人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

パーフェクトな虹
at 2020-07-07 11:11
そら豆のパスタ レシピブログ
at 2020-07-06 07:51
土曜日晩餐限定公開編
at 2020-07-06 00:13
土曜日、再会晩餐
at 2020-07-06 00:01
Stufato di Man..
at 2020-07-05 08:23
土曜日のマークト
at 2020-07-04 16:20
60歳記念にカブリオレ⁉️
at 2020-07-03 20:41
シュパンダウから北に向けて
at 2020-07-02 11:06
ベルリン・ブランデンブルク州..
at 2020-07-01 16:11
Youtube ベルリン・ブ..
at 2020-07-01 07:58
鶏味噌ラーメン
at 2020-06-30 15:58
ベルリン州規制緩和翌日に拙宅晩餐
at 2020-06-29 15:50
日曜日は料理の日
at 2020-06-28 14:06
丁寧に生きるには。
at 2020-06-27 07:20
Always with AM..
at 2020-06-26 12:09
ドイツ、7/1から年内、半年..
at 2020-06-25 08:16
もちろん、使ってこそ輝いてく..
at 2020-06-24 07:45
食洗機御法度です、アンティー..
at 2020-06-23 15:37
昔のグラス、好きです。
at 2020-06-23 12:52
鶏腿焼き、作り方ブログ。
at 2020-06-22 07:27

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
旅行
昔の話
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鴎外の縁
AMPELMANN Japan 2019
AMPELMANN Japan 2020
1920-2020 大ベルリン百年
2021 独日友好交流160年

最新のコメント

こんばんは、はじめまして..
by Toruberlin at 23:11
はじめまして、こんば..
by 菅野陽一 at 22:29
日本食屋には必ずある枝豆..
by Toruberlin at 22:03
おー、そういう話か⁉️あ..
by Toruberlin at 21:58
う〜んと久しぶりにフォイ..
by charlie1030 at 21:49
そうでしたか、あの屋台で..
by Puku at 21:37
あーちゃん、まさにそのポ..
by Toruberlin at 11:01
徹さん こんにちは! ..
by Puku at 18:52
なかなか良いよね。 ベ..
by Toruberlin at 22:45
良いなぁ、このグラス(^..
by charlie1030 at 21:50
おはようございます。悩ん..
by Toruberlin at 14:19
いいですね(*´-`)羨..
by wakadesuyo0911 at 08:31
おはようございます。福島..
by Toruberlin at 09:28
あいきちゃん、先日は久々..
by Toruberlin at 00:48
岩本くん、コメントありが..
by Toruberlin at 00:43
こんにちは❗ コロナ禍..
by wakadesuyo0911 at 20:11
素敵ですね。新鮮です。こ..
by あいき at 22:49
中先生とお話したときに仰..
by 岩本桂 at 18:21
さやかさん、公営ギャンブ..
by Toruberlin at 06:33
パチンコや競馬、競輪は公..
by 紗耶香 at 20:45

検索

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
写真機持って街歩き、クラ...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

お燗徳利。

お燗徳利。_c0180686_2094688.jpg

お燗徳利。_c0180686_2012482.jpg

日曜日だったからもう6日前の晩餐です。手打ちうどん、それも鶏鍋の〆じゃなくて、冷やし手打ちうどんが食したくなりました。午後に打って夕方はY嬢と2時間テニス、帰りに拙宅へ。
うどんが食べたかったと書きましたが、蕎麦屋で呑む様に酒を呑みたかった。家内に卵焼きを作ってもらい、板わさは出来ないし刺身蒟蒻や谷中生姜も無いけれど、まずは大きな卵焼きがあると,それ風になります。
お燗徳利。_c0180686_20221423.jpg




酒が呑みたかったのは、津和野の古橋さんが送ってくださった今年の純米酒と(僕の大好物、純米吟醸も頂戴しました)新しい酒器を使ってみたかったからです。
お燗徳利。_c0180686_2082523.jpg

7月に奈良はきたまちの「ワインの王子様」の粂さんから小包が届きました。税関郵便局に止まってしまい、受け取りに行ったのですが、上の片口と盃が箱に入っていて、別に写真の包みが2つ。
お燗徳利。_c0180686_2081731.jpg

税関郵便局で小包を開き、出て来たのは箱と包み2つ。内容物は知らなかったので、包みの形から「お茶か?」と思いました。お茶だと課税は不可欠です。片口の方に興味を示し「この形、美しい」とか僕に使い方を訊く税関職員。価格的には(自己申告ですが)プレゼント免税枠を少し越えたのか?「少しぐらい越えようと、どうってこたあない」と独り言の様に言って「どうぞ、お持ちください」
持ち込み税も払わずに済みました。帰宅して開けてみると、お茶ではない。お燗徳利という酒器でした。
お燗徳利。_c0180686_208976.jpg

中に熱湯を入れ、お酒を入れた徳利を沈めて猪口で蓋をする。じっくりと好みの温度に燗が出来るらしいです。見た目も持った感じも◎、粂さん、素晴らしい贈り物、ありがとうございました。
お燗徳利。_c0180686_2075996.jpg

夏は、冷水を入れれば冷やせるわけです。お燗はまたの機会にして、冷酒に使いました。
お燗徳利。_c0180686_2071537.jpg

水は結構な量、入ります。そこにアンペルマン氷で温度を下げて、初陣純米酒を楽しみました。
お燗徳利。_c0180686_2065742.jpg

卵焼きと。
お燗徳利。_c0180686_2064424.jpg

鴨うどんがメインでした。鴨の胸は2枚あったので、肴に焼きました。
お燗徳利。_c0180686_2063455.jpg

これは冷えた初陣に、ベストマッチです。
お燗徳利。_c0180686_2062658.jpg

途中で氷を補給。
お燗徳利。_c0180686_2061661.jpg

そして手打ちうどん、太目を水で締めて、山盛り。
お燗徳利。_c0180686_206280.jpg

イタリアのセモリナ粉(強力)とビオの中力を混ぜて、トラーパニの塩を多めに捏ねて、打ちます。うどん打ちも30年くらいやってますが、これは失敗がない。
お燗徳利。_c0180686_2063219.jpg

Y嬢撮影。
お燗徳利。_c0180686_2062558.jpg

鶏の骨でじっくり摂った出汁に塩と少しの醤油/砂糖。そこに皮からコンガリ焼いた鴨を入れた熱々の汁に付けて食します。
お燗徳利。_c0180686_2061135.jpg

Y嬢撮影。このソファ、夏は冷たくて気持ちよい。昨晩も2時半から今朝の6時半まで、このように寝ていました。
最後にウイスキーを一杯、Juraです。Y嬢が贈ってくれたグラスを試してもらいました。
お燗徳利。_c0180686_2053548.jpg

デザートは洋梨のソルベ(前日に家内とY嬢がネットで約束していた様子),それは前日作ってたものですが、この日新たにはフローズンヨーグルト。
夏の夜更け、心地よい夜風とともに、穏やかな時間でした。
by Toruberlin | 2013-08-10 13:02 | これはおすすめ! | Comments(6)
Commented by 古橋 貴正 at 2013-08-12 10:54 x
高橋さん、こんにちは!
すごくお洒落で機能的な酒器ですね~。可愛らしい氷で冷やして味わっていただきありがとうございます。
鴨肉と冷酒そして鴨うどん、見ているだけでお腹が空いてきます(笑)
Commented by 粂 宏明 at 2013-08-12 17:56 x
Toruさん、こんにちは。
冷酒で楽しんで頂き、ありがとうございました。
お料理もとても美味しそうです。
今度、Y嬢にお会いすることがあれば、感想を直接聞いてみたいです(笑)
Commented by Toruberlin at 2013-08-12 18:48
古橋さん、この燗徳利はなかなかの優れものです。冷やしておいた冷酒、これで温度上昇を防げます。でも本来の目的、長さに依り酒の適温、またいろんな温度での味を楽しむ!ほうが、きっともっと◎です。
今年の純米酒、春に東京で戴いた(ベルリンに戴いたのはまだとってあります)純米吟醸とともに、また格別旨いですな!
津和野に来ていただくのに、今までの買い物に加えて、初陣を蔵元がベストと思う方法で、蔵のバーで呑んでもらうなんて企画、どうですか?
肴要らずの「あゆ酒」には津和野の美味しい水で作った豆腐など、淡白系。「げんごろう」のイノシシの刺身とか軽く焼いた肉で純米吟醸とか、神楽坂の伊勢藤の様に、2-3時間しか営業せず、肴と少し日本酒を楽しむ為の店。
津和野名物がひとつ増えます!
Commented by Toruberlin at 2013-08-12 18:52
もちろん酒器には燗徳利も使いましょう!
神楽坂の伊勢藤さんというのは老舗の居酒屋。
酒はひとり2合まで。その日のお薦め肴+酒でひとり2000円代。
酒が多くはいらないらないから騒ぐ人が居ないし「静かに酒を楽しみましょう」をコンセプトに,初陣のアンテナショップとしてやったら、どうかなー?と無責任提案です。
Commented by Toruberlin at 2013-08-12 18:57
粂さん、こんにちは!
まずは冷や酒で使わせていただきました。きっと熱燗はもっと良いでしょうが、、、。
Y嬢人気だなー。もちろん可愛いんですが、おじさんにも(きっと若い子にも)そして女性にも人気のY嬢です。ヴァイオリンを聴くと,もっとファンになりますよ!
10月の最後の週末は津和野で、11/2は東京でコンサート行います、是非おいでください。
また(たとえば工場跡で?)奈良でのコンサートの話や他の話も、是非いたしましょう!
Commented by 古橋 貴正 at 2013-08-13 10:43 x
大変面白いご提案ですね!!!是非とも使わせてください。
「静かに酒を楽しみましょう」のコンセプトに加え
時間、飲み量限定というのも斬新で惹かれます。!!
盆明けてからアルチジャーノさんに話してみます。
神楽坂の伊勢藤様へ上京した際には呑みにいってみます。