人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

12/23月曜発売の週刊ポスト
at 2019-12-22 23:19
iPad2019
at 2019-12-21 21:17
いつでも、どんな時でも。
at 2019-12-20 23:51
みんなで歌うWO
at 2019-12-19 23:46
自家製ラーメン初心者の為に ..
at 2019-12-18 13:56
日曜日、Perlebergか..
at 2019-12-17 17:35
贅沢な悩み
at 2019-12-16 23:20
東独デザイン、まだまだ残って..
at 2019-12-15 22:21
第3アドヴェントのコンサート..
at 2019-12-14 23:47
A. Rau 作の弓
at 2019-12-13 17:17
かなり久々になっております。
at 2019-12-12 14:18
有楽町「川上」さんへ 10/17
at 2019-10-23 23:59
文京シビックホールでリハーサル。
at 2019-10-22 23:59
東麻布リハーサル
at 2019-10-21 23:59
R.グリエールのデュエット
at 2019-10-20 23:59
さんさき坂カフェへ
at 2019-10-19 23:59
室内楽リハーサルwithチェロ編
at 2019-10-18 23:59
東麻布、2013年から東京で..
at 2019-10-17 23:59
鷗外記念館特別展オープニング..
at 2019-10-16 23:59
10/11 金曜日、東麻布に..
at 2019-10-15 23:59

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

kemtaさん、初コメン..
by Toruberlin at 13:27
自己満足の演奏をしている..
by kemta at 09:24
そうなのよ。目指したのは..
by Toruberlin at 20:08
って事は… 違う店に入..
by charlie1030 at 11:57
7515とは!仲良し姿を..
by Toruberlin at 02:43
お忙しいなか、ようこそお..
by yu at 10:30
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 09:03
夏に日本でお会いしたのは..
by r子 at 02:23
そうだね、札幌のO澤とな..
by Toruberlin at 18:39
僕もRenzに育ててもら..
by yusuke at 07:57
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 11:45
おめでとうございます。
by Zeiss_Mania at 10:28
ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19

検索

以前の記事

2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

イタリア旅行の締めくくり。

イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_3253057.jpg

木曜日まで8日間行ってたイタリア、最終日の写真です。まずはMonterosse al Mareのお気に入りのビーチバーにて。10ユーロで購入した夏帽子とアンペルマン幌バック。
木曜は昼前にベルリンに着いてすぐにアンペルマンムービーの最終編集、夜はドヴォルザークのリハ。金曜は食材買い出しの後マルコスと打ち合わせ+室内楽の会場下見。そして夜にはクリスチャンたちが来泊しました。
イタリアはもう少し前の様に感じますが、帰って来たのはたった3日前です。
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_3294675.jpg





今回の旅の後半の宿、チンクエテッレの宿Borgo di Campiからの朝の眺望です。
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_3322972.jpg

イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_3325929.jpg

カタリーナたちが、次回は一緒に行きましょうよ!、二人ともイタリア語はかなり堪能だから喜んで!なんですが、2ベットルームの一番大きいアパートに泊まるか次回は?
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_3345499.jpg

今回のこの部屋、ラベンダー。真夏には一番お薦めの部屋だそうです。
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_3355789.jpg

マロンちゃん(僕が命名)、出発の朝に挨拶に?来てくれました。
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_3371526.jpg

前述した様にかなりの急勾配に点在するアパート。荷物運搬の鉄道があります。
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_3382674.jpg

ここに泊まる時は要注意!日曜日は係が居ないのでお休みなんです、このサービス。荷物が大きくなければチェックインはOKですが、日曜のアウトは避けた方が無難です。
荷物はフロントに電話して、8時か9時半の運搬を予約します。
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_3404560.jpg

積み込む場所は部屋からすぐ。数分後に登って来ました。駐車場の前まで運んでくれます。僕の20キロのトランク、あの急勾配の階段を持って上がるのは不可能、日曜はここを旅立ってはいけません!
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_3423774.jpg

荷物をチンクエチェントに積み込んでから朝食。
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_3433017.jpg
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_3441225.jpg

そして車でモンテロッソへ。
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_344582.jpg

またこの日がとびっきりの晴天でした。
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_3454871.jpg
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_3461611.jpg

イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_347051.jpg

そして鉄道で隣村ヴァルナッツァへ。
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_3475957.jpg
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_3482675.jpg
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_3484790.jpg

ヴァルナッツァ,チンクエテッレの5番目の村、ここですべて制覇です。
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_3495353.jpg

写真撮ってくださる?一眼レフを持ってる人は、撮ってもらうのも僕の持ってるカメラを見て声を掛けるのか?今回は一眼レフ所持者からのオーダーが多かった。
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_3515010.jpg

その女性に撮っていただいた一枚。
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_3523537.jpg

ヴァルナッツァ。
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_3534048.jpg
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_35431.jpg
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_3545037.jpg
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_3552429.jpg
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_355502.jpg

さーて、昼ご飯は。この上のレストラン?
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_356519.jpg
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_3571821.jpg
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_3575772.jpg

キッチンから漂う香りも、厨房の様子もかなり良い!しかし大変な混雑。要塞のテラス席を貰いました。
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_3595074.jpg

しかし、なかなか注文を取りに来ない。忙しいんでしょうが、、。+風が強く、眺望は最高だけど食事するには×、で、チャオと声を掛けて店を出ました。
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_41434.jpg

この次の店に至っては、もっと悪い。席が空いていたので座っても良いか訪ねたら「忙しいからちょっと待ってろ!」的な対応。ふざけるな!と思いましたが、2分待って去りました。忙しい時に、大変なその瞬間にこそ、その人間の真価が問われる。そういうことを考え、それに対処していないと、ここぞ!という場面で真価が出せないもの。
もし、充分準備してるのに本番では上手くいかない!と嘆く人がこれを読んでいたら、少しだけ考えてみてください。普段の生活、いろんな人との付き合いetc.如何に日常を丁寧に生きているか?これが「いざ鎌倉!」という時の力になってくれるんです。毎日、ちゃんと生きる。美味しいものを作り、まわりに配慮し、自分も笑顔で一日を送れること、これこそが一番の武器であると認識しています。自分が着るシャツにアイロンを丁寧にかけることとか、いつもは(余裕が無いから)無理だけど,メールなどのコミュニュケーションをできるだけ機能させること。1日の時間は万人に唯一平等に同じだけ与えられるもの、だからこそ人の時間を大事にすること、いろいろあります。気を使うこと、と言うより気が廻ること。そして人それぞれ少し違うけど、丁寧に生きることこそが、結局は自分の為になります。
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_410291.jpg
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_4105692.jpg

そんな、不発に終わりそうだったヴァルナッツァの一日を救ってくれたのは海沿いのバー。家内が空いた席を見つけ座りました。美味しいビール、そして気さくでナイスなスタッフたち。
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_4124640.jpg

奥の二人、見れば海老を食べてる。尋ねれば少し先のフリット屋さんで手に入れたとのこと。すぐに向かいました。
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_4142949.jpg
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_4145335.jpg

揚げたての海老、イカとイワシ。
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_4154867.jpg

これの御蔭でテンションが戻りました。
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_417883.jpg
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_4173464.jpg

軽食後は海辺で気分よく。
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_4191933.jpg
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_4194884.jpg

2軒の店に依り印象が悪くなったこの村でしたが、リセット。
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_421123.jpg

美しい村です。
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_4215055.jpg
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_4221896.jpg

そして駅にて。
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_4225582.jpg

イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_4232870.jpg
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_4235340.jpg

モンテロッソに戻ったら、海辺で村の紳士たちが歌ってました。
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_424506.jpg
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_4252038.jpg

小さな漁船、いいなー!
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_4261874.jpg

子供たちが蛸を釣ってました。
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_427321.jpg

レストラン開店までは1時間以上あったので、お気に入りのビーチバーへ。
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_3245147.jpg
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_3243173.jpg
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_32494.jpg

イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_3235869.jpg

そしてレストランベルベデーレ。
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_3234136.jpg
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_3232966.jpg

2回目、プリミピアッティはジェノベーゼとスカンピのパスタ。
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_323744.jpg
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_3225472.jpg

ジェノヴェーゼ、インゲンとジャガイモが少し入ってた。昨夜カタリーナ曰く、それも伝統的なレシピらしいです。僕は入ってない方が好きですが、この店は流石!旨かった!
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_3223843.jpg

そしてフリット。やはり、もう一度スパゲッティマリナーラを食すべきだったかなー?!
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_322201.jpg

でもこの店は美味しゅうございました。
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_322316.jpg

そして夕焼け。
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_321482.jpg

イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_3213684.jpg

ひとまわり散歩して店の前へ戻ると、夜もまた良い雰囲気でした。
イタリア8日旅行、これで完結です。
好きなイタリア、これだけ近いんだから、やはり毎年行くべきだよなー!と、改めて思っています。
イタリア旅行の締めくくり。_c0180686_3212464.jpg

by Toruberlin | 2011-09-26 00:08 | 旅行 | Comments(12)
Commented by しずく at 2011-09-26 10:33 x
地中海ってもともと雨が少ないんでしたっけか?それともとおるさんの日頃の行いがよいから?晴れ続きで最高ですね♪

レストランの対応はなんか文化の違いなのかなーなんて思ってしまいます。私のなかではイタリア人ってそんなイメージです(笑)
Commented by Toruberlin at 2011-09-26 16:59
まあ、基本的に晴れ男、行いの良いのはもちろん(?)だけど。
この時期はあまり降らないのかな?でもね、フィレンツェから出発と同時に降り出して高速の移動は大雨の中、着いてからも初日のリグーリア海の景色を見ても判る様に、かなり荒れてた。雨には降られなかったけれど。
いやいや、基本的にイタリアのレストランの応対は良いよ!楽しくなるくらい良い。
この店も、最初に店はきっといつもはかなり良い、2軒目は、うーーんどうだろう?具合悪かったんじゃないかな?
書いた様に、物事が上手く運んでる時に平穏に過ごせるのは、まあ当然な訳で、そうじゃない時にどう動くか?これが鍵です。
で、そういう時にこそ、人は磨かれるものです。
無理せず楽しく、頑張れよ!
Commented by ぎずも at 2011-09-26 19:15 x
モンテロッソ! 懐かしい・・・新婚旅行で最初に行った街なんですが、うーん、美味しいフリットを食べた記憶しかない(笑)。ホテルも素敵だったけども、あまり海辺にいた記憶がないんです。結婚式直後で慌ただしかったからかなあ。ブログの写真をみて再訪してみたくなりました。
イタリアでもレストランの人がテンパッてると悲しくなりますよね。わかります。それで旅の気分も台なしになるし。でも素敵なバーとフリット屋さんに巡りあえてよかったですね。夕食もすばらしいですし。
で、ブログしてて気がついたのですがToruさんの主食は米ではなく、パスタなんですね!イタリア人でさえもToruさんほど食べないと思いますよ。ほんとにイタリアが合っていると思います。
Commented by Toruberlin at 2011-09-27 02:00
ぎずもさん、こんばんは!でも、美味しいフリットは記憶に残っているのですね。
えーと、主食の件ですが、そうでもありません。米もベルリンに居る時はほぼ毎日食しています。
基本的に外食はベルリンではしないのです。最高の串揚げの店「串乃家」さんか中華とインドの行きつけ。+アンペルマンレストランに、ときどき行く数軒のドイツレストラン,他にはまず行きません。
ブログにはいろいろ書いてますが書いてないことも多く。基本的には一回麺類(確かにはパスタが多い)1回和食です。と言いますのも、リハとリハの間にも基本的には自宅に帰って食すので、こういうリズムになります。ここ数日は確かに来客があったのとポルチーニなどが手に入ったから特に多かったですね。
土曜の夜は鴨丼でした、今夜も御飯を炊く予定です。
ベルリンのオケは本番の日のゲネプロは日本と違い午前中が多く、昼には家に帰る、本番だけの日もあるし、前述の様にリハとリハの間も遠くないことがほとんどなので帰宅するのが日常です。
Commented by Toruberlin at 2011-09-27 02:01
↑でも、イタリア人以上に年に350皿以上はパスタを食してるのは間違いありません!
Commented at 2011-09-27 19:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-09-27 19:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Toruberlin at 2011-09-27 21:28
ギズモさん、コメントありがとうございます。
昨日は予定変更で手打ちうどんとなりましたが、週に5,6回はお米です。うどんやラーメンの手打ち歴は20年を遥かに越えますので、得意です。
御学に在籍したことはないのですがコントラバスの永島教授の門下生で中学の制服でレッスンに通っていました、今でも懐かしい場所です。
ローマに毎年おいでになるのもご専攻にはかなり関わりがありますね。私もローマは84年にオペラ公演で2週間滞在してから大好きな街で、来年は行きたいと思ってます。いつかベルリンかローマで偶然お会いするかもしれませんね。
来伯の際はご連絡ください。
11/8には↑にご案内の通りコンサートを東京で行います、お時間がありましたら是非おいで下さい。
ではまた、気が向いたらコメントをどうぞ!
Commented by みさ☆ at 2011-09-28 22:24 x
イタリアに行きたくなります。徹さんの写真はいつも素敵過ぎてため息モノです。
日本でさえ、まだ見ていないところがたくさんあるに!まずは、津和野!
ところで、関係ない話題ですが、先日、「ベルリンのカフェびより」っていう写真集みたいなガイドブックみたいな本を買ってみたのですが、こういうのを見るとまた行きたくなるところが増えて悶えます。
Commented by ぎずも at 2011-09-28 23:54 x
ローマでぜひワインをご一緒したいですね!それ以前に東京でお目にかかれるかもしれませんし。今からお目にかかれることを楽しみにしております。
Commented by Toruberlin at 2011-09-29 01:55
みさ☆ちゃん、ありがとう。
そうだねー、僕も日本はまだまだ行ったことない所たくさんあるよ。一番の目標は九州制覇かなー?
津和野町も素晴らしいよ!でも、この秋はサントリーに来てくれるんだったよね?
ガイドブック、たくさんあるものね。その本はしらないけど、キレイなのがいくつも出ています。僕も2回ほど話を戴いたのだけど、その時はブログも初めて無かったし、あまり興味が無かった。「ベルリンの粋な呑み処Kneipe」という本は、少しは乗り気になったんだけど、企画、立ち消えちゃったなー、そう言えば。
Commented by Toruberlin at 2011-09-29 02:02
ぎずもさん、こんばんは!
日曜にフィルハーモニーの室内楽ホールでやるメンデルスゾーンの交響曲1番のリハから帰って来たところです。
ローマ、きっといろいろよくご存知でしょうから、実現したらいいなー。
僕は前々回はトラステベレ界隈に1週間くらい居ました。前回は車を1週間借りて、郊外も廻りました。
なかなか、地元の方が行く、街の食堂的な店には、そうは巡り会えません。この秋の東京は室内楽がすべて終わるまではかなり忙しいですが、なーに、きっとそう遠くなくお会いできると思います。