人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

7月13日、59歳になりました。
at 2019-07-13 23:03
なんとWifi不具合
at 2019-07-11 23:50
全部て5本届いた、弓の話。
at 2019-07-10 09:43
ベルリンでの夏の昼ごはん。
at 2019-07-09 12:55
稀に新鮮な鯵が入った時は。
at 2019-07-08 23:20
来年3月、Paris-Tok..
at 2019-07-07 04:45
マイボトル
at 2019-07-06 14:45
クラシックカー好きですよ、も..
at 2019-07-05 23:01
新鮮な鰯とTボーン
at 2019-07-04 09:51
夏の普段ご飯。
at 2019-07-03 09:35
クロイツベルクにて 6/28
at 2019-07-02 14:40
日曜朝に届いた弓たちの試奏は..
at 2019-07-01 08:57
1年振りに。
at 2019-06-30 01:13
1993年から乗ってるMin..
at 2019-06-29 08:08
冷やし饂飩、シュパーゲル、T..
at 2019-06-28 08:08
また、声優仕事の帰りに。
at 2019-06-27 10:36
ボルンホルム橋駅で途中下車し..
at 2019-06-26 13:49
夏らしいベルリン、楽しまなきゃ!
at 2019-06-25 08:08
加仁湯仕込み!「岩魚が呼んだ」
at 2019-06-24 08:36
「岩魚が呼んだ」レビューを書..
at 2019-06-23 06:14

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 11:45
おめでとうございます。
by Zeiss_Mania at 10:28
ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19
喜んで頂けて何よりです。..
by Zeiss_Mania at 14:49
お、ラーメン仕込みますか..
by Toruberlin at 03:30
パスタとラーメン、とても..
by Zeiss_Mania at 01:18
おはようございます。公園..
by Toruberlin at 14:24
レンズ到着したら、MIN..
by Zeiss_Mania at 06:48
自分から入ることはまずな..
by Toruberlin at 15:34
令和になった、改元した日..
by Toruberlin at 15:25
私もたまにサイゼリアに行..
by みさ at 07:56
小岩に行かれて私も嬉しい..
by みさ at 07:51
ブログの花の写真、拝見し..
by Toruberlin at 22:55

検索

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

建築家光嶋裕介の作品。

c0180686_13121519.jpg

佐渡裕氏の本拠地、PACでの2回目の本番の後,オケはバスで大津に移動しました。
僕はこのブログでは以前からYBKと表してる建築家光嶋裕介君の最初の建築作品、凱風館を拝見すべく別行動をとりました。
YBKは前日のコンサートのチケットを2枚入手していて,音楽好きの父上と来る予定でしたが仕事の都合で無理なことが判りご両親を招待しました。このコンサートの前日、舞台際で久方ぶりに奈良にお住まいの光嶋ご夫妻にお会いすることができました,パリでお世話になった以来のお久しぶりでした。YBKは2日目はチケットがないのでバックステージで聴いてくれましたが,彼にはそれも面白い経験だった様でした。
c0180686_1311375.jpg

オケの写真はどちらもPACでのリハーサル風景です。
c0180686_13115886.jpg






c0180686_13111148.jpg

時間的には前後しますが,建築家光嶋裕介がまだ施主さんに渡す前の,彼の作品の中で仕事をしている写真です。施主の内田先生の奥さまがおいでになり,打ち合わせをしてる時に撮影しました。
PACがある西宮から電車で数駅,そしてタクシーで建築現場へ。
c0180686_13105144.jpg

彼の最初の建築作品を拝見しました。
c0180686_13103455.jpg

玄関はメインと家族用の2つがあり,メインを入ると右には2階に上がる導線,正面には写真の大きな広間,そしてその手前には2つの更衣室が存在します。
ご主人は合気道を,奥さまは能を、そのどちらにも使用する大広間。畳を上げれば板張りの床,奥の扉を左右に引けば、能舞台の為の老松が現れます。
c0180686_13101943.jpg

c0180686_1310868.jpg

大広間の説明をしてくれているYBK。
そして階段を上ると,書庫/書斎+天井が高く開放感あるリビングがあります。ここはとっても素敵なスペース,そして仲間が集う場所として,キッチンもあるのですがあくまでパブリックスペース。ご夫妻の居住空間は,キッチンも含め更に奥に存在します。
c0180686_1395894.jpg

そのリビングルームの手前の書庫にて,建築家のポートレート。
c0180686_1394725.jpg

リビングと書庫がある書斎は階段数段で高さが違うのですが,その境には長い木製ベンチがあります。そのベンチに座り,この写真の背もたれ部分に手を伸ばすと,その触り心地がなかなか気持ちよい。
c0180686_1393769.jpg

そのベンチから,大黒柱/天井を撮影。
c0180686_139261.jpg

角度を変えて,天井。そびえ立ってるのはパネルヒーターのかなり長いタイプなのですが、何と暖房だけじゃなく冷房機能もあるそうです。
c0180686_1391431.jpg

先程のベンチの背もたれ。断面の年輪が,美しい!
リビングの奥がプライベートのリビングと寝室,お風呂など。
パブリックリビングの左には,先程書いたプライベート玄関からエレベータで上がる導線があり,その奥には奥さまの和室があります。ここも素敵な空間でした。
パブリックリビングとプライベートゾーンの間にはパティオというか大きなテラスがあり,隣家からは見えない構造になっているので,月夜に呑んだり,朝日を浴びての朝食とか,本を片手に日光浴や昼寝とか、楽しい使い方はたくさんありそうです。
模型を見ると,この空間ごとに屋根の形状が違うのも特徴。住宅地に建った状態では見えないのが残念ではありますが、、、。
c0180686_139318.jpg

パブリックリビングで話を聞いてる時に,奥さまがおいでになりました。ご挨拶と少し話しをさせていただき、YBKは建築家としての打ち合わせに入り,その様子も眺めることができましたが邪魔しても申し訳ないので一緒に見せてもらった広島のN尾さん、ステマネのS介と辞しました。
c0180686_1384858.jpg


建築家は,最初の作品を越えることは滅多にないし難しい。YBKはベルリン時代から何度も口にしてました。それまで温めた,考え抜いたものを処女作で一気に出すからなんでしょうか?
たしかに,この内田邸,素敵な作品です。
でも裕介よ、その為に奇をてらう必要はないけれど,きっと別の,比べたら越える作品,いや、比べる必要もないのか?この後も素敵な建築をどんどん生み出していくことを,願っています。
いや、確信してると書くのが正しいかな。
第一作の成功、おめでとう!

建築のご用命は,光嶋裕介建築設計事務所にお願いいたします。
彼のコンペ作品や考え方をご覧になれます。また,ブログや「ほぼ日」に連載中の内田邸建設の話「みんなの家」も是非ご覧ください。

そして凱風館の施行を担当した中島工務店さんのブログです。
完成写真、オープンハウスの様子から,遡れば更地まで、詳しく載っていて興味深いです。こちらも是非,ご覧ください。
by Toruberlin | 2011-12-02 05:55 | これはスゴイ! | Comments(2)
Commented by 光嶋裕介 at 2011-12-02 14:19 x
徹さん、こんにちは、ゆうすけです。いや〜、さすがの写真ですね、ありがとうございます。嬉しい限りです。そして、何より最後のお言葉、胸が熱くなりますね。建築家として、家族・友人・知人のご縁を大切に邁進していきたいと思います。どうぞ、宜しくお願いします。またの再会を楽しみにしています!!!
Commented by Toruberlin at 2011-12-02 15:46
ゆうすけ、こちらこそ。素晴らしい作品だったよ。
これからもきっと,良い作品を創るチャンスに恵まれる。
その為にも,悠々として急げ!楽しみながらやろうね。
春、津和野,京都奈良はたぶんマスト。だから東京か奈良で会おう!