人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

12/23月曜発売の週刊ポスト
at 2019-12-22 23:19
iPad2019
at 2019-12-21 21:17
いつでも、どんな時でも。
at 2019-12-20 23:51
みんなで歌うWO
at 2019-12-19 23:46
自家製ラーメン初心者の為に ..
at 2019-12-18 13:56
日曜日、Perlebergか..
at 2019-12-17 17:35
贅沢な悩み
at 2019-12-16 23:20
東独デザイン、まだまだ残って..
at 2019-12-15 22:21
第3アドヴェントのコンサート..
at 2019-12-14 23:47
A. Rau 作の弓
at 2019-12-13 17:17
かなり久々になっております。
at 2019-12-12 14:18
有楽町「川上」さんへ 10/17
at 2019-10-23 23:59
文京シビックホールでリハーサル。
at 2019-10-22 23:59
東麻布リハーサル
at 2019-10-21 23:59
R.グリエールのデュエット
at 2019-10-20 23:59
さんさき坂カフェへ
at 2019-10-19 23:59
室内楽リハーサルwithチェロ編
at 2019-10-18 23:59
東麻布、2013年から東京で..
at 2019-10-17 23:59
鷗外記念館特別展オープニング..
at 2019-10-16 23:59
10/11 金曜日、東麻布に..
at 2019-10-15 23:59

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

kemtaさん、初コメン..
by Toruberlin at 13:27
自己満足の演奏をしている..
by kemta at 09:24
そうなのよ。目指したのは..
by Toruberlin at 20:08
って事は… 違う店に入..
by charlie1030 at 11:57
7515とは!仲良し姿を..
by Toruberlin at 02:43
お忙しいなか、ようこそお..
by yu at 10:30
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 09:03
夏に日本でお会いしたのは..
by r子 at 02:23
そうだね、札幌のO澤とな..
by Toruberlin at 18:39
僕もRenzに育ててもら..
by yusuke at 07:57
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 11:45
おめでとうございます。
by Zeiss_Mania at 10:28
ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19

検索

以前の記事

2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

警察の取り締まり。

警察の取り締まり。_c0180686_19042109.jpg
親愛なるノブ君、辻井伸行君のコンサートの日でした。20時からフィルハーモニーでドレスデンフィルとラフマニノフの協奏曲3番、ベルリンで彼のコンサートを楽しむのは4回目ですがオーケストラとは初めてでした。ノブ君のことは後日、書きます。
拙宅からは19時頃なら通常は車で15分、大統領官邸のベルビュー宮殿や首相官邸の傍も通るので赤信号が長い時もありますが30分あれば充分です。自分の本番の時には18時過ぎには家を出ますが聴くなら19時ちょっと前、この日もそうでした。
入り口でマルコスたちと家内とも待ち合わせで、家からは一人で車を走らせ名前を5つ持つ、ブランデンブルク門も突き抜けてる東西に伸びる大通りを走りベルリンドイツオペラを左に見た頃、右前方が混み合っていてパトカーも何台か見えました。
片側4車線(+駐車可能な車線)が中央側が工事で少し前から1車線使えない場所、右にも車が止まっていてその箇所だけ2車線になり速度は自然と落ちますが、大きな車の陰になってたその先右側は二車線分空いていて警官が数人見える。僕も右に誘導されました。
スピード違反はしていないはずだし、酒も飲んでないから心配はいりませんが、さて何だろう?
免許と車検証を提示し(これはいつでも必ず)身分証の提示要請はなく二人の警官がライトで床下を同時に見てる。一人は前輪の中を照らして。ブレーキパッドか?
ボンネットを開いて中もチェックしてました。
こういう時に横から何か言っても無駄、しばらく見てました。通りかかった銀星3つの年配の警官が「いい車ですねー!」『ドイツが誇る名車ですよね』と答えると横から担当警官が「でも、エンジン周りにオイル漏れの後が少し多すぎる」『27年も経ってるから、ある程度は当たり前じゃあ?』上級警部が「どれどれ、いや、若いのが言ってるのは正しいです。少し多い」
友人と英国製蓄音機と交換した時から、少しのオイル漏れは確かにありました。
他にもいろいろ見てましたが、それ以外は大丈夫だったようです。
その若い警官も同じのを持っていたそうで「毎週とかオイル足してませんか?」いや、そんなに乗らないけどせいぜい月に一度かなー?これは真実でそう話しましたが、自分が持っていたせいか、あまり信じてない様子。昔持ってたBMWはそういえば年に1-2度エンジンルームも洗っていたけど、今のメルセデスではやったことがない。確かに販売してるクラシックカーみたいにピカピカではないけれど、、。
「車で書類に記載してきます、しばらくお待ちください」というので『これからフィルハーモニーでコンサートなんですが、遅れたくない特別なコンサートなんで早くお願いしますね』隣にいた婦人警官が「何時からですか?」と気にしてくれる。
『20時からだから10分で行かれるとしても、あまり時間がない』と告げました。
後ろにも誘導されたVolvo、その後ろにもヤングタイマーと呼ばれる30年は経ってない古めの車が選ばれてる様でした。
そのVolvoはウインカーやブレーキランプチェックもされてましたが、検査メニューはアトランダムの様でした。
先ほどの警官が戻ってきて、渡した書類と一枚のハガキを手渡しました。
2週間以内に不備箇所を自動車工場か又はご自分でできたなら車検場で確認スタンプをもらい投函してください。お忘れになると、次回の検問でもう一度不備が見つかると罰金刑になることがあります。

そう、大掛かりな検問は、言うなれば交通安全のための検査でした。不備があっても(車検は通ってるし)罰金はないのが意外でした。交通安全のための警察の活動、(時には細かいことを言われると聞く)違反取り締まりばかりではないですね。
警察の取り締まり。_c0180686_19045252.jpg
日本からお客さんだし久々にしっかりと洗ったメルセデス。27歳ですが美しい。
3年後にオールドタイマー(クラシックカー)になったら全塗装しようか?とも思ってましたが、それはどうも間違いらしい。出来るだけオリジナル塗装のままが車としての価値は高いそうで、嬉しいことに錆びてるのは小さく数ヶ所です。
洗っただけで磨いてなかったですが(クローム部分とが光るとまた、見違えます)検問の列でもひときわ輝いてました。
もし少し余裕ができたら、そしてクラシックカー検定をもらえたら、手をかけたいと思います。
警察の取り締まり。_c0180686_19032213.jpg



by Toruberlin | 2016-03-02 23:59 | 趣味の話 | Comments(0)