ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

アンペルマンブック日本版、ま..
at 2018-04-02 23:55
春のアンペルマンコンサートは..
at 2018-04-01 10:18
麻布十番手前の昔ながらの豆腐..
at 2018-03-31 23:55
芝公園の夜桜
at 2018-03-30 23:48
28日夜、いつもの麻布に入り..
at 2018-03-29 23:50
可愛い子猫
at 2018-03-28 03:04
伊達保原で準備OK!
at 2018-03-27 23:41
東京で土屋さんと一献!
at 2018-03-26 23:55
東京の櫻
at 2018-03-25 08:11
釧路から鶴居村へ
at 2018-03-24 08:23
勝鬨橋と築地場外
at 2018-03-23 15:44
土曜日はオフ。
at 2018-03-23 14:42
さんさき坂カフェ
at 2018-03-22 23:55
初めての上大岡、そしてホテル..
at 2018-03-21 23:55
根津「鷹匠」で朝蕎麦
at 2018-03-20 23:55
(続)神楽坂の夜
at 2018-03-19 23:55
神楽坂「鳥栄」さん
at 2018-03-18 23:55
鴎外記念館と肥後細川庭園
at 2018-03-17 23:50
まずは文京区千駄木に4拍しま..
at 2018-03-16 23:55
文京区本郷のそば切「森の」
at 2018-03-15 22:45

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018

最新のコメント

Kazukoさん、ありが..
by Toruberlin at 18:40
こんにちは。お疲れのこと..
by Kazuko at 11:38
中野信也さま、ありがとう..
by Toruberlin at 02:39
4月6日のコンサート遅い..
by 中野信也 at 00:29
Hさま、ありがとうござい..
by Toruberlin at 09:58
U木さま、奥様と! あ..
by Toruberlin at 09:49
16時に1枚、承知しまし..
by Toruberlin at 13:24
K子ちゃん、ありがとう!..
by Toruberlin at 23:27
あいきちゃん、ありがとう..
by Toruberlin at 09:26
ひとみちゃん、ありがとう..
by Toruberlin at 09:24
とーるさん 私と親松の..
by みつぎひとみ at 23:35
Hさん、ありがとうござい..
by Toruberlin at 18:55
Tちゃん、ありがとう! ..
by Toruberlin at 18:54
T川さま、ご無沙汰してお..
by Toruberlin at 02:32
小林さま、ありがとうござ..
by Toruberlin at 18:05
4月6日16時開演に、2..
by 小林豊 at 16:44
それは嬉しい!ありがとう..
by Toruberlin at 11:29
おはよう、長々詳しいコメ..
by Toruberlin at 20:52
一番最初の投稿消しちゃっ..
by Segodon at 16:25
ヘンシュリコではなくZi..
by Segodon at 16:23

検索

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ひさしぶりに御近所ひと回り。

c0180686_2316098.jpg
c0180686_231630100.jpg

まだ氷点下ではないから本来よりはずっと暖かいのだけど、冬らしい空気になってきたべルリンです。昨日は遅めのブランチはペコリーノロマーノたっぷりの生クリーム仕立てのペンネ。パンチェッタと玉葱+マッシュルームをたっぷりで塩と黒胡椒。ペコリーノは上からたっぷりかけました。
c0180686_2321066.jpg

パスタはいつものDivella、何度も書きますが粉と言うかパスタ自体の味が美味しいので他のどのメーカーよりもお薦めの乾麺です。とても美味しく戴き,食事中に晴れて来たので食後に前の湖畔と界隈をひと回りしました。
c0180686_2323335.jpg

葉がすっかり落ち,その落葉もキレイに片付けられてスッキリしました。昨日の朝から駐停車禁止の臨時標識が並んでいるので車がないのですが、何のアクションも起きない。撮影の予定が中止になったのか?
c0180686_2326387.jpg

これで15時半過ぎ、日がすっかり短くなりました。クリスマスらしいディスプレイ、ここの奥さんが若い頃から毎年集めた宝物だそうです。
c0180686_23275442.jpg

人気なので夕方は品薄のフランス菓子屋(後ろの角の店)、通りがかったので入ってみたらこの時間にはまずない苺のパイ生地が残っていてラッキー!バケットと供に購入しました。
c0180686_23302624.jpg

帰宅して珈琲とまだパリパリのパイ生地のタルトを食し,20時半まで楽器と供に過ごしました。

今日はポツダムで日曜の礼拝での演奏のリハーサル,バッハのカンタータ39番。ピリオド楽器アンサンブルでA=415Hzです。改良/調整後初めてCavalliで弾くつもりです。

練習から戻りました,16時少し前に。ポツダムのニコライ教会でリハだったのですが45分の昼休憩、みんなの意見でなくなり午後のリハを繰り上げて御陰で金曜の渋滞の前に帰ってくることができました。
今日は楽しいリハでした。弦楽5人にファゴット,フルートトラベルソ2、バロックオーボエ2+チェンバロの編成。Cavalliは調整の甲斐あって弾くのに問題はなくなり,楽しく弾いてきました。

c0180686_0314727.jpg

写真のセーター、フィッシャーマンとかアランセーターとか呼ばれる手編みセーターです。柄を真似たのはよくあるけれど元々アラン島の漁師の為のセーター。細かい編み込みの柄はそれでどこの誰だか解る為のものであまり太くない糸で緻密に編んであるから保温力もスゴイ。
ポパイって雑誌、僕が中学か小学校高学年の頃に創刊された最初のお洒落雑誌、Brutusの前の世代の雑誌ですが、そこでカウチンなどどこのアランセーターを知り、しかし銀座のSHIPSとかに置いてあったんですがものすごい高価な物で買うなんて考えもしなかった。80年にべルリンに来てそういえばスコットランド/アイルランドはそう遠くない。やはり高価だったけれど日本の半額の5万円くらいだったのかなー?当時の家賃2ヶ月分くらい!のそのセーターを手に入れました。
この頃はカシミアのタートルとかクルーネックでもそう厚手じゃないのを着るようになり忘れてましたが、一昨日の奥の部屋の大掃除で発見、当時もかなり大事に着ていたのですがさすがに良いモノ、30年近く経ってもどこも痛んでいませんでした。ダウンジャケットやコートには合わせにくいけれどベストとは相性が良いのでこれから時々着ようと思います。
by Toruberlin | 2009-12-04 09:10 | 趣味の話 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://toruberlin.exblog.jp/tb/13147361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hirshiy at 2009-12-05 16:20 x
ポパイはほんと良く読んでいました!私もカウチンはポパイで知りました。
今も刊行されていますが、コンセプトが変わってしまって純ファッション雑誌になってしまったようです。 元祖と同じコンセプトのムック(Oily Boy)というのが2冊でていますね。
Commented by Toruberlin at 2009-12-05 17:16
hirshiyさん、おはようございます。
僕もまだ創刊号持っています。東京ですが、それ以外はもう残ってないだろうなー!カウチンは結局買うことはなかったけれど、よくpopeyeを眺めていたものです。
今もまた刊行されているのは知りませんでした,ムックもあるのですか。Brutusはまだ残っていますよね。
3,4年前までは帰国の度に、また日本からのお土産は必ず月刊誌だったんですが、このところ内容がつまらないのですっかり買わなくなりました。
Commented by 教授 at 2009-12-06 23:09 x
ポパイかぁ!なつかしい!僕もポパイ少年でした.ボートハウスとか
着ていました!ダウンはロシニョール?
Commented by Toruberlin at 2009-12-07 06:42
K教授、
ボートハウス、Crewsとかね。SHIPのトレーナーはべルリンでも来ていました。ダウン、ロシニョールと書いたらお洒落だけどNorthFaceだったかなー僕は。
Commented by ゆうこ at 2009-12-09 17:31 x
私は高校時代にオリーブを愛読していて、たまに千葉からせっせと代官山まで雑貨屋さんめぐりにでかけていました。 SHIPSとかBEAMSとか、いまだにたまにのぞきますが、あの当時とは大分コンセプトが変わってきているような気がします。 アランセーター、あったかそうでシンプルなデザインでかわいいですね。
Commented by Toruberlin at 2009-12-10 08:13
オリーヴ!ポパイのすぐあとに出た女の子雑誌。ブルータスの前でしたね。少し??歳が違うからなのかなー?僕の頃は原宿/青山、キラー通りや表参道界隈、渋谷に向かうファイヤー通り,あとは銀座だったなー。代官山は車で走り抜けたことが数回あるだけで、目黒界隈と同じくいつか探訪したい場所です。
SHIPSもBEAMSも全く違うよね。young&beautyというのがキャットストリートと原宿の裏道にあるんだけど,あそこは一部あの頃風だったな。BBが246に開店したり、VANが倒産した頃の話ですね。
セーターはこちらに来てから数年間買いまくってました。特にベルリンフィルに出演するようになってから。後にカメラや蓄音機SPレコードに変わることになるギャラは,この頃は服や靴に変わっていた時期でした。