人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

Stayhomeな日々に
at 2020-07-11 07:03
牛肉饂飩
at 2020-07-10 16:43
フランス娘 C.Bruger..
at 2020-07-10 07:13
弓の話、まだ続きます。
at 2020-07-09 09:00
強火で焼きなさんな、じゃない..
at 2020-07-08 23:00
A.Nürnberger
at 2020-07-08 14:47
弓って面白い!Hoyer編
at 2020-07-08 07:52
パーフェクトな虹
at 2020-07-07 11:11
そら豆のパスタ レシピブログ
at 2020-07-06 07:51
土曜日晩餐限定公開編
at 2020-07-06 00:13
土曜日、再会晩餐
at 2020-07-06 00:01
Stufato di Man..
at 2020-07-05 08:23
土曜日のマークト
at 2020-07-04 16:20
60歳記念にカブリオレ⁉️
at 2020-07-03 20:41
シュパンダウから北に向けて
at 2020-07-02 11:06
ベルリン・ブランデンブルク州..
at 2020-07-01 16:11
Youtube ベルリン・ブ..
at 2020-07-01 07:58
鶏味噌ラーメン
at 2020-06-30 15:58
ベルリン州規制緩和翌日に拙宅晩餐
at 2020-06-29 15:50
日曜日は料理の日
at 2020-06-28 14:06

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
旅行
昔の話
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鴎外の縁
AMPELMANN Japan 2019
AMPELMANN Japan 2020
1920-2020 大ベルリン百年
2021 独日友好交流160年

最新のコメント

こんにちは!いただいたコ..
by Toruberlin at 17:05
はじめまして! ..
by 菅野陽一 at 16:03
こんばんは、はじめまして..
by Toruberlin at 23:11
はじめまして、こんば..
by 菅野陽一 at 22:29
日本食屋には必ずある枝豆..
by Toruberlin at 22:03
おー、そういう話か⁉️あ..
by Toruberlin at 21:58
う〜んと久しぶりにフォイ..
by charlie1030 at 21:49
そうでしたか、あの屋台で..
by Puku at 21:37
あーちゃん、まさにそのポ..
by Toruberlin at 11:01
徹さん こんにちは! ..
by Puku at 18:52
なかなか良いよね。 ベ..
by Toruberlin at 22:45
良いなぁ、このグラス(^..
by charlie1030 at 21:50
おはようございます。悩ん..
by Toruberlin at 14:19
いいですね(*´-`)羨..
by wakadesuyo0911 at 08:31
おはようございます。福島..
by Toruberlin at 09:28
あいきちゃん、先日は久々..
by Toruberlin at 00:48
岩本くん、コメントありが..
by Toruberlin at 00:43
こんにちは❗ コロナ禍..
by wakadesuyo0911 at 20:11
素敵ですね。新鮮です。こ..
by あいき at 22:49
中先生とお話したときに仰..
by 岩本桂 at 18:21

検索

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
写真機持って街歩き、クラ...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ひとまずこの厳冬も終わりらしいです。

ひとまずこの厳冬も終わりらしいです。_c0180686_1793872.jpg

現在のべルリンの気温は-6℃、ですが最高気温予報が今年に入って初めて+になりました。ここ数日は氷点を境に+ー5℃くらいになるそうで、氷結した湖、直ぐに溶けはしませんがこの気温が続けばそうは保たない。少し散歩しやすくなるし日曜から快晴の天気予報だし、湖上散歩お薦めです。日本ではなかなかできない経験です。
ひとまずこの厳冬も終わりらしいです。_c0180686_1715285.jpg

写真は拙宅前の湖、昨日の10時ころです。スケート靴はいて乳母車を押すのもなかなかのアイデアです。
ひとまずこの厳冬も終わりらしいです。_c0180686_17165621.jpg

こちらの若いお母さんは押すのと引くのとで大変そうでした。

さて、昼過ぎにA嬢に拙宅まで来てもらい家内と3人で森の中の湖へ。午後になって曇ってしまいましたが散歩決行、A嬢は湖上散歩は初体験。森にもまだ行ったことがなかったそうで、べルリンの森の初散歩がこういう雪景色というのも面白い。
ひとまずこの厳冬も終わりらしいです。_c0180686_17212162.jpg家から10分くらいでいつも駐車するテニスクラブの脇に到着。そこから森の中を歩いて湖に向かいます。雪が降ったのが先週末だったかな?ずっと氷点下だったのでその雪が溶けずに森の中の道はサクサクしていて歩きやすい。そしてこんなに真っ白い景色を見ることができるのも稀です。
ひとまずこの厳冬も終わりらしいです。_c0180686_17252033.jpg

いつもより少し時間が早く、しかも週末じゃないので人がまばら、氷が張ってない状態を知らないA嬢は湖見ても雪が積もった原っぱにしか見えないんじゃないか?と話ながら、氷上へ。
ひとまずこの厳冬も終わりらしいです。_c0180686_17274271.jpg
ひとまずこの厳冬も終わりらしいです。_c0180686_17281743.jpg後ろ姿が少し寒そうな寒さにはあまり強くない彼女、教会でのコンサートの時にはドレスの背中から演奏中に落ちたのを、粘着性のある側を靴の裏にくっつけて何食わぬ顔で退場したという愛用のホカロンが背中にちゃんと付いていてくれるのを手を回して確認しながら歩いてました。
前回ここを歩いた時は急に凍ったばかりでかなり綺麗な氷でしたが、昨日は雪が降った所為もあってかなり凸凹、スケートでは滑りにくそうでした。その為か大きな湖を歩いていたのは僕らの他には数人、向かい風で耳が痛くなりながら冬景色を楽しみました。
ひとまずこの厳冬も終わりらしいです。_c0180686_1738021.jpg

曇り空で風が強いと氷上は結構きつい、湖畔の狩猟城を湖から眺めたかったのですが途中で断念、岸に向かいました。
ひとまずこの厳冬も終わりらしいです。_c0180686_17412624.jpg

ひとまずこの厳冬も終わりらしいです。_c0180686_17423825.jpg

30分も歩くと結構暖かくなるんですが、街の気温が-8℃だったから氷上は-12,3℃だったのかな?解凍の為にレストランPaulsbornを目指すことにしました。
ひとまずこの厳冬も終わりらしいです。_c0180686_1745345.jpg

余裕なのか?ピースのA嬢。
ひとまずこの厳冬も終わりらしいです。_c0180686_17475412.jpg

戻るのも悔しいので獣道のようなスロープを上り湖畔の道へ。木々が氷上からの風を防いでくれるからかグッと暖かく歩きやすい。プロシア王家の狩猟城を越えて、
ひとまずこの厳冬も終わりらしいです。_c0180686_1751212.jpg

その奥にある元伯爵館のドイツレストランPaulsbornに行ったのですが、冬期は週末しか営業してないのを忘れてました!、同じ道を車まで戻り
ひとまずこの厳冬も終わりらしいです。_c0180686_1753436.jpg

途中の移動屋台でのコーヒーは我慢してMINIで数分のクラブハウス(テニスクラブの)に移動、ホットチョコレートで解凍しました。トイレに行ったA嬢がなかなか帰って来なかった。どうしたかな?と思ったら「手がかじかんでボタン締められなくてお湯でしばらく暖めてました!」、お洒落な手袋してましたが、氷上歩くには少し薄手だったか?!
ひとまずこの厳冬も終わりらしいです。_c0180686_17593517.jpg

クラヴハウスにて。一瞬の貴重な表情です。

夜はブルックナーの2回目。昨日も素晴らしい本番でした。演奏中にできれば一瞬でも目を離したくないマエストロ、昨日もジェントルでした。
大喝采の中、最後にはKBセクションのところまで来てくださいました。
舞台袖でも、素晴らしい音楽のお礼のご挨拶してきました。カメラを忘れたのは失敗だったなー!

終演後はコントラバス部屋にめずらしく紅一点のCも来て30分くらいコントラバス8人で大笑い、久しぶりに全員が満足顔の本番あとでした。
そのあと、首席のPと二人で中華GFへ。音楽と料理の話で盛り上がり2時間くらいは居たかなー?久しぶりの焼鴨ラーメンが美味しゅうございました。ブロムシュテット、御歳82 、素晴らしいマエストロで楽しい4日間だったというのはお互い共通した意見でしたが、演奏家、オケ、セクション、そして指揮者についていろいろ話したときに、面白かったのはPが言うには、皆がそうじゃない、むしろ稀な方ではあるけれどマエストロは歳を重ねるにつれてどんどん良くなって来たそうです、20年前は今程は全く感動しなかった普通の良い指揮者だったとはPの意見。
そうだとしたら素晴らしいし、また人間はそうじゃなければいけない。
時は過ぎるのじゃなく、時も経験も積み重なるもの。
齢を重ねて素晴らしくなったと、男としても演奏家としても言われるようになりたいものです。

現在べルリンは-7℃になりました、今ニュースによるとミュンヘン-22℃だそうです。動いていて凍りにくい川、エルベも氷結して砕氷船さえも入れなくなってるそうです。
今日は昼過ぎにampelmannで打ち合わせ、午後はどうしようかな?
それまでは久しぶりに4弦たちと過ごします。
by toruberlin | 2009-01-09 09:07 | これはおすすめ! | Comments(0)