人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

数の子と海老or蛸と数の子
at 2020-01-26 21:13
旧正月の謹賀新年!
at 2020-01-25 13:07
旧正月
at 2020-01-24 23:02
新年初めての外食。
at 2020-01-23 23:59
新年独り晩酌。
at 2020-01-22 23:59
アラン島のフィッシャーマンセ..
at 2020-01-21 20:40
地球温暖化?氷河期に?
at 2020-01-20 23:59
ベルリンと東京 2つのタワー..
at 2020-01-19 23:59
ベルリンでふぐのヒレ酒。
at 2020-01-18 23:59
Auguste Rauの超長..
at 2020-01-17 23:59
仕事始め、1/16
at 2020-01-16 23:45
1月15日、松が明けます。
at 2020-01-15 23:59
12/23月曜発売の週刊ポスト
at 2019-12-22 23:19
iPad2019
at 2019-12-21 21:17
いつでも、どんな時でも。
at 2019-12-20 23:51
みんなで歌うWO
at 2019-12-19 23:46
自家製ラーメン初心者の為に ..
at 2019-12-18 13:56
日曜日、Perlebergか..
at 2019-12-17 17:35
贅沢な悩み
at 2019-12-16 23:20
東独デザイン、まだまだ残って..
at 2019-12-15 22:21

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

kemtaさん、初コメン..
by Toruberlin at 13:27
自己満足の演奏をしている..
by kemta at 09:24
そうなのよ。目指したのは..
by Toruberlin at 20:08
って事は… 違う店に入..
by charlie1030 at 11:57
7515とは!仲良し姿を..
by Toruberlin at 02:43
お忙しいなか、ようこそお..
by yu at 10:30
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 09:03
夏に日本でお会いしたのは..
by r子 at 02:23
そうだね、札幌のO澤とな..
by Toruberlin at 18:39
僕もRenzに育ててもら..
by yusuke at 07:57
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 11:45
おめでとうございます。
by Zeiss_Mania at 10:28
ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19

検索

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

デュエットのリハ+カタリーナ来宅。

デュエットのリハ+カタリーナ来宅。_c0180686_18193725.jpg

土曜日、ハンブルクのカタリーナが昔の先生にレッスンを受ける為に泊まりに来ました。土曜の夕方+日曜の午前中にブラームスとバルトークのレッスンを受けるそうです。先生は元オペラの首席でハンガリー人、なんとコダーイと一緒に勉強した時代の方だそうです。Witt先生と同世代か?
カタリーナはミラノスカラ座で長年弾いていましたが、ハンブルグに勤務する(年の半分は世界中を飛び回ってますが)クリスチャンと協力してミラノとハンブルクを往復していた時期もありましたが、やはり大変、熟考の末退団しましたが、あのトップオケを辞めるというのは、それは大きな決断だったでしょう。ハンブルク放送のオケにゲスト出演はできるのですが、これからの演奏活動はどうするか?は、ずっと考えているのでしょう。その為にもせっかく時間があるので、かなり練習している様です。電話では「Toruが作る室内オケには私は入ってるんでしょう?」と言ってくれてますが(そして「もちろん」ですが)さーて、いつのことになるか?
NDRと言えば、今の音楽監督はカタリーナと僕の共通の友人です。僕は20代の初め、彼がまだヴァイオリニストだった頃、よく一緒に室内楽をやったものです。彼はそのあとフライブルグバロックオケを創設、指揮者になりNDRの音楽監督に就任しましたが、何とクリスチャンとカタリーナのアパートの数軒先に引っ越してきたそうで、3月に実現するのかなー?是非一緒に食事をしよう!ということになってます。
デュエットのリハ+カタリーナ来宅。_c0180686_18191775.jpg




さて、15時からは久々のY嬢とのデュエットのリハでした。2週間近く空いてしまいましたが、とっても楽しい内容の濃い3時間でした。彼女が来る前に自動シャッターのアングルを試したのに、ヴィヴァルディ、モンドンヴィッレ、コレルリと弾いたら写真のことは忘れてしまい気がつけば18時半でした。
いろいろ考え、いろいろ試して作って行きます。根底にあるのは「たくさんの色を持った音」
名曲は譜面通りに弾けば音楽の(大きな)流れは自然に出来ます。リハはその方法の打ち合わせをするわけですが、しっかりと練習を重ねて来てくれてるY嬢、いろんな要求に応えられるし試すこともできて素晴らしいです。
色は右手の弾き方で,そのほとんどを変えるのですが音程でも変わる。そこが面白いけれど、難しくもある。ときには迫力ある音を出したいけれど、常に音程はコントロール出来る柔らかい音であるべきで、何事もですが、バランスが肝要です。
来週はアンペルマンが少しとポツダムの室内オケが3日、それ以外はY嬢とのデュエットに集中の週にするつもりです。
デュエットのリハ+カタリーナ来宅。_c0180686_18182724.jpg

18時半過ぎ、Y嬢と入れ替わりにカタリーナ到着。ブラームスのソナタを家内と弾き始めました。
僕はキッチンで前菜の用意。
ムール貝とトマトのオーヴン焼(アントネッロの料理教室のアンティパストでした)
カルチョーフィとパンチェッタのVermicelli
ウズラの胸肉のロースト+ポテトグラタン
鴨が苦手なカタリーナ、ウズラはどうかなー?と思いましたが昼に行ったリンデンベルクではムール貝以外に食したいものがなかった。ウズラはフランスからの生、胸だけ6枚、こんがりローストしたら美味そうです!
デュエットのリハ+カタリーナ来宅。_c0180686_18181119.jpg

トマトに少し塩してニンニクとイタリアンパセリ、この後にチーズをのせます。
デュエットのリハ+カタリーナ来宅。_c0180686_181811.jpg

ムール貝、普通は加熱して開かせます。しかしアントネッロは牡蠣の様に生で開いてオーヴンで焼いてました、彼の故郷プーリアではそちらが当たり前だそうですが、これが全くの別物となり美味しかった!
オーヴンに入れてから、二人のブラームス(短いけどリハ済)のソナタ、1+2楽章を聴かせてもらいました。
デュエットのリハ+カタリーナ来宅。_c0180686_18175125.jpg

カタリーナ、流石です。ヴィオラは大きいヴァイオリンではない。「ヴァイオリンくらい鮮やかに弾ける!」ことが一番大事みたいな風潮がある(KBにもありますね)、それで柔らかい美しい音なら良いけれど、そういうことはまずない。
ヴィオラの深い、あくまでも柔らかい音で、大きな音楽を奏でるカタリーナ。その弾き姿も美しいです。全く攻撃的な音がない。性格は(良いけれど)強い彼女ですが、音は力強くても常に柔らかく暖かい。「音が立つ」ことは大事では無いとは言わないけれど、どんな音色で「立つ」のか、大事なのはそこですね。
デュエットのリハ+カタリーナ来宅。_c0180686_18171415.jpg

キッチンで聴いてるのと(ドアは開いていても)部屋で聴くのとは全く違う。2つの楽章、堪能しました。
デュエットのリハ+カタリーナ来宅。_c0180686_18165380.jpg

さて、前菜が焼き上がりました。
白ワインがなかった+プロセッコやシャンペンは冷えてない。一昨日、税関郵便局に受け取りに行った「初陣」程よく冷えてました。まだ呑んだことない生酒「いざ、初陣!」呑んでみたかったのですが、洋食には合わないから近日にするつもりでした。しかし他に冷えた酒も無いことだし、開けてしまいました。
デュエットのリハ+カタリーナ来宅。_c0180686_18164478.jpg

これが、滅法合いました。しかし「いざ、初陣」美味しい!「しぼりたて」も美味しいけれど、この「いざ、初陣」名前も良いですね。
今しか手に入りません!気になる方は、津和野の古橋酒造のHPへ!
普段はイタリアンに日本酒は合わせません。が、今回の前菜2種にはとっても良く合いました。
デュエットのリハ+カタリーナ来宅。_c0180686_18163598.jpg

やはりいつもの方法でも、ムール貝。
デュエットのリハ+カタリーナ来宅。_c0180686_18162580.jpg

「美味しい!」と大皿を抱えてスープを飲み干すカタリーナ。
そしてたっぷりのパンチェッタとカルチョーフィのパスタ。
ここで食事は日本風に終わりました。本来なら最後にメインのウズラなのだけど、ムール貝が1品増えたし、皆満腹でした。
デュエットのリハ+カタリーナ来宅。_c0180686_18161332.jpg

この後はケーキも入らず、ほうじ茶片手に話していましたが、毎朝早い彼女、23時半には就寝。

いつかカタリーナも津和野に連れて行きたいなー!
スカラ座時代に企画倒れだったそうですが、ヴィオラとコントラバスのデュエットは意外と多くあるらしい(僕は知らないけれど、、、)

まずはY嬢とのヴァイオリンとKBのデュエットに集中します。
現在決っているのは4月の12日、金曜の夜と14日の夕方です。近日、このブログとFBでご案内します。
by Toruberlin | 2013-02-23 23:59 | 美味しい楽しい話 | Comments(6)
Commented by 古橋貴正 at 2013-02-24 21:47 x
高橋さん、早速呑んでいただきありがとうございます!(リンクを張っていただき恐縮です)いつも洋食との組み合わせ(相性)を見せていただきとても勉強になります!いつもながら美味しそうなお料理ですね、お腹が空いてきました(笑)
Commented by mitsugu-ts at 2013-02-26 07:54
徹さん、おひさしぶりです!5月末から両親とおじ、おばがイタリア旅行に来るのですが、フィレンツェではchihoさんとアントネッロさんの料理教室をお願いする事にしました!ムール貝、先に開くのは大変そうですが、美味しくなるんですね、今度試してみます!
Commented by Toruberlin at 2013-02-26 19:40
古橋さん、いや、美味しゅうございました!
本当は、和に合わせるべきなのですが、我慢出来ませんでした。
来週の月曜に拙宅にN島料理長たちを招き、一緒に呑むつもりです。
Commented by Toruberlin at 2013-02-26 19:42
原田君、こんにちは!
Firenzeに行くんだね、5月末とは良い季節だなー!
君は言葉が出来るから、アントネッロ、喜ぶだろーなー!
ムール貝、これは別物になるよ!是非お試しを!
Commented by ハナコ at 2013-03-03 10:56 x
春一番が吹き春は着実に来ています~
東北は大寒波なのにね・・・

髭タラを昆布〆しました。淡白な魚ですが昆布で〆ると美味しかったですよ。菜の花等春野菜を辛し和えなどと一緒に何品か。

白モツも先日作りました。トロトロでふわふわ~好評でした~
氷見の鰤を空輸しているのですか!驚きです~
Commented by Toruberlin at 2013-03-05 05:15
ハナコさん。こんばんは!
ベルリンは何とこの冬、52年間で一番日照時間が短い冬だったそうです。しかし昨日から久々の晴れ!気分が違います。
髭タラを昆布〆ですか?アイデアですね。
白モツ、美味いですよね−!
氷見の鰤、してるそうなんです。まだ食したことはありませんが、、、。
もうひと月を切りましたね。久々の再会、楽しみにしております。