ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

日曜日、晴れ!
at 2018-02-25 13:10
昨日はアイゼナハに行ってました。
at 2018-02-24 18:20
初陣しぼりたてとふぐひれ酒
at 2018-02-23 00:00
AMPELMANN室内楽 初..
at 2018-02-22 14:57
日曜日の晩餐
at 2018-02-22 11:45
土曜日、夕方は御近所散歩でワ..
at 2018-02-21 14:20
旧暦の元日、金曜日。
at 2018-02-21 10:00
AMPELMANN室内楽 デ..
at 2018-02-20 13:48
アンペルマン室内楽2018 ..
at 2018-02-19 15:15
AMPELMANN室内楽2018
at 2018-02-18 03:10
土曜日のご近所散歩
at 2018-02-18 00:08
津和野二日目 10/27帰国..
at 2018-02-17 09:40
大晦日(旧暦)の晩餐
at 2018-02-16 15:55
季節料理とくまささん、ここも..
at 2018-02-15 10:09
10/26津和野初日 帰国日..
at 2018-02-15 02:40
麻布たこ八 帰国日記@ベルリ..
at 2018-02-14 09:58
Violine und Ko..
at 2018-02-13 20:35
鶏塩ラーメン。
at 2018-02-13 06:05
「しぼりたて」津和野地酒初陣
at 2018-02-13 01:12
急ぎ働きは、しない。
at 2018-02-12 10:59

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018

検索

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のコメント

小林さま、ありがとうござ..
by Toruberlin at 18:05
4月6日16時開演に、2..
by 小林豊 at 16:44
それは嬉しい!ありがとう..
by Toruberlin at 11:29
おはよう、長々詳しいコメ..
by Toruberlin at 20:52
一番最初の投稿消しちゃっ..
by Segodon at 16:25
ヘンシュリコではなくZi..
by Segodon at 16:23
たしかにNuと言うな!S..
by Toruberlin at 23:20
正確には、Nuでした。チ..
by Segodon at 04:59
そうだ、そうだ!と思った..
by Toruberlin at 23:46
じゃっど、じゃっど。笑 ..
by Segodon at 05:06
Yusukeちゃん、素晴..
by Toruberlin at 23:29
このゴム…良さそうですね..
by Yusuke at 19:58
とっても=わっぜ かな..
by Toruberlin at 06:54
わっぜうまかったです。ま..
by segodon at 04:51
そうだったね、外の席で。..
by Toruberlin at 17:55
アンペルマンのピザ。確か..
by Segodon at 16:07
せごどん、そうね。はっき..
by Toruberlin at 10:59
パスタは徹さんのご自宅で..
by Segodon at 06:12
片言のドイツ語だった、ま..
by Toruberlin at 01:31
わ、行ってみたい!ドイツ..
by PUKU at 21:55

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

長いけど観てほしい動画。

c0180686_04181780.jpg
東京裁判で判決されたA級戦犯が合祀されてるから、靖国神社への参拝の問題があるという考えがあります。
日米弁護団の法廷そのものへの異議は認められませんでしたが、そして勝てば官軍とは言いますが、戦犯とはなんでしょう?国と国が(愚かな)戦争をすれば、「一人殺したら殺人だけど大勢殺せば英雄」という例えが通ってしまう。
戦犯とは、まずは戦闘員以外に向けた殺戮行為が対象だと思いますが、日本軍の兵士にもそういう例はきっとあったでしょう。
でも100万人を超すと言われる日本の非戦闘員の死は?大都会である東京大空襲は?木造の家を狙った焼夷弾での空襲は?軍事施設で木造ってあまりない。
共産陣営への威嚇か?はたまた違うタイプでその後のためのテストだとも言われてる二発の原爆は?
そうしなければ戦争は終わらなかった、が理由とされますが違うでしょう。
市民の殺戮を避けたかったなら、どこかでデモンストレーションして即時無条件降伏か?さもなければ東京に落とす!と脅すこともできたはず。それも日米弁護団は東京裁判が成立しないことへの理由に挙げています。

何を言っても仕方ない、戦争は愚かです。決して起こしてはならないことを僕らは知っている。
いや、愚かなことは知ってるけど、第二次世界大戦までは、でも起きた。
いま違うのは核兵器が存在すること。そう考えると、抑止力としての核は意味があるんだな。後がありませんから。

過ぎたことではあるけど、東京裁判は公正で戦犯とされた人々は皆その通りで

南京虐殺説も強制的な従軍慰安婦もあったんだなー?とか、

または興味ない人々に観てほしい。

どんな理由があろうと戦争は避けるべき。

今は日本に宣戦布告する気にならないくらいの備えと賢い外交が要。

理由があっても他国での戦闘に参加せず、利が大きくとも武器で儲けるあさましい行為は矜持を持ってしない。

これが理想と思います。


日本人から言いにくいけど大東亜戦争は白人のアジア支配を打破した功もある。

歴史を知らず現在も未来もない。今の平和な日本を守る為に知るべきです。


戦争の歴史のヨーロッパ、EUの御蔭でやっとこの20年くらい治ったと思ったら(他では関わって戦ってますが)英連邦が離脱する。経済問題よりも、深刻になりかねない。

アジアも同じ。大東亜共栄圏の実現は阻まれ(それで良かったこともあるけど)今は遠い。好戦的な国が軽はずみなことをできないくらいの抑止力を日本は持つ必要がある。残念ながら。


世界中を同時に武装解除できたら、どんなに良いだろう!


国同士、個人単位でも仲良くするのはもちろんだが、それだけで解決できない問題が多々あるから面倒なのです。

日本政府の政策には賛成ですが、武器の販売は止めてほしい。今まで日本製の武器で人が死んでないことを誇りに思うべき。

そして安保も、やはり日本国が侵されない限りは、先制攻撃はして欲しくない。

戦後人を殺めてない日本の誇り、自衛隊。僕は誇りに思います。


僕は右翼ではないし、軍国主義を崇拝してもいない。

でも祖国のために尽力し命をかけた先人に敬意を表します。

だから靖国神社を参拝しないという主張は、理解できません。


















by Toruberlin | 2016-09-27 20:41 | 非日常の出来事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://toruberlin.exblog.jp/tb/26017219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by y.y. at 2016-09-28 23:18 x
Toruさま、久しぶりにコメントします。
でも、毎日楽しく読ませていただいてます。シチリアは私も夢です、いつか行きたいなー。
この日記拝見して動画もみました。
靖国神社は戦犯も合祀してるから行っちゃいけないものだと思い込んでいました。学校でだったのかしら?A級戦犯が後から合祀されたことが話題で、けしからん、という話だったと思います。私の家族は誰も戦死してなく靖国神社には友人とお詣りに行ったことがありましたが、それ以来、行ってはいけないと思い込んでいました。遠くないのに。
仰るとおりですね。
安保反対の人たち、沖縄で反対活動してる人たちは見てるのかな?南京虐殺説の人たちは、この映画も捏造とかいうのかしら?処刑された方々の残した言葉、難しいですが重く聞き入りました。だからアメリカを憎く思うのでないですが、100万人の一般市民が殺された事実は忘れてはいけない。
私たち若い世代は戦争は過去で日本が悪いから負けて、戦後は安保でアメリカの子分に対になって、だから安保法制も反対で、選挙フェスなんかで騒いでいたけど、ブームみたいに終わってる。
歴史を知らなければ、良い未来は拓けない。その通りと思います。ありがとうございます。
就職先も含めて将来何がしたいのかもじっくり考えます。
私も本当に、日本製の武器で人が殺されることは阻止したいと願います。
いつも楽しく、ためになるブログ、ありがとうございます。
Commented by Toruberlin at 2016-09-29 07:52
y.y.さん、嬉しいコメントありがとう。
日本が負けた=悪い、そう思いがちだよね。終戦時は日本はボロボロで、どうしたら良いのか?と途方に暮れていた。とにかく復興が先決だった。
ずっと後になり、いろんなことが明らかになる。
生き残った人の多くには、戦争の責任を東京裁判の戦犯の所為だけにしたいと思うひと人も多かったろうと思う。
この映画を観て?と思う人も居るかもしれない。
FBでもブログでも、反響が少ないのはすでに知っているからではなくて、過去に無関心な人が多いからと思えるから心配。
特に、海外にいる日本人は喧嘩の材料としてでなく、事実を主張できた方が良い。捏造だ、都合の良い解釈だ!と言われても「そうなのかな?」と悔しい思いをしなくて良いように。
僕らが悔しいのは大したことじゃなく、不名誉が事実となることは日本のためを思ってくれた多くの先人に申し訳ないからなのです。
戦争は起こしちゃいけない、と多くの人が知っていて思ってるはずなのに、この100年だって絶えた試しがない。
気の毒な場所に生きてる方々が多い。僕ら戦後の日本人は幸運なことを感謝し、未来を考えて生きねばならないと思う。
こういうことを書くのは難しいですね。