人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

12/23月曜発売の週刊ポスト
at 2019-12-22 23:19
iPad2019
at 2019-12-21 21:17
いつでも、どんな時でも。
at 2019-12-20 23:51
みんなで歌うWO
at 2019-12-19 23:46
自家製ラーメン初心者の為に ..
at 2019-12-18 13:56
日曜日、Perlebergか..
at 2019-12-17 17:35
贅沢な悩み
at 2019-12-16 23:20
東独デザイン、まだまだ残って..
at 2019-12-15 22:21
第3アドヴェントのコンサート..
at 2019-12-14 23:47
A. Rau 作の弓
at 2019-12-13 17:17
かなり久々になっております。
at 2019-12-12 14:18
有楽町「川上」さんへ 10/17
at 2019-10-23 23:59
文京シビックホールでリハーサル。
at 2019-10-22 23:59
東麻布リハーサル
at 2019-10-21 23:59
R.グリエールのデュエット
at 2019-10-20 23:59
さんさき坂カフェへ
at 2019-10-19 23:59
室内楽リハーサルwithチェロ編
at 2019-10-18 23:59
東麻布、2013年から東京で..
at 2019-10-17 23:59
鷗外記念館特別展オープニング..
at 2019-10-16 23:59
10/11 金曜日、東麻布に..
at 2019-10-15 23:59

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

kemtaさん、初コメン..
by Toruberlin at 13:27
自己満足の演奏をしている..
by kemta at 09:24
そうなのよ。目指したのは..
by Toruberlin at 20:08
って事は… 違う店に入..
by charlie1030 at 11:57
7515とは!仲良し姿を..
by Toruberlin at 02:43
お忙しいなか、ようこそお..
by yu at 10:30
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 09:03
夏に日本でお会いしたのは..
by r子 at 02:23
そうだね、札幌のO澤とな..
by Toruberlin at 18:39
僕もRenzに育ててもら..
by yusuke at 07:57
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 11:45
おめでとうございます。
by Zeiss_Mania at 10:28
ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19

検索

以前の記事

2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

キアンティ・クラシコ RICASOLI

キアンティ・クラシコ RICASOLI_c0180686_14265975.jpg

キアンティ・クラシコ RICASOLI_c0180686_14273383.jpg

キアンティ・クラシコ RICASOLI_c0180686_14282688.jpg

キアンティ・クラシコ RICASOLI_c0180686_14285285.jpg

Barone Ricasoliのオーナーが今も居住するお城を訪問しました。
Ricasoli家はキアンティ・クラシコ地区に広がるブローリオの丘を拠点に1000年に及ぶ歴史を誇ります。現在のキアンティの基礎を築き上げたのは「鉄の男爵」と呼ばれ、イタリア共和国の宰相を務めた,このお城に今も住むRicasoli家のご先祖です。ここはキアンティの最南端、フィレンツェとシエナの歴史上の確執は有名ですが、この城はシエナに面する最前線だったのです。1000年前にシエナ軍に破壊された城は、後にその戦略的重要性と、またキアンティ地方を見渡せる立地とでフィレンツェ政府が資金を提供し再建されました。それで、拝見した建物は礎と建物の材料も様式も異なります。
このお城の、観光客は拝観出来ない塔部分の4つの大事な部屋を、まずはご案内戴きました。
キアンティ・クラシコ RICASOLI_c0180686_14254129.jpg






城のメインゲート、本丸です。
キアンティ・クラシコ RICASOLI_c0180686_14252345.jpg

その前のオフィスに飾ってあった自転車。
キアンティ・クラシコ RICASOLI_c0180686_1425774.jpg

案内してくれたEさんと城の内部へ。
キアンティ・クラシコ RICASOLI_c0180686_14244982.jpg

一族の教会。
キアンティ・クラシコ RICASOLI_c0180686_14243010.jpg

Ricasoli家の紋章を手にするライオン。
後ろの塔に4つの部屋がありますが、残念ながら撮影禁止。いや、お許しいただいたんですが公開はできません。しかし中には、武闘派だった貴族リカゾーリ家にふさわしく、美術品の様な美しいものから実用美を持った様々な武器が最初の部屋に並んでいました。
鉄兜は,イタリアに6つしか現存していない、かなり貴重な1000年前のまでありました。
また、日本で男の子が生まれると鎧兜を贈ったように、こちらでもそういう習慣があった様で、武闘派のRicasoli家、赤ちゃんが付ける様な鎧兜が飾ってありました。
近代の銃やボーガン以外に、木目美しい拳銃から銃身の長い銃まで、かなりのコレクションです。イタリアに貴族の家系は多いけれど、今でもこれだけの武器を揃えてるのは(もちろん武装してるという意味ではありません)リカゾーリ家だけだそうです。
そしてイタリア皇帝をお迎えしたときに準備したベットがある部屋(実際には3時間の御滞在で使ってはいないそうですが)にはリパブリカ紙が発行される前の号外?が飾ってありました。記事はリカゾーリ男爵のことが書かれてあり、同紙を創設したのもこの一族だそうです。
奥の部屋には、鉱物の研究資料や、彼が行った様々の実験に関する資料が並んでいました。
キアンティ・クラシコ RICASOLI_c0180686_14235949.jpg

お城のテラスから葡萄畑が見渡せます。ここで聞いた面白い話は、葡萄の間隔の研究話。品種に依ってはトスカーナで見かける、余裕を持った間隔に植えますが、何か所かかなり密集して植えてあります。(写真の少し奥の畑)これは苗木を並べることで根が横に張らずに地中深くもぐっていく様にする為で、その目的は深いところの土壌ミネラルを葡萄に取り込むことでした。ワインセラーにはこの近郊の数種類の土壌を研究した成果が展示されていました。
キアンティ・クラシコ RICASOLI_c0180686_14234626.jpg

見渡す限り、葡萄とオリーヴ。トスカーナでは、葡萄に適した場所は葡萄、それ以外の土地にはオリーヴが基本です。
キアンティ・クラシコ RICASOLI_c0180686_1423356.jpg

お城から車で移動、エントランス脇の近代的なワインセラーと本社へ。
キアンティ・クラシコ RICASOLI_c0180686_14232016.jpg

大樽じゃなく、250Lくらいのバリックで,木の香りを利用してのワイン造りが行われてます。いろんな方法があるので、これがベストではないかもしれませんが、いろんな香りを引き出す(木からワインに移す)ことで、成果が現れているそうです。フランス製が90%、アメリカからが10%、これもワインの味の為に、同社が研究してる(その過程での)製造方法だそうです。
キアンティ・クラシコ RICASOLI_c0180686_1423034.jpg

本社の2階での試飲を準備してくれていました。
キアンティ・クラシコ RICASOLI_c0180686_14224199.jpg

キアンティ・クラシコ RICASOLI_c0180686_1421449.jpg

昨日は、新しく、温故知新で昔からの作り方を再現した白、そして赤、そしてデザートワイン(白)それに同社の主流ラインの赤を3本(準備のグラスでは2つの赤、後にもうひとつ)。
キアンティ・クラシコ RICASOLI_c0180686_14212397.jpg

昨日の試飲の為の、紙製クロス。
キアンティ・クラシコ RICASOLI_c0180686_4263298.jpg

キアンティ・クラシコ RICASOLI_c0180686_14211449.jpg

案内してくださったEさん。オーナー一家の歴史にも詳しく、またワインの造詣も深かったですが、何とこの会社に入るまではワインは飲めなかったそうです。
キアンティ・クラシコ RICASOLI_c0180686_1421070.jpg

素晴らしいワインセラー、カンパニー、そして試飲会でした。
もちろん、特に気に入った伝統的手法を再現した白、一番美味かった赤のマグナムボトル、そして最上に美味しかったデザートワインGranelloを3本、持ち帰りました。

昨日午前中はマキャベリのセラーに伺いました。
明日の朝も早起きして書けるかなー?
今日は朝からChihoさんの山の家での料理講習会、18時過ぎに戻り、朝早くに仕入れた材料でSシェフがリボリータを仕込み中。+ヴォンゴレスパゲティ。フンギ・ポルチーニも買ったけど、今夜は多いかなー?ではまた!
by Toruberlin | 2012-09-27 06:56 | 旅行 | Comments(0)