人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

12/23月曜発売の週刊ポスト
at 2019-12-22 23:19
iPad2019
at 2019-12-21 21:17
いつでも、どんな時でも。
at 2019-12-20 23:51
みんなで歌うWO
at 2019-12-19 23:46
自家製ラーメン初心者の為に ..
at 2019-12-18 13:56
日曜日、Perlebergか..
at 2019-12-17 17:35
贅沢な悩み
at 2019-12-16 23:20
東独デザイン、まだまだ残って..
at 2019-12-15 22:21
第3アドヴェントのコンサート..
at 2019-12-14 23:47
A. Rau 作の弓
at 2019-12-13 17:17
かなり久々になっております。
at 2019-12-12 14:18
有楽町「川上」さんへ 10/17
at 2019-10-23 23:59
文京シビックホールでリハーサル。
at 2019-10-22 23:59
東麻布リハーサル
at 2019-10-21 23:59
R.グリエールのデュエット
at 2019-10-20 23:59
さんさき坂カフェへ
at 2019-10-19 23:59
室内楽リハーサルwithチェロ編
at 2019-10-18 23:59
東麻布、2013年から東京で..
at 2019-10-17 23:59
鷗外記念館特別展オープニング..
at 2019-10-16 23:59
10/11 金曜日、東麻布に..
at 2019-10-15 23:59

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

kemtaさん、初コメン..
by Toruberlin at 13:27
自己満足の演奏をしている..
by kemta at 09:24
そうなのよ。目指したのは..
by Toruberlin at 20:08
って事は… 違う店に入..
by charlie1030 at 11:57
7515とは!仲良し姿を..
by Toruberlin at 02:43
お忙しいなか、ようこそお..
by yu at 10:30
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 09:03
夏に日本でお会いしたのは..
by r子 at 02:23
そうだね、札幌のO澤とな..
by Toruberlin at 18:39
僕もRenzに育ててもら..
by yusuke at 07:57
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 11:45
おめでとうございます。
by Zeiss_Mania at 10:28
ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19

検索

以前の記事

2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

クリスチャンとの晩餐@拙宅Vol.2

クリスチャンとの晩餐@拙宅Vol.2_c0180686_8405322.jpg

もう4日も前のことになってしまいました、ハンブルクからクリスチャンの来宅。翌日は和の名料理人が来宅予定だったのでイタリアン、クリスチャンを迎えるこの日は和食にしました。
クリスチャンとの晩餐@拙宅Vol.2_c0180686_8432085.jpg

シャンペンの後は日本酒、初陣はもう一本大事にキープしてありますが、この日は会津は大和川酒造の純米吟醸にしました。







クリスチャンとの晩餐@拙宅Vol.2_c0180686_8461770.jpg

一昨年の秋にマルコスたちと宿泊した京都柊屋で戴いた箸、使いやすく気に入っています。
クリスチャンとの晩餐@拙宅Vol.2_c0180686_8475175.jpg

いつも通り、お客さんに杯を選んでもらいます。
クリスチャンとの晩餐@拙宅Vol.2_c0180686_8484991.jpg

手に取り熟考して選んだのは僕の好きな盃、気が合います。
クリスチャンとの晩餐@拙宅Vol.2_c0180686_8501492.jpg

寒いから最初に天婦羅、まずはサツマイモと茸(クロイターザイトリンゲ、エリンギと同じ菌ですがずっと味の深い、おいしい茸です)
クリスチャンとの晩餐@拙宅Vol.2_c0180686_8523262.jpg

「うーーーん」とクリスチャン。まずは抹茶塩で。
クリスチャンとの晩餐@拙宅Vol.2_c0180686_8534667.jpg

次も同じ茸,そして蓮根。
クリスチャンとの晩餐@拙宅Vol.2_c0180686_8552128.jpg

出汁巻卵に感動の顔。
クリスチャンとの晩餐@拙宅Vol.2_c0180686_8565932.jpg

クリスチャンとの晩餐@拙宅Vol.2_c0180686_8574314.jpg

3皿目の天婦羅は人参とサツマイモ。
そして蓮根、烏賊,長芋。この長芋、天婦羅にするとなかなかに美味しい!
クリスチャンとの晩餐@拙宅Vol.2_c0180686_8362592.jpg

クリスチャンとの晩餐@拙宅Vol.2_c0180686_8352884.jpg

箸は日本人と同じ様に巧みなクリスチャン。
クリスチャンとの晩餐@拙宅Vol.2_c0180686_835531.jpg

そして魚では鯖が一番好きという彼にベストチョイスだった〆鯖。
クリスチャンとの晩餐@拙宅Vol.2_c0180686_834421.jpg

我ながら抜群の出来でした。
クリスチャンとの晩餐@拙宅Vol.2_c0180686_8341769.jpg

クリスチャンとの晩餐@拙宅Vol.2_c0180686_834272.jpg

そして生牡蠣。
クリスチャンとの晩餐@拙宅Vol.2_c0180686_8332074.jpg

NYの日本食好きの友人に(ヨーロッパのアンティーク印刷機を集めて、特別な本を製作してる、なかなか面白い友人だそうです)iPhoneで自慢してました。
クリスチャンとの晩餐@拙宅Vol.2_c0180686_833171.jpg

そして揚げ出し豆腐。
クリスチャンとの晩餐@拙宅Vol.2_c0180686_8323544.jpg

クリスチャンとの晩餐@拙宅Vol.2_c0180686_954432.jpg

1/10に誕生日だったクリスチャン、カタリーナ(奥さん、ミラノスカラ座のヴィオラ奏者)が特別な誕生日なので,数年前にやったみたいにハンブルクでサプライズパーティー?と連絡してくれましたが、10月に日本に帰る前にリスボン行きを決めてしまっていたので失礼してしまいました。カタリーナは代替案としてヴェニス行きを計画、その時の写真を食事の合間に見せてくれました。その旅行、やはりサプライズがありました。2日目に広場に散歩に行ったらベンチに男がひとり、もうひとつ向こうのベンチにもひとり。何とクリスチャンの小学校の同級生だったそうです。カタリーナ、なかなかやります!
さて、メインは鴨丼です。
クリスチャンとの晩餐@拙宅Vol.2_c0180686_8321333.jpg

クリスチャン、拙宅で初めての鴨。
クリスチャンとの晩餐@拙宅Vol.2_c0180686_8315423.jpg

クリスチャンとの晩餐@拙宅Vol.2_c0180686_8312377.jpg

焼き具合も、すごく上手くいきました。
クリスチャンとの晩餐@拙宅Vol.2_c0180686_8305489.jpg

クリスチャン、この笑顔!
クリスチャンとの晩餐@拙宅Vol.2_c0180686_830690.jpg

米は山形の「つや姫」、この米の旨さにもクリスチャン、驚いていました。
クリスチャンとの晩餐@拙宅Vol.2_c0180686_8293012.jpg

翌朝、早起きして一緒にコーヒーのつもりでしたが,気がついたら彼が出かける8時の数分前。彼はちゃんと早起きして風呂に入り支度も整い、静かに出かけるところでした。一目会えて良かった。
次回はカタリーナと二人の子供も一緒に会いたいなー!
by Toruberlin | 2012-02-04 00:28 | 美味しい楽しい話 | Comments(4)
Commented by ねむりぐま at 2012-02-05 03:42 x
う~ん。おいしそ~~
鴨丼も食べたいですが、それに行きつくまでがすばらしい!
小料理屋さんみたいですね。
天ぷらを家でできるなんて~~。 まぁ、おうどんも打っちゃうし、巨大な鮭もさばいちゃうし、Toruさんにできないことはないのかもしれませんね。
Commented by Toruberlin at 2012-02-05 05:23
ねむりぐまさん、こんばんは!
この日、冷凍庫には生のフォアグラも少しあったので用意した豆腐でフォアグラと一品?!とも考えましたが多すぎるのでやめました。
天婦羅、今回は家内の担当でしたが、粉を混ぜる段階で混ぜすぎて粘らせない=ざっくり混ぜる、そして卵水の温度が低いこと、で後はナイスな油の温度さえあれば、カラッと出来ますよー!
Commented by Ake at 2012-02-05 15:47 x
美味しそうな天婦羅ですね~お酒で溶いてないんですね?私は次回作る時はお酒でやってみます、毎回反応してしまう鴨丼・・・いつか絶対食べに行きます。よろしく!!
Commented by Toruberlin at 2012-02-05 20:04
Akemiちゃん。こんにちは!美味しかったよ!おー、そういえば酒のことは忘れてた。そうだね。
でも、卵水が(特に水が)冷たくて、粉をサクッとしかかき混ぜないで、油を多めに+適度に高めだと、上手くいくよ。
上品系ならかなり粉は少なくて良い。
鴨丼、おー、いつでもおいで。
津和野に来たときみたいに、ベルリン旅行,計画したら。
あー、でも,あの時も「せっかくだから、、」と他も廻る計画してたけど、そう長くは来られないんだろうから、ローマだパリだと欲張ると、昔のパックツアーみたいになっちゃうよ。
ベルリン+近郊でゆっくりする旅なら、歓迎!