人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

Stayhomeな日々に
at 2020-07-11 07:03
牛肉饂飩
at 2020-07-10 16:43
フランス娘 C.Bruger..
at 2020-07-10 07:13
弓の話、まだ続きます。
at 2020-07-09 09:00
強火で焼きなさんな、じゃない..
at 2020-07-08 23:00
A.Nürnberger
at 2020-07-08 14:47
弓って面白い!Hoyer編
at 2020-07-08 07:52
パーフェクトな虹
at 2020-07-07 11:11
そら豆のパスタ レシピブログ
at 2020-07-06 07:51
土曜日晩餐限定公開編
at 2020-07-06 00:13
土曜日、再会晩餐
at 2020-07-06 00:01
Stufato di Man..
at 2020-07-05 08:23
土曜日のマークト
at 2020-07-04 16:20
60歳記念にカブリオレ⁉️
at 2020-07-03 20:41
シュパンダウから北に向けて
at 2020-07-02 11:06
ベルリン・ブランデンブルク州..
at 2020-07-01 16:11
Youtube ベルリン・ブ..
at 2020-07-01 07:58
鶏味噌ラーメン
at 2020-06-30 15:58
ベルリン州規制緩和翌日に拙宅晩餐
at 2020-06-29 15:50
日曜日は料理の日
at 2020-06-28 14:06

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
旅行
昔の話
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鴎外の縁
AMPELMANN Japan 2019
AMPELMANN Japan 2020
1920-2020 大ベルリン百年
2021 独日友好交流160年

最新のコメント

こんにちは!いただいたコ..
by Toruberlin at 17:05
はじめまして! ..
by 菅野陽一 at 16:03
こんばんは、はじめまして..
by Toruberlin at 23:11
はじめまして、こんば..
by 菅野陽一 at 22:29
日本食屋には必ずある枝豆..
by Toruberlin at 22:03
おー、そういう話か⁉️あ..
by Toruberlin at 21:58
う〜んと久しぶりにフォイ..
by charlie1030 at 21:49
そうでしたか、あの屋台で..
by Puku at 21:37
あーちゃん、まさにそのポ..
by Toruberlin at 11:01
徹さん こんにちは! ..
by Puku at 18:52
なかなか良いよね。 ベ..
by Toruberlin at 22:45
良いなぁ、このグラス(^..
by charlie1030 at 21:50
おはようございます。悩ん..
by Toruberlin at 14:19
いいですね(*´-`)羨..
by wakadesuyo0911 at 08:31
おはようございます。福島..
by Toruberlin at 09:28
あいきちゃん、先日は久々..
by Toruberlin at 00:48
岩本くん、コメントありが..
by Toruberlin at 00:43
こんにちは❗ コロナ禍..
by wakadesuyo0911 at 20:11
素敵ですね。新鮮です。こ..
by あいき at 22:49
中先生とお話したときに仰..
by 岩本桂 at 18:21

検索

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
写真機持って街歩き、クラ...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

イタリアの東端の街、トリエステからH田君来る。

イタリアの東端の街、トリエステからH田君来る。_c0180686_18184063.jpg

土曜日も日曜日も良い天気でした。
これから良い天気の日は頻繁にある筈!と土曜は前の湖を歩いてカフェでカプチーノ、夕方はトリエステからお客さんが来る予定だったので、散歩は早めに切り上げました。
イタリアの東端の街、トリエステからH田君来る。_c0180686_18181828.jpg




イタリアの東端の街、トリエステからH田君来る。_c0180686_18175813.jpg

2週間前は凍結していた湖、もう残っていてもほんの一部に薄氷のみとなりました。
イタリアの東端の街、トリエステからH田君来る。_c0180686_18174858.jpg

イタリアの東端の街、トリエステからH田君来る。_c0180686_18173619.jpg

ここに座ると気分はビールなんですが、まだブランチ前、カプチーノにしました。
イタリアの東端の街、トリエステからH田君来る。_c0180686_18172475.jpg

夕方、トリエステのH田君から近所の宿に着いたと電話、湖畔公園の入り口で待ち合わせました。
イタリアの東端の街、トリエステからH田君来る。_c0180686_18171551.jpg

彼は5年前、日本では音大じゃなく高専を卒業後に就職して資金をためてトリエステに留学,卒業後は活動しながら進む道を考えてる最中の27際です。湖畔カフェで生WEIZEN呑みながら、最初から話は弾みました。
僕のブログの楽器や弓の話を読み、「見たい!」と楽器屋さんなどでどんな弓があるか?,とにかくいろいろ見てみたいのが今回のベルリン小旅行の目的だそうです。カフェでビールの後拙宅へ、楽器と弓を色々前にしての弾いたり話したり。説明するのってなかなかに難しい。H田君はさすが理系!だからか、話を理解するのが早く、質問も面白い。いろんな疑問をもち、それを尋ねるにも知識と理解力が、話を聞くとき以上に必要で、その術は持っているから、深夜まで話し込みました。
イタリアの東端の街、トリエステからH田君来る。_c0180686_1817293.jpg

晩御飯はせっかくだからドイツ料理に案内しようと思ってましたが、拙宅でが良い様な雰囲気だったので、そのままワインとサラダとパスタ。イタリアから来た人にパスタというのも?と思っていたのですが。まあToruスペシャルはイタリアにはないからなー!
イタリアの東端の街、トリエステからH田君来る。_c0180686_18165099.jpg

二皿目は帆立と烏賊とムール貝のトマトソース。太めのリガトーニにしました。
白ワインのあとにテロルデコ・ロタリアーノ、トリエステには83年にマーラーの2番のツアーで行ったきり。街の話、食の話など興味深かった。
今日も昼に、会う予定です。彼は明日の朝のフライトなんですが、僕が今夜はリハなので昼にしました。
イタリアの東端の街、トリエステからH田君来る。_c0180686_18163747.jpg

お土産に、トリエステならではのお菓子、戴きました。
イタリアの東端の街、トリエステからH田君来る。_c0180686_18162581.jpg
イタリアの東端の街、トリエステからH田君来る。_c0180686_18161594.jpg

見た目は大きなパン、つやつやしてます。中にドライフルーツがぎっしり、なかなか美味しいです!
イタリアの東端の街、トリエステからH田君来る。_c0180686_1816783.jpg

さーて、今日もとっても良い天気です。

本来はファゴット奏者だけどコンチェルトハウスのステマネに就職したZ、彼の奥さんAは若きピアニスト。前にベートーヴェンを伴奏したことがあります、室内オケで。
金曜の夜8時、フィルハーモニーのKMSでのオルフェウスアンサンブル・ベルリンのコンサートは彼女がソリストでシューマンのピアノ協奏曲です。ベートーヴェンの時にも思ったけど、色をたくさん持っていて歌い方も素敵、人柄が出るのかなー?楽しいシューマンになりそうです。
ソロオーボエはベルリンドイツオペラの新しいソロの美しい女性ですが(名前訊き忘れた)隣のソロフルートはAの妹、最初にやったシューマンの4番であまりに似てる娘がフルート吹いてるので驚きましたが、この妹も良い響きを持ったフルート奏者。
フルートもヴァイオリンも、(コントラバスとは違い)ちゃんと弾ける、吹けるのは最早当たり前の様な状況になってます、演奏技術が向上して。(コントラバスは、まだまだですねー,比べることははできない)だから、音や色が勝負となる(コントラバスでも、もちろんそうなんだけど、、、、)
彼女、なかなか良いですよ。
家で何度もリハしてきたそうで、ピアノとフルートの掛け合いの箇所は、それは見事に合っていました。オルフェウスはベルリンのプロオケ、音大出たけど教えるのがメインになってる音楽家などから指揮者が中心になって集めたオケ、8割は固定メンバーです。そこに毎回、足りないポジションに試しに新人を加える。
コントラバスは僕一人でチェロは4人、ドイチェオーパーのCと隣のやはり昔から室内オケなどを専門にやってるM、専門はレッスンだけどオールドのチェロを持ってる老婦人、この彼女がなかなか良い音なんですが、今回からハンスアイスラーの学生さんが「シューマン、初めてなんです!」と加わりました。しっかりさらって来てあり、余裕もあって、なかなかちゃんと弾いてます。その姿がまた可愛い。
なかなかレヴェルの高い室内オケになってきました、新ポツダム管弦楽団を越す日も近いか?

ドイツのオケはもの凄く恵まれています。経営難と言われても、100を大きく超える数の公的オケが活動しています。
しかし、小編成で自分たちのやりたいことを追求する室内オケ、アンサンブルは大変、援助はないし事務局もちゃんと機能するのを常設するのは困難です。
レベル的にはかなり高かった、壁崩壊後に結成して5年くらいはかなりちゃんと活動したKammerphilharmonieBerlinは最高に楽しかったけれど、経営が成り立たず、メンバーは教授になったりベルリンフィルや国立オペラなどに就職し消滅してしまいました。(同名の全く別の団体は現存しますが)
僕が関わってる、独立採算制の団体は現在4つ。ここでもレヴェルとお金のバランスがとっても大事です。僕の他の活動で、そのバランスを取りながら、上げていけると良いのだけれど。
困難ではありますが、それが僕の人生の目標のひとつです。
ただ、素晴らしい音楽を演奏していけたら幸せ。その為にしなきゃならないことはあり、でもそれに専念しすぎるのも、また違う。
世の中,人生は、バランス感覚が肝要なのを、認識し続けています。
by Toruberlin | 2012-03-05 10:15 | 最近のべルリン写真 | Comments(2)
Commented by sizuku at 2012-03-06 14:17 x
ミニクーパー?オースティンセブン?がたまらない!
Commented by Toruberlin at 2012-03-06 18:09
sizuku、これはミニクーパー。
50年近く、全く基本設計は変わらなかった車だからオースティンミニにも見えるけど、RoverのMini-Cooper、そして世界で唯一のアンペルマンバージョン。
12月に車検も取ったしいろいろ直したので快調!このままずっと乗り続けるつもり。何時かベルリンに来た時はこれでドライブしよう!