ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

J.S.Bach Solo-..
at 2017-12-14 19:57
2017年末までの、おもなオ..
at 2017-12-13 14:30
J.S.Bach クリスマス..
at 2017-12-13 03:52
金曜日 Vol.2
at 2017-12-12 17:01
金曜日 Vol.1
at 2017-12-11 20:53
木曜日の午後、晴れ!
at 2017-12-11 03:03
水曜日の晩餐
at 2017-12-10 12:13
大らかな大都会、ベルリン
at 2017-12-10 10:37
セカンドアドヴェント(+イ..
at 2017-12-09 22:13
水曜日のアペリティーヴォ。
at 2017-12-08 15:37
MilanoからファミリーR来宅
at 2017-12-08 13:02
AMPELMANN Toru..
at 2017-12-08 09:30
Aperitivo in B..
at 2017-12-07 23:21
拍子とアウフタクト
at 2017-12-06 23:59
BAR im Hotel
at 2017-12-05 23:04
(続)室内楽コンサート
at 2017-12-04 20:14
Adventskonzert..
at 2017-12-03 23:34
KAMMERENSEMBLE..
at 2017-12-02 15:04
室内楽リハとムール貝
at 2017-12-01 23:53
バイプレーヤー
at 2017-11-30 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

お、いいね。イタリアなら..
by Toruberlin at 22:59
MOくん、ありがとう。 ..
by Toruberlin at 07:36
うん、アンペルマンのベル..
by Toruberlin at 01:37
ベルリンのウェブショップ..
by みさ at 22:43
古橋さん、面白いゲームで..
by Toruberlin at 16:49
可愛いでしょう。ずっとあ..
by Toruberlin at 16:45
たくさんの画像で現場の盛..
by 古橋貴正 at 20:40
とてもカワイイですね&#..
by みさ at 20:23
YSさん、コメントありが..
by Toruberlin at 16:19
素敵なBARですね。ヨー..
by YS at 22:30
昨日の晩に得た情報です。..
by Toruberlin at 01:31
上のコメントに補足。 ..
by Toruberlin at 13:09
長いリハから帰りました。..
by Toruberlin at 08:34
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 21:35
長くご静養なさっておられ..
by 松醇菴 at 17:21
コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
.
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ:佐藤優芽 ( 22 ) タグの人気記事

最高に美味しい、ポルチーニ茸

c0180686_08070329.jpg
c0180686_08065809.jpg
c0180686_08065408.jpg
金曜日のリハーサル後、家内は音楽学校で午後からレッスンでしたがポルチーニ茸でパスタブランチを3人で楽しみました。
最高に美味しいパスタ料理代表のひとつと思います。
c0180686_08062664.jpg
c0180686_08064033.jpg
c0180686_08063051.jpg
食べ終わり、家内は紅茶を一杯飲んで仕事へ。Y嬢もカップの紅茶を急ぎ目に飲んで帰ろうとしたので「ゆっくり飲んで行けば?」と言ったら「あのー、徹さん」とY嬢。
「まだ食べたいです」ニンニクとペペロンチーニでも、何か作ってくれたら嬉しい!と可愛いお願い。先日の〆が鯛茶漬けだった晩餐ではかなり控えめな量だったので「お年頃なのね」で終わりましたが、Y嬢は健在でした。
カルボナーラ?生ハムの周りの皮を使うと美味しいのよ!などど話しながらプロシュートを切って食べながら、でも結局はポルチーニ茸が相当気に入ってくれたらしく、アンコールとなりました。
c0180686_08062222.jpg
美味しい!とたくさん食べてくれるのが嬉しい。
夜まで元気に練習できました!と連絡くれました。
c0180686_08061530.jpg







by Toruberlin | 2017-10-01 00:05 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(0)

ヴァイオリンとのデュエットリハーサル

c0180686_07553338.jpg
今回2回目、ベルリンで最後のリハを優芽ちゃんと金曜の朝に行いました。
c0180686_07530024.jpg
c0180686_07523287.jpg
高橋幸代ちゃんに作曲してもらった2作品、編曲してもらったヴォカリーズ。僕が編曲したジムノペディとバッハBVW1014、そしてタンゴ4曲をリハーサルしました。
c0180686_07522346.jpg
c0180686_07541069.jpg
c0180686_07524413.jpg
c0180686_07512455.jpg
東京公演は10/25夜、1850からです。19時開始に変更しようかとも考えてます。
津和野公演は10/27&28の堀庭園です。
弦楽器の最高音と最低音を担当するヴァイオリンとコントラバスのデュエット、どうぞお楽しみに!
c0180686_07553829.jpg






by Toruberlin | 2017-09-30 23:55 | AMPELMANN Japan 2017 | Trackback | Comments(0)

AMPELMANN Duett リハーサル


c0180686_17590535.jpg
c0180686_15493744.jpg
久々のY嬢登場です。一年のハンブルク、6月の日本ツアーの後は、そのまま夏を過ごして少し前にベルリンに戻ってきました。土曜日はアンペルマンデュエットの今年初めてのリハーサル、そう、拙宅へも今年初めてでした。
「音楽の次に食べることが好きなんです」と古の初対面で言ってましたが、今ゼメスターで音大の最後の試験があるし大忙しだから「美味しいもの」で誘っても以前の様にはなびきません。うん、そういう時期は誰にもあり、大事です。それでも、この秋もアンペルマンデュエットのために(10/25東京、10/27&28津和野)帰国してくれます。
今年のヴァイオリンとのデュエットは初めてバッハを入れました。オリジナル作品は委嘱した髙橋幸代さんの二作品しかありません。バロック作品を(トリオ・ソナタ、またはヴァイオリンと鍵盤)編曲してきましたが、今回のBWV1014は、もともと名曲ですがデュエットとしても素晴らしい!と思います。他にはテレマン、サティの小品、津和野では初演となるピアソラのタンゴ、もちろん幸代ちゃんの2作品も演奏します。
さて、リハの後は秋の6回のデュエットコンサートの成功と無事の帰国を願って初陣純米大吟醸で乾杯しました。
誘っても来られなかったことが続いたY嬢でした。リハの後にも食事は、、、と最初は言ってましたが都合を付けてくれて「何が食べたい?」と問えば「生牡蠣」「お魚ー」といつもの優芽ちゃんらしき顔になります(メッセージだから見えないけど)。
アンペルマンデュエット in 東京のご案内は前日と前々日の日記にプログラムごとにしました。(伊達保原はトラットリアLaWasabi、津和野公演は旧堀氏庭園にお問い合わせください)ご予約はメールでコンサート事務局にとご案内し、3日以内にご返信と書きましたが、秋のイベント準備で大忙しの様子で滞っております。少し余裕を戴きます。
もちろん、私のブログに非公開コメントでのご予約もどうぞ!リストに加え、コメントに確認のご返事をいたします。
c0180686_15492168.jpg
c0180686_15492931.jpg


More
by Toruberlin | 2017-09-23 23:59 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(2)

秋のアンペルマン室内楽 with Violine

c0180686_21274891.jpg
J.S.バッハ       デュエットBWV 1014
高橋幸代       白を映す碧
J.S.バッハ       G線上のアリア
高橋幸代       Elise-舞姫より-
-------------------------------------------------------------
H.W.ヘンツェ     セレナーデ
E.サティ       ジムノペディ
ピアソラ 5つのタンゴより
          「 ラ・ミスマ・ペーナ」
           「サンルイ島」
G.P.テレマン     アリア
S.ラフマニノフ    ヴォカリーズ(高橋幸代編曲)
ピアソラ       5つのタンゴより
           「あなたを待ってる」
           「さらば、ノニーノ」


この秋、もう一つのコンサートはヴァイオリンとです。
弦楽器の最高音域と最低音域を担うヴァイオリンとコントラバスのデュエットを佐藤優芽さんと行います。

ヴァイオリンとのデュエットは、世界でもほとんどありません。
それは音域が離れてるのが大きな理由です。
2013年春に以前から考えていたこの演奏形態を優芽さんと始め、今までに8回コンサートを行いました。
オーケストラやピアノでの演奏は、複雑な和音や多くの色で魅了してくれます。中音域がどれほど大事かも知っています。
コントラバス奏者の仕事はメロディに寄り添うことです、アンサンブル全てを引っ張りもしますし豊かな響きの礎でもありますが。
一番目立つメロディーとそれを常に支える低音だけのデュエット、そのために書かれた作品は存在せずヴィヴァルディやコレルリのイタリアンバロック、フランスバロックのモンドンヴィレなどのヴァイオリンソナタを編曲し演奏してきました。
今回はバッハのヴァイオリンソナタBVW1014とエリック・サティのピアノ曲ジムノペディをデュエットに編曲しました。
高橋幸代さんが僕らのために書いてくれた2曲「白を映す碧」「Elise-舞姫より-」と編曲をお願いしたヴォカリーズも演奏します。
デュエットコンサートですがメロディ担当のヴァイオリンが主役ですので1曲だけコントラバスソロ曲を加えました。ベルリンで薫陶を受けたWitt先生が「コントラバスのために書かれた最高峰」と賛じていたヘンツェのセレナーデです。
夜想曲、夜が進むにつれての情景を先生がヘンツェ氏に捧げた詩をあいだに朗読し演奏します。
バッハから高橋幸代まで、ヴァイオリンとのデュエットをお楽しみください!

10/25 (水)19:00 (ドアオープンは18:30頃)
ドアOpen間際においでください。

ご予約はコンサート事務局 info_concert@another-b.com にメールでお申し込みください。
事務局より予約確定のご連絡を差し上げます。
またはこのブログのコメント欄にお名前と枚数を書いてくだされば私がリストに加えます。

4000円(大学生以下2000円)全席自由
茗荷谷ラ・リール 文京区大塚3-21-14
会場は地下鉄丸ノ内線茗荷谷駅から徒歩4-5分の素敵なサロンコンサートホール「茗荷谷ラ・リール」です。地図は下記をごらんください。

オーケストラや室内アンサンブル、教会での通奏低音奏者としてベルリンで活動しておりますが、室内楽を活動の中心とし2011年から日本でもアンペルマン室内楽シリーズとして演奏してまいりました。録音という道もありますが「音楽はライヴが最も良い」を信条に企画しております。
準備も愉しい時間でありますが、全てはコンサートで聴いていただく為であります。
ライヴは来ていただかなければ実現しません。ご予定の調整ができましたら、どうぞお出かけください。
50席ちょっとの素敵な空間、文字通りサロンコンサートをお楽しみください。


c0180686_21280096.jpg











by Toruberlin | 2017-09-22 14:27 | AMPELMANN Japan 2017 | Trackback | Comments(4)

Y嬢、しばしのお別れ

c0180686_22081138.jpg
10/3はドイツの再統一記念日、今年で25周年です。
そんな祝日、晴天。Y嬢は予定が変更になり来夏までベルリンを離れるあいだ置いていくつもりだった荷物を結局は全て持っていくことになり紆余曲折、引越し屋を素早く手配し今日引っ越しです。


昨年の10/3はムジカーザでアンペルマンデュエットでした。
一年後の昨日の晩は、拙宅でY嬢しばしのお別れ晩餐を開催しました。急に決まったので、金曜に買ってあった牛タン、そして冷凍庫の仔牛のタンをメインに鉄板焼きでした。Y嬢とヴァイオリンのA嬢の四人で。
c0180686_22080500.jpg
乾杯は津和野古橋酒造の初陣純米大吟醸!上の写真、自分が入ってるとは思ってないY嬢。(僕もファインダー使わずに撮ったので細かくは見られなかった)古橋さんの初陣、最後の一本!
c0180686_22075951.jpg
c0180686_22072679.jpg


More
by Toruberlin | 2016-10-04 14:59 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

KAMMERENSEMBLE Berlin-Tokio 今晩です!

c0180686_18240940.jpg
演奏する僕らも楽しみにしていました!今日の1930開演です!
シューベルトの名曲ピアノ五重奏「鱒」
そして弦楽五重奏Op.163 Toru Takahashi版。と大げさに書くまでも無いですが、Vc2パートをチェロの音域にコントラバスのオクターヴ低い音域で弾く箇所も混ぜて書き換えました。
c0180686_18264922.jpg
c0180686_18260370.jpg
KEBT、ピアノ 高橋礼子、ヴァイオリン佐藤優芽、堀江普、ヴィオラ クリストあづさ、チェロ 山口徳花、そしてコントラバスは私で演奏します。
今晩ご来場くださる皆様、どうぞお楽しみに!
僕らも楽しみです!
c0180686_18263481.jpg




by Toruberlin | 2016-06-06 11:22 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)

南ブランデンブルクのSaxdorfへ。

c0180686_06400876.jpg
c0180686_06381561.jpg
ベルリン市はドイツの首都、行政規模は州です。そしてその周りをブランデンブルク州が囲んでます。
金曜から一泊でその南に位置する村、Saxdiorfに行ってきました。
c0180686_06400137.jpg
c0180686_06395518.jpg
演奏会場は13世紀建立の教会です。牧師さんはここに57年、そして奥様や仲間とバラをメインに広大な庭を丹精なさっていて今はちょうどバラの季節、80種以上あるというバラの多くが咲いてました。
c0180686_06394295.jpg
裏庭の一つ。小道がたくさんあり庭を繋いでいます。そういえば初日のリハの直前に歩いた以外、忘れたなー!来年も演奏する予定ですので、その時のお楽しみです。
c0180686_06385947.jpg


More
by Toruberlin | 2016-06-04 23:59 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)

10/3ドイツ再統一25周年記念日。

c0180686_09282129.jpg
c0180686_09292196.jpg
帰国日記、続きます。10/3の午前中のコンサートから打ち上げは代々木上原の蕎麦屋さん、そして僕は一人で福島へ。それはタイムリーに書いていますのでリンク先の日記をごらんください。
c0180686_09294065.jpg
c0180686_09293238.jpg
c0180686_09284131.jpg
伊達保原に着いた夜、Sちゃん先生と。
c0180686_09275307.jpg
翌朝、M本さんと飯坂温泉の一番湯へ。
c0180686_09274664.jpg
c0180686_09272731.jpg


More
by Toruberlin | 2015-12-09 01:55 | AMPELMANN Japan2015 | Trackback | Comments(0)

AMPELMANN Duett Konzert 2015

c0180686_07290304.jpg

c0180686_08154807.jpg
ドイツ再統一25周年記念日の10/3、10時半からモーニングコンサートを代々木上原のMusicasaで開催しました。今回のアンペルマン室内楽はヴァイオリンとコントラバスのデュエット、一緒に弾いて3年になる佐藤優芽さんとです。
c0180686_08152623.jpg
プログラムは
Arcangelo Corelli (1653-1713) Duett Op.5 No.3
高橋幸代           白を映す碧
Arcangelo Corelli (1653-1713) Duett Op.5 No.4
         休憩
高橋幸代           Elis-「舞い姫より」-
Arcangelo Corelli (1653-1713) Duett Op.5 No.5
Sergei Rachmaninoff VOCALISE (高橋幸代編曲)

Astor Piazzola J’attends 「あなたを待ってる」
La Misma Pena 「ラ・ミスマ・ペーナ」
Saint Louis en L’ile

c0180686_08164682.jpg
休憩時間にはアンペルマン白金高輪の仲間たちによるドリンクサービスとアンペルマングッズの販売がありました。
c0180686_08151485.jpg


More
by Toruberlin | 2015-10-04 08:13 | 音楽の話 | Trackback | Comments(2)

番外編⑦帰国日記@ベルリン 2013年秋 東京

c0180686_19185017.jpg
さて、東京公演の翌日、僕はホテルに荷物を置いて友人と箱根に日帰り入浴。
そして夜はY嬢と「お疲れさま会」でした。新橋の炉端焼き「うだつ」さんにて。
コートをハンガーにかけてカウンターの角に座ったら、コートに帽子が良い感じ。Y嬢に戻ってもらって撮った一枚、気に入っています。
c0180686_19183226.jpg
「お疲れさま!」楽しいのは間違いないけれど、大変でもある室内楽。そして演奏以外の「大変なこと」もある。かなり疲れていただろうとは思いましたが少し強引に食事に連れ出しました。
やはり行ってよかった。締めくくりは大事です。
ここはY嬢とも2回目、昨年の秋には行けなかった、というかY嬢の日本滞在時間が学校の関係で短く、東京では本番後の打ち上げだけ、翌日はドイツに戻ったのです。
c0180686_19181716.jpg
c0180686_19180281.jpg
ここは刺身も良い。でもメインは野菜たち。
c0180686_19174385.jpg


More
by Toruberlin | 2015-01-10 10:47 | AMPELMANN Japan2013 | Trackback | Comments(0)