ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

日曜日の晩餐
at 2018-02-22 11:45
土曜日、夕方は御近所散歩でワ..
at 2018-02-21 14:20
旧暦の元日、金曜日。
at 2018-02-21 10:00
AMPELMANN室内楽 デ..
at 2018-02-20 13:48
アンペルマン室内楽2018 ..
at 2018-02-19 15:15
AMPELMANN室内楽2018
at 2018-02-18 03:10
土曜日のご近所散歩
at 2018-02-18 00:08
津和野二日目 10/27帰国..
at 2018-02-17 09:40
大晦日(旧暦)の晩餐
at 2018-02-16 15:55
季節料理とくまささん、ここも..
at 2018-02-15 10:09
10/26津和野初日 帰国日..
at 2018-02-15 02:40
麻布たこ八 帰国日記@ベルリ..
at 2018-02-14 09:58
Violine und Ko..
at 2018-02-13 20:35
鶏塩ラーメン。
at 2018-02-13 06:05
「しぼりたて」津和野地酒初陣
at 2018-02-13 01:12
急ぎ働きは、しない。
at 2018-02-12 10:59
Chiro Yamanaka..
at 2018-02-11 17:14
木曜日は5人で「さーて何を食..
at 2018-02-11 02:23
P.ブーレーズホールでオール..
at 2018-02-10 14:26
九段中の仲間たちと 秋の帰国..
at 2018-02-09 23:16

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018

検索

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

おはよう、長々詳しいコメ..
by Toruberlin at 20:52
一番最初の投稿消しちゃっ..
by Segodon at 16:25
ヘンシュリコではなくZi..
by Segodon at 16:23
たしかにNuと言うな!S..
by Toruberlin at 23:20
正確には、Nuでした。チ..
by Segodon at 04:59
そうだ、そうだ!と思った..
by Toruberlin at 23:46
じゃっど、じゃっど。笑 ..
by Segodon at 05:06
Yusukeちゃん、素晴..
by Toruberlin at 23:29
このゴム…良さそうですね..
by Yusuke at 19:58
とっても=わっぜ かな..
by Toruberlin at 06:54
わっぜうまかったです。ま..
by segodon at 04:51
そうだったね、外の席で。..
by Toruberlin at 17:55
アンペルマンのピザ。確か..
by Segodon at 16:07
せごどん、そうね。はっき..
by Toruberlin at 10:59
パスタは徹さんのご自宅で..
by Segodon at 06:12
片言のドイツ語だった、ま..
by Toruberlin at 01:31
わ、行ってみたい!ドイツ..
by PUKU at 21:55
せごどん、いまフィルハー..
by Toruberlin at 22:19
呼んでいただき、酒コント..
by Segodon at 19:02
それは良かった!またやろ..
by Toruberlin at 10:43

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

トリノのG.GuadaniniとフィレンツェのBracci

c0180686_11332345.jpg

自分で交換したチューニングマシン、なかなか上手く出来上がりました。
c0180686_1136812.jpg

c0180686_1137763.jpg

左が僕のところにコレクターから5弦のDespineとともに10数年前に初めて来たGaetanoGuadanini工房製の4弦コントラバス。
c0180686_11385184.jpg

ボディはヴァイオリン型ではなく,裏板がめずらしい一枚板。一番の特長はこの大きく個性的なヘッドです。
c0180686_11404924.jpg
c0180686_1141108.jpg

昨日ひさしぶりに長く弾きました。弦はべルリンから持って来た時のピラストロに張り替えて、これがかなり古い弦なのでBusanやScarampellaに張ってある柔らかいソロ弦に換えたらきっともっと良くなるでしょうが、それでも素晴らしいソロ楽器と再認識しました。
5万ユーロで手放すつもりでいます。ご覧になりたい方は私が東京に居る間にTakahashiberlin@aol.comか今回の滞在(5/2まで)で解約する予定の09072009908までご連絡ください。
良い出会いがあればお譲りします。
c0180686_11475673.jpg

こちらはFirenzeのBracci作、やはり19世紀半ばです。コレクターの所有でもうずっとお預かりしたままになっています。60年くらい誰も弾いていない楽器で状態はエクセレントですが弾きこんでいけばまだまだ鳴るようになると確信しています。日本で演奏する時に室内オケでも室内楽でも、またソロを弾く事もたまには出来る楽器として手に入れたいと思っています。ガダニーニは例えは悪いけれどチェロのようなかなりソリスティックな凄い楽器、ブラッキはボディは小さいけれど横板の幅が広く容積があるせいかコントラバスらしい低音が出るので、僕が弾きこんでもっと目覚めさせたいと思っています。所有者のコレクターはいつでも良いと言ってくれてますが、そうもいかないのでもし欲しい方がおいでならご連絡ください。
両方所有、ブラッキのみ所有,ガダニーニを手放さない、いろいろな選択肢があってべルリンにある5弦を1本手放してブラッキを手に入れるという手もあるな、と昨日思いつきました。
c0180686_11573212.jpg

左のガダニーニも薄い楽器では決してありません,比べるとブラッキの厚さが解りますね。
c0180686_115918.jpg
c0180686_11592330.jpg

音の深さとか華やかさ,倍音の量などをガダニーニと比べると劣るブラッキですが、そしてまだまだ目覚めてませんがしっかりオールドイタリアンの音がします。
c0180686_1233866.jpg

GuadaniniとBracci、どちらもマシンを交換して外見も音も美しくなったし、舞台の上で弾きたいです。

昨日はひどい雨でしたが今日は朝から晴天の東京。トイプードルのDADAと近所を散歩してきました。午後は従兄弟とあって夜は家内の親戚宅へ。
夕方は少し弾けるかなー?!
では,良い一日を!
by toruberlin | 2009-04-26 11:27 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://toruberlin.exblog.jp/tb/11407397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Hisao at 2009-04-26 12:37 x
GuadaniniもBracciも美しいですねぇ。個人的には、見た目はBracciの方が好みかな。
Berlinの5弦を1本手放そうかなんて、気になる話題も出てますが、残念ながら今のところ先立つものがありません。

マシンはKolsteinのところに出ているものとはデザインが違うようですが、載っていないものもあるのでしょうか?更によく見ると、ギアの部分に穴が5つ開いてますが、軽くするためにご自分でされたのでしょうか?
興味津々。
Commented by toruberlin at 2009-04-26 21:30
Hisaoさん、
ヴァイオリン型の方が好きかな?Guadaniniは写真より質感がグラマーで,音を聴くときっと意見が変わるかもしれません。

このマシンはコルスタインのではありません。
穴も持ち論僕が空けたのではなくて、もともとでした。
コルスタインのじゃなくてレムアミュージックで売ってるシングルプレートチューニングマシンが軽くてなかなか良いです。そして価格もとても安い。Scarampellaにはこれを付けています。今回工具を手に入れたのでもう1セットあるこの真鍮のマシンをScarampellaに付けてみるかもしれません。
Commented by K.I at 2009-04-27 12:36 x
どちらも小さな楽器ではなさそうですね。
私の楽器には軸が黒檀のマシンが付いているのですが、
これがまたギィギィとやかましいんです。
また分解作業するくらいならいっそ真鍮製に変えようかと考え中です。
グァダニーニ、いい楽器をみると心揺さぶる何かがありますね。
でも今の私には何十年貯蓄にかかるかわからないからとりあえず観てるだけにしときます(笑)
Commented by toruberlin at 2009-04-27 12:44
K.Iさん、
どちらも弦長106くらい、ちゃんとした大きさの楽器です。Bracciは小さめですが書きましたように横板の厚みが尋常じゃなく,それで容積がある為に低音が鳴るのか,こういう特長のある楽器が僕は好きで欲しくなってしまっています。
Guadaniniはコントラバスらしからぬエレガントな楽器です。
何十年の貯蓄,いやいや人生何が起こるか解りません。
人事を尽くして天命を待つ,きっと今のK.Iさんはそういう時期です。いつでも欲しい時にはご連絡ください!
売り急ぐつもりは全くないので,きっとおそらく何年かは僕の手元にあると思います。