ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

愉しい金曜の夜
at 2017-10-14 23:59
花田さんと大文字さんで見つけ..
at 2017-10-13 23:59
10/13はアンペルマンの誕..
at 2017-10-13 08:16
昔の三菱銀行本店にて。
at 2017-10-12 23:59
10/5 有楽町「川上」へ
at 2017-10-11 23:59
O西さんとフレスコへ。
at 2017-10-10 23:59
アパートから歩いて新橋経由有..
at 2017-10-09 23:59
Giuseppe Bracc..
at 2017-10-08 23:59
朝ポルチーニ茸パスタ
at 2017-10-07 09:23
亀屋豆腐
at 2017-10-06 08:45
中秋の名月、夜は麻布十番で焼肉
at 2017-10-06 06:20
東京駅八重洲中央地上口で待ち..
at 2017-10-05 06:59
東京、最初の晩
at 2017-10-04 06:58
ベルリン→東京小岩
at 2017-10-03 23:50
AMPELMANN Duet..
at 2017-10-02 23:47
土曜日の朝は、まずはMarktへ
at 2017-10-01 00:13
最高に美味しい、ポルチーニ茸
at 2017-10-01 00:05
ヴァイオリンとのデュエットリ..
at 2017-09-30 23:55
ポルチーニ茸もですがモンドー..
at 2017-09-29 23:59
音楽サロン
at 2017-09-28 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

予約を入れていただきあり..
by 渡辺敏 at 13:36
渡辺様、はじめまして! ..
by Toruberlin at 13:30
それはびっくり!本当なら..
by Toruberlin at 13:26
髙橋 徹 様 はじ..
by 渡辺 敏 at 11:52
今回は短い、あと2週間ち..
by Toruberlin at 01:07
お、M君、それは良かった..
by Toruberlin at 22:25
Y介ちゃん、ありがとう。..
by Toruberlin at 12:25
ホントに在東京なら間違い..
by Yusuke at 21:36
M原さま、 とんでもご..
by Toruberlin at 02:10
お手数をお掛けして申し訳..
by M原 at 23:19
M原さま、ありがとうござ..
by Toruberlin at 09:44
megroさん、M内さん..
by Toruberlin at 22:44
Cちゃん、ありがとう。 ..
by Toruberlin at 00:35
A野先生、ありがとうござ..
by Toruberlin at 00:34
M和子ちゃん、ご予約あり..
by Toruberlin at 12:03
Hちゃん、Oyaちゃんと..
by Toruberlin at 16:06
H林さん、ご予約ありがと..
by Toruberlin at 09:11
Mさん、1845に一枚、..
by Toruberlin at 20:58
K子ちゃん、1845公演..
by Toruberlin at 22:13
こんにちは! 福島にお..
by Toruberlin at 22:04

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ:料理 ( 148 ) タグの人気記事

晴天の日曜日は森の中の湖畔レストランへ

c0180686_03180374.jpg
土曜日は日付が変わってからお開きでした。
日曜は予報通りの晴天で三人には昼過ぎに拙宅最寄りの地下鉄駅に集まってもらい5人で行きはアウトバーンを使わずにハーフェル川沿いの森の道を南下しました。
目指すはポツダム、東独だったポツダムとの国境のグリニッカー橋の近くにあるレストランMoorlakeです。Witt先生とも何度もご一緒した、通い始めて35年くらい経ってるベルリンを代表するドイツ料理店の一つです。
外は流石のお天気で満席でしたが、こういう日は逆に中が良い。ひとカップルが一番良い部屋を独占していました。外で太陽を浴びながら!と思いましたが食事にはこちらの方が落ち着きます。
c0180686_03175371.jpg
c0180686_03174781.jpg
Y恵さん、ご来伯ありがとうございました!
c0180686_03173867.jpg
c0180686_03173059.jpg
Y恵さんは仔牛のカツレツ(初めてここで食べましたが、かなり美味しかった!)母は鱸、K子ちゃんは鱒のアーモンド焼き、いわゆる水車小屋の乙女風、家内は豚のヒレとアンズ茸。
c0180686_03172329.jpg


More
by Toruberlin | 2017-09-02 08:15 | べルリンの美味い店 | Trackback | Comments(0)

土曜日はミッテ区散策から拙宅晩餐でした。

c0180686_03231963.jpg
先週の金曜日は博物館島で野外映画でした。最初はみな楽しみにしていたんですが日本からの二人はドイツ語だからパス。母と家内は2時間半と長いことと夏の野外映画だから21時開演なので終演が遅いからと(内容をあまり理解してなかったのもありますが)パスで結局マルコスだけ観にきてくれたんですが例年通り昔の無声映画なら(または5年前のチャップリンなら)博物館に囲まれ後ろにはベルリン大聖堂という最高のロケーションでの野外映画を楽しめたでしょうに、残念でした。
日本からのお客さんは母の古い友人のY恵さん。代々木のハイデルベルクドイツ語学校からの知り合いだから40年以上、僕も高校の帰りに通っていた頃、学校事務職だった彼女と知り合いました。
ベルリンへは28年前、まだ壁があった頃が前回ですが母は帰国の度に会っていたそうです。そしてこの夏、独りになった母にはるばる会いにきてくれました。若いお嬢さんは大学生のK子さん、お嬢さんです。
c0180686_03224225.jpg
同期生の墓参りの帰りに九段中の仲間4人でお清めしてるところからK持がLine電話くれて話しました。オニギリと味噌汁+ぬか漬けのブランチ後、家内は家でお留守番で、母とお二人のホテルへ。
c0180686_03222314.jpg
一週間ちょっと前にベルリンに到着した夜はベルリン銀座クーダム傍でウエルカム乾杯しましたが、その後は2-3日ベルリン内外観光を母として、3人はその後3泊でドレスデンに行ってました。なので街歩きをご一緒するのは初めてでした。アンペルマンに行きたい!と約束してたのでミッテ区界隈がこの日の中心でした。
c0180686_03214367.jpg
アンペルマンでは大量にお買い上げ!じっくり見てもらってから「これは?」と気に入りそうなのとか似合いそうなのを薦めました。新ラインのリュックになるカバンは(成澤区長のと色違い)すぐに気に入りチョイス、そして小物ばかりだったので
c0180686_03213683.jpg
女性用パーカを薦めました。パーカ好きで、あまりにたくさんあるから見ないようにしてたらしい。
c0180686_03212442.jpg
もちろん、お買い上げ。
c0180686_03211601.jpg


More
by Toruberlin | 2017-09-02 02:09 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

8/14はなんとMちゃん、誕生日でした

c0180686_20204113.jpg
c0180686_20202475.jpg
c0180686_20203322.jpg
さて、ブログは楽しい日常に戻ります。
ヴァイオリンのA嬢とチェロのM嬢が日曜日に2-3時間のインターヴァルで連絡をくれて、それで翌日に拙宅晩餐となりましたが、2年前の8/17に彼女の元大家さん邸でレストラン京都の元ママN林さんも一緒に祝ったと日記に記してました。
誕生日、もうすぐだな。と思いつつ拙宅に来たMちゃんに訊いたら「今日なんです」
久しぶりの晩餐は誕生日晩餐となりました。
c0180686_20195771.jpg
c0180686_20194944.jpg
レイアウトして、厨房ではメインの仕込み。カチャトーラです。
c0180686_20201595.jpg
煮込み料理ですが、今回は更に「煮込みすぎない」がテーマでした。量も少ないので一段に収まりました。バルサミコ酢のあと白ワインを多めに加え、水は加えずに煮込みました。こっちの方が、美味しい!
c0180686_20200683.jpg
焼き始めてから30分で出来上がり。あとは食す前に温めますが、それで十分でした。
c0180686_20193425.jpg
c0180686_20192570.jpg


More
by Toruberlin | 2017-08-16 17:17 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

新しい鯛茶漬け

c0180686_22314043.jpg
c0180686_22312929.jpg
塩鮭の茶漬けは美味い!
我が家の定番です。5kgくらいの鮭を捌いて刺身で楽しみ、葱鮭で楽しみ、半身以上はトラーパニの塩で塩鮭にします。
もちろん、焼いて食べることもありますしオニギリも最高!ですが、お茶漬けの花形であります。
鰤を捌いた時、刺身やぶり大根の他に、塩をして焼き物にしたのが美味しかったのですが、今回の鯛のように脂がしっかりあると皮つけたまま焼いても美味しい筈!と準備してました。
刺身+胡麻に出汁を加える僕の鯛茶漬け、昨晩食したのですが、腹身や骨のある部分などを軽く塩して置きました。
今日も全く臭みなし、生で食せますが、これをフライパンで炙ります。
鉄製のスキレット、きちんと熱したらくっつきません。
c0180686_22312091.jpg
強火で外に焼き色、中はレアが目標です。
c0180686_22311169.jpg
鯛からかーなり脂がでます。溜まるほど。
c0180686_22303640.jpg
c0180686_22302839.jpg


More
by Toruberlin | 2017-08-14 19:50 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(0)

金曜の朝、そして晩餐

c0180686_20391928.jpg
金曜日、早起きついでに9時前に食の宝庫Lindenbergへ。色々ありましたが選んだのは鯛、スペインのカディスからでした。先日、鮪をえらんで延期した鯛茶漬けのためです。
フランスからの鴨の腿肉、これは蕎麦か?そして久しぶりにアドリア海のヴォンゴレを求め二軒目へ。
そこでとびっきり新鮮な鶏のレバー発見。晩餐は母とでしたが、レバーは大好物。僕も久々に食べたくなり1kg以上、そして鶏腿肉3kgも買いました。これは土曜日(昨日)の晩御飯の鷄カツ用でした。
c0180686_20384326.jpg
c0180686_20390962.jpg
まずブランチに味見しましたが、生でも問題ないクオリティー。匂わないどころか良い香りがしました。外はカリッと中はレアがレバーは美味しい!
c0180686_20385953.jpg


More
by Toruberlin | 2017-08-13 13:27 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

月曜日の炭火焼き@バルコニー

c0180686_00050321.jpg
c0180686_00043709.jpg
月曜日、Hくんのレッスンでした。夜は炭火焼き!で土曜に盛り上がり(Yちゃんは二回晩御飯に来ることになってたのです)買い出しは砂肝とハツ、そして仔牛のタン。日本ではあまり手に入らないはずです。日本の焼肉は美味しいが、タンはベルリンでやる方が美味しい!と前から思ってますが(なんでだろう?和牛のタンは脂がありすぎるのか?)仔牛はあまり手に入らない日本、冬に仔牛のタンを捌いてボッリートミストに使い、副産物の芯タンを焼いてみたら、これが美味しい!で、この日は初めて炭火で焼いてみました。
c0180686_00044674.jpg
デュエットもレッスン後半にやるのでテーブルの向きを変えました、新鮮。

タンは湯がいてから皮を剥く方法がありますが事前に熱を加えるのはあまり好きじゃない。僕は魚の皮を剥ぐ要領で皮を除きます。目的は辛タン、というか焼いて美味しい部分のサクどり、あとは今回は冷凍しました。半分以上は煮込み用となります。
c0180686_00041531.jpg
まずはHくんのレッスン、Yちゃんも見学。1時間ちょっとやってから90分ロッシーニのデュエットを聴かせてもらいました。HくんのレッスンのためにYちゃんはお手伝いです。Hくんはアンサンブルは意外とできることが判明しました。弓のどこを使うか?正解はないけれど、それで色が変わる。そんな話を中心に。
Yちゃんは3-4日で譜読みしたそうですが、とっても丁寧。そして素直に歌える。音程感覚がとっても良くて楽しいレッスンでした。
c0180686_00042792.jpg
1730に始めて20時少し前に終了。普段からもHくんとは2時間です。
c0180686_00040734.jpg


More
by Toruberlin | 2017-08-10 16:59 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

日曜日の表プレンツ散歩

c0180686_02465039.jpg
c0180686_02464287.jpg
c0180686_02471161.jpg
c0180686_02470153.jpg
日曜日、前日のアマトリチャーナをブランチに美味しく食して良い天気だしさーてどうしよう?
だったんですが用事をしていたら15時半、晴天は夜までらしいし母に電話したら「いまからカレーうどん作ろうとキッチンに来たところ!」母は16-17時くらいが晩御飯、僕と同じ1日2食です。
「すごくお腹空いてる?」と問えば「そうでもないわよ」で散歩に誘いました。
支度して、修理から戻って別の車のような走り心地になったW126で40分後に合流し表プレンツに向かいました。
前回はCafe Lieblingだったから、もう一軒のお気に入りに。コペンハーゲン通りにあります。この界隈は日曜日が駐車フリーなのも◎なんです。
c0180686_02463386.jpg
そして一番美味しい!と言っても反論はきっと少ないPilsnerUrquell、ここはこれの生がイチオシ。回転速いからなお美味い!
c0180686_02460897.jpg
c0180686_02462564.jpg
c0180686_02461835.jpg
あまりに強い日差しなので車から帽子を持って来ました。アンペルマンの麦わら帽子、母も似合います。
c0180686_02453509.jpg


More
by Toruberlin | 2017-08-08 14:17 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

土曜日の晩餐

c0180686_23250107.jpg
c0180686_23242315.jpg
土曜日、昼過ぎに買い出しにでました。弟子のHくん、レッスンをこの日に?と思っていたんですが週明けに僕が変更、でもバーデンバーデン夏期講習の帰りにベルリンに来てる同級生のチェロのY嬢は今回まだ一度も食事に来ていない、湖畔ビールは二回と中華GFにも行ったのだけど。「2回くらいおいで!」とバーデンバーデンに居る時から言ってたので、まずは土曜日にイタリアンコースにしました。
今が旬のアンズ茸、黒トリュフがお目当ての買い出しでしたが、黒トリュフは売り切れでした。で、アンズ茸もかなり小さいのしかない。「アンズ茸、もうちっと大きいのはいま入らないの?」と訊けば「ありません、もう入れません」との答え。
「え?、もうシーズン終わり?」と訊き返しました。アンズ茸が終わるとポルチーニ茸がでます、それはそれで嬉しいのですがイタリアじゃあるまいし、まだ早い。
「小さい方がずっと味が濃く、美味しいからです!」だからもう、できるだけ小さいのしか仕入れない!とのこと。
確かに、レストランでは小さいアンズ茸が出ることが多い。
で、1kg買ってみました。結果は、確かに美味しい!もう少し大きめのが歯ごたえもあるから美味しくもあるが、確かに味の深さはこちらが勝りました。
c0180686_23243368.jpg
小さいから、刷毛での掃除が(家内が)大変です。
c0180686_23240918.jpg
c0180686_23234993.jpg
黒トリュフの代わりにカルチョーフィのパスタにしました。
帰宅して、まずはブランチ。二日前に打った中華麺、冷やし中華で2回楽しみましたが、この日は塩生姜ラーメンにしました。
c0180686_23245203.jpg
かなり美味しゅうございました。
c0180686_23244360.jpg


More
by Toruberlin | 2017-08-07 16:14 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

バルコニーで炭火焼き

c0180686_19211664.jpg
c0180686_19210748.jpg
c0180686_19205698.jpg
上もお隣さんも、斜め上もヴァカンスに出かけたチャンス!と金曜は母も来るしバルコニー炭火焼きにしました。
今までも苦情言われたわけではありません、でも煙は感じるはずですから不在の時が良い。もともとアパート炭火焼きには制約があります。タレは❌、いわゆるバーベキューのノリで肉は焼けない、脂が落ちると煙がかなり上がりますから。
砂肝とハツは問題無し。ネギマは鶏腿肉の皮を外し捌くときに極力脂を取り除きます。炭はBIOの高級炭、煙少なめです。
長芋、生レンコンなどは今回は省きました。元々、手打ち中華麺の冷やし中華がメインだったのです。
なので焼きおにぎりも今回は無しにしました。
c0180686_19204799.jpg
O西家に贈ってもらった天然石くり抜きの長方形七輪は大重宝しています。
ワインは冷蔵庫で冷やしていたフリウリのSauvignonにしました。母は全くと言って良いほど呑まなかったんですが(連れ合いがこの20年近く一滴も呑まなかったから)近頃は2-3杯は美味しく呑むようになりました。古橋さんの初陣(ういジンジャーなど)や厳選したイタリアワイン限定ですが。
c0180686_19203538.jpg
このBRANKOのワインは、白は3種複数本飲みましたが、美味しい!
c0180686_19202512.jpg
c0180686_19201541.jpg


More
by Toruberlin | 2017-08-05 18:17 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

鮪、生の尾頭付き晩餐編

c0180686_17395477.jpg
c0180686_17394417.jpg
マグロを初めて捌いた日の晩餐です。
まずは刺身、となるとお酒。母も一緒だし鴎外晩餐の時に「美味しいわね、これは!」と気に入っていた古橋さんの大吟醸「津和野」をお供に選びました。本来、肴がなくとも旨い酒ですが、もちろん鴎外晩餐で鮨に合わせたように、刺身に合います。
酒器は成澤文京区長に頂戴した江戸切子の「吾が盃」大小と漆塗りの黒い「吾が盃」を選びました。
c0180686_17393687.jpg
酢飯は鮪くらい大事です。お米はいろいろ試しました。近頃はイタリアからくる夢錦、日本種をイタリアで成功させた米で、とっても美味しいです!日本から米を運んでくる時代は終わった、と言えます、これだけ美味しいと。こちらの水にも合っているのでしょう。でもしかし、山形の「つや姫」これだけは格別です。米沢のK嬢のご両親が毎年贈ってくださる「つや姫」こういう時にとっておいたのを炊きましたが、やはり格別の旨さです。
c0180686_17391364.jpg


More
by Toruberlin | 2017-08-03 09:55 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(2)