ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

初陣しぼりたてとふぐひれ酒
at 2018-02-23 00:00
AMPELMANN室内楽 初..
at 2018-02-22 14:57
日曜日の晩餐
at 2018-02-22 11:45
土曜日、夕方は御近所散歩でワ..
at 2018-02-21 14:20
旧暦の元日、金曜日。
at 2018-02-21 10:00
AMPELMANN室内楽 デ..
at 2018-02-20 13:48
アンペルマン室内楽2018 ..
at 2018-02-19 15:15
AMPELMANN室内楽2018
at 2018-02-18 03:10
土曜日のご近所散歩
at 2018-02-18 00:08
津和野二日目 10/27帰国..
at 2018-02-17 09:40
大晦日(旧暦)の晩餐
at 2018-02-16 15:55
季節料理とくまささん、ここも..
at 2018-02-15 10:09
10/26津和野初日 帰国日..
at 2018-02-15 02:40
麻布たこ八 帰国日記@ベルリ..
at 2018-02-14 09:58
Violine und Ko..
at 2018-02-13 20:35
鶏塩ラーメン。
at 2018-02-13 06:05
「しぼりたて」津和野地酒初陣
at 2018-02-13 01:12
急ぎ働きは、しない。
at 2018-02-12 10:59
Chiro Yamanaka..
at 2018-02-11 17:14
木曜日は5人で「さーて何を食..
at 2018-02-11 02:23

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018

検索

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

おはよう、長々詳しいコメ..
by Toruberlin at 20:52
一番最初の投稿消しちゃっ..
by Segodon at 16:25
ヘンシュリコではなくZi..
by Segodon at 16:23
たしかにNuと言うな!S..
by Toruberlin at 23:20
正確には、Nuでした。チ..
by Segodon at 04:59
そうだ、そうだ!と思った..
by Toruberlin at 23:46
じゃっど、じゃっど。笑 ..
by Segodon at 05:06
Yusukeちゃん、素晴..
by Toruberlin at 23:29
このゴム…良さそうですね..
by Yusuke at 19:58
とっても=わっぜ かな..
by Toruberlin at 06:54
わっぜうまかったです。ま..
by segodon at 04:51
そうだったね、外の席で。..
by Toruberlin at 17:55
アンペルマンのピザ。確か..
by Segodon at 16:07
せごどん、そうね。はっき..
by Toruberlin at 10:59
パスタは徹さんのご自宅で..
by Segodon at 06:12
片言のドイツ語だった、ま..
by Toruberlin at 01:31
わ、行ってみたい!ドイツ..
by PUKU at 21:55
せごどん、いまフィルハー..
by Toruberlin at 22:19
呼んでいただき、酒コント..
by Segodon at 19:02
それは良かった!またやろ..
by Toruberlin at 10:43

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

f字孔いろいろ(5弦編)

c0180686_1615989.jpg

昨夜写真の整理をしていたら出て来ました,5弦たちの顔写真。f字孔というのは駒の左右に見える表板に開いてる孔のことでSに見えるのですが横に短い切り込みが入ってて小文字のfなんです。
上の写真は初代Joseph作のHill。18世紀のロンドン生まれ。
c0180686_16175781.jpg

フランス娘と名付けたシャルルブルジェー作のパリ生まれ。
c0180686_1619348.jpg

そしてクレモナ出身のカヴァリ。この楽器だけ僕が所有してる唯一の20世紀生まれの楽器です。
そしてブルジェーと同じ頃,19世紀終わりのHawkes。これはマダムホークスが晩年をロンドンで過ごした名工パノルモの楽器を模してロンドン/パリで製作させたパノルモのコピーのHawkes。ですが工場生産以外に個人の工房に発注した例もあり、これは稀少なベルギーで作られたHawkesです。その所為か、あるいは大戦時にロンドンにあり破損したあとに良い修理を受けた御陰か抜群のHawkesです。本物のイタリアンと勘違いするプレーヤーも多いです。
c0180686_16261632.jpg

そういえば,デスピーニは撮り忘れてましたが、それぞれの持ってる音のように顔もいろいろです。

昨日の夕方,眠気と戦ってましたが(テニスの後のクラブでのビールが効いたか?)めずらしく昼寝しました20時過ぎまで。
今日は10時から来週水曜のコンサートのリハ、僕抜きで(DSOと)イタリア旅行に行ってたHawkesPanormo に逢いにいってきます。

追伸、昼休憩が今日は長く90分なので帰宅しました。
AmpelmannCruiseのVol2、Nikonで撮影編は夕方か夜に続きます。
by Toruberlin | 2009-09-11 08:13 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://toruberlin.exblog.jp/tb/12317706
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by K.I at 2009-09-12 10:30 x
f字孔も様々ですね。
ボディの割に細かったり太かったりハの字型だったりその逆だったり。
私の楽器はボディサイズにしては細く小さめです。
職人さん曰く「おかげで調整のとき魂柱を動かすのが大変」だとか。

ん、良く見るとH線以外はベルベットを張っているんですかね?
一度試して見たいですね。
Commented by Toruberlin at 2009-09-12 13:58
K.Iさん、楽器それぞれに顔が合って面白いですね。
頭とか裏とか全体の佇まいとか外見でグッと来る要素はいろいろありますが,一番のポイントはこの顔かなー?
f字孔が細く小さいとたしかにあのごつい魂柱立てを使うのは大変でしょね。僕はフォンデューの串を改造したのとクリーニング店のハンガーで立ててます。
ヴェルベットは試したことありません、あれはジャズの人以外は結局評判悪いです、試した人に訊くと。
Hawkesは長年、Cavalliも仮にフレクソコアですが、ベルカントがどうもやはりかなり良いようなので,近々2セット注文するつもりです。5弦2本用に。