人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

Stayhomeな日々に
at 2020-07-11 07:03
牛肉饂飩
at 2020-07-10 16:43
フランス娘 C.Bruger..
at 2020-07-10 07:13
弓の話、まだ続きます。
at 2020-07-09 09:00
強火で焼きなさんな、じゃない..
at 2020-07-08 23:00
A.Nürnberger
at 2020-07-08 14:47
弓って面白い!Hoyer編
at 2020-07-08 07:52
パーフェクトな虹
at 2020-07-07 11:11
そら豆のパスタ レシピブログ
at 2020-07-06 07:51
土曜日晩餐限定公開編
at 2020-07-06 00:13
土曜日、再会晩餐
at 2020-07-06 00:01
Stufato di Man..
at 2020-07-05 08:23
土曜日のマークト
at 2020-07-04 16:20
60歳記念にカブリオレ⁉️
at 2020-07-03 20:41
シュパンダウから北に向けて
at 2020-07-02 11:06
ベルリン・ブランデンブルク州..
at 2020-07-01 16:11
Youtube ベルリン・ブ..
at 2020-07-01 07:58
鶏味噌ラーメン
at 2020-06-30 15:58
ベルリン州規制緩和翌日に拙宅晩餐
at 2020-06-29 15:50
日曜日は料理の日
at 2020-06-28 14:06

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
旅行
昔の話
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鴎外の縁
AMPELMANN Japan 2019
AMPELMANN Japan 2020
1920-2020 大ベルリン百年
2021 独日友好交流160年

最新のコメント

こんにちは!いただいたコ..
by Toruberlin at 17:05
はじめまして! ..
by 菅野陽一 at 16:03
こんばんは、はじめまして..
by Toruberlin at 23:11
はじめまして、こんば..
by 菅野陽一 at 22:29
日本食屋には必ずある枝豆..
by Toruberlin at 22:03
おー、そういう話か⁉️あ..
by Toruberlin at 21:58
う〜んと久しぶりにフォイ..
by charlie1030 at 21:49
そうでしたか、あの屋台で..
by Puku at 21:37
あーちゃん、まさにそのポ..
by Toruberlin at 11:01
徹さん こんにちは! ..
by Puku at 18:52
なかなか良いよね。 ベ..
by Toruberlin at 22:45
良いなぁ、このグラス(^..
by charlie1030 at 21:50
おはようございます。悩ん..
by Toruberlin at 14:19
いいですね(*´-`)羨..
by wakadesuyo0911 at 08:31
おはようございます。福島..
by Toruberlin at 09:28
あいきちゃん、先日は久々..
by Toruberlin at 00:48
岩本くん、コメントありが..
by Toruberlin at 00:43
こんにちは❗ コロナ禍..
by wakadesuyo0911 at 20:11
素敵ですね。新鮮です。こ..
by あいき at 22:49
中先生とお話したときに仰..
by 岩本桂 at 18:21

検索

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
写真機持って街歩き、クラ...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

朝食にて。

朝食にて。_c0180686_2212490.jpg

リハーサルから帰ってきました。ボンのベートヴェンハレ、いつ来ても思うのですが変なホールです。戦後に流行ったのかアンシンメトリックな客席、戦後の新築で廻りにスペースもあるのに舞台にわざと行きにくく造ったかのようなバックステージのホール、近々取り壊して全く新しいホールを建築予定だそうです。
リハは普通に進んだのですがベートーヴェンで舞台の後ろに陣取ったカメラマンのおっさん、フェスティヴァルに雇われたプロなんでしょうがシャッター音がうるさいことこの上ない。プロならちゃんと消音器材持って来いよ!と思うのですが、WDRだかドイチェヴェレが録音するのに邪魔じゃなかったのだろうか?イライラさせられるリハでした。彼も写真は撮らなきゃいけないし何か言っても仕方ないので黙ってましたが、しかし何であんなに枚数撮る必要があるのだろう?同じアングルで。理解に苦しみます。
リハの後ホールを出たら雨、バックの中にアンペルマン傘はいつも持ってるのでさしたら隣にコンマスのH氏、横浜のR子ちゃんの先生ですが「何で今日に限って傘を置いて来たんだろう、僕は!」と後悔の独り言。もちろんホテルまでご一緒しました。話は音楽のこと、日本のことetc.10分くらいですが普段あまり二人きりで話さないので楽しかった。秋にはバイロイト音楽祭ヴァイオリンカルテットとして日本公演するそうです。R子ちゃん、Tちゃんとまた聴きにくるかなー?って先生言ってたよ!
写真は2週間前のべルリン、ここは雨ですがべルリンは今日も晴だそうです。今年は7月までほとんどテニスできなかったので9/10月とまだまだ楽しみたいところです。
さて、今朝はピカピカの晴天だったボン、9時半頃に朝食に行きました。日当りの良い窓際のテーブルに席を見つけまずはベーコンと卵、お茶をとって来たらチェロのLが「朝日があたって気持ち良さそう!いっしょにいい?」と同じテーブルに来ました。DSOは女性の多いオケ、そしてたくさんの素敵な女性が居ます。中でもフランスはボルドー出身の彼女は美人で可愛く知的でしかも話が面白い。先日の映画録音でも一緒でその時の昼食の席で新居の話が出てたので、今朝は二人っきりだからその新居のことを詳しく尋ねました。何とポツダムとの境界のグリニッカー橋、その近所の水際の家だそうでバーベルスベルク城というイギリス風の美しい城が真ん前に見えるんだそうです。橋をポツダムに渡る時に左に見える美しい景色、それが庭から見える訳ですがあんな絶好の場所に物件があったなんて?!しかもオケ弾きに手の届く額?朝食を摂りながら話してくれたのですが重要文化財に指定されてるお屋敷、相当朽ち果ててたらしいのです。それは壊して更地にすることは許されません。持ち主もきっとどうしたら良いか思案してたのでしょう。でもどうしてそういう物件を発見できたの?と訊くと、大邸宅なので3家族で購入したらしい。2家族は楽器職人。一人がその近所に工房を持っていて散歩がてらいろいろ見て回ったらそのお屋敷がずっと廃墟のまま放置されていて、調べていくと政府の持ちものじゃなく西ドイツに住んでる個人の所有ということが解り(公的な物件はかなり取得が難しい、その持ち主は統合後すぐに手に入れたらしい)連絡先を調べてコンタクトをとり、持ち主も取り壊せないし困っていてあっというまに購入が決まったそうです。800平米の庭に彼女たちだけの居住部分でも250平米以上というからかなりの大邸宅。庭にはコンサートできる別棟のホールもあるそうでプロシア王家が造ったイギリス風のバーベルスベルク城.フランス風の狩猟城.イタリア風のグリニッカー城の3城の間に位置し橋を渡る前なので西べルリン側ですが統合前は東で壁の際だったという敷地、だから今もブランデンブルク州に属していて(西べルリンのヴァンゼーと地続きなのに)いろいろメリットがあるそうです。購入価格は訊いてませんがそれほど高くなかったらしい、もちろん廃墟同然の屋敷を修復するのは大変だったでしょうが、、。最高の別荘地のような湖畔の家でフィルハーモニーまで車で30分、練習所の放送局まで15分!今の僕の住処はとっても気に入ってますが現在の高額な家賃を考えるとそういう物件を買うのとそう大差ある話ではない。真面目に探してみようかなー?と少しだけ思った今日の朝食でした。
ペーターが部屋からレストランの窓際の僕らを見て朝食に加わりましたが、彼曰くポツダムにもそういう放置された屋敷がまだまだ多く存在するらしいです。

さて本番まで4時間ちょっと。今日はベートーヴェンフェスティバルの初日で終演後はレセプションにオケも招待されてます。それまで天気悪いからホテルで過ごすか?久々にボンの町を少し歩いて何か軽く食すか?お茶を飲みながら思案中です。
by Toruberlin | 2009-09-04 15:02 | 旅行 | Comments(2)
Commented by fabe72 at 2009-09-05 10:16
ボンにいらっしゃるんですね。一度だけ、ベートーベンの生家を見たくて立ち寄ったことがあります。西ドイツの首都だったのにとても小さい街なんだなーと思った記憶があります。

エジンバラには行ったことないのですが、ロンドンに2年前(1ポンド=250円のとき)たった一泊ですが出張で行った際の夕食は、おしゃれな内装のレストランで料理の盛り付けも綺麗なのに味が全部おいしくなくて、これがロンドンなんだな~とすごいウケました。
Commented by Toruberlin at 2009-09-05 16:45
Fuuさん、昨夜ベートヴェンフェスティバルの初日に3番の交響曲を弾いてきました。うん、本当に小さい街ですね。

大英帝国は、どうもそれがスタンダードらしい。そしてそうなってしまったのは味が分からないかららしいです。
何でも美味しいと感じられるのは幸せなのかもしれませんね。
味じゃなくて内装と盛りつけに綺麗さで勝負なんだそうです。

今、オケの大半はバスで空港に向かいました。今夜から3夜連続イタリアで本番です。どこも舞台が狭いので各弦楽器1プルト(=2人)少ない編成、僕は1時間後に鉄路でべルリンに帰ります。