人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

土曜日晩餐限定公開編
at 2020-07-06 00:13
土曜日、再会晩餐
at 2020-07-06 00:01
Stufato di Man..
at 2020-07-05 08:23
土曜日のマークト
at 2020-07-04 16:20
60歳記念にカブリオレ⁉️
at 2020-07-03 20:41
シュパンダウから北に向けて
at 2020-07-02 11:06
ベルリン・ブランデンブルク州..
at 2020-07-01 16:11
Youtube ベルリン・ブ..
at 2020-07-01 07:58
鶏味噌ラーメン
at 2020-06-30 15:58
ベルリン州規制緩和翌日に拙宅晩餐
at 2020-06-29 15:50
日曜日は料理の日
at 2020-06-28 14:06
丁寧に生きるには。
at 2020-06-27 07:20
Always with AM..
at 2020-06-26 12:09
ドイツ、7/1から年内、半年..
at 2020-06-25 08:16
もちろん、使ってこそ輝いてく..
at 2020-06-24 07:45
食洗機御法度です、アンティー..
at 2020-06-23 15:37
昔のグラス、好きです。
at 2020-06-23 12:52
鶏腿焼き、作り方ブログ。
at 2020-06-22 07:27
親友グスティとベルリン最高の..
at 2020-06-21 15:37
久しぶりの。
at 2020-06-20 07:39

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
旅行
昔の話
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鴎外の縁
AMPELMANN Japan 2019
AMPELMANN Japan 2020
1920-2020 大ベルリン百年
2021 独日友好交流160年

最新のコメント

なかなか良いよね。 ベ..
by Toruberlin at 22:45
良いなぁ、このグラス(^..
by charlie1030 at 21:50
おはようございます。悩ん..
by Toruberlin at 14:19
いいですね(*´-`)羨..
by wakadesuyo0911 at 08:31
おはようございます。福島..
by Toruberlin at 09:28
あいきちゃん、先日は久々..
by Toruberlin at 00:48
岩本くん、コメントありが..
by Toruberlin at 00:43
こんにちは❗ コロナ禍..
by wakadesuyo0911 at 20:11
素敵ですね。新鮮です。こ..
by あいき at 22:49
中先生とお話したときに仰..
by 岩本桂 at 18:21
さやかさん、公営ギャンブ..
by Toruberlin at 06:33
パチンコや競馬、競輪は公..
by 紗耶香 at 20:45
植木さん、コメントありが..
by Toruberlin at 18:45
貴重な映像をありがとうご..
by 植木信勝 at 23:19
玉鈴さん絡み、コメントを..
by Toruberlin at 17:55
東京は夕刻、かなり人出が..
by 広瀬宏之 at 17:03
おはようございます。SN..
by Toruberlin at 15:52
Toru様 真摯な..
by 広瀬宏之 at 12:33
広瀬宏之さま、コメントあ..
by Toruberlin at 23:27
日本に毎日暮らしていると..
by 広瀬宏之 at 22:12

検索

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
写真機持って街歩き、クラ...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

南ブランデンブルクのSaxdorfへ。

南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06400876.jpg
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06381561.jpg
ベルリン市はドイツの首都、行政規模は州です。そしてその周りをブランデンブルク州が囲んでます。
金曜から一泊でその南に位置する村、Saxdiorfに行ってきました。
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06400137.jpg
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06395518.jpg
演奏会場は13世紀建立の教会です。牧師さんはここに57年、そして奥様や仲間とバラをメインに広大な庭を丹精なさっていて今はちょうどバラの季節、80種以上あるというバラの多くが咲いてました。
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06394295.jpg
裏庭の一つ。小道がたくさんあり庭を繋いでいます。そういえば初日のリハの直前に歩いた以外、忘れたなー!来年も演奏する予定ですので、その時のお楽しみです。
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06385947.jpg




南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06385307.jpg
リハ前に各々弾く姿。響き抜群の教会で、それぞれのソロ曲の調が混ざります。
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06384781.jpg
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06384020.jpg
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06391464.jpg
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06390796.jpg
オペレッタは歌手と合わせるのに時間を使いましたがスムーズに進みました。11時過ぎについて19時頃まで休憩入れてリハ、そして長いテーブルで晩御飯でした。
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06393594.jpg
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06392808.jpg
壁にあったバラ園全景図。右端が教会で今この図を見ると庭の半分も見てないことが分かりました。

夜はネットもないし早寝しました、22時半頃就寝。そして翌朝、なんとカーテンがレースしかないことが判明、5時前に朝日で目覚めました。
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06380810.jpg
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06380180.jpg
窓の向こうは庭、そして奥は牧草地。そこの朝靄。
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06375693.jpg
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06365247.jpg
朝食後(ゆで卵がものすごく美味しかった!4つも食べました)チェックアウトして教会へ。
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06364529.jpg
まずは前日一切やらなかったチェロとのデュエット。
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06363552.jpg
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06362961.jpg
Rossiniは名曲です。一緒に弾いた相手は10人ではきかないかな?相手によっても変わる曲、それも面白い。
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06361945.jpg
ギャラリーではヴァオリンの両嬢がリハしてました。
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06361413.jpg
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06360639.jpg
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06355824.jpg
Rossiniの弦楽ソナタも弾いて、隣村の食堂に昼ごはん。
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06355155.jpg
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06354664.jpg
Y嬢が選んだカプレーセ、美味しかった!僕のサラダと途中から交換しました。
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06354012.jpg
ヨハンは鹿、ピアノのマティアスは猪。
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06353557.jpg
そして3人は、なんとこのデカいステーキ!
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06352917.jpg
味見させてもらいましたが美味しかった!
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06352420.jpg
僕は旬のシュパーゲルと牛タン。いつも牛タンは焼きますが、こういうのも良い!
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06351894.jpg
さ、仕事に行くよ!
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06350715.jpg
着替えて美しい3人。
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06345849.jpg
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06345175.jpg
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06344639.jpg
本番前。教会は満員でした、これ以上入ったら酸欠になるくらい。
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06344084.jpg
休憩時間はみなさんバラ園へ。ヨハンのトランペットで後半開始を告げます。
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06343425.jpg
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06342738.jpg
ウイリアムテルの序曲で始めオペレッタの名アリア、間にRossiniの弦楽ソナタ2番とチェロとのデュエットを入れた、なかなか素敵なプログラムでした。
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06342159.jpg
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06341551.jpg
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06340940.jpg
平均年齢70はいってたであろうお客様、しかし熱狂的な拍手を頂き、アンコールも追加で二曲でした。
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06335574.jpg
Saxdorfでのコンサートはヨハンの初参加から数えても30年だそうで、毎年バラの咲く時期に夏の音楽祭を開催してくれてます。きっと楽しみながら。そして「私の教会ではほとんどすべてが許されている」と挨拶でおっしゃってましたが歌手の二人はワルツも踊ってました。
バラ園はとっても素敵で5ユーロの入園料、そして様々な植物の苗も販売しています。他に援助もあるのかもしれませんが、入園料と販売でコンサートを賄ってくれてるようです。それが地域の文化的潤いと発展に繋がると。
ライプチヒやベルリンからも聴衆が集まるそうです。
KAMMERENSEMBLE Berlin-Tokioとプログラムに記載し「我が村も国際的になりましたね!」と開演前のご挨拶でおっしゃってました。
終演後、お嬢さんたちが着替えてる間にひとりでビール飲んでたら、多くのお客さんが寄ってくれましたが満面の笑みで「素晴らしかった!」と。演奏家冥利に尽きる瞬間です。

そのテーブルには庭から枝ごと持ってきたサクランボが用意されてました。もぎって口に入れずに入られないわ!と皆さん集まってました。
いろんな形のコンサートがあります。
アンペルマン室内楽も、そして津和野や伊達の俊シェフとやってるコンサートもですがお洒落で楽しい形態はいろいろ考えられます。聴衆に(アニメや映画の曲で媚びるのではなく)楽しんでもらえる方法は、たくさんある。それは真面目な曲を選んでも、現代曲を選んでも同じ。バロックから現代まで様々な作品を知ってる今の僕らは、それをどの様に演出していくか!です。
映画館に行くくらいの(またはプラス外食)出費で愉しい2時間を過ごしてもらうコンサートをこれからもヨーロッパで、日本で行いますのでKEBTとアンペルマン室内楽、よろしくお願いいたします!
南ブランデンブルクのSaxdorfへ。_c0180686_06333728.jpg





by Toruberlin | 2016-06-04 23:59 | 音楽の話 | Comments(0)