人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

Stayhomeな日々に
at 2020-07-11 07:03
牛肉饂飩
at 2020-07-10 16:43
フランス娘 C.Bruger..
at 2020-07-10 07:13
弓の話、まだ続きます。
at 2020-07-09 09:00
強火で焼きなさんな、じゃない..
at 2020-07-08 23:00
A.Nürnberger
at 2020-07-08 14:47
弓って面白い!Hoyer編
at 2020-07-08 07:52
パーフェクトな虹
at 2020-07-07 11:11
そら豆のパスタ レシピブログ
at 2020-07-06 07:51
土曜日晩餐限定公開編
at 2020-07-06 00:13
土曜日、再会晩餐
at 2020-07-06 00:01
Stufato di Man..
at 2020-07-05 08:23
土曜日のマークト
at 2020-07-04 16:20
60歳記念にカブリオレ⁉️
at 2020-07-03 20:41
シュパンダウから北に向けて
at 2020-07-02 11:06
ベルリン・ブランデンブルク州..
at 2020-07-01 16:11
Youtube ベルリン・ブ..
at 2020-07-01 07:58
鶏味噌ラーメン
at 2020-06-30 15:58
ベルリン州規制緩和翌日に拙宅晩餐
at 2020-06-29 15:50
日曜日は料理の日
at 2020-06-28 14:06

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
旅行
昔の話
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鴎外の縁
AMPELMANN Japan 2019
AMPELMANN Japan 2020
1920-2020 大ベルリン百年
2021 独日友好交流160年

最新のコメント

こんにちは!いただいたコ..
by Toruberlin at 17:05
はじめまして! ..
by 菅野陽一 at 16:03
こんばんは、はじめまして..
by Toruberlin at 23:11
はじめまして、こんば..
by 菅野陽一 at 22:29
日本食屋には必ずある枝豆..
by Toruberlin at 22:03
おー、そういう話か⁉️あ..
by Toruberlin at 21:58
う〜んと久しぶりにフォイ..
by charlie1030 at 21:49
そうでしたか、あの屋台で..
by Puku at 21:37
あーちゃん、まさにそのポ..
by Toruberlin at 11:01
徹さん こんにちは! ..
by Puku at 18:52
なかなか良いよね。 ベ..
by Toruberlin at 22:45
良いなぁ、このグラス(^..
by charlie1030 at 21:50
おはようございます。悩ん..
by Toruberlin at 14:19
いいですね(*´-`)羨..
by wakadesuyo0911 at 08:31
おはようございます。福島..
by Toruberlin at 09:28
あいきちゃん、先日は久々..
by Toruberlin at 00:48
岩本くん、コメントありが..
by Toruberlin at 00:43
こんにちは❗ コロナ禍..
by wakadesuyo0911 at 20:11
素敵ですね。新鮮です。こ..
by あいき at 22:49
中先生とお話したときに仰..
by 岩本桂 at 18:21

検索

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
写真機持って街歩き、クラ...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

至福の時。アンペルマンオクテット@ベルリン

至福の時。アンペルマンオクテット@ベルリン_c0180686_16452040.jpg

おはようございます。
この秋、日本で行う、ベルリンドイツ交響楽団の日本ツアーメンバーで構成されたアンペルマンオクテットベルリンのコンサート@ベルリンを昨夜20時からVillaElisabethで行いました。
至福の時。アンペルマンオクテット@ベルリン_c0180686_16491723.jpg




至福の時。アンペルマンオクテット@ベルリン_c0180686_16552194.jpg

会場で18時からリハーサル。17半頃に着きましたが、既に10数人のアンペルマンの仲間たちが会場設営中でした。デザイナー/プランナーのアレックスとコンサート責任者のバーバラは会場に3日連続、トイレの案内表示までアンペルマンに交換、座席にもお客様の名前入り、名前はないけれどVIP用の席には「STOP、この席は予約済です」とアンペルマンのSTOPを印刷、会場の前庭にはポスタースタンドを並べて芝生には数十の風船、そしてアンペルマンライトと過不足無き会場設営でした。
クロークも別室に設け、ハンガーはすべてアンペルマン製、パシッと決ってました。
至福の時。アンペルマンオクテット@ベルリン_c0180686_16555267.jpg

至福の時。アンペルマンオクテット@ベルリン_c0180686_16561927.jpg

11/8のサントリーホールでのコンサート、11/11&12の津和野町での3回のコンサートとは少し雰囲気を変えたポスター。3枚ともとっても気に入っています。
至福の時。アンペルマンオクテット@ベルリン_c0180686_1713950.jpg

会場は2階、エレベータがないのが残念ですが、雰囲気、音響、最高の会場です。
至福の時。アンペルマンオクテット@ベルリン_c0180686_1731376.jpg

アンペルマン主催のコンサート。50歳の誕生日が木曜日でしたが、バースデーコンサート+津和野町とベルリン中央区の姉妹都市の御縁から実現したこのアンペルマンオクテットの説明を社長のマルコス・ヘックハウゼンが3分でまとめてくれました。
至福の時。アンペルマンオクテット@ベルリン_c0180686_179389.jpg

そしてコンサート。前半はドヴォルザークの弦楽五重奏Op.77in G。
至福の時。アンペルマンオクテット@ベルリン_c0180686_17101422.jpg

この曲が僕は大好きなんです。今回、皆と相談はしましたが選曲は僕がしました。室内楽にコントラバスが加わってる名曲は実に少ない。今回は演奏しないベートーヴェンのゼプテット以外には、ロッシーニ弦楽ソナタが6曲、プロコフィエフのクインテット、シュトラウスの「もうひとりのティル」,もう少しありますが、そんなところです。
ドヴォルザークが弦楽四重奏にもうひとりの弦を加えるのに、1曲でもコントラバスにしてくれたのはありがたいです。
この、僕の右にヴァイオリン2人、左にヴィオラとチェロというのは、ものすごく弾きやすい楽しい並び方で、目でも、また見なくてもコンタクトが取れる、だから決め事は行っても、少しニュアンスが違う、違ってしまう、その時に違った弾き方をしても、対応できアンサンブルが成り立ちます。
至福の時。アンペルマンオクテット@ベルリン_c0180686_17175097.jpg

オケでは5弦、そして佐渡ゆーちゃんとのリハが毎日あるので、5弦と室内楽で使う4弦の差を意識してはいましたが、一度だけ危うく4度上を弾いてしまうところでした、あれはひやっとしました。
至福の時。アンペルマンオクテット@ベルリン_c0180686_17193864.jpg

至福の時。アンペルマンオクテット@ベルリン_c0180686_17202157.jpg

バランス。お客さんが居ないと、かなり響いてしまい弾くのが難しいホールなんですが、本番は気持ちよかった。招待客約130人、関係者が20人くらいで、この空間にはちょうど良いバランスでした。
↑アンペルマンのカウントでは、最終的には200人だったそうです。
至福の時。アンペルマンオクテット@ベルリン_c0180686_17224285.jpg

休憩時に、どうだった?とは特に話をしないのですが、顔つきと笑顔で、全員が楽しめたのが判ります。
至福の時。アンペルマンオクテット@ベルリン_c0180686_1644185.jpg

休憩は20分。このブログを読んで聴きに来てくれた方々、全員じゃないですが会って話をすることができました。せっかく、ご招待できる機会で、もっとたくさんの(知人、またまだあったことのない)方々に来ていただきたかったですが、、、。
近い将来(これは招待という訳に行くかどうか?)アンペルマン主催の室内楽シリーズを!とは企画を出しています。このVillaElisabeth、とっても気に入りました。
至福の時。アンペルマンオクテット@ベルリン_c0180686_17273865.jpg

残念ながら写真がないのですが、WannseeからタクシーでWitt先生ご夫妻が聴きにきて下さいました。ベルリンフィルを引退してもうすぐ20年、引退後10年くらいは、僕がお誘いすると、室内楽や室内オケのコンサートを聴きに来てくださってましたが、このところ、お誘いするのを控えてました。しかし、せっかくの機会、電話したらご快諾くださり、おいでになりました。ありがたいことです。ありがたいと言えば、佐渡裕氏も、毎日リハ続きで、今日と明日は本番、それにライヴレコーディングもあるのに、練習初日の夜に拙宅で食事した時に誘ったら「徹ちゃん、聴きに行くよ!」と言ってくれましたが、本当に来てくれました。ありがたいことです。
至福の時。アンペルマンオクテット@ベルリン_c0180686_16434791.jpg

少し長めの休憩時間も終了。それにしても、アンペルマン社としては木曜のバースデーパーティーとは違い、プレスも来てないしお客さんの半分は僕のお客さんだったにも関わらず、10数人のスタッフでVWバス2台でいろいろ持ち込み、設営し格好良く運営してくれました。イベント会社ではないのに、完璧な手配、流石と思います。これも、ありがたい。
至福の時。アンペルマンオクテット@ベルリン_c0180686_1643876.jpg

さて後半はシューベルトのオクテットです。もともと、今回のベルリンドイツ交響楽団の日本ツアーの際に、チェロのミシャと前からデュエットをやりたいと思っていて声を掛け、そしてアンペルマン、アンペルマンがらみでベルリン中央区と姉妹都市の津和野町、昨年からコラボしてるANAの、そして日本でアンペルマンを広めてくれてる白金高輪ショップの賛同/協力を戴き、コンサートが実現する方向になり、そこで僕が考えたのがこのシューベルトのオクテットを演奏することでした。これは編成も大きいし、難しい大曲なのでメンバー選びも大事。僕が春に帰国してる間にミシャに尽力してもらい、DSOコンサートマスターのベルンハルトや首席ホルンのバーニーまで参加してくれることになりました。
至福の時。アンペルマンオクテット@ベルリン_c0180686_16422770.jpg

管楽器の3人も、そしてヴァイオリンのニコ、ヴィオラのイヴも,一緒に音楽をするのに、この編成はベストなミシャの人選でした。
至福の時。アンペルマンオクテット@ベルリン_c0180686_1641018.jpg
至福の時。アンペルマンオクテット@ベルリン_c0180686_16403223.jpg

後半のシューベルト、更に楽しかった。管楽器、僕はオケで弾いてる時にも弦はもちろんですが管楽器とコンタクトを取りながら弾くのが至上の喜びんなんですが、それが8人で演奏するから、なおさら音楽に、アンサンブルに反映するのが、素敵です。
至福の時。アンペルマンオクテット@ベルリン_c0180686_16401321.jpg

至福の時。アンペルマンオクテット@ベルリン_c0180686_1639304.jpg

手前からバーバラ、マルコス。僕の母と義理の父の姿も。
Witt先生ご夫妻、佐渡さんはもう少し後ろでした。
至福の時。アンペルマンオクテット@ベルリン_c0180686_16391188.jpg

ながーい曲です。1時間。お客さんからは退屈してる様子は見えず、集中して楽しんでくれてるのが弾きながら判りました。そして弾き手も集中しながらも、音楽で会話が出来た、僕にとってもいままでで最高の本番のひとつでした。
至福の時。アンペルマンオクテット@ベルリン_c0180686_1638415.jpg
至福の時。アンペルマンオクテット@ベルリン_c0180686_16382291.jpg

これと同じプログラムをサントリーホールのブルーロズで11/8に。そして11月の11+12日にはこの2曲に加えてロッシーニの弦楽ソナタ2曲、シューベルトの舞曲、モーツァルトとロッシーニのチェロとコントラバスのデュエットなどを演奏しますが、サントリーで、また津和野の永明寺でのコンサート、ますます楽しみになりました!
至福の時。アンペルマンオクテット@ベルリン_c0180686_16371483.jpg

皆さん、喜んでくださいました。写真の多くはCXのO支局長が撮影してくれたんですが、佐渡さんが立ち上がって拍手してくれてる姿、流石ばっちり撮ってくれてました。
至福の時。アンペルマンオクテット@ベルリン_c0180686_1636391.jpg

舞台に来てくれて「素晴らしかったよー!」とハグ。僕の演奏、オケとはもちろん彼の指揮で何度もご一緒していますが、こういう小編成は初めてなので、聴いていただいて嬉しかった。
終演後はカメラ班(?)が傍に居なかったので残念ながらWitt先生や他のお客さん方との写真がほとんどありません。
撮っていた方が何人かおいででしたがtoru.takahashi@ampelmann.deにお送り戴ければ幸いです。
至福の時。アンペルマンオクテット@ベルリン_c0180686_16362730.jpg

夜も遅くなったし、家に急がなければならなかった方や、僕が他の方々と話していたので、ご挨拶できなかったみなさん、失礼しました。そしておいでいただき、ありがとうございました。
至福の時。アンペルマンオクテット@ベルリン_c0180686_16345287.jpg

最後にマルコス、ゆーちゃんと3人で。

さーて、今夜は20時からゆーちゃんの指揮でコンサート。日本ツアーのAプロです。
昼は東京から友人の脳外科医Aが昨夜ベルリンに到着、ベルリンで会うのはかなり久しぶりの2回目。ものすごく良い天気なのでどこかでブランチしてきます。

by Toruberlin | 2011-10-16 08:27 | AMPELMANN Japan 2011 | Comments(4)
Commented by ポツダマーゆみ at 2011-10-16 20:14 x
たかさん!
この場をおかりしまして・・・
昨夜は本当にありがとうございました♪
素敵な時間を過ごさせて頂きました^^
わたしドイツ語がまだまだで、たかさんのドイツ語に圧倒されてしまい
お礼もきちんと言えずにすみませんでした。
義母と彼は、たかさんの社交的な対応と演奏にすっかりファンになりました!
わたしは、ピアノの生徒の来年3月の発表会にむけて準備を始めている所です。
お店には当分毎週金曜日にいます
日本への演奏旅行、気をつけて楽しんでいらしてくださいね~
ではまたっ
Commented by Toruberlin at 2011-10-17 01:01
ゆみちゃん、こちらこそありがとう。
そして素敵なプレゼントまで!
ドイツ語に圧倒された?失礼。
ご主人、なかなか素敵な人だねー、お母様も。
うん、水曜に出発で帰りは11月下旬になるから、とうぶんは行けないけれど。
ピアノの発表会、準備頑張ってね。
Commented by y-kobayah at 2011-10-18 09:52
今朝、延子さんからのメールをいただき、早速、プログをみて、アンペルマンオクテットのベルリンコンサートの風景を愉しませていただきました。お母さんご夫妻や佐渡さんも映っていて、いよいよ、11月8日のサントリーホールを楽しみにしています。お元気での来日を祈っています。
Commented by Toruberlin at 2011-10-18 14:39
小林様、おはようございます。
ありがとうございます。ベルリンは御蔭様で楽しいコンサートでした。一緒に弾いた仲間たちも満足、お客様にもご満足戴き、日本での公演がますます楽しみになっています。
また、貴重なお酒をありがとうございました!サントリーの楽屋にお届けじゃなく、コンサート事務局へという御配慮も、ありがとうございます。では、11/8にサントリーホールでお会いいたします。