人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

12/23月曜発売の週刊ポスト
at 2019-12-22 23:19
iPad2019
at 2019-12-21 21:17
いつでも、どんな時でも。
at 2019-12-20 23:51
みんなで歌うWO
at 2019-12-19 23:46
自家製ラーメン初心者の為に ..
at 2019-12-18 13:56
日曜日、Perlebergか..
at 2019-12-17 17:35
贅沢な悩み
at 2019-12-16 23:20
東独デザイン、まだまだ残って..
at 2019-12-15 22:21
第3アドヴェントのコンサート..
at 2019-12-14 23:47
A. Rau 作の弓
at 2019-12-13 17:17
かなり久々になっております。
at 2019-12-12 14:18
有楽町「川上」さんへ 10/17
at 2019-10-23 23:59
文京シビックホールでリハーサル。
at 2019-10-22 23:59
東麻布リハーサル
at 2019-10-21 23:59
R.グリエールのデュエット
at 2019-10-20 23:59
さんさき坂カフェへ
at 2019-10-19 23:59
室内楽リハーサルwithチェロ編
at 2019-10-18 23:59
東麻布、2013年から東京で..
at 2019-10-17 23:59
鷗外記念館特別展オープニング..
at 2019-10-16 23:59
10/11 金曜日、東麻布に..
at 2019-10-15 23:59

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

kemtaさん、初コメン..
by Toruberlin at 13:27
自己満足の演奏をしている..
by kemta at 09:24
そうなのよ。目指したのは..
by Toruberlin at 20:08
って事は… 違う店に入..
by charlie1030 at 11:57
7515とは!仲良し姿を..
by Toruberlin at 02:43
お忙しいなか、ようこそお..
by yu at 10:30
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 09:03
夏に日本でお会いしたのは..
by r子 at 02:23
そうだね、札幌のO澤とな..
by Toruberlin at 18:39
僕もRenzに育ててもら..
by yusuke at 07:57
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 11:45
おめでとうございます。
by Zeiss_Mania at 10:28
ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19

検索

以前の記事

2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

(続々)津和野 鮎づくし!

(続々)津和野 鮎づくし!_c0180686_18575713.jpg

AMPELMANN@津和野町、天気も良く賑わったドイツフェアの日曜日、夕方はそのフェアと同じくらい大事な津和野町の下森町長との「はじめまして」がありました。
(続々)津和野 鮎づくし!_c0180686_18564719.jpg

場所は日原(津和野の隣町でしたが、現在は津和野町と同じ行政区になっています)の割烹「美加登家」さん。素晴らしい佇まいでお座敷も雰囲気があり落ち着きます。
「はじめまして!」の乾杯をビールで戴き、最初に「鮎の生あぶり」。これは焼き物だから本来は少し後に出てくる予定でしたが僕らの到着が遅れたので、指定時間に合わせて(なんと!)2時間前から炭火で炙っていたという落ち鮎(戻り鮎)、良い頃合いに出来上がっていました。
(続々)津和野 鮎づくし!_c0180686_22571189.jpg

(続々)津和野 鮎づくし!_c0180686_18554451.jpg

(続々)津和野 鮎づくし!_c0180686_18551355.jpg

これを尾を持って頭からかぶりつくのですが、最初からものすごく美味しい物を戴いてしまいました。いや、これほど美味しい川魚の焼き物は初めてでした。
(続々)津和野 鮎づくし!_c0180686_18544653.jpg

珍味/お造り、ここから普通は始まります。
津和野町とベルリン中央区は姉妹都市、津和野出身の文豪、森鴎外先生の御縁です。今までは毎年の中学生の交換短期留学が友好関係のメインでした。今後は別の形での友好関係を築いていこうとの町の姿勢が見えます、ベルリン中央区に本社と4つのうちの3つの直営店をもつアンペルマン社、その友好関係のお手伝いが出来ると思っています。
(続々)津和野 鮎づくし!_c0180686_18541676.jpg

やはり酒が旨い!純米吟醸「平家の里」料理にも合うし酒自体が旨い!なんと製造元は下森酒造、下森町長の御実家でした。水が良いし米がうまいからか?「初陣」といいこの「平家の里」といい、美味しい酒がここにはあります。
(続々)津和野 鮎づくし!_c0180686_18535299.jpg

(続々)津和野 鮎づくし!_c0180686_18532615.jpg

椀もの、煮物ときて強肴は香醤焼き。写真だと伝わりにくいと思いますが、この鮎の開きの焼き物、先程の炙りとは別の焼き物の旨さ、堪能しました。そして冷酒が進み、たくさん戴きました。
(続々)津和野 鮎づくし!_c0180686_1853015.jpg

この鮎姿造りは酢の物です、美しい!
(続々)津和野 鮎づくし!_c0180686_19254048.jpg

止椀と鮎めしを戴いて食事終了。鮎づくし、堪能いたしました、御馳走さまでした。
(続々)津和野 鮎づくし!_c0180686_18523481.jpg

この茄子の芥子漬け、これが美味しくて、またお酒に合うのですが、なんと女将さんの手作りだそうです!あまりに褒めたので東京組の二人にお土産をくださいました。
(続々)津和野 鮎づくし!_c0180686_18513638.jpg

(続々)津和野 鮎づくし!_c0180686_1852621.jpg

最後は銀杏クレープ、皮に銀杏が練り込んであり、甘さ控えめの餡との相性も抜群でありました。
(続々)津和野 鮎づくし!_c0180686_18511060.jpg

お手製茄子のお礼にアンペルマン傘をお贈りしました。
お別れに記念写真、女将の隣が下森町長です。
(続々)津和野 鮎づくし!_c0180686_18152016.jpg

(続々)津和野 鮎づくし!_c0180686_19531576.jpg

さて、町長がアレンジしてくださったアナザ・ビー社長の芝田氏と僕との初会談、美味しく終了しました。他のメンバーは別のところで食事している筈で、後で合流しましょう!と営業課の宮内さんが仰っていましたが、何と徒歩数秒の向かいのお店でした。
「下々のモノは、別で」なんて言ってました。確かに僕らがご馳走になった美加登家さんは素晴らしいお店でしたが、彼らもお座敷でまる鍋、スッポンを囲んでいました。しかもスッポンのフルコースだったらしい。+上海蟹に似た津蟹(つがに)というのも美味しかったらしい!鮎づくしも抜群でしたが、スッポンかー!
(続々)津和野 鮎づくし!_c0180686_18144417.jpg

座敷から見える庭の生け簀には津蟹、スッポンが居ました。
この日原を流れる高津川には天然の津蟹、スッポン、鰻に日本一美味しいと言われる鮎が生息しています。
美しい古都、西の小京都と言われる津和野、その街並だけでも充分満足できる観光地ではありますが、高津川のこれだけある旨いもの!これをここに1泊して美味しい地酒と供に堪能しない手はありません!
次回は鮎も食べたいけれど、津蟹やスッポンも!そしてきっと鰻も旨いんだろーなー!
(続々)津和野 鮎づくし!_c0180686_1814103.jpg

こちらの女将さんも素敵な方でした。全員で記念写真。僕はこちらのお店では(美加登家さんで美味しくお酒を戴いたので)お茶(その緑茶がまた美味かったのです)を美味しく戴きながら、話はどんどん弾み夜は更けて行きました。
by Toruberlin | 2010-11-08 09:12 | AMPELMANN Japan2010 | Comments(6)
Commented by 教授 at 2010-11-08 21:45 x
川魚って素材にごまかしがきかないと思います.おいしそうなごちそうに
目がくらみました.老後は川魚のおいしいところに暮らしたいとも
思っています.
Commented by Toruberlin at 2010-11-08 22:17
お、教授はUSから?と言うことはそちらは朝ですね。
九州の方もありそうだけれど、、、。
この高津川、書きました様に豊僥な河、鮎のおいしいことで有名だそうですが、まさに美味しゅうございました。
Commented by miyauchi at 2010-11-08 22:38 x
ついに出ましたね!鮎のフルコース!僕も近所にいながら食したことがありません。高すぎて・・・(涙。今度はスッポンとカニで飲りましょうね!!冬はイノシシ料理もありますよっ!
Commented by Toruberlin at 2010-11-08 23:10
miyauchiさん、こんばんは!遂に出ました!
そうですよね、かなり高級ですよね、ありがたい!
でも、スッポンと津蟹も同じくらいすごいと思うのだけれど、津和野では違うのかしらん?
いいですねー、次回はゆっくりと呑みましょう、古橋さんも一緒がいいなー!イノシシかー、紅葉も見逃したし、年内にもう一度飛びたい!気分ですよ。
Commented by Sakiママ at 2010-11-09 21:42 x
でました!鮎づくし(*^o^*)生あぶり美味しそう(T_T)でも、負けずにすっぽん、目も舌も堪能させていただきましたp(^_^)q
Commented by Toruberlin at 2010-11-10 02:56
sakiママさん、こんばんは!
生あぶりは絶品です。いや、もう一軒のお店も絶対に美味しい筈、あの佇まいと女将さんだもの!