へのプレゼントとしてお求めになる方も数人居たとショップから聞いてますが、レセピーで料理を作るだけじゃなく、各料理に信子妃殿下が記された文章が素晴らしく、お薦めです!
c0180686_03153057.jpg
写真撮影がお好きで上手い彼女、ブログの写真もお楽しみください。
こちらは私の撮影です。
翌日の拙宅でのランチにて。社長のマルコスと二人で作ったアンペルマン写真集の説明から、被写体はスポンジを使ってると説明しテーブルにありました。
信子妃殿下の御本出版を記念して製作した妃殿下の花桃印入りの花桃レフレクター、花桃Tシャツもプレゼントしました。きっと近々、彼女のBlogに登場してくれることと思います。
この秋の帰国では時期は少し重なるのですがお会いすることは残念ながら出来ないのですが、ガード下の呑み屋さん大好き!と仰るエリオットゆかりさんを、いつか小岩の名店阿波屋さんにお連れしたいと思っています。
c0180686_03130530.jpg

by Toruberlin | 2014-09-22 18:51 | AMPELMANN | Trackback | Comments(2)

(続々の後編)エリオットゆかりさんと。

c0180686_03512385.jpg
ちょうど1週間前のエリオットゆかりさんとのランチ@拙宅、後編です。
エリオットゆかりさんはイギリス在住の料理研究家です。メインブログの他にいくつも並行して書いていらっしゃいます、リンクからどうぞ!しかしもう一週間ですか?!早かったなー,この一週間は!
c0180686_03493392.jpg
料理の合間に,これは「アンペルマン日本への旅」写真集で説明しているところ。昨年の来伯,そして今回もお会いする前に既にアンペルマンショップ(しかも2店舗)で買い物をなさってるくらいアンペルマンを気に入ってくださってます。この写真集は社長のマルコスと2010年の訪日の際に撮影した写真を集めてドイツ語と日本語でを加えた写真集です。2000部刷りましたがベルリンの直営店では完売。拙宅にはまだあったので差し上げました。
c0180686_03490985.jpg


More
by Toruberlin | 2014-09-12 13:37 | AMPELMANN | Trackback | Comments(2)

(続々)エリオットゆかりさんと。

c0180686_04001618.jpg
水曜日のランチにエリオットゆかりさんを拙宅にお招きしました。
火曜の夕方に会うことになり「さーて、何を食おうかな?」と考えドイツ料理の老舗,例えばナポレオンが来たこともあった「最後の審判」とかハッケッシャーマークト駅前のビール醸造所直営のレストランとか(美味い)浮かびましたが、まずはアンペルマンにご案内しました。
僕は基本的に外食が苦手。ベルリンでもその機会は限られています。だから僕が年に一度しか行かなくてご無沙汰してしまっても、それは❌という意味ではないのです。串乃家さんとか「よしおか」さんとか年に一度のペースですが,どちらも美味しい。
居心地悪いか美味しくないか,気に入らない店には二度と行きませんから。
でも,行かなくて済むなら家で作る!のが好きなんです。
ゆかりさんと火曜に初対面、それで意気投合して勢いで水曜の夕方のフライト前にランチにお誘いしたのですが,予想通り喜んでくださいました。まずは良かった。
ベルリンのプロ用食材店のTOP、Lindenberg。僕は80年代始めから通っていて,当時は一般人は入れない問屋的市場でしたが,なんか勝手に「寿司職人」に間違われ,もう30年通ってる店です。ここ数年はAMPELMANNレストランも登録しているのでプロ価格で仕入れていますが,それ以前は領収書には存在しないTakahashiBerlinという店名でした。
水曜は魚が豊富な日です。アドリア海のヴォンゴレ,フランスの丸々太ったイワシ。帆立は気に入らず,牡蠣は美味そうだったけど好きかどうか訊くのを忘れてました。肉をメインにと思ってたんですが,どうもその気にならず。で,目についたのが鮟鱇のフィレ、即決しました。日本の鮟鱇よりもずっと身が締まっていて、しかも味の深い鮟鱇は一番の高級魚,こちらの鮟鱇も鍋で食して◎なんですが,イタリア風で決定しました。
イワシはこの時点ではマリネと考えていました。つまりスターターですが、帰宅してから献立は変わりました。
c0180686_04033669.jpg
ワインはせっかくドイツだから,そして昼でもあるし白を2本,赤も2本セレクト。最初は冷え冷えの泡を用意してました。
献立
鮟鱇のソテー、ラディッキョとチコリ添え
Vermicelli(少し太めのスパゲティです)alla Vongore di Adria.(アドリア海のが美味い!)
イワシのフリット
ポルチーニ茸のリングイネ
その後はリクエストでカルボナーラロマーナかToruスペシャルを用意してました。
c0180686_03593455.jpg


More
by Toruberlin | 2014-09-07 00:01 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(4)

(続)エリオット ゆかりさんと。

c0180686_07182854.jpg
ベルリンを3泊4日で訪れていた料理研究家でイギリス在住のエリオットゆかりさん、前回に紹介したメインBlogの他にレシピBlog、そして他にも多数,書いてらっしゃいます。
「エリオット ゆかりのイギリス流 心豊かな毎日」にベルリン日記を書いてくださいました。
ゆかりさんは初対面の日は敢えて飛ばし,翌日のことを書いてくださっています。
今日の(続)は19時にホテルで待ち合わせアンペルマンMINIでイーストサイドギャラリーに向い,散歩。そのあと散歩しながら夕食場所のアンペルマンレストランに向いました。
c0180686_07181298.jpg
ゆかりさんと家内も初対面でしたが、BlogやFBなどで既に長い交流がありました。「ベルリンに来てるみたいだけど,お忙しいかなー?」と迷ってましたが、行動した様です。
c0180686_07172853.jpg


More
by Toruberlin | 2014-09-06 14:38 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(2)

エリオット ゆかりさんと。

c0180686_03483508.jpg
この写真は料理研究家でイギリス在住のエリオット ゆかりさんが撮影してくれました。
場所はベルリンのイーストサイド・ギャラリー。ベルリンの壁が崩壊して今年で25年、東独が1961年に構築した壁は2枚あります。西ベルリンに面した国境としての壁、そして無人地帯に東ドイツ市民が入らない様に(壁によじ登って西に簡単に出られない様に)もう一枚あり、つまり二重の壁だった訳です。ほとんどの壁は撤去されました。このイーストサイド・ギャラリーはたくさんの絵が壁崩壊後に描かれ残すこととなりましたが、その実現はこの壁の向こうは運河で、その運河が西に面した壁の替わりをしていて、これは内壁だったからなのです。もしこの壁によって東西の道路が遮断されていたら、インフラ整備の為に撤去されていたかもしれません。
c0180686_03253996.jpg
アンペルマンレストランで夕食をご一緒する前に、ここにお連れしました。僕の写真はあまり無いのです、普段。写真の得意なエリオットさんが撮ってくださっていたのも知らず、先程メールに添付してくださいました。この写真をNEX6+Ermalit35mmで撮影中のショットでした。
イーストサイドギャラリーをほぼ端から端まで歩き、アンペルマン社のMINIで行ったのでMitteに路駐できるのですが場所が空いてなく、結局アンペルマン本社に駐車、レストランに行く途中に本店にもご案内しました。
c0180686_03214749.jpg
既に前日(そして前回の来伯でも)アンペルマンショップで買い物をなさってました。でも、たくさんのアイテムがあるので本店では「こんなのもあるのー!」と嬉しそうでした。信子妃殿下の本「思い出の先にはいつも家庭料理」が目に止まり即決、他にも数点プラスしてイギリスにお持ち帰りになりました。料理研究家の彼女に妃殿下の本、どんな感想が聞けるか楽しみです!
c0180686_01571646.jpg
料理研究家+Blogでも有名な彼女、アンペルマンレストランでも撮影してました。
この日が初対面、その詳しい様子は次回に続きます。
c0180686_03481219.jpg




by Toruberlin | 2014-09-04 19:21 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(4)