ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

金曜日 Vol.1
at 2017-12-11 20:53
木曜日の午後、晴れ!
at 2017-12-11 03:03
水曜日の晩餐
at 2017-12-10 12:13
大らかな大都会、ベルリン
at 2017-12-10 10:37
セカンドアドヴェント(+イ..
at 2017-12-09 22:13
水曜日のアペリティーヴォ。
at 2017-12-08 15:37
MilanoからファミリーR来宅
at 2017-12-08 13:02
AMPELMANN Toru..
at 2017-12-08 09:30
Aperitivo in B..
at 2017-12-07 23:21
拍子とアウフタクト
at 2017-12-06 23:59
BAR im Hotel
at 2017-12-05 23:04
(続)室内楽コンサート
at 2017-12-04 20:14
Adventskonzert..
at 2017-12-03 23:34
KAMMERENSEMBLE..
at 2017-12-02 15:04
室内楽リハとムール貝
at 2017-12-01 23:53
バイプレーヤー
at 2017-11-30 23:59
グルーネヴァルト湖
at 2017-11-29 23:59
KAMMERENSEMBLE..
at 2017-11-28 23:59
暑気払い、ならぬ「湿気払い」
at 2017-11-27 23:59
ちろり
at 2017-11-26 23:59

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

うん、アンペルマンのベル..
by Toruberlin at 01:37
ベルリンのウェブショップ..
by みさ at 22:43
古橋さん、面白いゲームで..
by Toruberlin at 16:49
可愛いでしょう。ずっとあ..
by Toruberlin at 16:45
たくさんの画像で現場の盛..
by 古橋貴正 at 20:40
とてもカワイイですね&#..
by みさ at 20:23
YSさん、コメントありが..
by Toruberlin at 16:19
素敵なBARですね。ヨー..
by YS at 22:30
昨日の晩に得た情報です。..
by Toruberlin at 01:31
上のコメントに補足。 ..
by Toruberlin at 13:09
長いリハから帰りました。..
by Toruberlin at 08:34
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 21:35
長くご静養なさっておられ..
by 松醇菴 at 17:21
コメントありがとうござい..
by Toruberlin at 09:02
信子殿下の記事が削除され..
by 松醇菴 at 21:01
信子殿下、本当にお元気に..
by 松醇菴 at 07:45
おはようございます! ..
by Toruberlin at 15:14
M君おはよう、コメントあ..
by Toruberlin at 15:09
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:25
徹さん、れいこちゃん、お..
by r at 20:03

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
.
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ:津和野 ( 51 ) タグの人気記事

ポートレート

c0180686_17251492.jpg
FBのポートレート写真にあって存在を思い出した写真、2012年撮影だから5年前のなんですが、舞台での写真やスタジオでのポートレート(も良いのはたくさんありますが)アンペルマン室内楽シリーズにはカジュアルなこれが良いかなー?と思ってます。
探し当てたのは先ほどですから、まだ思案中であります。
c0180686_17245793.jpg
こんなのもありました。真面目にしようとの努力が見えます。
c0180686_17245051.jpg
c0180686_17243853.jpg
または、これか?
c0180686_17253013.jpg
ついでにこんなのも出て来ました。この9月で結婚20年になりますが、なので20年前の写真です。
c0180686_17254309.jpg
なんか、あまり今と変わらないか、この写真では?
さて、今日はとっても良い天気!明日から崩れるようです。
ブランチまでは、弾きます。
ブログを書くつもりでしたが(こういう短いのもブログですが)今は(今日は?)これに代えます。
c0180686_17312027.jpg




by Toruberlin | 2017-08-17 09:24 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)

鷗外晩餐 in 伯林 Vol.2

c0180686_20111433.jpg
c0180686_20105971.jpg
鷗外晩餐、AMPELMANN Berlinと古橋酒造、ULA Berlinで第一回目を開催しました。
鷗外が明治時代に暮らしたミッテ区で(ULAベルリンはミッテ区のAnklammer通りにあります)生まれ故郷津和野の地酒初陣とまめ茶、成澤文京区長に贈っていただいた文京区は本郷三原堂の鷗外所縁のお菓子。
ミッテ生まれのAMPELMANNが鷗外所縁の地の友好交流を提唱し、ULAで行ってきた津和野晩餐を「鷗外晩餐」と改めた第一回でした。昨日の日記はカメラマンに撮ってもらった写真で綴り、オフィシャル記録然にしました。
今日の続編はもう少しくだけた内容で鷗外晩餐を綴ります。写真は私のカメラ2台で家内と私、マルコスの撮影です。
c0180686_20104667.jpg
鷗外晩餐の初陣でした。
c0180686_20102951.jpg
ULAベルリン、お洒落でしょう?良い雰囲気です。このフロアは40席余り、階下にはバーカウンターの向かい、窓際にテーブル席がずらりと並んでます。
c0180686_20101499.jpg
大正か明治時代の初陣法被、かなりお洒落です。
開始直前にULAスタッフの皆さんと。
AMPELMANN Tシャツと初陣前掛けが素敵ですね。
c0180686_20093977.jpg


More
by Toruberlin | 2017-07-04 20:38 | AMPELMANN | Trackback | Comments(2)

マルコスの誕生日in津和野 (2016年春)

c0180686_02571788.jpg
もう津和野を出発する朝です。そしてマルコスの誕生日!
c0180686_02570923.jpg
古橋さんから乾杯用にPFを頂戴しました。
c0180686_02565197.jpg
c0180686_02564229.jpg
c0180686_02561673.jpg
由緒正しい日本旅館の朝ごはん。
c0180686_02563431.jpg
子供達、まだかなー?
c0180686_02560876.jpg
みんな揃って「誕生日、おめでとう!」
c0180686_02560078.jpg
c0180686_02554332.jpg


More
by Toruberlin | 2017-05-27 23:59 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Trackback | Comments(0)

津和野二日目(2016年春)Vol.4 晩御飯はアルチジャーノにて。

c0180686_01482034.jpg
古橋酒造さんの右側の蔵の入口部分で営業していたイタリアン「アルチジャーノ」若い二人が経営してるお店です。
アンペルマン室内楽ではオクテット(2011)からクインテット(2012)、そして2013年のデュエットも打ち上げはこのお店でした。いや、2011年の大きな打ち上げは師匠のA松さんのイタリアンPinoRossoで盛大に行われ、2012年はアルチジャーノで師弟ならんで調理する姿を拝見しました。
そのアルチジャーノがお隣の使われてなかった建物を大改装し、新装オープンしました。僕は2015年秋のアンペルマンブック日本版の出版記念イベントの後に伺って以来の二回目でした。
もともと生パスタが自慢の店でしたが、イタリア製のピザ釜をこだわりの料理長ジョージ君が入れて、とびっきり美味しいピザが食べられます!
c0180686_01475674.jpg
二回のアンペルマン室内楽in津和野での打ち上げ、そして2015年秋のアンペルマンブック出版お披露目会後の晩餐会。
津和野の話題も載ってるアンペルマブック日本版(郁文堂)発売中です!まだ初版が手に入ります!
ご希望の方にはいつでも機会があればサイン、致します。



More
by Toruberlin | 2017-05-26 23:59 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Trackback | Comments(0)

津和野二日目 (2016年春)Vol.3散策後半「沙羅の木」さんと三松堂&古橋酒造

c0180686_01154695.jpg
Rの幸せな景色からVol.3は始まります。
c0180686_01145706.jpg
津和野といえば、鯉。
c0180686_01144842.jpg
c0180686_01150575.jpg
畳敷のカトリック教会があります。バーバラは夕方、イースターのミサに参加しました。
c0180686_01142278.jpg


More
by Toruberlin | 2017-05-25 23:59 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Trackback | Comments(0)

津和野二日目(2016年春)Vol.2 散策前半

c0180686_00464636.jpg
写真はAMPELMANNの生まれ故郷ベルリン中央区、しかも信号機としてアンペルマンが初めて設置されたUnter den Lindenの標識とマルコス。津和野町役場津和野庁舎にあります。
二泊三日というのはフルにあるのは中1日です。山口線急行列車で夕方到着、この翌日は午前中早くのに乗らないと京都に明るいうちに着けませんので、まずは朝飯前に古橋さんに酒蔵をご案内いただき、明月旅館で朝食の後少し休んでイースターの卵探ししてから、まずは歩いて永明寺(ようめいじ)さんに向かいました。
c0180686_00452266.jpg
c0180686_00451065.jpg
鴎外森林太郎の墓所にご挨拶。
c0180686_00450196.jpg
c0180686_00440055.jpg


More
by Toruberlin | 2017-05-24 23:59 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Trackback | Comments(0)

津和野二日目(2016年春)Vol.1 古橋酒造さんから明月の朝御飯まで

c0180686_19470923.jpg
c0180686_19470119.jpg
c0180686_19465301.jpg
c0180686_19464220.jpg
津和野に到着した翌日、朝御飯前にお散歩がてら古橋さんの酒蔵を訪ねました。
午後に鴎外記念館を拝観してる時に大雨になりましたが、朝はご覧の通りの晴天!気持ち良い朝でした。
c0180686_19463314.jpg
c0180686_19462345.jpg
津和野のメインストリートをマルコスたちと歩く、の図。
c0180686_19461573.jpg


More
by Toruberlin | 2017-05-23 23:59 | AMPELMANN JAPAN 2016 | Trackback | Comments(0)

成澤文京区長、ベルリン着。

c0180686_19035368.jpg
文京区長と職員のMさんは定刻にTXL着、専用車でホテルへ。アンペルマンのフラッグシップストアも入ってるホテルに御滞在でした。古橋さんとULAでの「鴎外晩餐」(翌日でした)MTGからアンペルマンMINIでホテルに伺いました。
Welcomeビールは欠かせない、お疲れなら(だったでしょうが)ホテルからすぐのミュンヘンの老舗アウグスティーナもありましたが、やはり我がアンペルマンレストランにお連れしました。
今回は文京区の姉妹都市カイザースラウテンにおいでになる前に、文京区がTokyo2020のドイツホストとなったので関係各所へご訪問と、森鴎外の縁で文京区と姉妹都市の津和野の下森町長ともご相談の上、鴎外つながりの縁を深めるべくベルリンミッテ区をご訪問になりました。津和野町とミッテ区の友好は20年を上回り、森鴎外が生まれた津和野町、ドイツ留学の際に暮らしたベルリンミッテ区、そして30余年を過ごした終の住処文京区、鴎外記念館を持つ三自治体の友好交流が始まろうとしています。

その津和野町とベルリンミッテの姉妹都市交流に最初から尽力したのが私の母Nobuko Fuhrmannで4月に急逝した義父Wernerとともに津和野訪問は数知れず。私がミッテと津和野の橋渡しを引き継いだのですが、交流初期には幾たびもの短期交換留学がありました。その第一回のベルリンから津和野に行った一人がS君。名前は聞いていましたが初めて会ったのは義父の追悼式でした。
「津和野に行ったことあるんだねー!」との話から、森鴎外繋がりで津和野の古橋さんだけじゃなく鴎外が長く暮らした東京文京区の区長もおいでになるんだよ!と話したら、彼はベルリン市交通局職員で地下鉄の運転士なんですが運転席に同乗の許可を取ってくれました。
彼はU9というベルリンを南北に走ってる線と、最新のU55に乗務しています。U9ならそう簡単じゃないんですがU55はまだ未完成、中央駅から二駅しか開通していません。(これもそう遠くない将来に延びますから、今回は好機でした)連邦議会とブランデンブルク門、そして二両編成で一編成が往復しているだけなので、同乗しやすいのだそうです。
S君の休憩時間は聞いてました。それ以外は、どの駅でも運転してるのは彼しかいませんから「いつでもOK」と言ってくれてました。ホテルで区長と再会し、ビールの前に?とご提案しブランデンブルク門前駅に向かいました。
c0180686_19013200.jpg
かなり新しい駅です。
c0180686_19032349.jpg
始発が中央駅、この駅の先もAlexあたりまでは出来上がっていて、先に線路は続いてますが車止めがある。なのでこの駅に入るときはもしものことも考慮して、自動的に減速になります。
c0180686_19030429.jpg
きっと彼からはホームにいる僕らが速く見えていたでしょう「お、来たなー!」と。
c0180686_19033250.jpg
津和野町に行ったことがあるS、まずは古橋さんにご挨拶。共通の知人も多いです。
c0180686_19012479.jpg
四人でまずは記念撮影。
3つの駅を往復する地下鉄、戻るわけですから運転席が反対側になります。ホームを話しながら一緒に歩き、規定で3人までなのでMさんと古橋さんは交代で客車へ。区長と僕は中央駅までの往復を運転室に同乗しました。
c0180686_19004198.jpg
c0180686_19011511.jpg
c0180686_19005362.jpg


More
by Toruberlin | 2017-05-14 23:59 | AMPELMANN | Trackback | Comments(0)

翌日(5/11)は良い天気でした。

c0180686_01430531.jpg
c0180686_01424222.jpg
古橋さんがベルリンに到着、Savigny広場で「いらっしゃいませビール」して就寝、翌日は朝から晴天で、まずはブランチでした。
ホテルに11時頃伺い、F田さんをベルリン銀座クーダム裏のホテルでピックアップしました。森の中のレストラン日和だったんですが、ドイツ料理の老舗@湖畔は土曜日に成澤区長をご案内したかったので、この日は我がテニスクラブのレストランにしました。
ハンガリー女性のシェフは育児との両立が難しく退職してしまいましたがシューベルトの鱒を演奏した年末クラブ晩餐会でもとっても美味しく、新しい調理スタッフも◎です。
今は白アスパラの季節、クラブの湖を見下ろす席で、まずはビールでした。
c0180686_01401878.jpg
c0180686_01400826.jpg
c0180686_01395904.jpg
春の日差しはかなり強い!メルセデス車中にあった僕が昔愛用していたレイバンのウエイフェラー、古橋さん決まりすぎです。FBでは新しい渾名「タカポーネ」が生まれました。(古橋さんは貴正さん、タカさんなんです)
c0180686_01393850.jpg
食事はもちろんシュパーゲルメイン、あとは好きな料理を合わせます。F田さんはオリジナル定番の生ハムとスクランブルエッグ、タカポーネと僕はステーキを選びました。(←二人ともブランチ!)
c0180686_01395043.jpg


More
by Toruberlin | 2017-05-13 23:59 | ベルリンー津和野 | Trackback | Comments(2)

5/10 津和野から古橋さん到着。

c0180686_01422360.jpg
永らくお待たせいたしました。6/7(水曜日)ブログ再開します。
義父の水葬からPfingstenの週末に4回の本番が終わり、今週は比較的穏やかな予定で、休むと書けなくなってしまうのはトレーニングと同じですが余裕がないと書けないのと、あとは写真を撮る余裕がないと例え数十回分は貯まっていても自然には進まないのです。ブロガーと呼ばれるくらい長く頻繁に書いてはいますが、それで利は得ていないしどこに義理も(仕事としての)ない。それだからブログを書いて楽しくもあるのです。趣味であり、そして自分のために書いているから。
時間や労力を使うと、それに見合った利が生まれないと「馬鹿」とか「損」と思う考えがあります。
そう考えると楽器を練習したんだからコンクールで成果を出したり、地位を得ないと❌とする考えもある。
自分のため、自分の愉しみ、または修行。
プロとしてその仕事を行うときは、矜持を持って恥じない結果を出すべきです。
でも、それ以外の時間にたくさんの楽しみや学びがある。
面倒なこともあるけれど、人と(仕事などでのマスト以外で)集うことも大事。自分の時間を持つことも、人に貢献することも、大事なことは山ほどある。それをバランスとって日々を過ごすことが大事ですね。
前置きが長くなりました。

成澤文京区長が来伯なさるのに合わせて、今まで行って来た「津和野晩餐」を今年から「鴎外晩餐」と名を変え行うために津和野地酒初陣のオーナー杜氏古橋さんが5/10の夜にロンドン経由でJetroの契約社員(元商社マン)F田さんと到着しました。
今回は拙宅前の湖畔にあるホテルが確保できず、お二人は別々のホテルでした。夜遅いので空港で別れ僕は古橋さんと拙宅側の老舗プチホテルへ。ここがなかなか良かったんです!大アパートを改造した一番奥の大きな部屋で、天井は高く家具はシンプルなアンティークで清潔。お値段も東京のビジネスホテル並み。これからの古橋さんホテルは湖畔とココを季節で使い分けたら?と勝手に考えてます。
さて、10月末にベルリンで会い、11月末のアンペルマン室内楽in東京には津和野からはるばる来ていただきましたが楽器のネックが折れた日でいろいろと予定が変わり終演後はご一緒できず、まずはビールということで深夜でも営業してるSavigny広場の行きつけにご案内しました。
c0180686_01421341.jpg
冬の酒の仕込みの直前にオーナー杜氏が海外に来るのは大変なことなんです。案の定、丸二日(機内でも眠れなかったそうで)ほぼ徹夜の古橋さん、でも美味しいビールでまずは乾盃!
c0180686_01420430.jpg
c0180686_01415591.jpg


More
by Toruberlin | 2017-05-12 23:59 | ベルリンー津和野 | Trackback | Comments(2)