人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

12/23月曜発売の週刊ポスト
at 2019-12-22 23:19
iPad2019
at 2019-12-21 21:17
いつでも、どんな時でも。
at 2019-12-20 23:51
みんなで歌うWO
at 2019-12-19 23:46
自家製ラーメン初心者の為に ..
at 2019-12-18 13:56
日曜日、Perlebergか..
at 2019-12-17 17:35
贅沢な悩み
at 2019-12-16 23:20
東独デザイン、まだまだ残って..
at 2019-12-15 22:21
第3アドヴェントのコンサート..
at 2019-12-14 23:47
A. Rau 作の弓
at 2019-12-13 17:17
かなり久々になっております。
at 2019-12-12 14:18
有楽町「川上」さんへ 10/17
at 2019-10-23 23:59
文京シビックホールでリハーサル。
at 2019-10-22 23:59
東麻布リハーサル
at 2019-10-21 23:59
R.グリエールのデュエット
at 2019-10-20 23:59
さんさき坂カフェへ
at 2019-10-19 23:59
室内楽リハーサルwithチェロ編
at 2019-10-18 23:59
東麻布、2013年から東京で..
at 2019-10-17 23:59
鷗外記念館特別展オープニング..
at 2019-10-16 23:59
10/11 金曜日、東麻布に..
at 2019-10-15 23:59

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

kemtaさん、初コメン..
by Toruberlin at 13:27
自己満足の演奏をしている..
by kemta at 09:24
そうなのよ。目指したのは..
by Toruberlin at 20:08
って事は… 違う店に入..
by charlie1030 at 11:57
7515とは!仲良し姿を..
by Toruberlin at 02:43
お忙しいなか、ようこそお..
by yu at 10:30
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 09:03
夏に日本でお会いしたのは..
by r子 at 02:23
そうだね、札幌のO澤とな..
by Toruberlin at 18:39
僕もRenzに育ててもら..
by yusuke at 07:57
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 11:45
おめでとうございます。
by Zeiss_Mania at 10:28
ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19

検索

以前の記事

2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

秋のアンペルマン・デュエット・ベルリン in 津和野

秋のアンペルマン・デュエット・ベルリン in 津和野_c0180686_23133086.jpg

「弦楽器の最高音と最低音のデュエット」
アンペルマン室内楽コンサートin津和野2013のご案内です。
2011年秋に始まったこのシリーズ、島根県津和野町と東京のサントリーホール・ブルーローズでベルリンドイツ交響楽団の仲間たちとオクテット、昨秋は弦楽クインテットを津和野町と東京で行いました。
そして今年の春、東京で初演したアンペルマン・デュエット・ベルリンのコンサート、
この秋、10月の最後の週末に津和野町にお届けします。




アンペルマン・デュエットはヴァイオリンとコントラバスという弦楽器の最高と最低音域を担う楽器のデュエットです。
オーケストラが加わるとボッテジー二作曲のグランドデュオコンチェルタンテという名曲がありますが、デュエットとしてはオリジナル曲はほとんどありません。
アンペルマン室内楽でもチェロとコントラバスのデュエットは毎回演奏しています。ロッシーニが書いてくれた名曲の他にも、ベルリンフィルのバウマンとシュトールがたくさんの曲を発掘し、また編曲してくれました。
僕らコントラバス奏者は、大編成のオーケストラでも室内オケでも、また室内楽でもメロディを奏でる楽器にピッタリ寄り添い、支えるのが、その役目のメインです。メロディを奏でるのはオーケストラでもその中心のファーストヴァイオリンが多い、そのヴァイオリンといつも一緒に音楽してるのは僕らKBには日常のことです。最高音と最低音、その2声だけの二重奏は、シンプルすぎるかもしれませんが、クリアになる面も多い筈と思ってました。
ベルリンでの音楽活動で一番出番が多いのがバロックの通奏低音としての役割でしたが,そのバロック時代のヴァイオリンソナタの伴奏,通奏低音は鍵盤楽器(チェンバロ、オルガン)チェロ、コントラバスなどですが、チェロとチェンバロが加わらないことはまずありません。
そして、チェンバロもチェロも音楽の厚みや深みを出すのにとっても大事ではありますが、今回のデュエットの試みは、チェロよりオクターブ低いKBだけで、ヴァイオリンソナタを伴奏することでした。倍音豊かなコントラバスで、チェロよりオクターブ下を,ときにはチェロと同じ音域で、敢えて響き豊かなチェンバロを入れずにコントラバスだけで、ヴァイオリンソロを支えます。
足りないモノがあるけれど、クリアになったり新たな響きも表れる。

ヴァイオリニストの佐藤優芽さんとは3年前に東京芸大のベルリン公演で知り合い、昨年からの彼女のベルリン留学で再会しました。昨秋のアンペルマン室内楽は弦楽五重奏、優芽さんにはファーストヴァイオリンを担当してもらい、5回のコンサートは大成功に終わりました。
ヴァイオリンとコントラバスのデュエットは私が昔から考えていた組み合わせなんですが、彼女と出会って、その実現方法を具体的に考える様になりました。春の東京のサロン・テッセラでの2回のコンサートは御蔭様で満席でした。楽しいコンサートで御好評いただきましたが、新たな課題もみつかり、そして今後も究めて行きたいアンサンブル/演奏形態と確信しました。

ヴィヴァルディとコレルリのイタリアンバロックソナタ、そしてフレンチバロック、モンドンヴィッレ、ヴァイオリンソナタ6曲をデュエットに編曲しました。
コントラバスの独奏曲ヘンツェのセレナーデ。私の恩師、フルトベングラーからカラヤン時代、そしてアバドのベルリンフィルを第一首席奏者として支えたWitt先生が一番お好きな曲で「コントラバスにとってのバッハの無伴奏組曲だ!」とおっしゃってます。この作品にはWitt先生が詩を書きヘンツェ氏に贈呈なさってますが、曲の途中に先生の詩をドイツ語で朗読します。
佐藤優芽さんと同じく東京芸大のベルリン公演で知り合った作曲の高橋幸代さん(ベルリンでは彼女の作品が演奏され、大好評でした)に二重奏を書いてもらいました。「白を映す碧 ~ヴァイオリンとコントラバスのために~」とっても美しい作品で、この秋も再演します。
また今回の為に津和野町とベルリン中央区、姉妹都市関係にちなんだ新曲をお願いしました。
この秋に津和野町で初演の予定です。

弦楽器の最高音と最低音の二重奏、ご期待ください!

今朝出来上がった、秋のアンペルマン室内楽in津和野2013のアンペルマン・デュエット・ベルリンのロゴです。2回続けてブルー系でしたが,この秋は可愛い系になりました。

春のリハーサル@ベルリンの写真
秋のアンペルマン・デュエット・ベルリン in 津和野_c0180686_644839.jpg

秋のアンペルマン・デュエット・ベルリン in 津和野_c0180686_6435414.jpg

秋のアンペルマン・デュエット・ベルリン in 津和野_c0180686_6434088.jpg

秋のアンペルマン・デュエット・ベルリン in 津和野_c0180686_6432983.jpg

秋のアンペルマン・デュエット・ベルリン in 津和野_c0180686_6431383.jpg

秋のアンペルマン・デュエット・ベルリン in 津和野_c0180686_643248.jpg

4月の東京公演から
秋のアンペルマン・デュエット・ベルリン in 津和野_c0180686_6463640.jpg

秋のアンペルマン・デュエット・ベルリン in 津和野_c0180686_644491.jpg

10月の最後の週末、津和野でお会いしましょう!
by Toruberlin | 2013-08-13 23:32 | AMPELMANN Japan2013 | Comments(1)
Commented by ハナコ at 2013-08-14 16:47 x
徹ちゃん
拝見しました~可愛いですね。心配り有り難うございます。
素敵な記念になりますね。
アイディヤが素晴らしい~