人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

パーフェクトな虹
at 2020-07-07 11:11
そら豆のパスタ レシピブログ
at 2020-07-06 07:51
土曜日晩餐限定公開編
at 2020-07-06 00:13
土曜日、再会晩餐
at 2020-07-06 00:01
Stufato di Man..
at 2020-07-05 08:23
土曜日のマークト
at 2020-07-04 16:20
60歳記念にカブリオレ⁉️
at 2020-07-03 20:41
シュパンダウから北に向けて
at 2020-07-02 11:06
ベルリン・ブランデンブルク州..
at 2020-07-01 16:11
Youtube ベルリン・ブ..
at 2020-07-01 07:58
鶏味噌ラーメン
at 2020-06-30 15:58
ベルリン州規制緩和翌日に拙宅晩餐
at 2020-06-29 15:50
日曜日は料理の日
at 2020-06-28 14:06
丁寧に生きるには。
at 2020-06-27 07:20
Always with AM..
at 2020-06-26 12:09
ドイツ、7/1から年内、半年..
at 2020-06-25 08:16
もちろん、使ってこそ輝いてく..
at 2020-06-24 07:45
食洗機御法度です、アンティー..
at 2020-06-23 15:37
昔のグラス、好きです。
at 2020-06-23 12:52
鶏腿焼き、作り方ブログ。
at 2020-06-22 07:27

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
旅行
昔の話
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鴎外の縁
AMPELMANN Japan 2019
AMPELMANN Japan 2020
1920-2020 大ベルリン百年
2021 独日友好交流160年

最新のコメント

こんばんは、はじめまして..
by Toruberlin at 23:11
はじめまして、こんば..
by 菅野陽一 at 22:29
日本食屋には必ずある枝豆..
by Toruberlin at 22:03
おー、そういう話か⁉️あ..
by Toruberlin at 21:58
う〜んと久しぶりにフォイ..
by charlie1030 at 21:49
そうでしたか、あの屋台で..
by Puku at 21:37
あーちゃん、まさにそのポ..
by Toruberlin at 11:01
徹さん こんにちは! ..
by Puku at 18:52
なかなか良いよね。 ベ..
by Toruberlin at 22:45
良いなぁ、このグラス(^..
by charlie1030 at 21:50
おはようございます。悩ん..
by Toruberlin at 14:19
いいですね(*´-`)羨..
by wakadesuyo0911 at 08:31
おはようございます。福島..
by Toruberlin at 09:28
あいきちゃん、先日は久々..
by Toruberlin at 00:48
岩本くん、コメントありが..
by Toruberlin at 00:43
こんにちは❗ コロナ禍..
by wakadesuyo0911 at 20:11
素敵ですね。新鮮です。こ..
by あいき at 22:49
中先生とお話したときに仰..
by 岩本桂 at 18:21
さやかさん、公営ギャンブ..
by Toruberlin at 06:33
パチンコや競馬、競輪は公..
by 紗耶香 at 20:45

検索

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
写真機持って街歩き、クラ...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

そしてまたVino Nobile di Montepulciano。

そしてまたVino Nobile di Montepulciano。_c0180686_12465829.jpg
木曜日の夜も、楽器を弾いた後は同じような展開となりました。
写真的に違うのはグラスですね。前夜のは120年ぐらい前のワイングラス、こちらは手作りには変わりないですが湯布院の亀の井別荘にあるショップで手にれたグラスです。良いのがいくつもあったのですが特にこれが気に入りました。
ウイスキーを飲むよりも、また冷酒を飲むよりも、ワインに適しています。
そしてまたVino Nobile di Montepulciano。_c0180686_12464543.jpg
皿の上も前夜と同じくCoppaとパルメザン。
でもツマミは他にもありました。
そしてまたVino Nobile di Montepulciano。_c0180686_12460645.jpg




そしてまたVino Nobile di Montepulciano。_c0180686_12455308.jpg
かなり高価だったけど7-8年前だったかな?手に入れたドイツ語の本。その名も「イタリア料理」
そしてまたVino Nobile di Montepulciano。_c0180686_12453892.jpg
イタリア料理は地方料理の集まり。各地方で違いますが、この本も地方ごとに特産も含めて料理が紹介されレシピも付いています。
そしてまたVino Nobile di Montepulciano。_c0180686_12452445.jpg
これぞイタリア!って一枚。良いですね_!
そしてまたVino Nobile di Montepulciano。_c0180686_12462592.jpg
見ながら、こっちも進みます。
そしてまたVino Nobile di Montepulciano。_c0180686_12451070.jpg
パスタも地方ごとに違う。これは、千穂さんのお宅でのアントネッロの料理教室で習ったやり方です。
そしてまたVino Nobile di Montepulciano。_c0180686_12445481.jpg
アントネッロもこの頃にピザやパンを焼く釜を製作中でした。
火のある生活は良いですね、それで調理できたら最高!
郡山の友人、柳沼くんは薪ストーヴの専門家ですが彼を通して知ったストーヴ、ベルリンドイツ響の首席コントラバス奏者ペーターの以前の別荘にも、今のベルリンの家にも薪ストーヴがやはりありますが、良いです。
Witt先生亭はじめベルリンの友人宅に暖炉がある家は多いですが、やはり良いものです。
でも薪ストーヴの方が暖炉よりも手軽に作れるし使えるかな?秋のアンペルマンクインテット公演で飯坂温泉に泊まりましたがそこの青葉旅館、数寄屋造りの素晴らしく「和」の日本旅館に西洋の薪ストーヴが坪庭に設置され良い風情と暖かさでした。これも郡山のファイヤーライフ社の仕事です。完全に火がオープンな暖炉よりも、やはり少し安心か?薪ストーヴに興味がある方は同社の柳沼氏にご連絡ください。ワインを愛し食を愛する、誠実な人で任せられますよ、安心して。
そしてまたVino Nobile di Montepulciano。_c0180686_12443773.jpg
この本、ソファで読むには重すぎる。テーブルに開いてワイン片手にゆっくり、が◎です。
そしてまたVino Nobile di Montepulciano。_c0180686_12442417.jpg
そしてエミリア・ラマーニャ州のページには
そしてまたVino Nobile di Montepulciano。_c0180686_12440759.jpg
もちろんコッパも。
そしてまたVino Nobile di Montepulciano。_c0180686_12433629.jpg
トスカーナのワイン。
そしてまたVino Nobile di Montepulciano。_c0180686_12435188.jpg
伊達保原のLaWasabiのオーナーシェフ夫妻と千穂さんに通訳をお願いして行った奥キアンティのブローリオ城、当主のリカゾーリ家はキアンティの起源とも言える造り手だそうですが、モンテプルチアーノに数回、音楽祭で長逗留して知った様々なワインセラーもそうですが、他にもモンタルチーノをはじめ面白いところがたくさんあるはず。また次回が楽しみです!
晩御飯まで、ワインとアンティとこの本で過ごしました。
そしてまたVino Nobile di Montepulciano。_c0180686_12432065.jpg





by Toruberlin | 2015-01-24 12:42 | ご馳走/料理 | Comments(0)