人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

12/23月曜発売の週刊ポスト
at 2019-12-22 23:19
iPad2019
at 2019-12-21 21:17
いつでも、どんな時でも。
at 2019-12-20 23:51
みんなで歌うWO
at 2019-12-19 23:46
自家製ラーメン初心者の為に ..
at 2019-12-18 13:56
日曜日、Perlebergか..
at 2019-12-17 17:35
贅沢な悩み
at 2019-12-16 23:20
東独デザイン、まだまだ残って..
at 2019-12-15 22:21
第3アドヴェントのコンサート..
at 2019-12-14 23:47
A. Rau 作の弓
at 2019-12-13 17:17
かなり久々になっております。
at 2019-12-12 14:18
有楽町「川上」さんへ 10/17
at 2019-10-23 23:59
文京シビックホールでリハーサル。
at 2019-10-22 23:59
東麻布リハーサル
at 2019-10-21 23:59
R.グリエールのデュエット
at 2019-10-20 23:59
さんさき坂カフェへ
at 2019-10-19 23:59
室内楽リハーサルwithチェロ編
at 2019-10-18 23:59
東麻布、2013年から東京で..
at 2019-10-17 23:59
鷗外記念館特別展オープニング..
at 2019-10-16 23:59
10/11 金曜日、東麻布に..
at 2019-10-15 23:59

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

kemtaさん、初コメン..
by Toruberlin at 13:27
自己満足の演奏をしている..
by kemta at 09:24
そうなのよ。目指したのは..
by Toruberlin at 20:08
って事は… 違う店に入..
by charlie1030 at 11:57
7515とは!仲良し姿を..
by Toruberlin at 02:43
お忙しいなか、ようこそお..
by yu at 10:30
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 09:03
夏に日本でお会いしたのは..
by r子 at 02:23
そうだね、札幌のO澤とな..
by Toruberlin at 18:39
僕もRenzに育ててもら..
by yusuke at 07:57
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 11:45
おめでとうございます。
by Zeiss_Mania at 10:28
ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19

検索

以前の記事

2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

書かなくても良いことかもしれない、反感を買うかもしれないけど。

書かなくても良いことかもしれない、反感を買うかもしれないけど。_c0180686_6205776.jpg

日本の為と言って、ドイツでも日本人に依るチャリティーや募金活動が盛んです。
日本人として、日本に居ない自分ができることは?と考えての行動だと思う。
それに反対する気はない。
あるドイツ人の友人が、「日本みたいな裕福な国が本当に経済援助が必要なのか?」と言っていた。
実は僕もそう思っていた。
他国の人がやってくださるのは本当に有り難いと思う。
日本がいままで世界中をご援助したお礼と思ってくれてるのだと思う。
日本に縁があるとベルリンフィルが、国立オペラが、チャリティーコンサートをしてくれる。
日本を気にかけてくれてる人が、日本を好きな人がたくさん居てくれる。
そして、募金をし、チャリティーを企画してくれる。
ありがたいことです。
この、予期しなかった大災害ではあるけれど
それ以外に、日本人の僕らが外国で自ら募金をお願いしたりチャリティーを企画する必要が本当にあるのだろうか?と、ずっと感じています。
世界有数の裕福な国、消費文化の国、「もったいない」という素晴らしい言葉を忘れつつある国。たまに帰国した僕には、無駄を気にしない様に見える国。
日本人が自ら何とかしようとするのが先じゃないのか?
助け合いの気持ちは嬉しいし、そして素晴らしいと思う。
でも、願わくば、日本で苦しんでいる同胞のことを思うばかりに、他国の方々に無理強いをせざることを!
日本人よりもずっと慎ましい生活をしてる人からの募金を強いないことを!
願います。
困った時はお互い様!それは、相手に言っていただく言葉であり、こちらから言い出す言葉ではないはず。
お申し出戴くお助けは喜んでお受けしたいと思いますが、それに加えてお願いすることなのか?

他国の団体や、人々が企画してくださるアクションには僕もできるだけ喜んで参加したいと思う。でも、自分から募金活動やチャリティーコンサートのアクションを起こす気にはなれない。僕はひねくれているのかしら?
ドイツで同胞の敵を増やすかもしれないけれど、僕の正直な意見です。
本当に、他国の人に頼る窮地なのだろうか?被災地での米軍や他国の災害救急援助はとても有り難い、救援物資や人的救急援助は有り難いですよ!

僕なら、自分でどんどん稼いで援助する道を選びます。
何かをしようとする人の邪魔をしたい訳じゃないのだけれど。
あまりに、当事者である日本人主導のアクションが多くて。
海外の日本人団結!とお祭り騒ぎになっていませんか?

日本の行く末を思うなら、若い人には、いや僕らだって、より自分を磨くこと、自分が本来しようと思っていることを全うすることを一番に専念するべきと思っています。
そういう意味では、例外として日本の子供たちのチャリティー企画には賛成です。学ぶことが子供たちにきっとある。


何でも楽しくやるのがモットーの僕ですが、募金活動やチャリティーの企画を盛上がってお祭り騒ぎみたいにするのは、少し違うと思っています。
by toruberlin | 2011-03-22 22:18 | 非日常の出来事 | Comments(46)
Commented at 2011-03-23 06:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by toruberlin at 2011-03-23 06:55
M.O.さん、コメントありがとう!僕らの考えは少数意見かもしれません。でも、そう思い、考えています。
祖国日本が、これ以上被害を被らないことを祈りつつ、おやすみなさい!
ベルリンに来る時は是非ご連絡を!プレゼントをお渡ししたい!
Commented at 2011-03-23 07:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by パリのプロ音楽家 at 2011-03-23 07:08 x
まったく同じ意見です。パリでも日本人主導でいろいろコンサートの話が立ち上がっています。彼らの気持ちはわからなくはないんです。でも明らかにお祭り気分。お手軽にゲネプロ本番でOKのコンサートが多いことにも辟易しています。

それに日本はハイチじゃないんです。情けを頂戴するほど落ちぶれていないと思いたい。

勇気ある投稿、ありがとうございました。
Commented by yukko at 2011-03-23 07:59 x
私も同じようなこと考えていました。
学校や街中あちこちで募金活動をみましたが…
海外で、日本人が日本人のために「寄付して下さい!」
は、なんか違う気がしてて…
(窓口になるって意味では良いのかもしれないけど、
 個人で活動するとかえって窓口が混雑する可能性もあると思う)
とはいえ友人が被害にあって、大変な状況なのも知ってて…
やはりこういう活動が海外でもあることは、励みにもなるみたい。
今回のことで、本当にいろいろなことを考えました…今も。
事態が少しずつ良い方向にいくよう、
毎日祈っています>< 心から!!
Commented at 2011-03-23 08:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ジャン・ジャック at 2011-03-23 13:37 x
心からの善意や支援の気持ちを、募金という形でなんとか日本へ届けたいという思いは、日本人や外国人の区別なく尊いもの。その善意を「情けを頂戴する」と表現なさるとは・・・。在外日本人であるあなた方がいくら彼の地でご自分のお仕事を頑張ったとしても、それは日本の為に何の役にも立たないのですよ。所詮「対岸の火事」ですか?
Commented by toruberlin at 2011-03-23 15:28
M.O.さん、おはようございます。コメント2つ目拝見しました。その想像は正しいと思いますし、良かったと思います。
後半の部分、何もない日常でも、それがしっかりしていないと成せないと思うのです。ただ生活しているだけでは。御健闘を祈ります。
Commented by toruberlin at 2011-03-23 15:31
パリのプロ音楽家様、はじめまして、おはようございます。
コメントありがとうございます。こういう時でも、いやいつも、内容は妥協したくないですね。
ハイチほど、の表現は適切ではないと思います。が、日本はこのくらいでは大丈夫!の気持ちの現れと思います。
お会いしたことはないですよね?また、いつでも書き込みをどうぞ。
Commented by toruberlin at 2011-03-23 15:42
yukkoちゃん、おはよう。いまはパリだな?
なんか違うな?と思わない人が多いのが僕にも不思議です。
でも、そうなんだよね。活動がメディアに依って日本に伝わると被災地の方々の励みになるから、誰の主導でもできるだけ多くアクションがあった方が良いという考えも解るんです。日本人会やいつも活動してる組織が、日本人学校や日本語補習校がすぐに活動しているのは素晴らしいと思う。物事何でも、程が大事、バランスが。ベルリンはこれだけ日本人以外が動いてくれていて、前述した様な組織単位で動いているので、そこを手伝う様にすれば良いのに、と思う訳です。
毎日別の窓口が募金を募りに来たら、そしてそれが富裕な国からとしたら、?となると思います。もう、なってるかな?
Commented by toruberlin at 2011-03-23 15:43
yucoさん、ありがとう!
Commented by bon-a-ja at 2011-03-23 16:00
義理と人情の国で、生まれ育ち
いっちょかみの関西人気質で
阪神大震災を経験していますので
もし、私が日本以外の国に住んでいたら
募金活動に参加していると思いますね~。
Commented by toruberlin at 2011-03-23 16:04
ジャン・ジャックさん、おはようございます。
「対岸の火事」とは思っていないからの書き込みです。
在外日本人がいくら自分の仕事を頑張っても日本の役には立たないと書かれては、反論する気にもなりません。全く考えが違う様です。
善意や支援の気持ちには区別がない、それはごもっともです。
Commented at 2011-03-23 16:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chiemi at 2011-03-23 17:21 x
海外で募金活動などをされている方のお気持ちも、
toruさんのお気持ちも、同じ方向を向いていることは確かなことだと思います。
台湾からの義捐金の金額にも驚きました。
彼らの収入にしたらかなりの割合。
なんだか無理かけちゃったなぁ・・・って。
↓名古屋公演に行きたかったけど、チケットとれず。
ここで聴けるなんて、感謝です♪
Commented at 2011-03-23 18:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Shun at 2011-03-23 19:02 x
福島のShunです。伊達にお住まいの皆さんはご無事だったのですね、本当によかったです。在福島マスコミの一人として、「募金活動はしすぎることはありません。よろしくお願いします!」とコメントさせていただきます。確かに、アメリカにお住まいの方のブログでも同じように「日本みたいに裕福な〜」という意見を見た事があります。
ただ、今回の地震による被害は津波+原発という前代未聞の規模です。太平洋側の400キロという広範囲で街がすべて壊滅しました。特に福島では、原発から20〜30キロ圏内に住む人たち数十万人が土地そのものを失い、今後、いつまでになるかわからない避難生活をしいられています。60キロはなれた福島市、伊達市でも水から野菜から被ばくによって土地を離れる「棄民」が増えています。
あれこれと書き連ねる気力もありませんが、海外で日本のために活動していただいている姿は確実にこちらへ届いています。何をしていいか、それは私もわかりません。
Commented at 2011-03-23 22:46
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by toruberlin at 2011-03-24 06:20
じぇい子さん、こんばんは、お久しぶりです。
これを読んでそう思うかー?じぇい子さんがそう思うんじゃ、これは僕の文章力では思ってることは伝わらないか?
アジアの某国のスラム街に赤十字の箱を持ち募金を集めて廻る日本人の姿は、やはり僕は違うと思う。援助したいと思ってる人たちが募金してくれる。その行為は有り難い。けれど、それは強いることになってないか?ドイツは貧しい国ではないけれど、慎ましく暮らす人は多い。これだけテレビで流してりゃ、みなさん送金してくれてる、だからものすごい額が集まってる。それに加えて、まだ必要なのか?ということを書いたのですが、そういう姿が報道されると被災地で励みになると言われれば、それも解る。例えばチャリティコンサートで一人でたくさん動員できる人は良いけれど、ずらっと並んでお金集め、その時間、その人数で働いて稼いだら、もっと効率よいんじゃないか?普段からまだ若い人がお恵みを!との行為を見る度に思うことと同じことを感じます。何が起きてるかは誰もが知ってる、そして寄付は自発的に行われるべきものと思うのです。
だから、強いることが無きことを!お祭り騒ぎにならないことを!です。
Commented by toruberlin at 2011-03-24 06:25
miyajimachiko様、はじめまして、ありがとうございます!
次回は、是非別の内容の時に、またコメントください。
Commented by toruberlin at 2011-03-24 06:34
chiemiさん、こんばんは!
そう、気持ちには差はないのでしょう。
簡単にいえば、自分のしたい援助は自分のできる範囲でやれ!みたいなところです。だから、チャリティーバザーには賛成!
そうそう、無理かけちゃったなー、って感じ。でもこのまた、意外な高額。比べて評価がされるのも、またねー、、、。
また話が長くなってしまうから止めます。
BBC、有り難いですね。ラフマニノフ、ヘッドフォンでもう3回聴きましたが、素晴らしい!
節度は保つつもりですが、既にブログ再開宣言しましたし。いつもの僕のブログに戻るつもりでいます。
こういう問題発言の時に限り、コメントが多いのも淋しい話です。
Commented by toruberlin at 2011-03-24 06:47
A.Sさん、ありがとうございます!
子供の時から何度トライしても文字通り三日坊主だった日記、ブログとして始めてみたら写真が入る所為かコメントを戴く所為か?続いてまして、ここ数年はほぼ毎日。またお時間のある時に御笑読ください。
そうですね、たくさんの日本人がいろいろ考える機会を得た今回の災害だと思います。お仕事、素晴らしい、とても興味があります。このブログも「ベルリンでさーて何を喰おうかな?」と題し食中心?のブログです。また食の話、いろいろ聞かせていただきたい。機会があったらお会いできれば嬉しいです。連絡先を記します。toru.takahashi@ampelmann.de
いろんなところで、いろんなところから元気にならなければ!食の質、食の楽しさ!ってとっても大事と思っています。
もちろん、また拝見します!
Commented by toruberlin at 2011-03-24 07:03
Shunさん、こんばんは!伊達の御大からは今朝、ネットが復旧したとメールを戴きました。
募金、義援金、もちろん集まれば集まるほど良い、それは解っております。できるだけたくさん集まることを願っています。
書きたかったのは、その方法についてですが、前述しましたが日本人がずらっと並んで募金箱を持ってる姿が報道されるのがプラスになるなら、それも良いのかもしれません。
でもおそらくは、あっという間に冷めて行く行為と思います。だから冷める前に少しでも多く!と、思ってる人もおいでかもしれません。

福島の御大が仰ってましたが、日本はすごい国です。問題はたくさんありますが、大丈夫、解決できると思います。
願わくば、福島原発がこれ以上損害を大きくしないことを祈っています!
Commented by toruberlin at 2011-03-24 07:15
ch1haruさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
仰る通りです、そこまでは書きませんでしたが、そういう傾向もあると感じています。
うん、そういう行き先がはっきり解るところに直接援助もありと思います。良い方向に向かうことをお祈りします!
仙台の件、きっとそういうこともたくさんあるのだと思います。山形のご家族も気を落としておいででしょう、
テレコム、4月初めまで日本への通話無料なのご存知ですか?

ではまた、頑張りましょう!
またブログに書き込み、待ってます。
Commented by 天然 at 2011-03-24 10:33 x
ご無沙汰しています!mixiでお世話になった天然です。海外ではそのような事態になっているんですね…。確かに、私も疑問に思いそうです。
本文主旨とはあまり関係ありませんが、今回のことで水道が止まったり、復活しても今度は放射性物質が乳児に与えられない値で検出されたり、土壌が汚染されていると思うので長期的に食料不足に陥る可能性もあり、ほんとに食料・水・モノを大切にしようと思うことができました。水も何度も使えるし、食事もお腹いっぱいじゃなくてもいいんだし、、、日本でもムダ使いがなくなるかも知れません。
Commented by toruberlin at 2011-03-24 15:52
天然さん、こんにちは!お久しぶりです。
これ以上拡散が続くと、そういう危惧もありますね。もともと考えてらっしゃったでしょうが、より大事にする、「もったいない」という感覚がまた広まるきっかけになりますね。良いきっかけ、と書いてしまいそうになります。これだけの被害者が出たのだからそう書くのは適切ではありませんが、既に起きてしまった大惨事、その結果いま日本人が感じてる様々な想い、反省。この先に行かさずに、状況の好転と供に忘れてしまってはならないと思います。
ツイッター拝見しました、楽器屋さん歴もあるとは存じませんでした。ではまた!
Commented by 日本国住民 at 2011-03-24 23:17 x
他国の人のチャリティーなら参加してもいいけど、日本人の馴れ合いはいやだと・・・これは日本人的「恥」の美徳を言いたいのでしょうか?いえいえ、私にはただの天の邪鬼にしかうつりません。ベルリンの日本人コミュニティが嫌いなのか、俄のベルリン日本人を軽蔑しているのか?そうとしかとらえられません。なぜ閲覧の多いことを知りながらブログでこんなエントリをしてしまうのか?自分の心に納めておけないのか?理解できません。今の日本の状況をおそらく貴方はわかっていらっしゃならないのだと思います。今は「物を大切にする」とかそういう次元の話ではないのです。生きるか死ぬかの修羅場になっているのですよ。どんな形であれ援助は歓迎です。他国の人の善意に縋りたいです。日本は裕福だから大丈夫だなんてとても言えない・・。海外にいる日本人は日本に帰って力になれないから募金活動等の形でなんとか助けようと頑張っているのです。それを「何か違う」と非難してしまう気持ちが理解できない。恐らくあなたは知らず知らず裕福に溺れているんだと思います。鳩山さんに近いものを感じます。
Commented by Toruberlin at 2011-03-25 02:05
日本国住民さん、日本にお住まいの方ですね。
私が伝えたいことはできるだけは伝えたつもりですが、前から交流がある人にも解ってもらえない始末、万人に言いたいことを解ってもらうのは不可能と思います。
日本人コミュニティーは嫌いではありませんし、どこかで中心になって何かしてる訳ではありますんがそれなりにお付き合いもあります。長くここに住んでますが、ドイツ人とも他の国の方々とも日本人とも交流があります、そういうことではないんです。
タイトル通り、書くかどうかは迷いました。FBに書き込んで、すぐにこちらにも転載したのは、もちろんたくさんの人に読んでもらいたいからです。(続く)
Commented by Toruberlin at 2011-03-25 02:06
今でも日本は裕福な国です。その日本を援助してくれてる気持ちはありがたいのです。
既に書きましたが援助を強いることが無きようということです。

経済的なことでいえば、補正予算でまかなえなければ、当然、国全体で負担することになると思います、近い将来。

これ以上は具体例を示さないと説明できないのでやめますが、人に募金を頼むなら自分の生活をもっと慎ましく、そして募金運動の時間を他で稼いだ方が余程寄付できるのではないか?ということです。お祭り騒ぎでやっている人たちに。
募金は人からお金を出してもらうということの重大さを、解った上でないとやってはならない行為と思います。

日本にお住まいでベルリンにおいでの訳ではない。鳩山元総理は一度だけお会いしたことがありますが、感じるものがありました。ご存じないのに、引き合いにだすのは元総理に失礼です。
知らず知らずに裕福に溺れている、これは多くの日本人に私が感じること。だから、安易に援助を欲しいと言い出せると思うのです。(続く)
Commented by Toruberlin at 2011-03-25 02:09
バザーやコンサートで、代価としてたくさん集めるのは賛成、それができない人は、それでも危機だと騒ぎ、居ても立っても居られないなら、自分でたくさん稼いで自分で義援金を送れ!と書くかわりの、ブログでした。たくさんの日本人が、そうやっている様に!
チャリティーや募金のあり方を定義付けして世界的に仕切ろうなんて思っての書き込みではありません。耳を貸す人には忠告したかった、それだけです。
そして、すべて各個人の自由、やりたいこと、できることをやれば良い。だけど、人様からのお金を集めるなら、ちゃんと考えてみっともないことはするなよ!自分の為にも、という思いから、敢えて書き込みました。
そして、この(絶対に乗り越えられる)危機のあと、日本人として各々が各自が成そうとしてる分野で活躍できる力を付けるのがいつでも大事!と、いう思いも書き込んでいます。
解っていただけないかもしれません、お手数ですが何度か読み返してください。
Commented by 遠い昔に日本を離れた日本人 at 2011-03-25 05:46 x
昨日この記事を読んでから丸一日コメントを書き込むべきか黙っているべきか迷っていました。私はあなたのことを全くといっていい程存知上げません。同じ街にもう随分と長いこと住んでいられること、一つだけではなくいくつかの分野でご活躍なさっておられること...そのくらいです。なので今回の文章を間違って解釈しているところもあるかもしれません。それでもいくつか思うところを書き込ませていただきます。私は実際にここに書かれているような募金活動を目にしたわけではないのですが皆さん明らかに自分達より慎ましい生活をされている方に募金を強いるような行動をとっているのですか?私は参加しませんでしたがベルリンで行われたいくつかのイベントの写真ではここに住んでいる(たぶん日本に少なからず興味のある)ドイツ人あるいはドイツ以外の国の方々にとって今回の大惨事について日本人の口からメディアが伝えきれない現在の日本の様子なり心情なりを聴くことができる場所、この非常時、危機に日本から遠いところにいて歯がゆい思いをしている日本人にとってはそういった思い、心配、悲しみを言葉を交わすことで共有する場所になっていたような印象を受けました。(続く)
Commented by 遠い昔に日本を離れた日本人 at 2011-03-25 05:47 x
「各個人の自由、やりたいこと、できることをしたら良い」、同感です。それならばあなた程の理性なり客観的な判断力なり個人でできる援助の可能性をもしかしたら今の時点で持ち合わせていない人達の行動に対してこうして非難ともとれる文章を書いて不特定の人々に不快感を与えるよりも黙ってできること、したいことをされたらどうでしょうか? 今、今日、一人一人ができることを探して何かしようと思ってそしてそれを行動に移している人達がいる。その行動の中にはもしかしたら経験や思慮のある方から見たら少し方向が間違っているものもあるのかもしれない、でもそれに対して反省なり自省を促すのはもう少し後でもいいような気がしてなりません。長文失礼しました。
Commented by Toruberlin at 2011-03-25 06:19
こんばんは!いろんなご意見がありますね。
例えに書いておいでの様な場面も含め、すべてを否定しているのでないことはご理解戴けると存じます。そして、全く無ければこんな日記は書きません。
少し後で良いのではないか?とのご意見ですが
考えて、そうは思わなかったので、書き込んだのです。行われる前に!
不特定の人々に不快感を与えてる、のでしょうか?第三者に?とれとも当事者に?後者なら、それで考えてくれれば意図通りです。前者なら、、、。
書いている私の考えはご理解戴けましたか?賛同を求めてるのではなく、こういう意見もあると判断することはできましたでしょうか?
これは公共の電波でも新聞でもなく、私の私的なブログです。そしてこんなことを書き込むより、自分がしたいことをするべき、と指示される筋合いは無いものと存じます、失礼ながらはっきり書かせていただきます。(続く)
Commented by Toruberlin at 2011-03-25 06:26
なぜ日記を書いたかは、既に充分書き記しました。
そして、読んだ方が、解ってくれれば良いし、「この馬鹿は何を言ってるのだ!」とお思いになったら、お読みになる必要は無いと思うんですが、私の書いていることはおかしいでしょうか?ベルリンの話題を書いていますが、コミュにティー新聞ではないんです。だからって、何を書いても良い訳ではないですが、特定した人物を誹謗している訳ではありません。
前からお読みくださっているのか?それともどなたかに内容をお聞きになり書き込まれたのか?
申し訳ありません。「貴重なご意見を賜りまして、、、」と書くのが賢いのでしょうが、これだけ毎日時間をかけてずっと作っている私のブログ、それで稼いでいる訳でもありません。そこに自分で考えて書き込んだ内容ですので、それはできないです。
そして、あなたの書き込みは何を期待なさっているのかも理解できません。既に書いた日記を消せということなのか?謝罪文を載せろということなのでしょうか?
無駄な時間を使わせないでください、こういう事態だからこそ、やることは沢山あるのです。
Commented by 日本国住民 at 2011-03-25 08:27 x
あなたは多くの人に覗かれていることを承知の上でエントリーしている。そしてコメント欄を開放しているのだから、どこかで反響を期待している。それなのに反対意見があがると、「稼いでるわけでない」「私の勝手で書いてます」「無駄な時間をとらせるな」と逆切れをされる。どうなんでしょうか?慣れあいの友人からの賛同だけを期待していたのですか?「僕はひねくれてるのかしら?」とご自身で書かれてますが、ええ、十分に「ひねくれてる」かと思います。
鳩山氏とは個人的に面識もありませんし、飲み屋で直接あったこともありませんが、彼が首相としてどういう行動をとり、どのように日本をめちゃくちゃにしたかは、日本で目の当りにしました。
返信いただかなくても結構です。色々とお忙しいでしょうから。
Commented by 名無しで失礼します。 at 2011-03-25 09:02 x
在仏の者です。
フランスではいくつか得体の知れない日仏協会がイキナリ出現して募金活動を始めていたりします。
古くから日仏協会を運営している日本人の友人がそれを嘆いていました。徹さんもそういうことに発展しないように!という警鐘を鳴らしたかったのだと思います。事態を撹乱するようなことのないように、毅然とした応援をそれぞれがしていけばいいのです。とにかくみんなで力いっぱい日本を応援しましょう!!
Commented by Toruberlin at 2011-03-25 15:11
日本国住民と名乗っている方へ。
なぜこうもけんか腰なのか?時間とエネルギーの無駄ですよ。
鳩山氏への評価もあなたの私見、何をどこまでご存知なのか?それで特定した方の評価ですか?!名乗りもせずに?!
逆切れ?逆切れってこういう風に使うのですか?これも僕が日本を離れてからできた好きじゃない言葉のひとつです。

もう一度書きます。私のブログに、私の意見を書いたまでです。気に喰わなければ読みに来ないで結構なんです。万人に賛成してもらいたくて書いたのではありません。
多くの人に覗かれてるんですか?好意と興味を持ってくれてる方々の為に書いているつもりです。コメント欄も、書いている以上、閉じるということはできるだけしたくないからです、だからと、どんな書き込みも歓迎、という訳では、無論ありません。
公開討論会の場を提供してるんじゃないんですよ。
Commented by Toruberlin at 2011-03-25 15:20
在仏の方へ。
おはようございます。書き込みありがとうございます。フランス、パリには日本人が多い、いろいろあるんでしょうなー!
そう、したい気持ちは皆同じ。方法を含め考えたら?ということと、それが盛上がって、すぐに冷めてしまわないことを!
台湾から41億円の義援金と救援物資、素晴らしくありがたいですね。
そうですね、各々ができることを!
明日はベルリン一のネットワーク?を誇る団体のバザーです。アンペルマンも商品提供をします。
Commented by ホラッチョ at 2011-03-25 17:26 x
日本人が日本人の協力を得て(あるいは自らが)日本人を助ける場合 ⇒ 積極的なお願い(行動)
日本人が外国の方の協力を得て日本人を助ける場合 ⇒ 特段の配慮が必要と言う事ですね!
Commented by Toruberlin at 2011-03-25 21:40
ホラッチョさん、こんにちは!
明解なまとめ、ありがとうございます。
まあ、そういうことです。当事者が読んで考えてくれたらそれで良かったのです。
Commented by 友愛 at 2011-03-25 21:44 x
ややこしいですね。人間皆兄弟ですよ。友愛ですよ。
Commented by Toruberlin at 2011-03-25 21:49
遠い昔に日本を離れた日本人、さん。
書き込みありがとうございました、拝見しました。
コメント欄とは感想を書くところ、それはその通りです。ありがとうございました。ただ、面と向かって話してる訳でも、すべてを説明することもできないので、例を挙げてそこだけ反論されても、ご返事に困ります。
今までもなんどか来てる無礼な書き込みがあり(←無記名で誰だか解らないと思ってから、ひどいのが来ます)それを削除の作業でコメントを一緒に消してしまいました。失礼しました。もう一切書き込まない、とのことでしたので、これをお読みになることもきっともうないでしょうが。
もし、お読みになったら、土曜日は15-18時、ベルリンネット789主催の義援金バザーです、日記をご参照戴き、是非どうぞ!
Commented by miki at 2011-03-26 04:26 x
ある意味共感します。被害規模が凄いだけあって、切羽詰まった状況なのも分かるんですが、確かに、まず日本人が出来ることをきちんとやってからするべきことですよね、チャリティーって。
ところで、募金先って何処が良いと思いますか?とりあえずイギリス赤十字の震災の為の募金をしたんですが、どれほど効果があるのか正確なところは私にも分からないので。もし知っていらしたらご助言いただければ幸いです。
Commented by Toruberlin at 2011-03-26 04:41
mikiさん、こんばんは!そして、これだけたくさんのご援助を戴いてますからねー!
ベルリンでは、この騒ぎが落ち着いてから長期的に何ができるか?をドイツ人の友人が考え提案してくれてます。
いまのところ、ベルリンのプロオケから集まってる「友達オケ」30くらいから50代の幅広い友達オケ、これでベルリンプロオケUnitedオケを作り、コンサートや録音の企画が始まってます。チャリティーで長い目で見た援助を考えてくれています。
さて、僕もやはりドイツ赤十字が良いと思います。明日のチャリティーは大使館がまとめて赤十字に託すそうです。アンペルマンも今夜から各直営店で始めてますが、こちらは震災で援助が必要な子供たちをターゲットにユニセフとしました。
Commented by miki at 2011-03-27 19:40 x
有り難うございます。赤十字でいいんですね、ほっとしました。
ところで、日本人があつまってチャリティーコンサートを企画するのって、恐らく国外の日本人が心理的にストレスを溜めてしまっているせいもあるんじゃないかと思います。集まってなにかせずにいられない心理状態になっている、というのは分かる気がしますが、その自覚がない場合はちょっと良くないことかも知れませんね。
toruさんのおっしゃるように、今自分のすべきことをきちんと全うすることは、とても大事だと思います。日本にいる私の家族だって、私が震災のせいでストレスを溜めて、自分のことに手がつかない状態になって欲しいなんて思っていない筈。長期化することなんですから、外にいる私たちが今出来ることは、いざという時に最も効果的な方法で手を差し伸べられるようにしておくことですよね。
Commented by Toruberlin at 2011-03-28 05:52
mikiちゃん、こんばんは!どういたしまして!
そういう心理状態なんでしょうね、そして昂揚しすぎると、ね。昨日電話をくれた団体も、企画自体は有り難いけれど、今後のプロモーションの為というのが見えてしまった。しかもリハは一回という、コンチェルトもシンフォニーもあるのに、、、。

なかなか、手につかないですよね。
それも焦らず、でもやはり自分の道をしっかり歩まないとなりませんよね。なかなか、難しいですが、、、。