ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

秋のアンペルマン室内楽 wi..
at 2017-09-22 14:27
秋のアンペルマン室内楽 wi..
at 2017-09-21 11:51
田園交響楽のオクテット版
at 2017-09-20 23:49
人生で一番美味しい鱒を食べた..
at 2017-09-19 04:43
Havelbergへのドライヴ
at 2017-09-18 08:49
Havelberger Dom
at 2017-09-17 09:47
早起きは素晴らしい、今朝も晴天!
at 2017-09-16 07:09
金曜日、早朝は晴れ!でした。
at 2017-09-15 13:47
新しい松ヤニ Liebenz..
at 2017-09-14 23:15
秋のコンサート、ポスターデー..
at 2017-09-13 19:30
ボッリートミスト
at 2017-09-12 23:55
Giuseppe Bracc..
at 2017-09-11 04:21
美味しい餃子が食べられる店。
at 2017-09-10 18:24
初物、ポルチーニ茸とムール貝..
at 2017-09-09 23:59
表プレンツから裏プレンツのW..
at 2017-09-08 23:59
2017 秋のAMPELMA..
at 2017-09-07 15:13
初物、ポルチーニ茸
at 2017-09-07 00:08
檜枝岐蕎麦
at 2017-09-06 18:01
AMPELMANN Toru..
at 2017-09-05 08:28
9月初めの日、Mitteにて。
at 2017-09-05 04:49

カテゴリ

美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017

検索

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

M上さま、いつもありがと..
by Toruberlin at 01:49
10/20は昼公演もご用..
by Toruberlin at 22:50
Yusukeちゃん、そう..
by Toruberlin at 21:39
植木さま、コメントありが..
by Toruberlin at 21:35
Mくん、ありがとう。決ま..
by Toruberlin at 21:31
いや、益々楽しみです! ..
by Yusuke at 19:08
10月20日のチケットを..
by 植木信勝 at 18:14
小林さん、早速ありがとう..
by Toruberlin at 05:45
恒例のコンサートになっ..
by 小林豊 at 15:33
Mくん、コメントありがと..
by Toruberlin at 18:04
祐介ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:05
推測ですが、Lapis ..
by Yusuke at 19:09
Gold VとLapis..
by Toruberlin at 20:18
見た目の差…ホントに無い..
by Yusuke at 20:00
Urquell美味い、最..
by Toruberlin at 20:22
ウルケルの生があれば僕も..
by Masaya at 02:36
ポムさん、はじめまして。..
by Toruberlin at 01:12
Masayaくん、Rad..
by Toruberlin at 00:21
Wernesgruene..
by Masaya at 22:00
植木信勝さま、ありがとう..
by Toruberlin at 00:20

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
A. ドワネルを探して
お菓子と料理
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ:食材 ( 101 ) タグの人気記事

ヴォンゴレ。

c0180686_18561575.jpg
いまヴォンゴレが美味しい!と何度かブログに書いてますが、毎週必ず食してます、複数回。
一年中あり、アドリア海から来る(ヴェニスとラヴェンナの中間あたりが名産地)VongoreVeraciですが、アベレージレベルは高いとは言っても、今は特に美味しい!です。
c0180686_18555598.jpg
なので食べないのは勿体無い。
僕の貝好きの元である母にも先日は届けましたが、この日は用事の帰り、夕方に寄ってもらいました。
c0180686_18554775.jpg
c0180686_18553844.jpg


More
by Toruberlin | 2017-04-13 23:59 | 音楽の話 | Trackback | Comments(0)

満開の桜並木と鯖とヴォンゴレ。

c0180686_07415020.jpg
土曜日、前日に続いて(結局)同じ桜並木に来ました。金曜から日曜まで3日連続で訪れましたが、この日が一番綺麗でした。
金曜日、桜の帰りにLindenbergへ。ヴォンゴレは朝イタリアから届いたのが(もちろんアドリア海の)まだあり1kg確保。鯖はないの?と訊けば朝来たのが奥にある!と顔なじみ。土曜日に売る為に奥にとってあること、多いです。元々プロ用市場で平日11時まではプロ優先(業者番号保有者、僕も30数年、業者待遇いただいてます)表に無くても訊けば出てくること、多々あります。
c0180686_07403982.jpg
鯖は新鮮だったので軽く〆で目的は鯖の押し寿司でした。
c0180686_07403296.jpg
半身をそれ用に、もう半身は焼くつもりだったので中骨はつけたままにしました。何でも骨の周りは美味しい!
c0180686_07402591.jpg
これも結局、大部分は焼き鯖寿司になりました。
c0180686_07401801.jpg
c0180686_07400335.jpg
先日も書きましたが、今のヴォンゴレはかなり美味しい!です。
c0180686_07401032.jpg
c0180686_07395644.jpg
c0180686_07394986.jpg


More
by Toruberlin | 2017-04-05 23:32 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(2)

鯛茶漬け、僕流。

c0180686_20160667.jpg
c0180686_20155924.jpg
もともと刺身で食すには小さいなー!の鯛を食すにはどうしよう?と始めました。
いや、鯛茶はすでにある料理ですが、字のごとくお茶漬けにするか、またはみりんや砂糖やだしの素etc.を使うレシピが多い。自分で鯛をさばけば当然粗が出ます。その粗で津和野名物「芋煮」を先日再現しましたが、とっても良い出汁ができます。
あまりそのまま食べても美味しくない鯛でも美味しくなるのが鯛茶の良いところです。
c0180686_20155292.jpg
今回は900gの大きめ、日本のように特大の鯛は滅多に見かけません。このクラスは大きい方で、握りにできるくらいの切り身も取れる大きさです。これだと、かなり美味しさが期待できましたが、そのまま刺身でも美味しかった!かなり脂がのってました。
c0180686_20154469.jpg
三枚におろした鯛、切り身は擦ったゴマに和えます。
内臓以外は、頭から皮、骨も、一度熱湯で湯がいてからじっくりと出汁を摂るわけですが、沸騰させてはいけません。濁ってしまう。
c0180686_20153655.jpg
c0180686_20152995.jpg


More
by Toruberlin | 2017-03-31 13:17 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(0)

アドリア海のヴォンゴレ

c0180686_19164313.jpg
c0180686_19163563.jpg
浅利はイタリア語に訳するとVongore、料理の名前もスパゲティヴォンゴレと書いてあるけれど、日本のアサリとアドリア海のヴォンゴレは味が違う!いや、日本のアサリだって美味しいのは間違いないのだけれど、違う。
これは海の味が違うからなのか?
何十回とは試してないが、リグーリア海側、またはリスボンとかの大西洋のアサリも、それほど美味しくない。これは不思議。
そう、僕の独断でイタリアではアサリはヴォンゴレなのに、パスタに使うヴォンゴレはアドリア海のじゃないと!と決めつけています。
c0180686_19162376.jpg
いつもは帰国してる春、アサリの旬は日本では春。それで、時々美味しい、パスタにしても美味しいアサリに出会いますが、でもイタリアから週に3回来るヴォンゴレには、やはり叶わない。
で、アドリア海のヴォンゴレがいつでも美味しいかというと、基本的レベルは高いのだけど、晩秋にとっても美味しい時期があります。そして驚きの美味しさは、今!こちらのヴォンゴレも旬は春なのかしらん?
月曜に母が急に昼に来るとなり、大使館まで車で迎えに行って帰りに寄って買って来ました。月曜は鯵と鴨(母の希望で)だったので昨日(買った翌日の火曜日)のブランチでしたが、まだピューピューと音立てて元気でした。
価格は今は高い!これは獲れないのか?美味しいから商品価値が高いのか?
店で食べると、ちゃんと作られたのは一皿20ユーロも平気でありますが、でも材料も高価だから仕方ないんです。美味しいなら◎です。
c0180686_19161675.jpg
いくらアルデンテに仕上げても、早く食べたいから撮影は数秒で済ませます。この程度の写真でご容赦ください。
高いと言っても1kgで20ユーロ前後、リンデンベルクで。それで3-4人は幸せになれるんだから、外食でくだらないもの食べるよりもずっとずっと良いです。
これだけ美味しいと、週に2回は食べたくなります。お、今日は水曜日だけれど、どうしようかなー?
c0180686_19160945.jpg









by Toruberlin | 2017-03-29 10:15 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(1)

土曜日、トルコマークトへ。

c0180686_17404070.jpg
c0180686_17402685.jpg
土曜日、天気予報では期待してなかったんですが、晴れ。マークトにでも行ってみるか?となりました。
蚤の市じゃなく、食料品のマークト。クリスマス市もマークトですが、マルシェ、メルカートとパリやイタリアでの日記では書いてますが「市」はドイツ語のマークトMarktに統一することにします。
そのマークト、小規模なのはベルリン中にあります。行きつけは拙宅から歩いても行かれる距離のベルリンドイツオペラ傍の教会を囲むマークト、観光客に人気のコルヴィッツ広場(値段高め)やヴィンターフェルト広場が大きくて歩いても楽しいんですが、少し遠いのが難です。
でも目的があれば別。少し前に翻訳家のNさんにトルコマークトに毎週通って魚を買ってることを教えてもらいました。
壁があった頃、Lindenbergには通ってましたが、トルコ食品店で鰹を買ってました。東独の空港schönefeldにトルコから朝届いたのがトラックで西ベルリンに来てましたが、立派な鰹を楽しんだものです。Weddingにあった(先月行ったら、なかった)トルコの魚専門店には近年まで時々行って、小ぶりでしたが鰹、そして鯵を手に入れてました。美味しい魚は数多いですが、鯵は一番好きな魚なんです。
c0180686_17402127.jpg
土曜だから道も混んでなく15分くらいで到着し、しかし駐車場所を探すのは容易じゃなかった。MINIで行ったのは大正解で、なんでこんな?という変な縦列駐車してた人のおかげでマークト広場に一番近いところの空いてた隙間に駐車しました。ほぼMINIの車幅しか空いてませんでしたが、隣は助手席側だったし、MINIの運転席ドアは花壇すれすれに開きました。
c0180686_17401419.jpg
c0180686_17400498.jpg
c0180686_17394923.jpg


More
by Toruberlin | 2017-03-05 17:29 | 最近のべルリン写真 | Trackback | Comments(0)

「発酵」ということ。

c0180686_01210845.jpg
c0180686_01205998.jpg
昨日のブランチです。前夜はアヒージョから鴨せいろ蕎麦でしたが、ボッリートミストも仕込んでいました、翌日のために。最初は仔牛のタン、次は豚バラがメインのボッリートミスト(いや、メインは野菜ですが)3回目はオックステールです。鶏モモもあったしパンチェッタを加えても良かったのですがオックステールだけで作ってみました、試しに。
ブランチのお供は美味しいトマトとブッファラ。トマトは前回はサンマルツァーノの缶詰を使いましたが、今回は生トマト。カプレーセをすると端が残りますが、それをふんだんに鍋に入れました。
c0180686_01205186.jpg
オックステールをオリーヴオイルで全面焼入れし、ニンニクも加えてから加圧します。
そして人参、ずっと後にジャガイモを加えて夜の工程は終わりにし、ブランチ前にキャベツの硬い部分、玉葱とトマトを加え、ずっと後にポロ葱とキャベツの硬くない部分を参加させました。
野菜を食べるボッリートミスト、もちろんスープも美味しくでき◎でした。
c0180686_01204360.jpg


More
by Toruberlin | 2017-02-22 16:13 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(0)

アヒージョ

c0180686_07100175.jpg
c0180686_07090034.jpg
c0180686_08223990.jpg
アヒージョ。スペイン語でニンニク風味という意味だそうですがオリーヴオイルにニンニクたっぷりで煮る料理です。タパスでも出て来ますが、これこそ外で食べる必要は無い料理の代表の様なもの、本当に簡単に美味しくできます。
ニンニクは厳選した大きめの(スペイン産が多い)美味しいのを選べるし、オリーヴオイルは最高のを自宅でなら選べる。材料も自分で選び、下ごしらえするから、楽しいし美味しくできます。
拙宅でも鉄製のスキレットを手に入れてから、鶏のハツや砂肝で時々やっています。やはり前菜に赤ワインを楽しむためにハツか砂肝、そのあとにマッシュルーム。
土曜日の夕方、H君宅でレッスンの後、遠いけれど久しぶりに晩御飯に来るか?で、メインはもともとフランス鴨の腿を捌いて骨で出汁を取り、肉は焼いてから、砂糖と酒を加え、そこに出汁を注いで醤油で仕上げる鴨南蛮と決まってましたが、その前にワインを呑もうと何種類かのアヒージョ料理の準備をしてました。
c0180686_07093251.jpg
まずは海老、これは代表的ですね。実は昨日初めてやってみました。ホワイトタイガーの殻付きを剥くだけ。
オリーヴオイルを熱し、ニンニクを潰してから皮をむいて必要ならカットする。そしてペペロンチーニを3-4個。そこで材料を煮るだけです。
c0180686_07080384.jpg


More
by Toruberlin | 2017-02-19 22:33 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

僕は天才かと(また)思った!

c0180686_05163859.jpg
c0180686_05160877.jpg
水曜の朝、三日ぶりに弾いたKBがとっても良い音がしたから?
抜群に良い天気で前の湖や近所を歩き、撮った写真が物凄く良かったから?
c0180686_05153824.jpg
それにしても気持ち良い日が数日続きました。
c0180686_05150853.jpg
いや、仔牛のタンをさばいて出汁を摂り、オックステールも使って!と思っていたけれど
1.5kgの塊が美味しかった豚バラで作ったボッリートミストが、
これ以上美味しいのは無い!くらい美味しくできたから、です。(長い前置き)
c0180686_05121311.jpg


More
by Toruberlin | 2017-02-17 23:04 | ご馳走/料理 | Trackback | Comments(0)

昼に、さーて何を食おうかな?

c0180686_03383195.jpg
c0180686_03382237.jpg
豊田さんとの日記、続きます。2/10 金曜日です。
佐渡ゆーちゃんも早起きなので、豊田さんのホテルで朝ごはんを三人で?!と夜中に出た案をLINEしましたが豊田さんから朝早くにご返事いただき、9時には取材のアポでホールに向かいます!
今回は叶いませんでしたが、マリオットはベルリン映画祭で満室だったから、僕らがゲストで朝食に加わる余地は、きっと無かったから◎です。
複数の取材、昼ごろまでと聞いてましたが、せっかくの機会だからランチ+ベルリン散歩より拙宅にお連れしたいと準備して、早めに終了した豊田さんにはホテルに一度戻っていただき1時間後にお迎えにあがりました。
天気の良い日でマリオット前には映画祭のシャトルバンがひっきりなしに発着、首からID提げた映画関係者でごった返していました。
豊田さんとまずはLindenbergへ。何があるかを見て、何が食べたいか?を尋ねるのも一興です。
それが功を奏したのは、豊田さんは僕並みの貝好きらしい。けれど奥様はお好きじゃなくて「あまり貝が食卓に並ぶことはないんですよ」
旬のムール貝は外せず、ヴォンゴレもあったけれど、小ぶりのマテ貝が美味しそうだったので仕入れました。豊田さんは買い物中、人の邪魔にならない角で、ずっとメッセージへの返事を書いてました。これが世界的音楽家やトップオケやホールの支配人で、これは返事だけでも大変なんだろうなー!と僕にもメールやメッセージをくださるの、ありがたく思います。
昼だから貝で白ワインの後、パスタと決めて拙宅へ向かいました。サルシッチャと生トマトパスタのためにトマト、そして美味しいフォカッチャも。
c0180686_03375172.jpg
フリウリ出身のSに教えてもらった造り手の白。最初はかなり酸っぱい印象ですが、すぐに落ち着き、ムール貝などにバッチリでした。
c0180686_03374060.jpg
20年を超えるお付き合いですが、初めてご来宅いただきました。
c0180686_03372807.jpg


More
by Toruberlin | 2017-02-14 19:26 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)

Parisからのチーズとフルボディ。

c0180686_08210216.jpg
今日から常時氷点下がまた始まったベルリン、それでも昨日の夕方、前の湖の氷具合もみながら散歩に出ました。湖畔カフェの裏手、角は佐渡ゆーちゃんも当時、少し考えた(候補にあった)賃貸のアパート。これは元裁判所で、その巨大な建物を高級レジデンスに改造したそうで、いくつかある表側の大広間はメゾネットにしてもどちらも十分な天井高があるように見えます。
この裁判所、僕がベルリンに来た頃は裁判所として機能していて、真冬の明け方呑んで歩いて帰って来て、そろそろ酒が冷めて寒さがきつくなる頃、角を曲がったら人が立っていて危うくぶつかりそうになったことがありました。
きっと24時間の警備、夜中は二人、サブマシンガンを体の前に掛けた警官が必ずご苦労様なことに立っていました。
そのころは真っ黒で、ナチ時代には反ナチの活動家が多く裁判にかけられた場所でもあり、重い雰囲気でした。
今は綺麗になり、その左隣にかなりボロい(失礼)戦後建てられた養老院があり、その隣は、これはまた立派なアパートで、当時はかなり朽ちてましたが10年くらい前か?大改造して立派になりました。
その間の戦後の建物がさらに目立ってたのですが解体され、前面がほぼ全面ガラスのアパートが出来上がりました。目の前は湖、奥には西ベルリンのテレビ塔。なかなかの景色と思います。まだ4-5フラット名前が入ってないけれど、いくらベルリンでもきっと億ションだろうなー!
なんて散歩を寒い中したのは、フランスパンを欲しかったからです。そしてパンはあまり好んで食さないのに、なぜ寒いのに買いに出たかといえば(天気もそんな良くなかったのに)
c0180686_08205456.jpg
ヴァイオリンのAK嬢がパリからチーズを買って来てくれたからです。
c0180686_08204572.jpg


More
by Toruberlin | 2017-02-07 23:08 | 美味しい楽しい話 | Trackback | Comments(0)