人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

土曜日晩餐限定公開編
at 2020-07-06 00:13
土曜日、再会晩餐
at 2020-07-06 00:01
Stufato di Man..
at 2020-07-05 08:23
土曜日のマークト
at 2020-07-04 16:20
60歳記念にカブリオレ⁉️
at 2020-07-03 20:41
シュパンダウから北に向けて
at 2020-07-02 11:06
ベルリン・ブランデンブルク州..
at 2020-07-01 16:11
Youtube ベルリン・ブ..
at 2020-07-01 07:58
鶏味噌ラーメン
at 2020-06-30 15:58
ベルリン州規制緩和翌日に拙宅晩餐
at 2020-06-29 15:50
日曜日は料理の日
at 2020-06-28 14:06
丁寧に生きるには。
at 2020-06-27 07:20
Always with AM..
at 2020-06-26 12:09
ドイツ、7/1から年内、半年..
at 2020-06-25 08:16
もちろん、使ってこそ輝いてく..
at 2020-06-24 07:45
食洗機御法度です、アンティー..
at 2020-06-23 15:37
昔のグラス、好きです。
at 2020-06-23 12:52
鶏腿焼き、作り方ブログ。
at 2020-06-22 07:27
親友グスティとベルリン最高の..
at 2020-06-21 15:37
久しぶりの。
at 2020-06-20 07:39

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
旅行
昔の話
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鴎外の縁
AMPELMANN Japan 2019
AMPELMANN Japan 2020
1920-2020 大ベルリン百年
2021 独日友好交流160年

最新のコメント

なかなか良いよね。 ベ..
by Toruberlin at 22:45
良いなぁ、このグラス(^..
by charlie1030 at 21:50
おはようございます。悩ん..
by Toruberlin at 14:19
いいですね(*´-`)羨..
by wakadesuyo0911 at 08:31
おはようございます。福島..
by Toruberlin at 09:28
あいきちゃん、先日は久々..
by Toruberlin at 00:48
岩本くん、コメントありが..
by Toruberlin at 00:43
こんにちは❗ コロナ禍..
by wakadesuyo0911 at 20:11
素敵ですね。新鮮です。こ..
by あいき at 22:49
中先生とお話したときに仰..
by 岩本桂 at 18:21
さやかさん、公営ギャンブ..
by Toruberlin at 06:33
パチンコや競馬、競輪は公..
by 紗耶香 at 20:45
植木さん、コメントありが..
by Toruberlin at 18:45
貴重な映像をありがとうご..
by 植木信勝 at 23:19
玉鈴さん絡み、コメントを..
by Toruberlin at 17:55
東京は夕刻、かなり人出が..
by 広瀬宏之 at 17:03
おはようございます。SN..
by Toruberlin at 15:52
Toru様 真摯な..
by 広瀬宏之 at 12:33
広瀬宏之さま、コメントあ..
by Toruberlin at 23:27
日本に毎日暮らしていると..
by 広瀬宏之 at 22:12

検索

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
写真機持って街歩き、クラ...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

Beethovenの3番

Beethovenの3番_c0180686_2315089.jpg

ノンアルコールのWeizenビールとゲンゼの腿、そしてホールまで歩く途中にレモンのジェラートで準備万端、ワイマールのホールは写真のごとく新しい建物で舞台にちゃんとオケがセッティングできてアンサンブルが耳でも目でも出来るのが良い。
シュレーカーの夜想曲,メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲+ベートーベンの交響曲3番のプログラムでした。僕はベートーヴェンの交響曲を弾くのが好きなのですが特にこの3番を弾くのが大好きなんです。聴くのが好きな作曲家/曲というのはなかなか特定できないのですが弾くのが好きなのはかなり多いです,その中でもかなり上位がこの曲。
ヴァイオリン対面型だとファーストヴァイオリンの後ろにKBが並びます。昨夜は表の列の2プルトでグレゴアと一緒に弾きましたが、ファーストの何人かと管楽器も近いので一緒に弾くのが楽しい。コンサートマスターのハルトーク氏も斜め後ろからよく見えるので弾きやすいことこの上なく,首席チェロもよく見える。先日も書きましたがオケは前の方が圧倒的に楽です。弾きやすいことこの上ない。
Beethovenの3番_c0180686_23255169.jpg

舞台に上る直前。
シュレーカーはプルトごとに弾く音が違う箇所があり,本番初見でした。まあ問題なし。メンデルスゾーンはアンサンブルし易いホールなのでオケとソリストがよく合って楽しかった。でも少し,オケが大きすぎるところが多いんじゃないかなー?ヴァイオリンが弾いてない場所で感じました。これも指揮者の範疇だからどうしようもありません。
メインのエロイカは弾きながらカラヤンの指揮で弾いていたWitt先生の舞台姿が何度も浮かんできました。ベートーヴェンの弾き方、レッスン最初の2年くらいはベートーベンの交響曲のパート譜を全曲習うことに終始してましたが,その御陰で楽しく弾くことができます。
本番の後4人は車でべルリンに向かい,僕はグレゴアとオケのバスでホテルに戻り向かいのレストランのビヤガーデンに。一緒にモンテプルチアーノに行ったヤン+2人のヴァイオリニストとすぐ近所で作ってるという美味しいビールを飲みました。
ステマネ仕事を終えてS介が電話してきて合流。閉店後S介と二人でホテルのバーで1時過ぎまで久しぶりに呑みました。彼はフライブルグの放送響で働いてるんですが日本からの帰りに3日だけDSOを手伝いに来ました。
今朝は朝食のあとワイマール駅までバスで移動、11過ぎの列車でべルリンまで直行でした。
Beethovenの3番_c0180686_23383447.jpg

Beethovenの3番_c0180686_23393275.jpg

S介とは駅でお別れ,彼はフライブルクに帰りました。
Beethovenの3番_c0180686_23414568.jpg

帰りはICでしたが久しぶりに昔のタイプの1等車、1列3人で座席もご覧のように贅沢で快適でした。
さて,相変わらず天気の良いべルリン。明日は朝から昼過ぎまで録音の仕事だしグレゴアとこれからテニスするか?思案中です。
by toruberlin | 2009-08-29 16:13 | 音楽の話 | Comments(4)
Commented at 2009-08-30 21:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by toruberlin at 2009-08-31 00:16
まこちゃん、久しぶり!
10数年ぶりだよね。
検索していてたどり着いたとは嬉しいね。

前の日記を見てもらうと解るけど,S響にはときどきお邪魔してるからO澤やO笠とは逢ってます。今年は僕が延べ13週も北海道に居たので敬ちゃんにはかなり付き合ってもらいました。
また書き込んでくださいな、次回は公開の方が良いかなー?!
いつかIKUにでも仕切ってもらって80年代から90年代初めのべルリン同窓会したいねー。
僕も来年の11月で在べルリン30年になります。
Commented by Makoto at 2009-08-31 17:03 x
そうですか、30年ですか。
これっておめでとう?
それとも、お疲れ様?

いつか上野の駅でばったり出くわしたことがありましたね。
(まさか日本で出会えるとは思っても居ませんでした)

あのときは文化会館で東フィルの仕事に行く途中でしたので、時間がなくて余り話せませんでした。すいません。

O澤やO笠、懐かしい名前です。
日本にいても北の大地では、なかなか会えませんからね。
あの当時のメンバーの誰一人、今は連絡取れていません。

僕はいま足立区にいます。
Toruさんの実家に近いのかな?

同窓会・・・複雑な気分です。いろいろ有りましたからね。
でも実現するなら呼んでもらいたいですね。
Commented by Toruberlin at 2009-08-31 18:11
Makotoちゃん、いろいろあった?
まあ,長く生きてればいろいろはあるよね。

そうそう、あれはDSOの東京公演の時だったかな?
実家は小岩、帰国するといろいろ転々としてます。今年は帰国中はほとんど苫小牧でした。

まあ,付き合う相手も変わっていくのが人生、そしてまたひょっこり出会ってから付き合いが続くこともある。
僕も時間は限られてるから帰国時でもべルリンでも知ってる人は多いけれど,友人も嬉しいことに多いけれど一緒に過ごすことができるのはそのうちの僅かな人達とだけです。
仕事や練習のためよりも,その為にはもっと時間があったら良いなー!と思うことしばしです。

30年は来年だけどこれからもここに住むつもり、それで好きな時に帰国するのが理想というのは変わってないなー。