人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

書斎/練習室、ほぼ終了。
at 2020-07-12 06:41
Stayhomeな日々に
at 2020-07-11 07:03
牛肉饂飩
at 2020-07-10 16:43
フランス娘 C.Bruger..
at 2020-07-10 07:13
弓の話、まだ続きます。
at 2020-07-09 09:00
強火で焼きなさんな、じゃない..
at 2020-07-08 23:00
A.Nürnberger
at 2020-07-08 14:47
弓って面白い!Hoyer編
at 2020-07-08 07:52
パーフェクトな虹
at 2020-07-07 11:11
そら豆のパスタ レシピブログ
at 2020-07-06 07:51
土曜日晩餐限定公開編
at 2020-07-06 00:13
土曜日、再会晩餐
at 2020-07-06 00:01
Stufato di Man..
at 2020-07-05 08:23
土曜日のマークト
at 2020-07-04 16:20
60歳記念にカブリオレ⁉️
at 2020-07-03 20:41
シュパンダウから北に向けて
at 2020-07-02 11:06
ベルリン・ブランデンブルク州..
at 2020-07-01 16:11
Youtube ベルリン・ブ..
at 2020-07-01 07:58
鶏味噌ラーメン
at 2020-06-30 15:58
ベルリン州規制緩和翌日に拙宅晩餐
at 2020-06-29 15:50

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
旅行
昔の話
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鴎外の縁
AMPELMANN Japan 2019
AMPELMANN Japan 2020
1920-2020 大ベルリン百年
2021 独日友好交流160年

最新のコメント

こんにちは!いただいたコ..
by Toruberlin at 17:05
はじめまして! ..
by 菅野陽一 at 16:03
こんばんは、はじめまして..
by Toruberlin at 23:11
はじめまして、こんば..
by 菅野陽一 at 22:29
日本食屋には必ずある枝豆..
by Toruberlin at 22:03
おー、そういう話か⁉️あ..
by Toruberlin at 21:58
う〜んと久しぶりにフォイ..
by charlie1030 at 21:49
そうでしたか、あの屋台で..
by Puku at 21:37
あーちゃん、まさにそのポ..
by Toruberlin at 11:01
徹さん こんにちは! ..
by Puku at 18:52
なかなか良いよね。 ベ..
by Toruberlin at 22:45
良いなぁ、このグラス(^..
by charlie1030 at 21:50
おはようございます。悩ん..
by Toruberlin at 14:19
いいですね(*´-`)羨..
by wakadesuyo0911 at 08:31
おはようございます。福島..
by Toruberlin at 09:28
あいきちゃん、先日は久々..
by Toruberlin at 00:48
岩本くん、コメントありが..
by Toruberlin at 00:43
こんにちは❗ コロナ禍..
by wakadesuyo0911 at 20:11
素敵ですね。新鮮です。こ..
by あいき at 22:49
中先生とお話したときに仰..
by 岩本桂 at 18:21

検索

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
写真機持って街歩き、クラ...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

Schubert Messe in G @ErlöserKirche

Schubert Messe in G @ErlöserKirche_c0180686_00464486.jpg
7月5日、ポツダムのErlöserKircheで合唱団PotsdamerKantoreiとコンサートでした。NKOP(新ポツダム室内管弦楽団)と同じくUdJoffeが指揮している、いわばパートナー合唱団です。
プログラムは
Felix Mendelssohn: "Wer nur den lieben Gott lässt walten" "Jesu, meine Freude"

Anton Bruckner: 3 A-capella-Motetten

Franz Schubert: Messe in G-Dur, D 167

シューベルトのG-durミサ、僕が80年代はじめに、初めて弾いたミサ曲です。西ベルリン時代は予算が潤沢にあったので教会音楽はかなり盛んでした。そのWannseeの音楽監督はStölpfhenseeとNicolskoeと3つの教会を持っていてクリスマス時期じゃなくても月に2-3回の出番がありました。家賃は教会音楽のギャラで充分足りた、そんな時代でした。

このSchubert in Gは大好きな作品です。レコード録音をしたので(僕にとって最初か?!)そうなのか?いやでもシューベルトらしい秀逸な作品です。レコーディングのアンサンブルは管楽器はDSO(当時のRSO、西のベルリン放送響)で弦楽器はプロアマ混ざったWannseeのAndreas教会専属でした。そのアンサンブルとは80年代にDittersdorfとDragonettiのコントラバス協奏曲をオケ伴で(しかも満員になるのでそれぞれ二回本番!?今じゃありえない、なんでだろう???)演奏しました。

Schubert Messe in G @ErlöserKirche_c0180686_00463960.jpg
昼過ぎにGPでした。天気の良い日だったので渋滞を予想して(ベルリンでは、天気の良い週末は町を出る方向が頻繁に混雑します)早めに出たらスムーズで楽器を舞台にだしても40分くらい時間があったので、ひとりで近所のカフェに行きました。週末の暑い昼ですからビール!、ですがノンアルコールのWeizenです。ピルスはまずダメだけどWeizenには美味しいのが多々あります。味は普通のビールにかなり近い!

Schubert Messe in G @ErlöserKirche_c0180686_00463277.jpg
Schubert Messe in G @ErlöserKirche_c0180686_00462098.jpg





教会に戻ったら合唱団の発声練習中でした。
Schubert Messe in G @ErlöserKirche_c0180686_00462697.jpg
アレキサンダー・テクニックの講師でもあるヴァイオリンのP、姿勢良くエキササイズしてました、ヴァイオリン構えて。
GPでは何組か聴いてる人が居るのは常ですが、僕の斜め前5-6列目に母娘が座ってました。GPのあと指揮者と話していたら終わった頃を見計らって、そのお母さんが声をかけてくれました。
この10歳のお嬢さん、小学校のオケでコントラバスを弾いて2年目だそうです。
Schubert Messe in G @ErlöserKirche_c0180686_00460985.jpg
前に一度コンサートに来て、そして今回僕が弾いてるのを合唱団の知り合いに聞いて、リハを聴きに来てくれたそうです。ハーフの楽器を弾いてるそうで、興味がありそうだったので特大のCavalliを見せました。
Schubert Messe in G @ErlöserKirche_c0180686_00455951.jpg
ピチカートして、その出てくる音に目を輝かせてました。コントラバスが好きなそうで「じゃあ、いつか一緒に弾くことがあるかな?」と言ったら「Ja-!」昔はKBって大きくなってから始めるものでした。僕の頃で14歳は日本で一番?くらい早かった。今では日本でも小学生で始めるのも稀じゃなくなったようです。
KBの肝要な部分を指導者が教えてると良いなー。オクターヴ低いチェロは、そういうパフォーマンスでは面白いかもしれないけどオケや室内楽には要りませぬ。
Schubert Messe in G @ErlöserKirche_c0180686_00453099.jpg
これはa capellaのブルックナー。オケは舞台に残りましたが僕は脇に座りました。
この日、ものすごく暑かったのです。で、前日のリハも413Hzで合わせてあるオルガンが448だった。コンサートマスターのWは446あたりに合わせ演奏しましたが、どうにも気持ち悪い。メンデルスゾーンはオルガンはアドリブなので省き、でもSchubertはそうはいかない。当日のピッチは450近くなり、GPまでは446で行きましたが、どうにも、、、。KBの母娘が話しかけてきたときは、その打ち合わせをしてました。結局、オルガンは省けないしピッチは下がらないので弦楽器を450にチューニングしての本番でした。この4Hzの差というのはものすごく、事前に通達したので弦楽器もA=450で(これってカラヤン時代のベルリンフィルの終演時のピッチです。445で合わせて頻繁に450まで上がってました)ある程度止まってくれて、不思議と平均して高くなったオルガンとはチェロバスもバッチリ、この差がこれだけ影響があるとは!
終演後にすぐに調弦下げたことは言うまでもありません、楽器が気の毒でした。歌にもきっと、きつかっただろうなー。
Schubert Messe in G @ErlöserKirche_c0180686_00452283.jpg




by Toruberlin | 2015-07-22 16:39 | 音楽の話 | Comments(0)