人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

金曜日の室内楽コンサートには..
at 2019-10-14 23:59
DSO@サントリーホール
at 2019-10-13 23:59
TOKYO BLUES
at 2019-10-12 23:59
DSO ベルリンドイツ響日本公演
at 2019-10-11 23:59
成田から日暮里、まず2泊はい..
at 2019-10-10 23:59
秋の帰国はLOTポーランド航空で
at 2019-10-09 23:59
室内楽コンサート2019秋
at 2019-09-02 23:59
鴨の丸焼きを初めて作った日i..
at 2019-09-01 23:59
難しいけれど、大事なポイント!
at 2019-08-31 23:59
Made in Japan ..
at 2019-08-30 23:59
もののあわれ
at 2019-08-29 23:59
8/23の午後。
at 2019-08-28 23:59
大使館の後は、西ベルリンスタ..
at 2019-08-27 23:59
在ベルリン日本大使公邸レセプ..
at 2019-08-26 23:59
文京区御一行と三ヶ寺御一行、..
at 2019-08-25 23:59
拙宅にて。
at 2019-08-24 23:59
文京区御一行さま、来伯 8/22
at 2019-08-23 23:59
9/14 東大阪にて!
at 2019-08-22 23:59
祐真キキさん、美しいが故の。
at 2019-08-21 23:59
べルリンに帰ってきての喜び
at 2019-08-20 23:59

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

kemtaさん、初コメン..
by Toruberlin at 13:27
自己満足の演奏をしている..
by kemta at 09:24
そうなのよ。目指したのは..
by Toruberlin at 20:08
って事は… 違う店に入..
by charlie1030 at 11:57
7515とは!仲良し姿を..
by Toruberlin at 02:43
お忙しいなか、ようこそお..
by yu at 10:30
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 09:03
夏に日本でお会いしたのは..
by r子 at 02:23
そうだね、札幌のO澤とな..
by Toruberlin at 18:39
僕もRenzに育ててもら..
by yusuke at 07:57
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 11:45
おめでとうございます。
by Zeiss_Mania at 10:28
ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19

検索

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

札幌西野「雨耕庵」

c0180686_1913665.jpg

札幌に来る楽しみは数々あれど、ここ雨耕庵の蕎麦を食すのは中でも重きを締めています。今回も家内が来るのを待って昼ご飯に行ってきました。練習日には伺えないので、本番当日のGP前が好都合なのです。11時半開店のこのお店、ご店主が石臼でそば粉を作り打つので量が限られます。12時過ぎに店にはいったのに田舎蕎麦は2枚+田舎/丸抜き半々2枚で終わりでした。
僕は田舎を一枚と、もう一枚は前回は釜揚げで戴いた太打ちを今回は盛りで戴きましたが、これも美味しゅうございました!
c0180686_197367.jpg

O澤君曰く,最近汁が薄味になってこの強い味の蕎麦とのバランスが悪いので足が遠のいてるとの事でしたが、今回はその汁も美味しく、やはり僕の知るかぎり(もちろん僕の好みの範疇で)世界で三本指に入るお店です。
c0180686_1974652.jpg

2年ぶりに伺ったのに「べルリンの!」と憶えてくれていたご主人。薪が手に入らなくなったとのことでズトーヴは新しいのに変わっていましたが、他は以前のまま、庭にはご主人手作りの庵が増えていました。
c0180686_1910187.jpg

c0180686_19112123.jpg

O澤夫妻は丸抜き+田舎の2色盛り、これも旨い!
c0180686_19124442.jpg

石臼を触らせていただきました。蕎麦の実を数粒入れてゆっくり廻して挽くのですがこれもなかなかに技術とセンスが要ります。
そしてご主人は石臼前に座ったその姿もきまっています。
c0180686_19151226.jpg

ドイツでも手に入るそば粉。そば粉入りのパンなんてのもありますしハンガリーでは蕎麦の事をSOBAと言うのですが、どうも種類がやはり違うみたいで、ラーメンや饂飩を長年打ってる僕はトライしたことがあるのですが、見た目は相当よくできても食べられたもんじゃありませんでした。ゴワゴワした感じで似て非なるもの。蕎麦粉の違いなのか?今回、日本から蕎麦粉運んでトライしてみるかなー?

c0180686_19213371.jpg

とにかく大満足のお蕎麦でございました。
by toruberlin | 2009-04-17 13:51 | 旅行 | Comments(8)
Commented by rica at 2009-04-18 22:16 x
美味しそうなお蕎麦ですね!
最近は自分で蕎麦をうつ人が増えて、色々グッズになって売ってるそうです。
かっぱ橋あたりでは、自宅用の蕎麦うちセットが売ってるとか。
Commented by fabe72 at 2009-04-19 01:26
暖かくなってくると、お蕎麦を盛りで食べたくなりますねー。太打ち、食べ応えあっておいしそうです~。昔はもっぱらうどん派でしたが、ここ数年は俄然蕎麦派です。邪道ですがカレー蕎麦も結構好きです。。。
自分で麺打ちもいつかやってみたいものですが、蕎麦が一番難しいんですね。知らなかったですー。
Commented by toruberlin at 2009-04-19 19:29
ricaさん、僕は更科系などの上品な蕎麦よりも田舎蕎麦系が好きなので、ここは最高です。
蕎麦、道具は必要ないのですが日本で蕎麦粉を手に入れて、べルリンでもう一度トライしてみます。
Commented by toruberlin at 2009-04-19 19:36
Fuuさんも蕎麦好きですか?!カレーは、、、うどんなら好きですがカレー蕎麦かー!?
麺打は何でも難しいのでしょうが、素人の域ですがうどんはそれなりにシコシコのを日常打ってますし、ラーメンも研究の結果かなり良い麺を打てる様になった今、生麺を食したいのは蕎麦なのです。ですがこれが一番難しい!今までの失敗が蕎麦粉の所為なら、きっとかなり美味しい蕎麦が打てると期待しています。
太いのは、前回は釜揚げでしたが、この太いのの盛り蕎麦、これは土曜にも食したかったのですが、残念ながら仕事で連日訪問ならずでした。
GWにべルリンでお逢いできないから
どこかにおいしい蕎麦食べにいきますかー?
もし時間があれば非公開コメントで連絡先お願いします。
Commented by rica at 2009-04-19 23:44 x
私も更科、砂場系よりも、信州系のような黒くて太めな蕎麦が好みです。
冬でも、もりが好きです♪

たかさんはうどんも中華麺も打つんですから、道具は必要ないですね~
こね鉢や包丁がヤフーや楽天で売れているようです。
奥様族のパン焼き器の流行みたいなものでしょうか。
知人はここで蕎麦粉を買っているようです。
・・・URL貼り付けできませんでした。 高山製粉で検索できます。



Commented at 2009-04-20 00:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by toruberlin at 2009-04-20 09:28
ricaさん、高山製粉発見しました。
蕎麦粉、ここで手に入れます、ありがとう。
しかし、結局コントラバスのハードケースを持ち帰ることにしたので、重量制限はあるんだよなー、、。
下町で(じゃなくてもよいんだけど)美味しい田舎蕎麦の店ご存知?僕は柴又の帝釈天参道に一軒知っているけれど、でも前回行ったのは4年くらい前だからなー!
Commented by toruberlin at 2009-04-20 09:31
Fuuさん、
社食にカレー蕎麦がある?!それは毎日の事だから試す機会になりますね。で、意外と美味しかった訳ですね。
お忙しいですねー!僕も今夜辺りから予定の調整を始めます。週末はやはり会社員の友人たちとの予定が入ると思うので難しいかと思いますが、メールしますね。
べルリンでちょうど行き違いですから、GW前に東京でお逢いできれば良いですね。