ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

日曜日のベルリン
at 2017-08-20 14:45
バスルーム用洗剤
at 2017-08-19 23:58
最上の弦は?
at 2017-08-18 15:34
AMPELMANN ポートレート
at 2017-08-17 20:33
ポートレート
at 2017-08-17 09:24
8/14はなんとMちゃん、誕..
at 2017-08-16 17:17
いろいろ、は誰でもきっとある。
at 2017-08-16 10:46
終戦記念日
at 2017-08-15 17:57
新しい鯛茶漬け
at 2017-08-14 19:50
8月14日
at 2017-08-14 10:08
散歩の続き+鶏カツ弁当と鯛茶漬け
at 2017-08-14 01:07
日曜日の散歩
at 2017-08-14 00:08
金曜の朝、そして晩餐
at 2017-08-13 13:27
アグネス・ラム 巻頭カラー@..
at 2017-08-12 20:07
体感気温12℃、ですって!
at 2017-08-12 15:52
Ein Kontrabaß ..
at 2017-08-11 10:08
月曜日の炭火焼き@バルコニー
at 2017-08-10 16:59
バルコニーで
at 2017-08-10 11:37
キーマカレーランチ
at 2017-08-09 08:54
日曜日の表プレンツ散歩
at 2017-08-08 14:17

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

Urquell美味い、最..
by Toruberlin at 20:22
ウルケルの生があれば僕も..
by Masaya at 02:36
ポムさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 01:12
Masayaくん、Rad..
by Toruberlin at 00:21
Wernesgruene..
by Masaya at 22:00
植木信勝さま、ありがとう..
by Toruberlin at 00:20
貴重な記録ありがとうござ..
by 植木信勝 at 21:42
魚捌くのは、包丁使えるな..
by Toruberlin at 08:17
マグロいいですねー。僕も..
by Masaya at 18:21
あーちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 23:00
とっても楽しい美味しい一..
by PUKU at 05:50
古橋さん、楽しい夜でした..
by Toruberlin at 17:48
とても美味しい料理に最高..
by 古橋貴正 at 12:36
あーちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 06:10
ほんっと素晴らしい晩餐で..
by Puku at 22:55
Masayaくん、参加あ..
by Toruberlin at 18:33
おいしい料理においしい日..
by Masaya at 16:34
古橋さん、おはようござい..
by Toruberlin at 15:45
高橋さん、こんにちは。 ..
by 古橋貴正 at 07:36
何か質問があったらどうぞ..
by Toruberlin at 02:07

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ:グスタフ・リヴィニウス ( 8 ) タグの人気記事

番外編⑧帰国日記@ベルリン Gustav Riviniusとデュエット。

c0180686_21392496.jpg
番外編帰国日記@ベルリン2013秋、最後です。
東京公演の写真、すでにたくさん載せましたが、チェロのグスティとの写真、良いのが大量にあるのです。
今回はバリエール(原曲は二本のヴィオラ・ダ・ガンバ)を前半に、チェロとコントラバスと言ったらこの曲!のロッシーニを後半に演奏しました。
Tちゃんが撮ってくれた写真、時系列になってますので写真を眺めてると曲のどこを弾いているか、判ります。
グスティが弾いてるのはジェノバのCastello作のチェロ、友人のご厚意でお借りしました。AMPELMANN室内楽のオクテットでミシャが使わせてもらった楽器です。
僕が弾いてるKBは1851年フィレンツェのFrancesco Bracci作です。
コレクターが100年くらい持っていた楽器でダメージなし。日本においてあるので年に2回しか会えませんが、いつも素晴らしく鳴ってくれます。
c0180686_21384406.jpg
カルテットの後、二人で舞台に登場。バリエールです。
c0180686_21382480.jpg
c0180686_21380266.jpg
c0180686_21374079.jpg
まだ弾いてませんね。


グスティとのデュエット、写真集。
by Toruberlin | 2015-01-10 15:21 | AMPELMANN Japan2013 | Trackback | Comments(0)

番外編⑥帰国日記@ベルリン 2013年秋 東京公演 (11/2)

c0180686_10245478.jpg
c0180686_10253158.jpg
東京公演終了しました。すぐに着替えてロビーへ。
c0180686_10243319.jpg
元ペンタックス社長のTさん。
c0180686_10241591.jpg
奥様とグスティも。
c0180686_10235868.jpg
お世話になったT川さん。


More
by Toruberlin | 2015-01-10 00:59 | AMPELMANN Japan2013 | Trackback | Comments(0)

番外編⑤帰国日記@ベルリン 2013年秋 東京公演 (11/2)

c0180686_05165794.jpg
2013年11月2日、アンペルマン室内楽「もうひとつの弦楽四重奏」東京公演です。
昨年秋の日記も伊達公演の前で止まっていますが、番外編として2013年秋の書き残していた数日を綴っています。
伊達保原公演の翌日に東京へ移動し柴又を散策。夕方に白寿ホールに入ってリハーサルし夜、本番でした。
c0180686_05164203.jpg
たくさんのお客様においでいただきました。
c0180686_05162990.jpg
ロビーはアンペルマングッズを見てくださり買ってくださる方々で満杯だったようです。
c0180686_05161129.jpg
白寿ホール。素敵な、そして音響の良いホールです。使用料が半分くらいだったら、いつもここでやりたいなー!仕方ないんだろうけれど。
c0180686_05155519.jpg


More
by Toruberlin | 2015-01-09 23:10 | AMPELMANN Japan2013 | Trackback | Comments(0)

番外編④帰国日記@ベルリン 2013年秋 東京柴又 (11/2)

c0180686_06070542.jpg
一昨年、2013年秋の帰国、最後の数日をまとめて書いています。
アンペルマン室内楽伊達保原公演を終え花工房に宿泊、翌朝は朝風呂の後の美味しい朝食(最後はやはり、和)を楽しみトランクなどは宅配便に頼んでバスで福島駅へ。
この朝、一つ問題が。土曜日で福島競馬開催日でした。予想外の渋滞があり新幹線の発車時刻に駅に到着しました。チェロとコントラバスは東京行きの車で運んでもらっていたので身軽だったのですが、走ったとしても間に合わない。
まあ指定席は無くなるけれど、東北新幹線、福島から東京へはたくさん走ってるから問題ない!と思ってました。
窓口で差額は支払うから指定席を次の新幹線に変更してもらおうとしたら、無効だという。指定席分はダメでも乗車券と特急券は次の自由席にならないの?と問えば、特別割引チケットでダメだという。
ドイツのDBでも、そういう賭けの様なチケットありますが、半額とかそれ以下の次元です。それならば変更不可で使わなければ無効というのも判りますが、割引額もたいしたことない、一割くらいかな?
それなら、もし乗れなかったら?!の時を考えれば買うべきじゃないなー?いやそれより、そういう種類の切符が存在することがおかしい、回数券もそのくらいの割引率はあるんじゃないだろうか?
でもそういうもんらしいから、仕方なし。4人分の東京行きを新たに購入して、帰京。
c0180686_06064307.jpg
グスティはソウルから飛んできて僕とホテルの側で夜中に飲んで翌日には福島に向かったんですから、今回はこの日が唯一の東京滞在日。夜に白寿ホールでコンサートで翌朝早くに成田からソウル経由で帰国でした。
日本には何度も来てるし浅草も知ってるという。なので、のんびりできる柴又にY嬢と三人で行きました。
c0180686_06060985.jpg
鰻の老舗、川千家さん。この帝釈天参道は、いつ来ても良い。


More
by Toruberlin | 2015-01-09 00:23 | AMPELMANN Japan2013 | Trackback | Comments(0)

番外編③帰国日記@ベルリン 2013年秋の伊達公演(11/1)

c0180686_22402916.jpg
c0180686_10052403.jpg
夜は初めての伊達保原公演でした。寛仁親王妃信子殿下はじめ伊達市長、地元の皆さんでチケットは早くに完売、満席でした。
c0180686_22395700.jpg
c0180686_22393852.jpg
午前中は小学生の皆さんに、そして夜のアンペルマン・カルテットコンサートには一般の皆様に寛仁親王妃信子殿下からお言葉を賜りました。
c0180686_22391411.jpg


More
by Toruberlin | 2015-01-08 18:39 | AMPELMANN Japan2013 | Trackback | Comments(2)

AMPELMANN室内楽2013東京公演

c0180686_3143580.jpg

「もうひとつの弦楽四重奏のかたち」
G.Rossini  弦楽ソナタ1,2,3番
高橋幸代  弦楽四重奏(初演)
     「白を映す碧 〜 ヴァイオリンとコントラバスのために」
J.Barriere Sonata a deux
G.Rossini duetto

「もう一つの弦楽四重奏のかたち」
伊達保原公演の翌日、11/2(土)に代々木公園の傍の白寿ホールで東京公演を行います。
今回は私の古い友人のチェロ奏者、グスタフ・リヴィニウス氏が一緒に弾いてくれることになりました。ドイツのザールブリュッケン国立音大教授の彼はマスターコースで10月末までアジアに滞在してるというグットタイミング、10/30から保原でリハーサルを始めます。
リヴィニウス兄弟は男6人、3番目のSがヴァイオリンでやはり私の学生時代の仲間で今はドイツライン歌劇場オケの第一コンサートマスターです。4番目がグスティ、5番目のPはピアニストですが90年代にカンマーフィルハーモニー・ベルリンのソリストとして多く共演しました。彼とバッハの協奏曲で演奏旅行をしましたが、素晴らしいコンサートの数々でした。
Sとグスティとはフランクフルトの劇場で1年間、「リヴィニウスクインテット」を組んで弦楽五重奏でモダンバレエの公演に出演していました。とっても品の良い粋な演奏をする彼、1990年にドイツ人としては初めてチャイコフスキーコンクールに優勝し、世界的ソリストとして活躍しています。
今回はヴァイオリンとKBのアンペルマンデュエットの為に高橋幸代さんが書いてくれた「白を映す碧」に加えて、やはりチェロとのデュエットは弾きたかったのです。第一回アンペルマン室内楽のチェロ弾きミシャもオケの仕事は都合がついたのですが室内楽の本番とかなさり来日は不可能、久方ぶりにグスティにメールをしてみたら、何と可能だった!という幸運。彼とデュエットを弾くのは約20年振りです。ロッシーニとバリエ−ルの二重奏曲を選びました。

プログラム内容/チケットのご案内
by Toruberlin | 2013-11-02 09:15 | AMPELMANN Japan2013 | Trackback | Comments(10)

AMPELMANN室内楽2013保原公演

c0180686_18224270.jpg

11月1日(金)にはアンペルマン室内楽シリーズとして初めて、福島県伊達氏保原町で公演を行います。

福島の伊達保原は私にとって特別な縁のある町となりました。
初めて伺ったのは、まだ独身時代だったか?
写真家の青柳陽一氏、言わずと知れた日本写真界の重鎮です。写真家としては広告写真で有名、ヌード作品も数多く、また釣り師の視点からの作品も多く残し作家開高健氏とのカナダ釣行でのムービー、写真集は素晴らしく、特にお薦めです。この秋にも、青柳御大が撮影した写真満載の本が刊行されます。
この本については、また詳しくご案内します。
その青柳御大と知り合ったのは、三菱自動車とサンデー毎日の企画「世界の道から」でした。三菱パジェロで世界を走り、撮影して毎週の記事となり、またそれが写真集となりました。そのドイツ編に関わったのがキッカケです。
御大とはコーディネータ/運転手として知り合った訳です。というのも、同行した毎日新聞のT記者から、かなり直前になり(それまでのアレンジがNGとなったらしく)問い合わせを戴きました。
ベルリンドイツ響のコンサートも入ってましたが、その数日間の運転は代役に任せることにして素早く計画、実現しました。
青柳御大、Tさんと3人でドイツを走り回り3週間近くの撮影旅行をご一緒しました。
その御縁が、続いています。
撮影旅行の後すぐに当時は三田にあった東京事務所にお邪魔ましたが、保原のご自宅にも(ご家族は保原にずっとお住まいでした)伺い、ご自慢のクラシックジムニーで遠刈田(とおがった)温泉に連れて行っていただきました。数年後、御大は居を保原に戻され(もう10年近くになるのかな?)この5-6年は帰国する度に伺い、それで伊達保原の方々とも多く知り合うことができ、今では島根県の津和野町と同じく、第二の故郷の様になりました。

ご挨拶&チケットのご案内etc.
by Toruberlin | 2013-11-01 18:30 | AMPELMANN Japan2013 | Trackback | Comments(13)

秋の室内楽 in Japan

c0180686_2140192.jpg

この秋のアンペルマン室内楽のポスターデザイン、完成しました。
まず上は島根県津和野町でのコンサート、私がいま、一番力を入れている「弦楽器の最高音と最低音の二重奏」アンペルマン•デュエットです。
この秋は津和野だけで10/26&27公演です!
c0180686_2140283.jpg

翌週、11/1には福島県伊達市保原で11/2には東京の白寿ホールで「もうひとつの弦楽四重奏のかたち」と題してコンサートを行います。
詳しくは近日ご案内します。
よろしくお願い申し上げます。

先程、アンペルマン社のIT班からMacBookが届いたと連絡がありました。ローマに出発した前夜に起動しなくなった白いMacBook、まだ使えるかもしれませんが3年半活躍してくれました、HDも二代目。メインはProを使います。
今日でiPhoneからのブログも終わりとなります。
2枚の写真、iPhoneでしか見てません。画像が荒いかもしれませんが、これは速報です。
改めて、ご案内いたします。

ベルリンは今日も雨模様です。
c0180686_21352326.jpg

by Toruberlin | 2013-09-10 13:48 | AMPELMANN Japan2013 | Trackback | Comments(4)