人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

逃して、ちょっと惜しかったなー!
at 2020-01-29 01:33
原価率
at 2020-01-28 23:59
正月三日。
at 2020-01-27 10:31
数の子と海老or蛸と数の子
at 2020-01-26 21:13
旧正月の謹賀新年!
at 2020-01-25 13:07
旧正月
at 2020-01-24 23:02
新年初めての外食。
at 2020-01-23 23:59
新年独り晩酌。
at 2020-01-22 23:59
アラン島のフィッシャーマンセ..
at 2020-01-21 20:40
地球温暖化?氷河期に?
at 2020-01-20 23:59
ベルリンと東京 2つのタワー..
at 2020-01-19 23:59
ベルリンでふぐのヒレ酒。
at 2020-01-18 23:59
Auguste Rauの超長..
at 2020-01-17 23:59
仕事始め、1/16
at 2020-01-16 23:45
1月15日、松が明けます。
at 2020-01-15 23:59
12/23月曜発売の週刊ポスト
at 2019-12-22 23:19
iPad2019
at 2019-12-21 21:17
いつでも、どんな時でも。
at 2019-12-20 23:51
みんなで歌うWO
at 2019-12-19 23:46
自家製ラーメン初心者の為に ..
at 2019-12-18 13:56

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

kemtaさん、初コメン..
by Toruberlin at 13:27
自己満足の演奏をしている..
by kemta at 09:24
そうなのよ。目指したのは..
by Toruberlin at 20:08
って事は… 違う店に入..
by charlie1030 at 11:57
7515とは!仲良し姿を..
by Toruberlin at 02:43
お忙しいなか、ようこそお..
by yu at 10:30
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 09:03
夏に日本でお会いしたのは..
by r子 at 02:23
そうだね、札幌のO澤とな..
by Toruberlin at 18:39
僕もRenzに育ててもら..
by yusuke at 07:57
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 11:45
おめでとうございます。
by Zeiss_Mania at 10:28
ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19

検索

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

T→P day Vol.3

T→P day Vol.3_c0180686_07402170.jpg
シチリア日記@ベルリン、9/3編続いています。
パレルモは面白い!シチリアに着いた日に泊まったホテルの周りがなかなかすごいことになってて、でも危険な雰囲気ではあるが危なくなく、翌朝にそこが有名なバッラロメルカート界隈と知りました。
シチリア滞在最後の2泊もパレルモ、今度は海に近い街の中心地に泊まりましたが、目抜き通りを散歩して横道に入ると、やはり同じような路地があり煙がモクモクしていました。
T→P day Vol.3_c0180686_07411082.jpg
T→P day Vol.3_c0180686_07404837.jpg
この趣ある建物、店は酒の量り売りらしい。
T→P day Vol.3_c0180686_07405369.jpg
T→P day Vol.3_c0180686_07403634.jpg
ビールを買って飲んでる人もいたけれど、なんかカウンターは良い感じでした。
T→P day Vol.3_c0180686_07403090.jpg




T→P day Vol.3_c0180686_07401147.jpg
モクモク広場からアパート方向の道、小売店が並んでます。
T→P day Vol.3_c0180686_07383165.jpg
土地の肉屋さん、入らないわけにはいかない。
並んでる中にサルシッチャは旨そう、豚も良いけど牛は?「ビステッカにするようなのないねー」と独り言言ったら店員さんが「ちょっと待って、奥にあるから!」
T→P day Vol.3_c0180686_07381222.jpg
T→P day Vol.3_c0180686_07400422.jpg
と出して来てくれ、なるほど美味しそうだったのでその骨付きを貰いました。あとサルシッチャも、そうたくさんは食べられないから(スーパーじゃなく話しながらだとどこででも買いすぎます、ベルリンなら冷凍もできるしまだ良いけどね)2-3本と言ったら結構長いので2本にして貰いました。そしたらまな板の上でトン、トン。手渡してくれる。でも豚?ヨーロッパには無菌豚が多いのでベルリンでも生肉は食べますが、でもなー、、。そしたら彼がパクリ。そうなると食べないわけにはいかず試したら、焼かなくても美味しい!もう一切れ切ってくれました。その後、お腹も壊さず異変なし。まあ、日本から来た人は試さない方が良いかなー?ベルリンきて初めて生豚肉を食べたのは多分22-3の時。ハッケペーターと言いますが日本では豚は生どころか生焼けでも❌が常識だったから驚きました、そして美味しいのにも驚きましたが、それから30数年経ってますから体が慣れてる。旅行中はリスクを犯さない方が無難です。
T→P day Vol.3_c0180686_07380532.jpg
そしてお向かいの八百屋さん。
T→P day Vol.3_c0180686_07375183.jpg
常連さんがこれお美味しいわよ!(店の人じゃなくて)と試食を薦めてくれる。
T→P day Vol.3_c0180686_07374635.jpg
僕の横には店のらしき黒猫が「ニャー!」と椅子に飛び乗ってきました。どうもイタリアでは猫に好かれます。
T→P day Vol.3_c0180686_07375938.jpg
ここもいろいろ買ったけれど桁違いの安さでした。
T→P day Vol.3_c0180686_07374006.jpg
なんか、下町っぽくて良い。そして、もちろんいつでも気をつけるべきではあるけど、スリとか居ないんじゃないか?という感じでした。これはメルカートでも思いました。
T→P day Vol.3_c0180686_07373484.jpg
夜、というか夜中まで大賑わいの界隈です。嵐の前の静けさ。僕は構わず寝ますが家内曰く、やっと朝の5時近くに大騒ぎが治ったそうです。
T→P day Vol.3_c0180686_07372711.jpg
T→P day Vol.3_c0180686_07372002.jpg
T→P day Vol.3_c0180686_07371331.jpg
T→P day Vol.3_c0180686_07370625.jpg
こんな感じにアパート前の道は大改修中。トランクも大変でしたが、来年はきっと終わってる。車が入れたら、ここはアパートも大家さんも周りの雰囲気も◎で次回はきっとシチリアの別の顔も見たいですがパレルモはマストで、泊まりはここにするだろーなー!
T→P day Vol.3_c0180686_07355137.jpg
冷蔵庫で冷やしておいたモレッティ・シチリアーナ。
T→P day Vol.3_c0180686_07354426.jpg
そして探したらYouTubeにイタリア語のニューシネマパラダイスがあり、内容は熟知してるからイタリア語で楽しみました。
T→P day Vol.3_c0180686_07353998.jpg
T→P day Vol.3_c0180686_07353394.jpg
T→P day Vol.3_c0180686_07352204.jpg
T→P day Vol.3_c0180686_07351605.jpg
ゴットファーザーが最初だけれど、シチリアを身近に感じたのはこの映画と同じトルナトーレ監督のtuto beneです。
十分散歩したし、晩御飯の前にシチリアでこの映画、よろしゅうございました。
T→P day Vol.3_c0180686_07350958.jpg





by Toruberlin | 2016-10-06 15:13 | 旅行 | Comments(2)
Commented by Masaya at 2016-10-08 19:06 x
イタリアの下町の薄汚れた感じがいいですね。僕も今度はイタリアでもこんな感じのところに滞在したいです。そして、底に住んでいる人たちが普通に買い物しているお店で食材調達して自分で作ると。最近はドイツ国内で友人のところに大体世話になるので、外食もいいのですが、ずっとだと飽きますし、自分の味つけでもとか、たくさんの人数の為に普段はしないであろう大量に鍋で作ってなどができる和食をつくってそれを肴に、普通に食事時にしてということをやっています。イタリアではやはりイタリア料理作ってみたいです。今は、家がまだあんなんなんで、できないですが、落ち着いたら僕もイタリアン材料からちょっとこだわってやってみようと思います。
Commented by Toruberlin at 2016-10-09 17:48
Msayaくん、おはよう。ベルリンは朝から雨で寒々しい景色です。
ちょっとフィレンフェとかミラノには無い感じだね。ローマも初めて行った1982年には合ったかもしれないが、こういうのは南独特かもしれないな。
自分で工夫して作る、それも人のために。
お金だけじゃなく時間も労力も要るのだが、それが楽しめれば得ることは多い。良い方向だね。
無理をしても本末転倒だが、料理というのは工夫するのが面白いしセンスが磨けると思う。
話は戻るが、田舎町も良いけれど、パレルモは適度に大きく楽しめてオススメだよ!