ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

J.S.Bach Solo-..
at 2017-12-14 19:57
2017年末までの、おもなオ..
at 2017-12-13 14:30
J.S.Bach クリスマス..
at 2017-12-13 03:52
金曜日 Vol.2
at 2017-12-12 17:01
金曜日 Vol.1
at 2017-12-11 20:53
木曜日の午後、晴れ!
at 2017-12-11 03:03
水曜日の晩餐
at 2017-12-10 12:13
大らかな大都会、ベルリン
at 2017-12-10 10:37
セカンドアドヴェント(+イ..
at 2017-12-09 22:13
水曜日のアペリティーヴォ。
at 2017-12-08 15:37
MilanoからファミリーR来宅
at 2017-12-08 13:02
AMPELMANN Toru..
at 2017-12-08 09:30
Aperitivo in B..
at 2017-12-07 23:21
拍子とアウフタクト
at 2017-12-06 23:59
BAR im Hotel
at 2017-12-05 23:04
(続)室内楽コンサート
at 2017-12-04 20:14
Adventskonzert..
at 2017-12-03 23:34
KAMMERENSEMBLE..
at 2017-12-02 15:04
室内楽リハとムール貝
at 2017-12-01 23:53
バイプレーヤー
at 2017-11-30 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

お、いいね。イタリアなら..
by Toruberlin at 22:59
MOくん、ありがとう。 ..
by Toruberlin at 07:36
うん、アンペルマンのベル..
by Toruberlin at 01:37
ベルリンのウェブショップ..
by みさ at 22:43
古橋さん、面白いゲームで..
by Toruberlin at 16:49
可愛いでしょう。ずっとあ..
by Toruberlin at 16:45
たくさんの画像で現場の盛..
by 古橋貴正 at 20:40
とてもカワイイですね&#..
by みさ at 20:23
YSさん、コメントありが..
by Toruberlin at 16:19
素敵なBARですね。ヨー..
by YS at 22:30
昨日の晩に得た情報です。..
by Toruberlin at 01:31
上のコメントに補足。 ..
by Toruberlin at 13:09
長いリハから帰りました。..
by Toruberlin at 08:34
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 21:35
長くご静養なさっておられ..
by 松醇菴 at 17:21
コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
.
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ:初陣 ( 29 ) タグの人気記事

7/13 晩餐@ULA Berlin

c0180686_20531285.jpg
鴎外晩餐でお世話になったULA Berlinで誕生日の晩餐でした。
津和野地酒初陣が二本並んでますが、これはお土産です。手にしてる泡はULA Berlinさんが乾杯に用意してくれました。予約メールで特に言ってないのですが、近頃はFBなどでわかってしまいますね。
料理はULAのコースでも良かったんですが、僕は天ぷらがあまり好きではないので田中料理長にメッセージしてお寿司をメインでおまかせコースをお願いしました。
c0180686_20530229.jpg
母と家内と三人で、まずは乾杯。車は使わずに来ました。
c0180686_20525421.jpg
c0180686_20523557.jpg
お酒は鴎外晩餐の時に好評だった大吟醸はお約束、そして当日はまだ届いてなかった純米酒を贈りました。
c0180686_20501456.jpg


More
by Toruberlin | 2017-07-14 23:47 | べルリンの美味い店 | Trackback | Comments(0)

初陣の生酒を呑むために。

c0180686_04050762.jpg
c0180686_04051718.jpg
5月下旬でした、前回の炭火焼。あー、そろそろまた食べたい!
鶏肉は日本の有名地鶏よりも美味しいベルリン、そしてBioの炭も手に入れ(前は備長炭、運んでました)塩は世界で一番美味しい(私感です)トラーパニの海の塩。炭火焼は自分でするしかありません、美味しくて楽しい!
仕込みがかなりの手間ではあります、元気がないとできない。でも、そういう元気や余裕がないときは楽器弾いても大した音は出ないし演奏もたかがしれてます。
丁寧で楽しい日常生活こそ、楽しいし大事です。華やかなのも、それは楽しいけれど、ね。
この自然石の大きな七輪はKBの先輩ゆーちゃんの愛娘Mちゃんが働いてる会社でチョイスして販売していた優れものです。数年前に贈ってくれました。
本来は裸火はアパートでは禁止なのです。屋内で窓を全開か、またはバルコニーか?ご近所迷惑でもあります。
そして、煙の原因はとにかく脂。鶏皮は茹でますが、他の部位も脂は細々とカットして仕込みします。そうじゃないと運が悪ければ消防車が来てしまうかもしれません。
c0180686_04045887.jpg
鶏モモを捌き、考えて切り、串打ちする。手間ではあります、でも楽しい。
東京でも麻布のアパートで毎回行う屋上炭火、200本以上仕込みますが、呑みながら楽しくやれば、それは楽しみになる。もしもそれが生業だとそうもいかないでしょうけれど。
c0180686_04045060.jpg
この時の試みは、生牡蠣。ノブくん来宅の時に食べようかと思いましたが、考えてみればツアー中に生牡蠣は薦めるもんじゃないと止めました。牡蠣って結構長い間、美味しいんです。冷蔵庫で活きてます。
c0180686_04043977.jpg
でも今回は、生で食せる生牡蠣を直火で炙って好きに食べる!をやってみました。このタイプは加熱すると縮んでしまうから、ほんの少し、旨味が増す程度に加熱します。
c0180686_04042876.jpg


More
by Toruberlin | 2017-07-11 20:52 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

鷗外晩餐 in 伯林 Vol.2

c0180686_20111433.jpg
c0180686_20105971.jpg
鷗外晩餐、AMPELMANN Berlinと古橋酒造、ULA Berlinで第一回目を開催しました。
鷗外が明治時代に暮らしたミッテ区で(ULAベルリンはミッテ区のAnklammer通りにあります)生まれ故郷津和野の地酒初陣とまめ茶、成澤文京区長に贈っていただいた文京区は本郷三原堂の鷗外所縁のお菓子。
ミッテ生まれのAMPELMANNが鷗外所縁の地の友好交流を提唱し、ULAで行ってきた津和野晩餐を「鷗外晩餐」と改めた第一回でした。昨日の日記はカメラマンに撮ってもらった写真で綴り、オフィシャル記録然にしました。
今日の続編はもう少しくだけた内容で鷗外晩餐を綴ります。写真は私のカメラ2台で家内と私、マルコスの撮影です。
c0180686_20104667.jpg
鷗外晩餐の初陣でした。
c0180686_20102951.jpg
ULAベルリン、お洒落でしょう?良い雰囲気です。このフロアは40席余り、階下にはバーカウンターの向かい、窓際にテーブル席がずらりと並んでます。
c0180686_20101499.jpg
大正か明治時代の初陣法被、かなりお洒落です。
開始直前にULAスタッフの皆さんと。
AMPELMANN Tシャツと初陣前掛けが素敵ですね。
c0180686_20093977.jpg


More
by Toruberlin | 2017-07-04 20:38 | AMPELMANN | Trackback | Comments(2)

鴎外晩餐 in ベルリン


c0180686_23323920.jpg
5月12日、森鴎外がベルリン留学中に住んでいたミッテ区にあるレストランULAで第一回「鴎外晩餐」を開催しました。
AMPELMANNもミッテ生まれです。鴎外が生まれた島根県津和野町、留学したベルリンの住まいはミッテ区、そして30年を過ごした終の住処の東京都文京区。
鴎外記念館を有する場所の三つ巴友好交流、ミッテ区と津和野町そして津和野町と文京区はすでに姉妹都市関係にありますが三つ巴の交流をアンペルマン日本大使として私が提案し三首長にご賛同いただきました。
今まで「津和野晩餐」としてULAなどで開催してきましたが、今回が初めての「鴎外晩餐」でした。
c0180686_23321808.jpg
津和野から初陣杜氏の古橋貴正社長、文京区から成澤廣修区長、ベルリンからAMPELMANN社CEOマルコス・ヘックハウゼンが出席、ULAベルリンに今回も協力いただきアンペルマン日本大使の私がご案内役を務めました。
c0180686_23314866.jpg
c0180686_23322747.jpg
c0180686_23320173.jpg
初めにマルコスからご挨拶、私が通訳です。
c0180686_23313106.jpg
c0180686_23310276.jpg
マルコスから古橋さんにバトンタッチ。
c0180686_23312081.jpg


More
by Toruberlin | 2017-07-03 20:35 | ベルリンー津和野 | Trackback | Comments(4)

津和野二日目 (2016年春)Vol.3散策後半「沙羅の木」さんと三松堂&古橋酒造

c0180686_01154695.jpg
Rの幸せな景色からVol.3は始まります。
c0180686_01145706.jpg
津和野といえば、鯉。
c0180686_01144842.jpg
c0180686_01150575.jpg
畳敷のカトリック教会があります。バーバラは夕方、イースターのミサに参加しました。
c0180686_01142278.jpg


More
by Toruberlin | 2017-05-25 23:59 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Trackback | Comments(0)

津和野二日目(2016年春)Vol.2 散策前半

c0180686_00464636.jpg
写真はAMPELMANNの生まれ故郷ベルリン中央区、しかも信号機としてアンペルマンが初めて設置されたUnter den Lindenの標識とマルコス。津和野町役場津和野庁舎にあります。
二泊三日というのはフルにあるのは中1日です。山口線急行列車で夕方到着、この翌日は午前中早くのに乗らないと京都に明るいうちに着けませんので、まずは朝飯前に古橋さんに酒蔵をご案内いただき、明月旅館で朝食の後少し休んでイースターの卵探ししてから、まずは歩いて永明寺(ようめいじ)さんに向かいました。
c0180686_00452266.jpg
c0180686_00451065.jpg
鴎外森林太郎の墓所にご挨拶。
c0180686_00450196.jpg
c0180686_00440055.jpg


More
by Toruberlin | 2017-05-24 23:59 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Trackback | Comments(0)

津和野二日目(2016年春)Vol.1 古橋酒造さんから明月の朝御飯まで

c0180686_19470923.jpg
c0180686_19470119.jpg
c0180686_19465301.jpg
c0180686_19464220.jpg
津和野に到着した翌日、朝御飯前にお散歩がてら古橋さんの酒蔵を訪ねました。
午後に鴎外記念館を拝観してる時に大雨になりましたが、朝はご覧の通りの晴天!気持ち良い朝でした。
c0180686_19463314.jpg
c0180686_19462345.jpg
津和野のメインストリートをマルコスたちと歩く、の図。
c0180686_19461573.jpg


More
by Toruberlin | 2017-05-23 23:59 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Trackback | Comments(0)

翌日(5/11)は良い天気でした。

c0180686_01430531.jpg
c0180686_01424222.jpg
古橋さんがベルリンに到着、Savigny広場で「いらっしゃいませビール」して就寝、翌日は朝から晴天で、まずはブランチでした。
ホテルに11時頃伺い、F田さんをベルリン銀座クーダム裏のホテルでピックアップしました。森の中のレストラン日和だったんですが、ドイツ料理の老舗@湖畔は土曜日に成澤区長をご案内したかったので、この日は我がテニスクラブのレストランにしました。
ハンガリー女性のシェフは育児との両立が難しく退職してしまいましたがシューベルトの鱒を演奏した年末クラブ晩餐会でもとっても美味しく、新しい調理スタッフも◎です。
今は白アスパラの季節、クラブの湖を見下ろす席で、まずはビールでした。
c0180686_01401878.jpg
c0180686_01400826.jpg
c0180686_01395904.jpg
春の日差しはかなり強い!メルセデス車中にあった僕が昔愛用していたレイバンのウエイフェラー、古橋さん決まりすぎです。FBでは新しい渾名「タカポーネ」が生まれました。(古橋さんは貴正さん、タカさんなんです)
c0180686_01393850.jpg
食事はもちろんシュパーゲルメイン、あとは好きな料理を合わせます。F田さんはオリジナル定番の生ハムとスクランブルエッグ、タカポーネと僕はステーキを選びました。(←二人ともブランチ!)
c0180686_01395043.jpg


More
by Toruberlin | 2017-05-13 23:59 | ベルリンー津和野 | Trackback | Comments(2)

5/10 津和野から古橋さん到着。

c0180686_01422360.jpg
永らくお待たせいたしました。6/7(水曜日)ブログ再開します。
義父の水葬からPfingstenの週末に4回の本番が終わり、今週は比較的穏やかな予定で、休むと書けなくなってしまうのはトレーニングと同じですが余裕がないと書けないのと、あとは写真を撮る余裕がないと例え数十回分は貯まっていても自然には進まないのです。ブロガーと呼ばれるくらい長く頻繁に書いてはいますが、それで利は得ていないしどこに義理も(仕事としての)ない。それだからブログを書いて楽しくもあるのです。趣味であり、そして自分のために書いているから。
時間や労力を使うと、それに見合った利が生まれないと「馬鹿」とか「損」と思う考えがあります。
そう考えると楽器を練習したんだからコンクールで成果を出したり、地位を得ないと❌とする考えもある。
自分のため、自分の愉しみ、または修行。
プロとしてその仕事を行うときは、矜持を持って恥じない結果を出すべきです。
でも、それ以外の時間にたくさんの楽しみや学びがある。
面倒なこともあるけれど、人と(仕事などでのマスト以外で)集うことも大事。自分の時間を持つことも、人に貢献することも、大事なことは山ほどある。それをバランスとって日々を過ごすことが大事ですね。
前置きが長くなりました。

成澤文京区長が来伯なさるのに合わせて、今まで行って来た「津和野晩餐」を今年から「鴎外晩餐」と名を変え行うために津和野地酒初陣のオーナー杜氏古橋さんが5/10の夜にロンドン経由でJetroの契約社員(元商社マン)F田さんと到着しました。
今回は拙宅前の湖畔にあるホテルが確保できず、お二人は別々のホテルでした。夜遅いので空港で別れ僕は古橋さんと拙宅側の老舗プチホテルへ。ここがなかなか良かったんです!大アパートを改造した一番奥の大きな部屋で、天井は高く家具はシンプルなアンティークで清潔。お値段も東京のビジネスホテル並み。これからの古橋さんホテルは湖畔とココを季節で使い分けたら?と勝手に考えてます。
さて、10月末にベルリンで会い、11月末のアンペルマン室内楽in東京には津和野からはるばる来ていただきましたが楽器のネックが折れた日でいろいろと予定が変わり終演後はご一緒できず、まずはビールということで深夜でも営業してるSavigny広場の行きつけにご案内しました。
c0180686_01421341.jpg
冬の酒の仕込みの直前にオーナー杜氏が海外に来るのは大変なことなんです。案の定、丸二日(機内でも眠れなかったそうで)ほぼ徹夜の古橋さん、でも美味しいビールでまずは乾盃!
c0180686_01420430.jpg
c0180686_01415591.jpg


More
by Toruberlin | 2017-05-12 23:59 | ベルリンー津和野 | Trackback | Comments(2)

鴎外晩餐inベルリン

c0180686_18002882.jpg
Ougais Festmenü @Restaurant ULA-Berlin am 12.5.17 ab 18 Uhr haben wir noch 1 Platz frei (möglich auch zwei) bitte per Message an mich direkt reservieren!
Menü + 4 Gläser SAKE und Nachtisch direkt aus Tokio-Bunkyo lohnt es sich auf jeden Fall!
ULAベルリンで金曜の1830から開催します鴎外晩餐、あと1席空きがあります。ご希望なら2席にすることも可能です。ご希望の方は夕方までに私宛てにメッセージをお願いいたします。
ベルリントップの和食コースに津和野地酒初陣4杯(追加も有料ですが出来ます)鴎外の終の住処東京都文京区から和菓子と津和野名産の「まめ茶」をお楽しみいただきます。
和菓子は本郷三原堂の抹茶茶漬け(鴎外の好物の饅頭茶漬けを和菓子にした銘菓)と吉々丸です。
ULAのフルコースに津和野時酒の新酒4杯、デザートとまめ茶で50ユーロは超特別です。
c0180686_17594372.jpg
c0180686_17592584.jpg

「鴎外晩餐」献立です。

発泡日本酒プリンセスフラウ
前菜 シェフのおまかせ前菜3種盛り
  SpargelとBärlauchの湯葉巻き
  バイエルン産鴨の和風ロース Rhabarberの土佐餡掛け
  胡桃豆腐 台湾産焼姫筍添え

初陣 純米酒or笹山
焼物 ノルウェイ産 自家製鯖のみりん干し
高知仁淀川山椒の香ばし焼き 茗荷の甘酢添え

初陣 純米酒「ひげ文」
強肴 USショートリブの照り焼き 山葵が香るマッシュポテト添え

初陣大吟醸酒
本菜 特選江戸前鮨4貫1巻(赤だし付き)
地中海産キハダマグロの赤身漬け
スコットランド産天然鮭の昆布締め   
   北海道産帆立 柚子高知産小夏味噌漬
宮崎産ハマチの柚子胡椒漬
冬子胡瓜巻き

デザート 津和野名産まめ茶付き
  文京区本郷三原堂の抹茶茶漬けと吉々丸

c0180686_17593317.jpg
c0180686_18001294.jpg






by Toruberlin | 2017-05-09 23:59 | AMPELMANN Japan 2017 | Trackback | Comments(0)