人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

12/23月曜発売の週刊ポスト
at 2019-12-22 23:19
iPad2019
at 2019-12-21 21:17
いつでも、どんな時でも。
at 2019-12-20 23:51
みんなで歌うWO
at 2019-12-19 23:46
自家製ラーメン初心者の為に ..
at 2019-12-18 13:56
日曜日、Perlebergか..
at 2019-12-17 17:35
贅沢な悩み
at 2019-12-16 23:20
東独デザイン、まだまだ残って..
at 2019-12-15 22:21
第3アドヴェントのコンサート..
at 2019-12-14 23:47
A. Rau 作の弓
at 2019-12-13 17:17
かなり久々になっております。
at 2019-12-12 14:18
有楽町「川上」さんへ 10/17
at 2019-10-23 23:59
文京シビックホールでリハーサル。
at 2019-10-22 23:59
東麻布リハーサル
at 2019-10-21 23:59
R.グリエールのデュエット
at 2019-10-20 23:59
さんさき坂カフェへ
at 2019-10-19 23:59
室内楽リハーサルwithチェロ編
at 2019-10-18 23:59
東麻布、2013年から東京で..
at 2019-10-17 23:59
鷗外記念館特別展オープニング..
at 2019-10-16 23:59
10/11 金曜日、東麻布に..
at 2019-10-15 23:59

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

kemtaさん、初コメン..
by Toruberlin at 13:27
自己満足の演奏をしている..
by kemta at 09:24
そうなのよ。目指したのは..
by Toruberlin at 20:08
って事は… 違う店に入..
by charlie1030 at 11:57
7515とは!仲良し姿を..
by Toruberlin at 02:43
お忙しいなか、ようこそお..
by yu at 10:30
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 09:03
夏に日本でお会いしたのは..
by r子 at 02:23
そうだね、札幌のO澤とな..
by Toruberlin at 18:39
僕もRenzに育ててもら..
by yusuke at 07:57
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 11:45
おめでとうございます。
by Zeiss_Mania at 10:28
ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19

検索

以前の記事

2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

AMPELMANN Duett Berlin 2014 in Tokio

AMPELMANN Duett Berlin 2014 in Tokio_c0180686_13441412.jpg



AMPELMANN Duett Berlin 2014 in Tokio_c0180686_12012751.jpg
この春もアンペルマン室内楽、突然ですが企画しました。
昨年は三軒茶屋のサロンテッセラで2回公演、御蔭様で満席となりました。今回は昨春に日程が合わなかった代々木上原のサロン、Musicasa/ムジカーザで行います。
昨年のメールでのやり取りで担当の方がアンペルマンのファンだと書いてくださってたのを思いだし、直前ですが問い合わせたら4/17を確保できました。
ムジカーザで4/17の木曜日、仕事帰りの方々も多いと存じますので21時終演から(住宅街なので)逆算して19:15開演としました。開場は30分前、ロビーには18:40にはお入り戴けます。
アンペルマン渋谷キャットストリートショップが出店します。限定生産のアンペルマン室内楽Tシャツも数は少ないですが並ぶ予定です。
チケットのご予約は
toru.takahashi@ampelmann.deにお願い致します。FBのイベントに出席表明してくださった方々は必要ありません。
重複の必要はありませんが、お一人さま以外は枚数の表記をお願い致します。

AMPELMANN Duett Berlin 2014 in Tokio_c0180686_12403204.jpg





写真はアンペルマンジャパンを経営してくれてる(株)アナザ・ビーのTちゃんが撮影してくれました!Tちゃん、いつもありがとう!これからもよろしく!
AMPELMANN Duett Berlin 2014 in Tokio_c0180686_12402512.jpg

無料配布のプログラムは今年も製作しますがチケットは刷りません。先着100名様、maxで120名様です。
休憩にはワインなどのドリンク、用意します。
入場無料で聴いてからの満足度に依っての御寸志!とも考えたのですが、3000円とさせて戴きました。学生割引あり〼。
休憩のワイン等は、ご招待出来ればと思ってます。
もちろん、ワンコインを入れてくださっても嬉しいです!
アンペルマンの貯金箱、用意するつもりです。
アンペルマンデュエットなどの限定Tシャツ、数少ないですが会場で他のアンペルマングッズとともに販売すべく、アンペルマン渋谷キャットストリートショップに依頼しています。
AMPELMANN Duett Berlin 2014 in Tokio_c0180686_12013551.jpg
2011年秋に始まったこのシリーズ、島根県津和野町と東京のサントリーホール・ブルーローズでベルリンドイツ交響楽団の仲間たちとオクテット (八重奏)2012年は弦楽クインテットを津和野町と東京で行い、2013年は春に東京+秋に津和野町でアンペルマンデュエット、そして弦楽カルテットを秋に福島伊達保原と東京で行いました。
昨年の春に東京で初演したアンペルマン・デュエット・ベルリンのコンサート、今年の春にも東京のムジカーザで一度だけ行います。
アンペルマン・デュエットはヴァイオリンとコントラバスという弦楽器の最高と最低音域を担う楽器のデュエットです。
オーケストラが加わるとボッテジー二作曲のグランドデュオコンチェルタンテという名曲がありますが、デュエットとしてはオリジナル曲はほとんどありません。
アンペルマン室内楽でもチェロとコントラバスのデュエットは毎回演奏しています。ロッシーニが書いてくれた名曲の他にも、ベルリンフィルのバウマンとシュトールがたくさんの曲を発掘し、また編曲してくれました。
僕らコントラバス奏者は大編成のオーケストラでも室内オケでも、また室内楽でもメロディを奏でる楽器にピッタリ寄り添い、ときにはリードして支えるのが、その役目のメインです。メロディを奏でるのはオーケストラでもその中心のファーストヴァイオリンが多い、そのヴァイオリンといつも一緒に音楽してるのは僕らコントラバス奏者には日常のことです。最高音と最低音、その二声だけの二重奏は、シンプルすぎるかもしれませんが、クリアになる面も多い筈と思ってました。
ベルリンでの音楽活動で一番出番が多いのがバロックの通奏低音としての役割でしたが、そのバロック時代のヴァイオリンソナタの伴奏,通奏低音は鍵盤楽器(チェンバロ、オルガン)チェロ、コントラバスなどですが、チェロとチェンバロが加わらないことはまずありません。
そしてチェンバロもチェロも音楽の厚みや深みを出すのにとっても大事ではありますが、今回のデュエットの試みは、チェロよりオクターブ低いKBだけでヴァイオリンソナタを伴奏することでした。倍音豊かなコントラバスで、チェロよりオクターブ下を、ときにはチェロと同じ音域で、敢えて響き豊かなチェンバロを入れずにコントラバスだけでヴァイオリンと演奏します。
足りないモノがあるけれど、クリアになったり新たな響きも表れる。
ヴァイオリニストの佐藤優芽さんとは4年前に東京芸大オケのベルリン公演で知り合い2年前からの彼女のベルリン留学で再会しました。アンペルマン弦楽五重奏、優芽さんにはファーストヴァイオリンを担当してもらい、5回のコンサートは大成功に終わりました。
ヴァイオリンとコントラバスのデュエットは私が昔から考えていた組み合わせなんですが、彼女と出会って、その実現方法を具体的に考える様になりました。サロン・テッセラでの2回の東京コンサートは御蔭様で満席でした。楽しいコンサートで御好評いただきましたが、新たな課題もみつかり、そして今後も究めていく価値のあるアンサンブル/演奏形態と確信しました。
ヴィヴァルディとコレルリのイタリアンバロックソナタ、そしてフレンチバロックのモンドンヴィッレ、ヴァイオリンソナタ6曲をデュエットに編曲しました。
佐藤優芽さんと同じく東京芸大のベルリン公演で知り合った作曲の高橋幸代さん(ベルリンでは彼女の作品が演奏され、大好評でした)に二重奏曲を作曲してもらいました。第一作目は「白を映す碧 〜ヴァイオリンとコントラバスのために〜」とっても美しい作品です。そして昨年の津和野公演で初演しました第二作Elise-「舞姫」より-は今回が東京初演です。鷗外森林太郎の「舞姫」そのままの叙情的名作です。
弦楽器の最高音と最低音の二重奏、どうぞお楽しみください!
AMPELMANN Duett Berlin 2014 in Tokio_c0180686_12012186.jpg
昨秋、島根県津和野で初演したElise-「舞姫」より-は東京初演です!
写真は鷗外森林太郎の菩提寺、津和野町の永明寺にて作曲者の高橋幸代さんと。
AMPELMANN Duett Berlin 2014 in Tokio_c0180686_10401974.jpg
昨秋は「もうひとつの弦楽四重奏のかたち」と題し東京の白寿ホールと福島県伊達市保原でコンサートを行いました。
そこでは高橋幸代さんがアンペルマンデュエットに書いてくれた最初の作品「白を映す碧」を演奏しました。
オリジナルが皆無のこの編成の為に書かれた2曲のオリジナル作品です。
AMPELMANN Duett Berlin 2014 in Tokio_c0180686_10423154.jpg
AMPELMANN Duett Berlin 2014 in Tokio_c0180686_13435947.jpg



今年の秋は、また新しい編成を考えています。
この春唯一のアンペルマン室内楽in東京、おいでをお待ちしております!
AMPELMANN Duett Berlin 2014 in Tokio_c0180686_10432573.jpg


by Toruberlin | 2014-04-17 19:15 | AMPELMANN Japan 2014 | Comments(3)
Commented by Tatsuya Sugino at 2014-03-27 12:07 x
多岐に渡って充実したブログ、素晴らしいです。特に楽器系カテゴリーは時間を忘れて見入ってしまいます。本場で活躍されているからこそ知り得る内容、とても興味深く読ませていただきました。
Commented by Toruberlin at 2014-03-27 20:34
Suginoさん、ありがとうございます!
楽器と弓は奥が深い。もちろん僕にとっては商売道具なのだけど、それを越えた相棒と言うか恋人というか、そんな領域で惚れてしまっています。お時間のある時にまた御笑読ください!
Commented by Toruberlin at 2014-03-28 06:47
おはようございます!
金曜日。桜の開花宣言がなされてから寒く、また雨模様の日々でしたが,今日は20℃の予報で晴れ!です。これできっと、一気に開花してくれますね!
チケット予約メール、戴いております。ありがとうございます!
「メールで」と書きましたがこのコメント欄に公開/非公開でのご予約でも、もちろんOKです!
時間の都合がつきましたら、よろしくお願いいたします!