ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

久しぶりに
at 2017-04-27 23:57
復活祭の休日に。
at 2017-04-26 11:33
ノルウエー通りの八重櫻並木。
at 2017-04-25 09:15
ミュンヘン生まれのレンズ。
at 2017-04-24 15:41
Bollito Misto
at 2017-04-23 13:01
楽しいお手入れ。
at 2017-04-22 23:11
リスボンの靴
at 2017-04-21 13:00
ベルリンの八重櫻。
at 2017-04-20 23:55
続Spargel (白アスパラ)
at 2017-04-19 23:59
グルーネヴァルト散歩。
at 2017-04-18 20:24
月曜はすでに荒天でした。
at 2017-04-17 00:01
Spargel (白アスパラ)
at 2017-04-16 22:13
新着オールドレンズ
at 2017-04-16 11:13
骨つきラム。
at 2017-04-15 23:55
木蓮とマグロと雲丹。
at 2017-04-14 23:59
ヴォンゴレ。
at 2017-04-13 23:59
11mm サッカー映画フェス..
at 2017-04-12 23:59
11mm サッカー映画フェス..
at 2017-04-11 23:59
「鴎外晩餐」
at 2017-04-10 23:30
教育勅語
at 2017-04-09 23:49

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

古橋さん、ありがとうござ..
by Toruberlin at 18:26
素晴らしいポスターをあり..
by 古橋貴正 at 09:58
Prenzlauerの中..
by Toruberlin at 21:51
Eberswalder ..
by Masaya at 19:45
土地柄というのはプレンツ..
by Toruberlin at 18:01
時計工房にZeissの双..
by Toruberlin at 17:57
チェコビール率が高いです..
by Masaya at 11:51
月末の桜祭りに合わせてく..
by Toruberlin at 08:22
あ、そうですね。四月の終..
by Masaya at 11:57
Zeissの古いレンズい..
by Masaya at 11:55
昨日は風で花吹雪、花の命..
by Toruberlin at 15:09
Mauerparkのとこ..
by Masaya at 15:16
新居に移ったんだね、お疲..
by Toruberlin at 21:10
Spaghetti al..
by Toruberlin at 00:07
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 16:39
FB、友達リクエストをい..
by 植木信勝 at 21:48
植木さん、コメントありが..
by Toruberlin at 22:54
「音程やタイミングが合う..
by 植木信勝 at 21:34
IKUちゃん、おはよう。..
by Toruberlin at 17:13
お久しぶりです!美しい教..
by Skkbr at 09:51

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ:料理 ( 114 ) タグの人気記事

土曜日、横浜の友人邸へ。

c0180686_08275018.jpg
c0180686_08275799.jpg
土曜日は夜に横浜のK邸へ。商社マンのTちゃんとヴァイオリニストR子ちゃんの家、オーストラリアからちょうど長男のG君も夏休みで帰国中、そしてR子ちゃんの高校の後輩Mちゃんと春に知り合ったMちゃんのマンション仲間の二人、TちゃんAちゃんカップルで7人の晩餐でした。
c0180686_08273257.jpg
早起きしたけど朝は曇り、AMPELMANN室内楽コンサートのデータやら何やらで昼までMacBookと過ごし、午後は阿佐ヶ谷のラピャタビルにあるザムザ阿佐ヶ谷で14日から20日まで行われる「星空ロック」のリハを見てきました。これは次のブログで!
阿佐ヶ谷から渋谷経由で元町・中華街まで。もう暗い港が見えるヶ丘公園は素敵な雰囲気、カップル満載でした。
c0180686_08333750.jpg
女性三人とG君、そしてコロンボ君が迎えてくれました。
c0180686_08271909.jpg
パパまだかなー?Tちゃんはゴルフで千葉まで。でも程なく帰宅。
c0180686_08271069.jpg
R子ちゃんとAちゃんが美味しい料理をたくさん作ってくれてました。
c0180686_08270523.jpg


More
by Toruberlin | 2016-11-13 23:59 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(2)

ヴァイオリンのA嬢、久しぶり。

c0180686_04590586.jpg

A嬢は今シーズンから新しい劇場の仕事が始まりました。ファーストヴァイオリンのVorspilerinですがコンサートマスターのお隣という目立つ席。しかもコンサートマスターが不在とかで彼女が曲によってはコンミスになり、また他のオペラなどはトップサイドだから、楽しいはずですが特に新しい曲は(オペラはリハがほとんどないですから、再演時は)大変です。ベルリンから通える距離ではあるけれど、やはりまだ帰って来られる余裕は少ない様子。久しぶりに数日戻って来て、その一晩に拙宅晩餐でした。
ヴィオラのあーちゃんも、先日トスカにご一緒して終演後は飲みにいきましたが、拙宅へは久しぶりでした。
c0180686_04584633.jpg
c0180686_04583819.jpg
鮭を一本、しかも5キロ超のを捌いたばかりだったので、まずはカルパッチョ。
c0180686_04583054.jpg


More
by Toruberlin | 2016-10-18 23:59 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

久しぶりにヴァイオリンのMK嬢

c0180686_06370918.jpg
9月の下旬、久しぶりにMK孃とランチでした。オーケストラに就職して数年、ベルリンから通ってるのですが仕事が続けば帰ってこられないし、日帰りの日も多いらしい。長期休暇の夏は日本だし、なかなか会えない人は先日も書きましたが、多いです。
付き合いも変わっていくし、何があったわけじゃなくても疎遠というのじゃなく、無沙汰になる。これは仕事が一緒とかクラブや行きつけの店が一緒とかじゃないと定期的に会うというのは、余程じゃないと無くなりますが、それで良いのです。
日本から季節がら栗の和菓子(しかも源吉兆庵)を買って来てくれて、久々に聞く(メッセージだったけど)「お玄関先でも」
折角だからご飯、と思ったが夜の予定が合わずで、昼になりました。
c0180686_06363922.jpg
MK嬢もベルリンで学生の頃は室内楽も一緒にやってたしポツダムのオケでも一緒だった。拙宅にもよく来てくれてましたが、まず最初に思い出したのがトマト。知り合ったころに「何が一番好き?」と訊いたら「トマト」でした。
で、リンデンベルクとチェントロイタリアに昼前に買い出しに行ったのですが美味しそうなトマトがあったので
c0180686_06360920.jpg
まず一皿はカプレーセに決定。もちろんブッファラ。ラザーニヤに入れたりトマトソースと合わせるなら良いけど、こうやって食すならブッファラです。
c0180686_06353944.jpg


More
by Toruberlin | 2016-10-12 23:56 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(4)

炭火焼送別晩餐。

c0180686_08302174.jpg
この秋は「お別れ」が多いです。9/17に翌日イスタンブールに飛んだCXのS支局長夫妻を招きましたが、翌日の日曜はN島料理長と奥さんのちーやん来宅でした。
知り合った頃は串の家料理長で、その直前は日本大使公邸料理人、ULAベルリン立ち上げから初代料理長となり「津和野晩餐」も一緒にやってもらってました。
この一年は在Wien日本大使公邸料理人を務め、そして今度は南ドイツが次の仕事場となり引っ越して行きました。
京の嵐山吉兆に八年勤めたバリバリの料理人、拙宅には正月以外にはイタリアン系を二回(これはまだやり易い)そして無謀にも和食にしたことも一度ならずありましたが、今回は炭火焼と決めてました。
c0180686_08295074.jpg
皮、砂肝、ハツ、そしてねぎま。
c0180686_08291936.jpg
いつも通り、美味しい木綿豆腐で自家製厚揚げ。
c0180686_08284959.jpg
c0180686_08271940.jpg


More
by Toruberlin | 2016-10-12 01:34 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

S支局長夫妻はイスタンブールへ。

c0180686_17240185.jpg
さて9/17の日記です。この週の初めにベルリン銀座クーダムの裏道でご馳走になりましたが、やはり最後の晩は拙宅で!
この日は気合い入れて買い出し、料理しました。
帆立のカルパッチョ、そして生牡蠣の前菜から始まり
イワシのマリネ
ヴォンゴレ
帆立のグラタン
骨つきラム
パンナコッタ 苺ソース
c0180686_08135679.jpg
c0180686_08140269.jpg
c0180686_08133687.jpg
c0180686_08141229.jpg
これは正確には日本の帆立貝とは違うそうですが
c0180686_08132729.jpg
ねっとりと甘く美味しい。貝柱を薄切りにしてカルパッチョ。
c0180686_08131970.jpg
c0180686_08131494.jpg


More
by Toruberlin | 2016-10-08 01:20 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

CXのS特派員、栄転お祝い晩餐。

c0180686_05483094.jpg
これは7/6の日記です。CXのベルリン支局が6月末に閉局となり、9月にはイスタンブール支局開設する最後のベルリン支局長夫妻とお別れしました。その晩餐を書こうと思い、ふと7月にSちゃんの関西テレビ神戸支局長栄転祝い晩餐を書いてないことに気づきました。CXベルリン支局関連日記を2つ続けます。
c0180686_05481383.jpg
まだ明るい時間に集合。S支局長夫妻、S特派員、そしてヴァイオリンのY嬢の6人晩餐でした。
c0180686_05481921.jpg
赤ワインはこのラインナップ、でもまずはシャンパンから。
いや、とっておきのフランチャコルタからでした。これは美味しい!
c0180686_05480371.jpg
c0180686_05475789.jpg
c0180686_05475074.jpg


More
by Toruberlin | 2016-10-08 00:08 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

(続)土曜日 

c0180686_18552353.jpg
あまりにも良い天気なので初秋を感じようと外に出ました。大きな望遠レンズもあるし街中から出る1-2時間の船を目指しましたがことごとく振られ、結局アペルマン社に駐車して界隈を歩きました。
c0180686_18534529.jpg
どの店も外は満席です、この気持ち良い天気ですから。
久しぶりに和カフェmamechaを目指しました。
c0180686_18532970.jpg
c0180686_18533558.jpg


More
by Toruberlin | 2016-09-25 11:51 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

9月24日 土曜日

c0180686_18255179.jpg
c0180686_18254221.jpg
9/24土曜日です。少し前まで真夏だったベルリン、一週間前に一気に平均気温が10数度下がり、今度は素晴らしい初秋の日々が続いてます。もう日光浴できないのは少し寂しいですが、ジャケットを着ての散歩を楽しめます。これで(キノコのために)少しは雨の日が続いてくれて、でもその後また晴天で朝晩寒い日が続いてくれると、久しぶりに美しい黄金色の森が楽しめるかもしれません。2010年くらいから、春はもちろん秋も必ず帰国してますが、10月フルにベルリンにいるのはその頃から初めてです。
c0180686_18253201.jpg
朝の愛車。最近手に入れた望遠でバルコニーからの一枚です。
c0180686_18245983.jpg
金曜の夜は、Lindenbergで仕入れた3.8kgの鮭、二匹の鯖を捌き、しかし晩御飯をしっかり!という気分じゃなく深夜に生牡蠣と白ワインの晩餐でした。基本的に(人よりは気をつけてるつもりですが)飽食の現代、一日二食ですが、そして食は人生のために本当に大事ですが、でも量は考えたほうが良いのです、時々は。
c0180686_18245340.jpg
c0180686_18244748.jpg


More
by Toruberlin | 2016-09-24 23:55 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

pest genovese e trapanese

c0180686_06595346.jpg
c0180686_07004007.jpg
一番好きなパスタの一つ、ペスト・ジェノヴェーゼ。そして今回シチリアで知ったペスト・トラパネーゼ。
このブシアータというパスタを使う以外は、松の実とアーモンドが違い、あとはトマトが入るところか。ジェノヴェーゼはパルメザンだけどトラパネーゼはペコリーノ・ロマーノというとこも、違う。
しかしどっちも素敵に美味しい!
c0180686_07003315.jpg
トマトがもう少し赤いと完璧でした。
c0180686_07002747.jpg
一週間前にピチピチ新鮮だったイタリアからのイワシで作ったマリネ。水曜の昼にこれとマグロのボッタグラのパスタを食しましたが、これも美味しかった!
c0180686_07002048.jpg
c0180686_06594506.jpg
それにしても、1982年のモンテプルチアーノ音楽祭楽員食堂で出会って以来の好物、ジェノヴェーゼ。こればかりは、イタリアで食べても美味しいことはほとんどない。かなり(これは好みの問題でもあるが)シビアな料理です。いや、料理というのは何でもそうか。
c0180686_06593903.jpg
入ってはいるけど、パルメザンを更に加えオリーヴオイルを(先日の美味しいトラーパニのオイル)かけるのです。
オリジナルはジャガイモを入れインゲンも入れますが好きじゃありません。
また、束で買ってきたバジルで作ると感動しません。鉢のバジルが一番美味しい。庭から収穫してもきっと同じく美味しいのでしょう。新鮮だからと思います。
また近日、食したいなー!
c0180686_06593069.jpg




by Toruberlin | 2016-09-22 22:28 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(4)

シチリアからのお土産。

c0180686_18272112.jpg
c0180686_18271180.jpg
Parelmo発Zürich行きのスイスエアー、もともと60分くらいの乗り換え時間でZürichからベルリンでした。そして機内で20分くらいか?荷物を積むのに出発が遅れるとのアナウンス、トランクは着かないな?と思っていたら、やはり着きませんでした。
すでに日記に書きましたが、ベルリンTXL空港のロストバゲージ対応は、恥ずかしいを越してるレベルです。
CXの友人Sもっちゃんも同じ頃にパリからの荷物(乗り換えなしのエアフラなのに)届かず、(イスタンブールへの引っ越しの時間も迫っていたので)ピックアップに行って、やはり僕が見たのと同じように3つのカウンターには一人しか居ない状態で、二回も長時間待つはめになったそうです。
TXLでは航空会社じゃなく別会社が荷物のハンドリングをしています。これはヨーロッパでは以前から主流ですが、LHは地元なのでまだ独自のロストバゲージ担当室がありますが、他は全部ひっくるめた別棟にあります。LHやエアフラなどは本来はロストバゲージ率が低いからまだ良いのでしょうが(僕もこれだけ長く住んでいて、2回目です)それでも起こったら全部のエアラインが同じ窓口で上記のような対応ですから、埒があきません。
LHの窓口も前回は昨年、トランク破損で寄ったのですが、そのときはLHの職員だった。今回の使えないインテリ風中年女性はバゲージセンターを仕切ってる会社の社員、LHは見直すべきと思います。
たぶんボスのファーストクラスのロストバゲージで来ていた僕の二人後ろだったアジア人女性、「ファーストクラスの窓口は?」「ゴールド会員への対応無いの?」と何度か入ってきてテンパっていましたが、その気持ちはわかります。時々、社会主義国?かと思う瞬間があるのは東独と合併した名残なのか?
ゴールドやシルバー会員はそれだけスターアライアンスに貢献してる顧客、お馴染みさんなんだから優先はあるべきで、そのアジア人女性にキツイ口調で「外で待っててください」は、LHでは尋常にはありえないな。日本のエアラインだったら絶対にありえない。そう、前にも書きましたが日本の仕事の早さと丁寧さ、格別です。

もしTXLでロストバゲージになってしまった場合、心配ですが、もしたくさんの人が待っていたら時間の無駄です。並ぶのはやめましょう。結局時間使って口頭でやっても、トランクの種類、名札はあるか?バゲージナンバー確認、連絡先の伝達と荷物の配送先を伝えるくらいで(EU外からなら、税関申告書)それはぜーんぶ、ネットでできます。バゲージサービスセンターにタブレットが並んでいますが、どうも調子が悪い。で、その画面はこちらです。同じことを帰宅してかホテルでできる。すぐに自動返信で「承りました」が来ます。
それから毎日、同じ時間に「やってますよ」なのか?同社Wisagのロゴしか入ってないdonotreplyメールが来ます。最初に来たメールに書いてある「問い合わせ用アドレス」には2回メールを送りましたが、返信はありませんでした。
LHの顧客サービスに電話しましたが、別会社なので(ここはエアラインが煩わされない、ある意味ずるいシステムです)教えてくれたのはWisagの電話番号、でも回線はパンクしてました。
さて、結局はどうやっても変わらないから待つしかないんです。
そのLH顧客係にLHロスバケカウンターでの話を伝えました。20分待って(その間、係員が世間話のようなこともしてたことは面倒だから割愛して)自分の番になり、LHのサイトで予約したフライトで スイスエアーでもパレルモのチェックインはLHカウンター、フライトナンバーもLHのがあり、しかもバケージタグナンバーはLHから始まるのに「スイス航空ですからバゲージセンターです。ここはLH専用です」との対応を説明し尋ねましたが「ありえない!」と言ってました。
LHで始まるバケージ番号でコードシェア便、そしてコンピュータからできない訳がない!僕が家からできることが。
ね、こういう腹立たしいことが起こるから、ロスバケしちゃった時はよほど窓口が空いてなければネットからが良いです。
CXの友人は2回とも1時間以上待たされたそうで、僕もバゲージセンターに5分並びましたが、一切進まず係員は一人、待ってるのは10数人、さっさとタクシーで帰宅しました。
c0180686_18251122.jpg


More
by Toruberlin | 2016-09-18 23:59 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(2)