人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

12/23月曜発売の週刊ポスト
at 2019-12-22 23:19
iPad2019
at 2019-12-21 21:17
いつでも、どんな時でも。
at 2019-12-20 23:51
みんなで歌うWO
at 2019-12-19 23:46
自家製ラーメン初心者の為に ..
at 2019-12-18 13:56
日曜日、Perlebergか..
at 2019-12-17 17:35
贅沢な悩み
at 2019-12-16 23:20
東独デザイン、まだまだ残って..
at 2019-12-15 22:21
第3アドヴェントのコンサート..
at 2019-12-14 23:47
A. Rau 作の弓
at 2019-12-13 17:17
かなり久々になっております。
at 2019-12-12 14:18
有楽町「川上」さんへ 10/17
at 2019-10-23 23:59
文京シビックホールでリハーサル。
at 2019-10-22 23:59
東麻布リハーサル
at 2019-10-21 23:59
R.グリエールのデュエット
at 2019-10-20 23:59
さんさき坂カフェへ
at 2019-10-19 23:59
室内楽リハーサルwithチェロ編
at 2019-10-18 23:59
東麻布、2013年から東京で..
at 2019-10-17 23:59
鷗外記念館特別展オープニング..
at 2019-10-16 23:59
10/11 金曜日、東麻布に..
at 2019-10-15 23:59

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

kemtaさん、初コメン..
by Toruberlin at 13:27
自己満足の演奏をしている..
by kemta at 09:24
そうなのよ。目指したのは..
by Toruberlin at 20:08
って事は… 違う店に入..
by charlie1030 at 11:57
7515とは!仲良し姿を..
by Toruberlin at 02:43
お忙しいなか、ようこそお..
by yu at 10:30
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 09:03
夏に日本でお会いしたのは..
by r子 at 02:23
そうだね、札幌のO澤とな..
by Toruberlin at 18:39
僕もRenzに育ててもら..
by yusuke at 07:57
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 11:45
おめでとうございます。
by Zeiss_Mania at 10:28
ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19

検索

以前の記事

2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

Hauskonzert@VillaFriedrichWitt

Hauskonzert@VillaFriedrichWitt_c0180686_1929243.jpg

昨日はリハのあとWitt 先生宅に伺うと書きましたが先生のお宅でHauskonzertでした。末息子のTとお客さん、Tの幼なじみで音楽に造詣が深くMozartのアリアなんかも歌っちゃう学校の先生F 、Fのところにホームステイしてるアルゼンチンからの音楽学生、そして先生御夫妻。
Hauskonzert@VillaFriedrichWitt_c0180686_19431277.jpg

Hauskonzert @ Villa Friedrich Witt am Wannsee
24.Januar 2009

17:00 Konzert
Am Flügel Reiko Takahashi

Program
J.S.Bach Französische Suite No.5 G dur
 Allemande-Courante-Sarabande-Gavotte-Bourree-Loure-Gigue

Mozart Zehn Variationen über "Unser dummer Pöbel meinnt
aus "Pilger von Mekka " von Chr.W.Gluck

Debussy Estampes
1. Pagodes
2. La soiree dans Grenade
3. Jardins sous la pluie

Schumann Kreisleriana Op.16

19:00 Abendessen
Cheffköchin Marlies Witt
Hauskonzert@VillaFriedrichWitt_c0180686_19472483.jpg

家内は2/8に久しぶりにべルリンでリサイタルをします。そのために先生が企画して下さったホームコンサート。クリスマスや誕生パーティー、このお宅に人が集まると食後は必ず演奏が入るのですが、家内はこのように演奏するのは初めてでした。最初のBachをもっと楽しんで、丁寧に演奏すること!が本番への課題。Mozartからは弾きたいように弾けてDebussyとSchumannは見事な演奏でした。
Hauskonzert@VillaFriedrichWitt_c0180686_19524184.jpg

Hauskonzert@VillaFriedrichWitt_c0180686_19564345.jpg

終了後男性陣に囲まれて。日本人はあまりに批評を言わない。「よかったです!」というのも評価してることになるから「目上の人には言わない方が良い」なんていう変な風潮があるらしいけれど、こちらは良いことも悪いと感じたことも口に出します(出すことが多いです)。人にもよるのですが(僕はきっとかなりダイレクト)その言い方が上手い、Witt先生しかり、BPなんかもそうだなー。
それに「演奏をありがとう!」という言葉を耳にすることが多い、昨日もそうでした。別れる時にありがとうございました!は日本でも交されますが、本番直後に聞くことはない、素敵だと思います。
Hauskonzert@VillaFriedrichWitt_c0180686_2054730.jpg

そして晩御飯、何度も書きますが先生の奥様は料理の天才、まずは栗のクリームスープ。これは美味しかったなー!初めて戴きました。そして写真は鹿の背中。オーブンで焼いたのを切り分け、付け合わせはシュペッツェル。2種類のサラダも美味しくてちょっと食べ過ぎました。飲み物はいつものシャンペン、箱で庭の隅に並んでるのを僕が持って来たので間違いなく5本(呑んだのは5人)の後は僕が鹿に合うと思い持っていった2000年のシャトヌフデュパップ。よく食べよく飲みました。
家内もBach/Mozartは不翻意だったものの良い出来だったしあと2週間の課題も見えたようで、ちょっとホッとした様子でした。
Hauskonzert@VillaFriedrichWitt_c0180686_20162934.jpg

先生は食後にMozartを。お酒呑んでるので2楽章のみでしたがカラヤンとベルリンフィルの響きがピアノから聴こえるのは、いつもながら流石です。そして家内はアンコールにショパンのマズルカ。これはかなり鮮やかでした。
Hauskonzert@VillaFriedrichWitt_c0180686_2019864.jpg


今日も曇りのべルリン、それを知ってたので昨日は5時まで起きていて起床は10時でした。2時ころからは中華麺を打ちはじめ熟成させたのを今日のお昼に食すつもりです。かなり良い出来で4時ころに食べようか?と一瞬思いましたが、止めときました。
夜はDSOの本番なのですが家内がBachの楽譜を忘れたので午後はドライヴがてら先生のお宅にまた伺います。
by toruberlin | 2009-01-25 11:10 | 音楽の話 | Comments(2)
Commented by rica at 2009-01-25 22:35 x
Witt先生のお宅でホームコンサートだったのですね。
リサイタル前に、カラヤンと共に演奏された先生にコメントいただけるのは
奥様としても とっても心強いですね。
最後の課題が見えたとおしゃっているし、きっと素敵なリサイタルになることでしょう。
先生のお宅、いつみても素敵だなと思いますが、今回はいつもと違った、引きからの写真。
ほんとうに個人のお宅とは思えません。
Commented by toruberlin at 2009-01-26 01:24
ricaさん、
今度の土曜日は先生の誕生日でレストランで鵞鳥を食してから食後のお茶/デザート+音楽でここに集まるのですが15,6人のゲストですから、昨日はずいぶんゆったりでした。それで遠くからの写真です。先生は僕の後ろでお聴きになってました。
70年代に建てられたモダンな家なんですが絵画と家具調度類は古い物が多くそれが調和していて素敵な御宅です。
演奏というのは落ち着きすぎていてもつまらないし、あがってオタオタして演奏できなくともこれまた困る。非日常の状態で演奏すること、それを喜びと感じられないとなかなか難しいのです。
勘違いでもよいから自分を信じること=自信を持つこと。その上で自分も楽しめることが大事なんです。
大変なことですが、それを喜びと感じられないと演奏活動はできません。