人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

土曜日晩餐限定公開編
at 2020-07-06 00:13
土曜日、再会晩餐
at 2020-07-06 00:01
Stufato di Man..
at 2020-07-05 08:23
土曜日のマークト
at 2020-07-04 16:20
60歳記念にカブリオレ⁉️
at 2020-07-03 20:41
シュパンダウから北に向けて
at 2020-07-02 11:06
ベルリン・ブランデンブルク州..
at 2020-07-01 16:11
Youtube ベルリン・ブ..
at 2020-07-01 07:58
鶏味噌ラーメン
at 2020-06-30 15:58
ベルリン州規制緩和翌日に拙宅晩餐
at 2020-06-29 15:50
日曜日は料理の日
at 2020-06-28 14:06
丁寧に生きるには。
at 2020-06-27 07:20
Always with AM..
at 2020-06-26 12:09
ドイツ、7/1から年内、半年..
at 2020-06-25 08:16
もちろん、使ってこそ輝いてく..
at 2020-06-24 07:45
食洗機御法度です、アンティー..
at 2020-06-23 15:37
昔のグラス、好きです。
at 2020-06-23 12:52
鶏腿焼き、作り方ブログ。
at 2020-06-22 07:27
親友グスティとベルリン最高の..
at 2020-06-21 15:37
久しぶりの。
at 2020-06-20 07:39

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
旅行
昔の話
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鴎外の縁
AMPELMANN Japan 2019
AMPELMANN Japan 2020
1920-2020 大ベルリン百年
2021 独日友好交流160年

最新のコメント

なかなか良いよね。 ベ..
by Toruberlin at 22:45
良いなぁ、このグラス(^..
by charlie1030 at 21:50
おはようございます。悩ん..
by Toruberlin at 14:19
いいですね(*´-`)羨..
by wakadesuyo0911 at 08:31
おはようございます。福島..
by Toruberlin at 09:28
あいきちゃん、先日は久々..
by Toruberlin at 00:48
岩本くん、コメントありが..
by Toruberlin at 00:43
こんにちは❗ コロナ禍..
by wakadesuyo0911 at 20:11
素敵ですね。新鮮です。こ..
by あいき at 22:49
中先生とお話したときに仰..
by 岩本桂 at 18:21
さやかさん、公営ギャンブ..
by Toruberlin at 06:33
パチンコや競馬、競輪は公..
by 紗耶香 at 20:45
植木さん、コメントありが..
by Toruberlin at 18:45
貴重な映像をありがとうご..
by 植木信勝 at 23:19
玉鈴さん絡み、コメントを..
by Toruberlin at 17:55
東京は夕刻、かなり人出が..
by 広瀬宏之 at 17:03
おはようございます。SN..
by Toruberlin at 15:52
Toru様 真摯な..
by 広瀬宏之 at 12:33
広瀬宏之さま、コメントあ..
by Toruberlin at 23:27
日本に毎日暮らしていると..
by 広瀬宏之 at 22:12

検索

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
写真機持って街歩き、クラ...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

Heiligabend クリスマスイヴ

Heiligabend クリスマスイヴ_c0180686_23034566.jpg
1980年にベルリンへ。その翌年か、翌々年にWitt先生のお邸にクリスマスイヴに御招待いただいて以来ですから32か33回目のクリスマスを一緒に迎えたことになります。クリスマスは今でもドイツは特別、ほとんどのレストランもクローズし家族で過ごす人が大半です。
そこに家族以外が加わることはほとんど無いですから、30年以上もご一緒させて戴いてるのはありがたいです。
Heiligabend クリスマスイヴ_c0180686_23032034.jpg




Heiligabend クリスマスイヴ_c0180686_23030514.jpg
次男のMが増えたり、三男のTの彼女が一緒だったり、メンバーに変化はありましたが先生ご夫妻とTと僕、これは30年以上変わらない、伝統になっています。
Heiligabend クリスマスイヴ_c0180686_23025674.jpg
ツリーを24日の午後に立てるのも、先生に教わりました。飾り付けも伝統に沿って、先生がずっとやってらっしゃいます。
Heiligabend クリスマスイヴ_c0180686_23021763.jpg
僕が1980年に初めてこのテーブルでご馳走になった時と同じマイセンのお皿、カトラリー。このマイセン、ブルーオニオンはスタンダードで現在も販売されてますが、色のずっと淡い百数十年前のマイセンがずらっと揃っています。
Heiligabend クリスマスイヴ_c0180686_23000615.jpg
シャンペンで乾杯のあとテーブルでカボチャのクリームスープ、これも伝統。
Heiligabend クリスマスイヴ_c0180686_22595689.jpg
メインはゲンゼ(鵞鳥)でした。奥さまはキッチンで丸焼きをカット中、スープのあとのショット。先生の奥さまは料理の達人で、今年のゲンゼは特に、抜群の美味しさでした。
Heiligabend クリスマスイヴ_c0180686_22583785.jpg
先生と僕の年齢差は30歳、1930年生まれの先生は1月に84歳の誕生日を祝います。
Heiligabend クリスマスイヴ_c0180686_22582657.jpg
ゲンゼの胸、ロートコールも手作りで、すべてパーフェクトでした。
そして大人しくしていたKもゲンゼをもらうのもクリスマスの特別です。
Heiligabend クリスマスイヴ_c0180686_22581665.jpg
Heiligabend クリスマスイヴ_c0180686_22580913.jpg
暖炉に薪をくべて暖炉として使うのも、ずっと変わらないWitt家の冬の習慣です。先生が火の番をなさってましたが、数年前からは僕かTが火が弱まったら薪をくべています。
Heiligabend クリスマスイヴ_c0180686_22574524.jpg
猫は得意ではありませんが、このKは別。犬の要素を多く持った猫で、外見通りエレガントでジェントルです。
Heiligabend クリスマスイヴ_c0180686_22571411.jpg
家内がショパンのノクターンを弾き、先生はベートーベンのエリーゼの為に。
ベルリンフィルを退団して、すぐにピアノばかり弾く様になったWitt先生、それはピアニストに技術的に劣ることもありましたが、奏でる音も、音楽も素晴らしく、ベートーヴェンのソナタはカラヤンとベルリンフィルの様な響きでした。
しかしこの頃は、そんな演奏をなさっていたベートーヴェンの大ソナタは騒々しくて嫌だそうで、デュビッシーやシューベルトがお気に入りの様です。
Heiligabend クリスマスイヴ_c0180686_22570704.jpg
90年頃までは深夜までお邪魔していましたがSt.Hedwigsでイヴのミサで演奏する様になった91年頃から17-18時に伺って、早めに失礼する習慣になってます。
いつまでも御健勝で、この伝統が続くことを祈ります。
Heiligabend クリスマスイヴ_c0180686_22570022.jpg

by Toruberlin | 2013-12-24 23:59 | 美味しい楽しい話 | Comments(0)