人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

逃して、ちょっと惜しかったなー!
at 2020-01-29 01:33
原価率
at 2020-01-28 23:59
正月三日。
at 2020-01-27 10:31
数の子と海老or蛸と数の子
at 2020-01-26 21:13
旧正月の謹賀新年!
at 2020-01-25 13:07
旧正月
at 2020-01-24 23:02
新年初めての外食。
at 2020-01-23 23:59
新年独り晩酌。
at 2020-01-22 23:59
アラン島のフィッシャーマンセ..
at 2020-01-21 20:40
地球温暖化?氷河期に?
at 2020-01-20 23:59
ベルリンと東京 2つのタワー..
at 2020-01-19 23:59
ベルリンでふぐのヒレ酒。
at 2020-01-18 23:59
Auguste Rauの超長..
at 2020-01-17 23:59
仕事始め、1/16
at 2020-01-16 23:45
1月15日、松が明けます。
at 2020-01-15 23:59
12/23月曜発売の週刊ポスト
at 2019-12-22 23:19
iPad2019
at 2019-12-21 21:17
いつでも、どんな時でも。
at 2019-12-20 23:51
みんなで歌うWO
at 2019-12-19 23:46
自家製ラーメン初心者の為に ..
at 2019-12-18 13:56

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

kemtaさん、初コメン..
by Toruberlin at 13:27
自己満足の演奏をしている..
by kemta at 09:24
そうなのよ。目指したのは..
by Toruberlin at 20:08
って事は… 違う店に入..
by charlie1030 at 11:57
7515とは!仲良し姿を..
by Toruberlin at 02:43
お忙しいなか、ようこそお..
by yu at 10:30
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 09:03
夏に日本でお会いしたのは..
by r子 at 02:23
そうだね、札幌のO澤とな..
by Toruberlin at 18:39
僕もRenzに育ててもら..
by yusuke at 07:57
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 11:45
おめでとうございます。
by Zeiss_Mania at 10:28
ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19

検索

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。

東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_15425852.jpg

東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_15574870.jpg

第2回目のAMPELMANN Duett Berlinコンサート、4/14にサロン・テッセラにて行いました。響きの素晴らしいホールが満員のお客様で更に柔らかさを増し、弾きながら「楽しい」コンサートでした。
東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_1604269.jpg

ヴィヴァルディ2曲の後、Henzeのセレナーデ。
東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_1613427.jpg

僕のNex5で撮影してもらったのですが、シャッター音があるので演奏中は控えてもらいました。それで合間の写真しかありませぬ。
東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_1642181.jpg




東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_1625866.jpg

日本ではリサイタルは行ったことが無く、コントラバスのソロを弾いたのは今回のデュエットコンサートでが初めてでした。
東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_1653514.jpg

ピアノとのデュエット(=コントラバスリサイタル)も興味はあるのですが、うーん、もう少し時間が必要です。
東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_167219.jpg

前半はHenzeを挟んでヴィヴァルディのデュエットを3曲、今回演奏した曲たちは、これからもっと掘り下げてレパートリーとし、またヴィヴァルディやコレルリなどイタリアンバロックには素晴らしい曲が多く「さーて次は何を弾こうかな?」という感じです。
東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_169268.jpg

休憩時間、みなさんではありませんが、懐かしい顔、また初めましての方々とご挨拶できました。
東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_1611461.jpg

後半はフレンチバロックのモンドンヴィッレから始めました。この編成をやってみよう!と考えたキッカケの曲です。
東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_16125243.jpg

コントラバスも忙しそうですが、主役はヴァイオリン。大変な曲ですが優芽嬢、素敵に演奏してくれました。
東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_1614423.jpg

そして今回が初演だった高橋幸代さん作曲の「白を映す碧〜ヴァイオリンとコントラバスの為に」
東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_16152462.jpg

東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_16154561.jpg

お願いしたのは2月に入ってから、4-5週間で書いてくれました。幸代ちゃん、素晴らしい作品をありがとうございました。
東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_16165277.jpg

この作品も、もっともっと工夫出来る!秋にも(どこかのコンサートで)演奏します!
東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_16185141.jpg

東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_16194216.jpg

東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_1723236.jpg

そしてコレルリのデュエット。アンコールは大曲ハルフォーセンのパサカリアを弾きました。
東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_16233036.jpg

東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_162595.jpg

ほとんど存在しない形態、ヴァイオリンとコントラバスのデュエット。高橋幸代さんの曲以外は、すべてアレンジしてのプログラムでした。
作品は作曲家の意図を尊重して演奏されるべきです、それを考えると編曲は実はしたくないのです。しかしコントラバスという楽器、ヴァイオリンよりはこの200年でずっとずっと変化があった楽器です。どのように当時のVirtuoso達が演奏したかは録音も無いし判りませんが(間違いなく面白い演奏だったとは確信しますが)ハイドンの父上がコントラバス奏者で(もしかしたらブラームスだったか?)指揮者がリハの時に音程の悪さを指摘した時に「マエストロ、この楽器に良い音程を求めるのは間違っています」と発言したと記録に残っていますが、もし現在のコントラバスが出来ることをバロック時代の作曲家方がご存知なら、コントラバスを使った室内楽が、もっともっと存在していたかもしれません。これは想像ですが、ヴィヴァリディやコレルリはチェロとチェンバロでヴァイオリンを伴奏する様に指定した作品を、コントラバスだけで支えるデュエットとして演奏する試みは、間違っては無かったと思います。もちろんチェロと比べられると困る面も多々ありますが、コントラバウはオクターブ低い音域というだけじゃなく、チェロとは違う楽器であるということを前提に、これからもヴァイオリンとコントラバスのデュエットは優芽嬢と研究していきたいと思っています。
東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_16354642.jpg

今回の東京での2回のコンサート、たくさんの方々においでいただきました。ありがとうございました。
この秋には3回目になります津和野でのアンペルマン室内楽、その後に東京、そして新たな試み@福島を予定しています。
4-5人の編成を考えていますが、優芽さんとのデュエットもプログラムに組み込むか、デュエットだけのコンサートもやりたいと思っています。
東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_16382595.jpg

これからも私が音楽監督としてプロデュースしますアンペルマン室内楽シリーズ、よろしくお願いいたします!
コンサート終了後、みなさんとではありませんが,しかしたくさんの方々が残ってくださり、御挨拶できました。写真はご挨拶した方々、すべてとは無いのが残念です。
東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_16424818.jpg

アンペルマンでもコラボしていただいてる会社のT堀さんと。コントラバスを弾いてらっしゃり僕の最初の先生の門下生でもあります。また当日はPCMレコーダーで録音をお願いしました。ありがとうございました。
東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_15395365.jpg

ベルリン仲間のM倉姉さんと。3月まで一年、留学してました。今年に入ってからは予定が合わずにベルリンでは会えなかったけれど、帰国早々、おいでくださいました。
東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_15394334.jpg

郡山の薪ストーヴの専門家、Y沼君と。
東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_15385128.jpg

E里さんと。彼女とはベルリン以来です、趣味は切り絵、とっても素敵なコントラバスの切り絵、プレゼントしてくれました。これは別の機会にご紹介します。
東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_15383739.jpg

津和野の名酒「初陣」の古橋酒造の御当主の妹さんと姪御さん。東京在住で「初陣純米吟醸」片手においでくださいました。今年の純米吟醸、それは美味しく、仲間と堪能しました。
東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_15382511.jpg

高校の後輩、ひとみちゃんのお嬢さんとお友達のHさん。ひとみちゃんはDSOの日本公演も複数回聴きに来てくれてる可愛い後輩、次回は是非!そして鰻で昼から呑みませう!
東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_15381460.jpg

このブログでアンペルマンオクテットに興味を持ってくれて、アンペルマン室内楽in東京は3回とも来てくださってるK子さんとご友人。
東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_153832.jpg

ベルリン仲間、S生堂のR子ちゃんとG君。オクテットコンサート@サントリーホール・ブルーローズにはファミリー総出で聴きに来てくれました。高校生の長女Cちゃんは現在はアメリカです。しかしベルリンでは乳児だったG君も中学生、野球部で張り切ってます。
東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_15375314.jpg

コントラバスの大先輩、とってもお世話になったA葉さんのご長女、彼と聴きに来てくれました。ベルリンに来る時は連絡してねー!
東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_1537415.jpg

佐渡ゆーちゃんの大ファンのKさん、ブログを長く読んでくださってます。またまた御来場ありがとうございました。
東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_1537164.jpg

金曜にはK持君達が来てくれましたが日曜は九段中同期生が大挙、応援に来てくれました。
東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_1537164.jpg

だから、みーんな僕と同い年。若い仲間達です。
東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_1537413.jpg

作曲家高橋幸代さんファミリーと。
東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_1537413.jpg

コントラバスの先輩O西さんとお弟子さんと。
東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_15364593.jpg

芸大のみなさんと、僕の隣のフルートのHさんとは優芽ちゃんと知り合った芸大ベルリン公演の際に知り合いました。
東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_15363759.jpg

優芽ちゃんのお友達と。
東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_15362759.jpg

そして幸代ちゃんと3人で。
東京日記@ベルリンvol.7 4月14日。_c0180686_15365483.jpg


演奏家は曲を選びコンサートを企画し、練習しリハーサルし、準備を重ねても、お客さんが集まってくださらなければ演奏出来ません。
その数の多少は、少ないからと言って演奏に手を抜く訳ではないのですが、やはり満席は嬉しいです。気分が違うだけじゃなく、ホールの響きが変わる。
そして秋のクインテットでも感じましたが、今回は特に、ご来場くださったみなさんが集中して聴き入ってくださってるのがこちらにバシバシ伝わってきました。嬉しいことです。
この日曜の本番は、その所為か最初は優芽嬢、緊張してしまったくらいです。
自分たちの演奏を、注目して聴き入ってくれて、しかも楽しんでいただく。
演奏家としてこれ以上の喜びはありません。
御来場ありがとうございました。
次回は秋ですが、これからも面白い室内楽を企画いたしますアンペルマン室内楽コンサート、よろしくお願いいたします。

ベルリンは今日は朝から晴!とっても気持ち良い天気です。
12時からは久々にDSOのリハーサルです。そしてお久しぶりのKentNagano氏の指揮!ブラームスの1番とシュトラウスのドンキホーテ、DSOとオルフェウスベルリンとコレルリカンマーオーケストラと3つ掛け持ちの週となりますが、楽しいことは多くても嬉しくなります。(5/15)
by Toruberlin | 2013-04-22 23:59 | AMPELMANN Japan2013 | Comments(8)
Commented by Yusuke at 2013-05-16 02:54 x
返す返す、このコンサートに伺えなかったのが悔やまれます…。
とても「盛況」というよりも「アットホーム」な空気が伝わってきますね!素晴らしいコトです!
コントラバス奏者を父に持つのはブラームスですが、ハイドンやベートーヴェンもそうですね…ドラゴネッティからコントラバスのソロについての可能性を紹介(?)されたエピソードは有名ですし、もし紛失されてなければ、きっとハイドンのコントラバス協奏曲は重要なレパートリーになってたでしょうね。
アンサンブルの打ち合わせ…と言うか、軽い相談事をヴァイオリンとコントラバスでした時の、何とも言えない2本の響き…僕もとても魅力を感じてます…昔ハリヴォルセンで果てましたが(笑)限りない可能性はあるんじゃないかな…と思ってます。
オリジナルは残念ながら何も知りませんが、機会があればアレンジしてでも公開する意義はあるんじゃないでしょうか…。
ボッテシーニのグランデュオコンチェルタンテほどでなくとも、今回Toruさんがチョイスしたピースは大いに有効だと思います!
…秋の再演…是非とも伺えたら…と思ってますが…シーズンだけに…う~ん…(泣)
Commented by n.yaginuma at 2013-05-16 08:55 x
徹さんこんにちは。素晴らしいコンサート、思い出されます!
何分知識の無い私、詳しくは分かりませんが保原でもお話ししました通り、前回とは全く別な魅力を感じた構成、演奏でした!スリリングで抒情的な感じを受け、よりライヴ感を感じたひと時でした!今後も様々な素晴らしい音楽を届けていただけることをご期待しております!
福島コンサート、楽しみです!徹さん方の素晴らしい音楽で、少しでも福島の復興に繋がれば幸いです!私に出来ることがあれば是非ご協力させていただきたいです!
Commented by りこ at 2013-05-16 21:07 x
たかさん、お久しぶりです、こんばんは。お元気でしょうか。

14日、母と伺わせて頂きました。ヴァイオリンとコントラバスの組み合わせは初めて聴かせて頂きましたが、素晴らしいハーモニーでした!母も
すっかりファンになってしまい、とても喜んで聴いていました。ぜひご挨拶できればと思ったのですが、用事があり残念ながら失礼しました。またいつかお目にかかれればうれしいです。

こちらの日記のコメントで失礼しますが、アンペルマンのお店開店もおめでとうございます。時間を見つけて伺ってみたいと思います!
Commented by Toruberlin at 2013-05-19 00:03
Yusukeちゃん、ありがとう!
うん、満席になってくれたけど、このホールの良いところはサロン的な感じだよね。しかし満席でも経費も充分にでないのは考えもので、これじゃ趣味の世界で、何とかせねばなりませぬ。
そうか、やはりブラームスの父上だったね。「マエストロ、この楽器に音程を求めるのは、あなたは間違ってる!」が本当だとすれば、今はその点ではKBは向上したことになるね。
うん、ヴァイオリンとコントラバスは楽しいし続けていくつもりです。パサカリアも、もっとちゃんと弾きたいし、オリジナルの新作も次作をお願いしました。
グランドデュオはいつかやりたいなー優芽嬢と。オケ判が理想だけど、鍵盤楽器が入れば他にもいろいろ弾ける曲はあるよね。
時間が合った時に、是非お越し下さい!
まだまだ思いつき提案の段階ですが、京都や奈良でも!と考えています。
Commented by Toruberlin at 2013-05-19 00:07
柳沼君、ありがとう!
写真を見て文章を書いてると、うん、いろいろと思いだされます。楽しいコンサートでした。
Jazz奏者のご友人にもよろしくお伝えください!
この秋、御大の越え掛けでKさんが動いてくれて伊達でのコンサート、実現しそうです。まず津和野の日程が決らないと、で話は先にすすんでいませんが、、、。
プログラムは東京とは別になるかもしれない、今のところ4人編成か春と同じの2通りを考えてます。
きっとお願いすることはあるので、よろしくお願いします!
Commented by Toruberlin at 2013-05-19 00:16
りこちゃん、こんにちは!ありがとう!
そうそう、14日はお会い出来なかったけれど、ありがとう!
母上と来てくれたのは前回はサントリーだった?
また是非、おいでください。
キャットストリートのショップはなかなか可愛いからついでがあったら是非寄ってください。
では!お母上によろしくお伝えください。
Commented by mintkyoko at 2013-06-02 11:41
Toruさん、素敵なコンサートをありがとうございました。前回に引き続き、前列で臨場感たっぷりに楽しみました。
毎回、違った構成でそれぞれちがった感動があります。また次回も楽しみにしていますね。
写真も載せていただいてありがとうございます。思い出になります♪
Commented by Toruberlin at 2013-06-02 22:24
mintkyokoさん、こんにちは!東京公演は全部来ていただいてますね、ありがとうございます。
楽しんで戴いてなによりです。
今度はどんな構成にするか、思案中です。
Y嬢とのデュエットと4-5人の編成を組み合わせての構成にするつもりです。お楽しみに!