人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

12/23月曜発売の週刊ポスト
at 2019-12-22 23:19
iPad2019
at 2019-12-21 21:17
いつでも、どんな時でも。
at 2019-12-20 23:51
みんなで歌うWO
at 2019-12-19 23:46
自家製ラーメン初心者の為に ..
at 2019-12-18 13:56
日曜日、Perlebergか..
at 2019-12-17 17:35
贅沢な悩み
at 2019-12-16 23:20
東独デザイン、まだまだ残って..
at 2019-12-15 22:21
第3アドヴェントのコンサート..
at 2019-12-14 23:47
A. Rau 作の弓
at 2019-12-13 17:17
かなり久々になっております。
at 2019-12-12 14:18
有楽町「川上」さんへ 10/17
at 2019-10-23 23:59
文京シビックホールでリハーサル。
at 2019-10-22 23:59
東麻布リハーサル
at 2019-10-21 23:59
R.グリエールのデュエット
at 2019-10-20 23:59
さんさき坂カフェへ
at 2019-10-19 23:59
室内楽リハーサルwithチェロ編
at 2019-10-18 23:59
東麻布、2013年から東京で..
at 2019-10-17 23:59
鷗外記念館特別展オープニング..
at 2019-10-16 23:59
10/11 金曜日、東麻布に..
at 2019-10-15 23:59

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

kemtaさん、初コメン..
by Toruberlin at 13:27
自己満足の演奏をしている..
by kemta at 09:24
そうなのよ。目指したのは..
by Toruberlin at 20:08
って事は… 違う店に入..
by charlie1030 at 11:57
7515とは!仲良し姿を..
by Toruberlin at 02:43
お忙しいなか、ようこそお..
by yu at 10:30
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 09:03
夏に日本でお会いしたのは..
by r子 at 02:23
そうだね、札幌のO澤とな..
by Toruberlin at 18:39
僕もRenzに育ててもら..
by yusuke at 07:57
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 11:45
おめでとうございます。
by Zeiss_Mania at 10:28
ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19

検索

以前の記事

2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ハンブルクより、友来る。

ハンブルクより、友来る。_c0180686_22384200.jpg
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22370788.jpg
木曜の夜に作っていたオックステールの煮込み、金曜日のクリスチャンの誕生日の為でした。
カタリーナが企画したサプライズ、この為にベルリンじゃなくハノーファー経由でライプチヒの画廊に向い(ほとんど差はないけれど、普通はベルリン経由です、アウトバーンが走りやすく空いてる)誕生日だからどこかでサプライズがあるのか?ともきっと思っていたクリスチャン、ドレスデンの古城ホテルか?と思っていたそうです。それか、ハンブルクに21時には帰り、家でサプライズパーティーか?(そういうことも、実際にあったそうです)とにかく、お互いにサプライズするのが好きで、かなり凝ります。前に書きましたが、40歳の誕生日にはヴェニスに行き、1月のかなり空いてるヴェニス、人がまばらな景色の良い広場のベンチで待ち合わせ=クリスチャンを一人で座らせて、左右のベンチに彼の幼なじみを座らせておく、なんて大サプライズも成功してるそうです。
さて、クリスチャンはマルコスの様に(日本語は読めないけれど)僕のブログは頻繁に見ています。そして翻訳機能はあるし、それを使わなくても日本語でクリスチャンは知ってるかもしれない(マルコスは既に知ってます)ので、記名は控えました。
カタリーナ、早朝と皆が昼食中に車に荷物やチョコレートケーキなどなどを詰め(ここで、子供用の布団などが積まれているのを見たら行き先は拙宅だと判ってしまいます)行きはベルリン経由を避けたのに、ライプチヒの小さなミュ−ジアムで事故発生、長男が怪我をしてしまい病院へ。それで、行き先はベルリンであることを告げ、遅れるとの電話がありました。
治療のあと、レントゲン検査の前に電話がありました。そして検査の結果は◎、予定踊り拙宅へ、時間も(アウトバーン相当飛ばしたんだろうな、180kmあるのですが、病院から1時間ちょっとで来ました)もともと1830過ぎの予定でしたが1時間ちょっとしか違わない20時前に到着でした。
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22364723.jpg




長男Jは思ったより元気、車内では寝ていたそうです。Eも心配と病院に行ったことで疲れてましたが、元気でした。
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22363054.jpg
ベットは用意してあったので、手を洗い着替えてJはそのまま就寝しそうでした。Eはお腹空いていたので、僕が前日から作ったラグー(しかも子供用にペペロンチーニ抜き、これはY嬢もきっと喜ぶ、無しでも美味しいです)をペンネ・カンデーラで用意してました。
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22362097.jpg
Jも、「食べる!」痛み止めは飲んでるとはいえ、痛い筈ですが、食べた方が良いに決ってますのでパジャマで晩御飯。
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22360910.jpg
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22355962.jpg
短いお祈りして、ボナペティ!
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22355024.jpg
このラグー、かなり美味しく出来たのですが、子供たちにも判る!ニコニコと(美味そうだからパパが貰う!)とのクリスチャンの言に「だめよ!」と全部食べました、ふたりとも。
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22352662.jpg
食後は歯を磨いて、すぐにベットへ。ドアは開けたままで僕らも普通に話してましたが5分とかからずにふたりとも熟睡してました。Jは怪我したことよりも、初めて車椅子に乗り、しかも自分で車輪を回せたこと。レントゲン室に一人で入ったこと、特別に映画を観せて貰ったことなどEとふたりで話してくれましたが、いつも寝付きの良いふたりですが、きっと興奮して疲れたのでしょう、それから朝までぐっすりでした。
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22343292.jpg
乾杯は彼らがシャンパンを持参してくれたので、開ける前に牡蠣を開けました。
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22341686.jpg
今回のはクリスマスの特別な3種類入った箱じゃなく、通常のフランス産。しかしクリスマス前のより格段に美味しかった!やはり需要が多い時には質は落ちるのだろうか?それともたまたまか?
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22320974.jpg
真剣に注ぐ、クリスチャン。
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22315329.jpg
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22313962.jpg
乾杯の準備完了です。42歳、僕と同じ子年です。
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22305107.jpg
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22303239.jpg
アンペルマンの年末パーティで数百個開けたので、今回の1ダースはあっという間に開けました、やはりなんでも練習と経験ですな。
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22302366.jpg
料理がプレゼントと思ってたクリスチャンですが、秋に日本で手に入れておいたプレゼントがありました。
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22301213.jpg
ユニクロのウルトラライトダウン、僕と趣味が似てるクリスチャン、ジャケットや革ジャンの下に着るのに最適とすぐに理解し、喜んでくれました。
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22292868.jpg
さて、テーブルに移っての食事、最初は鮟鱇とサラダです。シャンペンの後は、いつものサンタアンナのプロセッコを開けましたが、これも負けずに美味しい!
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22291762.jpg
ふたりと拙宅で食事したのは、昨年のクリスチャンの誕生日でした。同じ季節ですから、魚も鮟鱇。それはブログを見て知っていたのですが、今の時期は鮟鱇がとびきり美味しいし、またカタリーナが前回ものすごく喜んだのでサラダと合わせました。
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22290291.jpg
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22285304.jpg
オリーヴオイルの話になりました。調理に使ったのはいつものオイルのNuova。オリーヴオイル談義になりフィレンツェの千穂さんから送ってもらったオイルの話になり、クリスチャンが「そういえば、モンブランでも工房の23本のオリーヴの木からオイルを搾ってプレゼント用に今年からボトリングした、今年は数少ないから来秋のは持って来るね!」と言うなり席を立つカタリーナ。バックに入れてました。
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22280257.jpg
ドイツでは食卓に上る最初の一本、モンブランのフィレンツェ工房のオリーヴオイルです。
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22275211.jpg
さて、次はヴォンゴレ。2日前までナポリとカプリに行ってたふたり。ナポリでもヴォンゴレは美味しいのを食して来たそうですが、「今回はToruのやり方を全部見る」とカタリーナ。
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22274301.jpg
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22273519.jpg
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22272572.jpg
ここでメインの為の赤を抜いておきました。2004年のブルネッロ。
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22271787.jpg
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22270717.jpg
今回はパスタはヴォンゴレだけにしました。
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22265661.jpg
写真は美味しそうに見えませんが、ブオーノでした。
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22264411.jpg
やはり、ヴォンゴレはアドリア!西海岸よりも断然美味しい!
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22263301.jpg
木曜に6時間、金曜は3時間くらい煮込んだオックステール。赤ワインが2種類、約1本入っています。
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22262320.jpg
これも昨年と同じメインなんですが、クリスチャンの大好物なんです。しかもピエモンテの料理旅籠で1週間、またローマでも食べ歩いたのよりも僕のが最高に美味しい!と言われちゃ、作らないわけにはいきませんが、今回のは特に美味しく出来ました!
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22260988.jpg
子供たちの為に茹でたペンネカンデーラ、アルデンテだったのでソースに少し添えました。
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22255545.jpg
しっかりしたブルネッロともぴったりでした。
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22254564.jpg
最期は端を齧るクリスチャン、美味しい食べ方を熟知してます。
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22252223.jpg
ハンブルクより、友来る。_c0180686_21480681.jpg
骨が並んだカタリーナの皿、3つはもちろんクリスチャンです。
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22245542.jpg
秋に2週間フィレンツェの傍に居た時に、発見したという赤ワイン。お土産に持って来てくれました。
そういえば、さっきのモンブランのオリーヴオイル。クリスチャンもまだだったので(1本しか無かったらしい)皆で味見しました。
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22283954.jpg
ヌオーヴァらしい綺麗な色でした。モンブランの革工房は街の中、そこに23本のオリーヴがあるそうです。
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22282416.jpg
ハンブルクより、友来る。_c0180686_22281304.jpg
パンで味見しました。千穂さんとアントネッロのオリーヴオイルと似てるのは、場所が近いからかなー?美味しいオイルでした、1000本限定で、モンブラン社からのプレセント用に作ったそうです。
ハンブルクより、友来る。_c0180686_21475342.jpg
食後は紅茶とカタリーナが作って来たチョコレートケーキ。
さて、4時間掛けでシャンペン、ワインと呑んで、たくさん食しました。
眠くなったら寝るのが、泊まりに来てる良いところ。1時には
ハンブルクより、友来る。_c0180686_21472198.jpg
翌朝の日記に続きます。






by Toruberlin | 2014-01-11 23:55 | 美味しい楽しい話 | Comments(0)