人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

そら豆のパスタ レシピブログ
at 2020-07-06 07:51
土曜日晩餐限定公開編
at 2020-07-06 00:13
土曜日、再会晩餐
at 2020-07-06 00:01
Stufato di Man..
at 2020-07-05 08:23
土曜日のマークト
at 2020-07-04 16:20
60歳記念にカブリオレ⁉️
at 2020-07-03 20:41
シュパンダウから北に向けて
at 2020-07-02 11:06
ベルリン・ブランデンブルク州..
at 2020-07-01 16:11
Youtube ベルリン・ブ..
at 2020-07-01 07:58
鶏味噌ラーメン
at 2020-06-30 15:58
ベルリン州規制緩和翌日に拙宅晩餐
at 2020-06-29 15:50
日曜日は料理の日
at 2020-06-28 14:06
丁寧に生きるには。
at 2020-06-27 07:20
Always with AM..
at 2020-06-26 12:09
ドイツ、7/1から年内、半年..
at 2020-06-25 08:16
もちろん、使ってこそ輝いてく..
at 2020-06-24 07:45
食洗機御法度です、アンティー..
at 2020-06-23 15:37
昔のグラス、好きです。
at 2020-06-23 12:52
鶏腿焼き、作り方ブログ。
at 2020-06-22 07:27
親友グスティとベルリン最高の..
at 2020-06-21 15:37

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
旅行
昔の話
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鴎外の縁
AMPELMANN Japan 2019
AMPELMANN Japan 2020
1920-2020 大ベルリン百年
2021 独日友好交流160年

最新のコメント

徹さん こんにちは! ..
by Puku at 18:52
なかなか良いよね。 ベ..
by Toruberlin at 22:45
良いなぁ、このグラス(^..
by charlie1030 at 21:50
おはようございます。悩ん..
by Toruberlin at 14:19
いいですね(*´-`)羨..
by wakadesuyo0911 at 08:31
おはようございます。福島..
by Toruberlin at 09:28
あいきちゃん、先日は久々..
by Toruberlin at 00:48
岩本くん、コメントありが..
by Toruberlin at 00:43
こんにちは❗ コロナ禍..
by wakadesuyo0911 at 20:11
素敵ですね。新鮮です。こ..
by あいき at 22:49
中先生とお話したときに仰..
by 岩本桂 at 18:21
さやかさん、公営ギャンブ..
by Toruberlin at 06:33
パチンコや競馬、競輪は公..
by 紗耶香 at 20:45
植木さん、コメントありが..
by Toruberlin at 18:45
貴重な映像をありがとうご..
by 植木信勝 at 23:19
玉鈴さん絡み、コメントを..
by Toruberlin at 17:55
東京は夕刻、かなり人出が..
by 広瀬宏之 at 17:03
おはようございます。SN..
by Toruberlin at 15:52
Toru様 真摯な..
by 広瀬宏之 at 12:33
広瀬宏之さま、コメントあ..
by Toruberlin at 23:27

検索

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
写真機持って街歩き、クラ...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

OrpheusEnsembleBerlin

OrpheusEnsembleBerlin_c0180686_1629834.jpg

今日は10時からSteiner学校の音楽室で昼休憩を挟み3時間のリハが2回でした,どちらもベートーヴェンの2番。学校の音楽室というとイメージ悪いですが,シュタイナー学校は音楽教育に力を入れてる学校でその音楽室もホールとしても使える天井の高い部屋、DSOの練習ホールより音響も良いし立派です。水曜は弦楽器だけだったので昨日が初のフル編成。しかし2番ファゴットは居ないし2番オーボエも午後だけ,クラリネットは一人だけ居たけれど本番に出演する2人は来週から参加だそうです。弦もヴァイオリンは7/6が5/5だったし、ヴィオラはAちゃんが加わってくれましたが午前は2人,午後は3人が欠けました。新しい試みはいろんな障害があります、S.Meineckeの指揮で弾くのはプライオリティーを考え直すに値すると思うのだけれど、それに気づいていない奏者が多いのだろうな。ヴィオラは4人編成、それでDSOのOBのロイターさんが今日だけ弾きにきてくれて久しぶりにお会いしました。午後になって「もうそろそろ疲れたよ!最後の一滴を絞り出してる感じだ」とおっしゃってましたが、もともとファーストヴァイオリンなのにヴィオラを持ってきてくれて6時間ベートーヴェン、ご立派です。S.Mが長年やってる音楽学校の先生やヴェテランアマチュアが加わったオケではロイターさんがコンサートマスターです。そのオケではヴィオラもチェロもカラヤン時代のベルリンフィルOBが入っています。
ヴァオリンと同じく管もほとんどが知らない奏者、僕が管を集めることは滅多にないけれど,前にベートーヴェンの5番をやったときの管楽器より今回はかなり地味な感じです。
6時間1曲のみのリハーサルでしたが退屈な瞬間はありませんでした。そういう指揮者の一番大事な素養の一つをシュテファンは持っています。1100席のフィルハーモニーのカンマーザール、既に800枚近く売れたそうですが,お客さんが入らないとKB1本でも特にブロックAでは大きすぎるくらいKBの鳴るホール、満員になってくれればより楽しめます。3/14の日曜日,16時からです。
昼休みは1時間15分、宅配ピザを注文して教室で食べるとのことでしたが,車ですぐなのでAちゃんと二人でテニスクラブに行きました。上の写真はクラブハウス,外のテラスの向こうは湖ですが,まだ一面氷に覆われていて真っ白です。
OrpheusEnsembleBerlin_c0180686_172483.jpg

クラヴハウスには生のWeizenがあって(南ドイツでは当たり前だけれどベルリンでは希少)それを飲みたかったけれど午後もリハだからアルコールフリーのErdinger。Aちゃんはクラヴハウスサンド、僕はカマンベールのフライと迷ったあげくにWinerschnitzel、仔牛のカツにしました。
OrpheusEnsembleBerlin_c0180686_1764817.jpg

クラヴが運営してるレストランだから価格が低い,今日は土曜でなかったのですが,ウイークデーの昼のランチは前菜、メイン,デザートで7ユーロ以下です。

午後は何カ所かリハした後に全曲通して終了。特定の奏者に媚びない、つまらないことは話さないし無意味と思われるような練習をさせない。誰かが口を挟む前に話し始める(!?)、そしてそれが求めてる音楽のためだけの話である。誰かがしらけるようなことを一切話さないのも◎。フレンドリーな雰囲気は大事だけれど,小話も笑いをとることも指揮者の仕事ではない。ほとんどの奏者が口を開かないから,相乗効果でオケ側から口を開くことが稀になる。
僕も首席だと,気になることはかなり我慢してから、しかしずっとそのままだと黙ってはいられないのだけど昨日の6時間ではほとんど口を開く必要がなかった、弦全体の弓順の確認くらいのもの。そこにある払拭しなければいけない問題を,指揮者とオケが一緒に演奏するために一緒に解決していくのだから、その問題の存在と打開策を司令塔である指揮者が奏者たちに開示するのは至極当然のこと。それが出来ない,しない指揮者だと少しは様子見ながら我慢できても、オケはすぐにざわざわしてくる訳です。
今日のシュテファンの名台詞「指揮者なしでアンサンブルが合えばそんな良いことはない,僕が着いていきます」、アンサンブルが合わない部分があって彼は指示を出すのだけれど何度か上手くいかない。何度かやってるうちに彼が振らないで弾かせたら(それで「やっと」周りを聴くことができた奏者が居たのか?)ずれなくなった。指揮者がどう振るか見ることと周りが何をしてるか聴くことは同時進行しなければならない。振らないことはそれを気づかせる方法になる。
振ってすべてを管理しないときがすまない指揮者、そういう瞬間を邪魔する指揮者に聞かせてあげたい台詞でした。
指揮者は最重要、そして個々の奏者がその瞬間の音が出ているすべての楽器を聴きながら一緒に音楽していくのがアンサンブル、弦楽四重奏とオケは規模の違いだけなのです。それは理想論だけれど,そう願う奏者が多ければ実現に近づく、そしてそれが7/6/4/3/1の弦の編成ならフル編成よりも実現しやすいはずなんです。まずは本番が楽しみですが、この素晴らしい指揮者と今後アンサンブルがどう展開していくか?楽しみです。
by Toruberlin | 2010-03-06 23:59 | 音楽の話 | Comments(4)
Commented by Puku at 2010-03-09 22:04 x
よかった、ちゃんと「ノンアルコール」と書いてくださいました。連れて行ってくださってどうも有り難う!!!

指揮者が「キミらはこういう難しいトコは何でも無くこなすのに、なんでこんなところを・・・あ~~~~~」と
歯がゆそうにしていたのが何か記憶に残りました。

私も、全く疲れず楽しく時間が経ちました。
Commented by Toruberlin at 2010-03-10 03:00
Aちゃん、本当は本物の生Weizenが良かったけれどねー!

そう言った後に,振らないでみたんじゃなかったっけ?指揮を見るのと同じくらい他の奏者を見,何より聴きながら弾くということができない奏者が多すぎるね。ヴァイオリンはトップがそうだからなー、時々ずれるね。
明日の午前中もよろしく!
Commented by Puku at 2010-03-10 07:05 x
そう、コンアルコールがよかったですね!

そうだったかも。振らないでみたのは2楽章でしたね。

チェロのお兄ちゃん達はかなりキョロキョロしてますね。
目が合うとにっこり(苦笑いともいうかも。ずれてたら)してくれるし。

明日も楽しみですね。
Commented by Toruberlin at 2010-03-10 07:39
明日はやっと全員そろうのかな?いや,トップサイドに前回居たFは2回抜けるって言ってたから次は土曜日か。
今見たら書き忘れてるけれど、上のヴァイオリンはセカンドのことです。
明日はヴィオラは4人そろうから,隣同士で弾けるね。
このオケ,いい方向になるといいなー。年に2回フィルハーモニーのKMSで本番の予定らしいけれど、もっとできるといいな。
では、おやすみー!