人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

そら豆のパスタ レシピブログ
at 2020-07-06 07:51
土曜日晩餐限定公開編
at 2020-07-06 00:13
土曜日、再会晩餐
at 2020-07-06 00:01
Stufato di Man..
at 2020-07-05 08:23
土曜日のマークト
at 2020-07-04 16:20
60歳記念にカブリオレ⁉️
at 2020-07-03 20:41
シュパンダウから北に向けて
at 2020-07-02 11:06
ベルリン・ブランデンブルク州..
at 2020-07-01 16:11
Youtube ベルリン・ブ..
at 2020-07-01 07:58
鶏味噌ラーメン
at 2020-06-30 15:58
ベルリン州規制緩和翌日に拙宅晩餐
at 2020-06-29 15:50
日曜日は料理の日
at 2020-06-28 14:06
丁寧に生きるには。
at 2020-06-27 07:20
Always with AM..
at 2020-06-26 12:09
ドイツ、7/1から年内、半年..
at 2020-06-25 08:16
もちろん、使ってこそ輝いてく..
at 2020-06-24 07:45
食洗機御法度です、アンティー..
at 2020-06-23 15:37
昔のグラス、好きです。
at 2020-06-23 12:52
鶏腿焼き、作り方ブログ。
at 2020-06-22 07:27
親友グスティとベルリン最高の..
at 2020-06-21 15:37

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
旅行
昔の話
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鴎外の縁
AMPELMANN Japan 2019
AMPELMANN Japan 2020
1920-2020 大ベルリン百年
2021 独日友好交流160年

最新のコメント

徹さん こんにちは! ..
by Puku at 18:52
なかなか良いよね。 ベ..
by Toruberlin at 22:45
良いなぁ、このグラス(^..
by charlie1030 at 21:50
おはようございます。悩ん..
by Toruberlin at 14:19
いいですね(*´-`)羨..
by wakadesuyo0911 at 08:31
おはようございます。福島..
by Toruberlin at 09:28
あいきちゃん、先日は久々..
by Toruberlin at 00:48
岩本くん、コメントありが..
by Toruberlin at 00:43
こんにちは❗ コロナ禍..
by wakadesuyo0911 at 20:11
素敵ですね。新鮮です。こ..
by あいき at 22:49
中先生とお話したときに仰..
by 岩本桂 at 18:21
さやかさん、公営ギャンブ..
by Toruberlin at 06:33
パチンコや競馬、競輪は公..
by 紗耶香 at 20:45
植木さん、コメントありが..
by Toruberlin at 18:45
貴重な映像をありがとうご..
by 植木信勝 at 23:19
玉鈴さん絡み、コメントを..
by Toruberlin at 17:55
東京は夕刻、かなり人出が..
by 広瀬宏之 at 17:03
おはようございます。SN..
by Toruberlin at 15:52
Toru様 真摯な..
by 広瀬宏之 at 12:33
広瀬宏之さま、コメントあ..
by Toruberlin at 23:27

検索

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
写真機持って街歩き、クラ...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

いっちゃん、帰国の日

いっちゃん、帰国の日_c0180686_01260354.jpg
いっちゃん、帰国の日_c0180686_01255382.jpg
ノブくんはコンサートの翌日、早朝に移動でした。
いっちゃんは夜の便、もちろん1日予定を空けておきました。彼女のリクエストNo.1はアンティークグラス専門店、拙宅傍のいつも寄る店も良いのだけれど、80年代から付き合いのあった店がまた移転して行方が分からなくなっていたのを突き止め、まずはそちらに向かいました。
いっちゃん、帰国の日_c0180686_01254508.jpg
ロビーまで下りて待っていてもらい、ホテルの真ん前にAMPELMANN MINIを乗り付け、トランク収納。TXL空港は拙宅からすぐなので、夕方に早めの夕食に来てもらう予定でした。
いっちゃん、帰国の日_c0180686_01251576.jpg




まずはそのお店に直行!当然、探し物はありました。どこにでもあるものではありません。
いっちゃん、帰国の日_c0180686_01250740.jpg
でも、
いっちゃん、帰国の日_c0180686_01245891.jpg
ほら、あった!
そして壁側の棚にもいくつもあることが判明。興奮気味のいっちゃん。
いっちゃん、帰国の日_c0180686_01244954.jpg
いっちゃん、帰国の日_c0180686_01243161.jpg
いっちゃん、帰国の日_c0180686_01241139.jpg
このお店、マガジンハウスの自由時間創刊号がベルリン特集でしたが、その時にも取材させてもらった店です。僕の知る限りアンティークグラスではベルリンでツートップのひとつ。前の店は立ち退かねばならなかったらしいですが、しばらくお休みしてから、これも拙宅からは近い西ベルリンエリアに戻って来てくれました。もともと知り合った30年前も西にあったお店なんです。
前に書きましたが、ドイツの飲み屋(Kneipe)のグラスには今でもメモリが付いてます。これはボトルで提供する以外は法で定められてますが、それはグラスが手作りだった時代からで、Witt先生はベルリンフィルの仕事帰りに、店の前に木箱に入れて捨てられていたグラスを持ち帰ったそうですが(素晴らしい吹きガラスのワイングラスがずらっと揃ってます)当時はきっと綺麗に見えた新しい工業製品のグラス、薄手でエレガントなグラスや、メーカーの名入りグラスが広範囲に普及し、旧いグラスは淘汰されました。先生が拾ったグラス、僕もメモリ入りは1-2個しか持っていませんが、年代に依ってはひとつ2-3万円します。もちろんピンキリですが1万円以下では今ではまず手に入らない。
この店のオーナー、今回は南仏に買い付けがてらの旅行で会えませんでしたが、Witt先生と同じように木箱に入ったのを集め、彼の違うところはベルリン中で集めまくり、それを地下室に溜めておいて、いつかきっと値上がりする時が来る!と確信して待っていたそうです。集めたのはきっと50年代初めだったと思いますが(Witt先生はフルトベングラーが音楽監督時代にベルリンフィルに入団、たしか初めの頃と仰ってました)70年代に彼はアンティークグラス店を、その儲けで開いたそうです。もちろん、もっと古いもの、ガレなどの美術品やフランスなどからの骨董グラスも商ってます。きっと古いグラスが店先に山盛り木箱で捨てられていて、可哀想に思ったのか?それともWitt先生のように素敵に思ったのか?その両方でしょう、たぶん。昔よりも棚からKneipenglaserは減ってましたが、1000個拾い集めてたとしたら1000万以上の儲けということですから、大したものですね。
いっちゃん、帰国の日_c0180686_01240261.jpg
このご婦人も会ったことはありました。オーナー夫婦の遠縁だそうで、留守を任されてるそうです。
いっちゃん、帰国の日_c0180686_01235447.jpg
いっちゃん、全部買うのは造作もないことだろうけれど、楽しみながら選んでました。そういう楽しみを知ってるかどうか、大事なことですね。
いっちゃん、帰国の日_c0180686_01234543.jpg
いっちゃん、帰国の日_c0180686_01233786.jpg
いっちゃん、帰国の日_c0180686_01232595.jpg
店の人も交え、いろいろ話をしながらじっくり時間をかけて楽しみました。
値切る、のはスマートじゃありません。オーナーに品物への質問を電話で尋ねてもらい、前からお馴染みの日本のお客さん云々と別室で話してましたが、最後にどれを持ち帰るか決めた時に「オーナーから聞いてる最低のお値段です」と言ってくれましたが、これはかなりの値引きでした。
できるから、してくれる。
安いから、お得だから買う、っていうのは商売で仕入れてるならまた別かもしれないが、骨董でも楽器や弓でも、あまり良い思考ではありません。僕なんかたまに、洋服を買う時それで失敗します。お買い得でも良く見えても、やはり着ないもの、そろそろわかりそうだけど、その時の欲求不満解消にはなってるはずです。
骨董の場合は楽器や弓も含めて、気に入った!欲しい!となったら
あとは、どうしても欲しいか?を自分に問い、価格が妥当と思えば良いけれど、そうじゃなくとも「どんな感じ?」と問えば◎な価格になるものです。それも含めて縁、であり「出会い」と思います。
いっちゃん、帰国の日_c0180686_01230734.jpg
かなりの品揃えの店です。僕もずっと探してたウイスキーショットグラス、発見しました。大成果!
いっちゃん、帰国の日_c0180686_01225822.jpg
今日のフライトで日本に持って帰るから!と手荷物ではありますがしっかりと包んでもらい
いっちゃん、帰国の日_c0180686_01224953.jpg
歩いてすぐの、これまた30数年知ってる店で乾杯!(ビールは僕だけだったけど)
いっちゃん、帰国の日_c0180686_01224054.jpg
ブルックナーオケの時、毎晩来てましたが、そう言えばこの店でメニューを見たこと(見せてもらったこと)なかった。きっと昼過ぎでまだ黒板に何も書いてなかったからなのか?持って来てくれたメニューには、ここにもこんな盛り合わせがありました。メニューの感じでは長年あったらしい。夜中の呑みには、これで良かったなー!
いっちゃん、帰国の日_c0180686_01223264.jpg
そして夕方は拙宅で食べるべくリンデンベルクへ。さーてどうしよう?と見ていたら「一昨日のエビ、美味しかったわー』と、いっちゃん。フランスからの新鮮なエビが並んでました。でも、一昨日食べたのに?と言ったら「私、甲殻類の女と呼ばれてるの」
エビやカニが大好物だそうで、パスタは決まり、そして太刀魚のような魚が入っていて、薦められるまま持ち帰りました。骨が緑色なんだそうです。「最高に美味しい!」と店員のイチオシでした、滅多に入らないそうです。
いっちゃん、帰国の日_c0180686_01222207.jpg
全体写真、撮り忘れました。塩をまぶし粉を振ってオリーヴオイルでソテーしました。なかなか美味しい!
いっちゃん、帰国の日_c0180686_01221351.jpg
そして本当に、緑色でした。皮がかなり美味しい。身も美味しいけれど、でもアンコウよりも上!ではなかった。
やはり洋風に食すにはアンコウ(日本のよりもずっと身がしっかりしてます)がベストです。
いっちゃん、帰国の日_c0180686_01220457.jpg
そして甲殻類の女である彼女にメインは海老のVermnicelli。
いっちゃん、帰国の日_c0180686_01215616.jpg
いっちゃん、帰国の日_c0180686_01214859.jpg
いっちゃん、帰国の日_c0180686_01212940.jpg
もちろん、これは美味しい!です。
いっちゃん、帰国の日_c0180686_01211837.jpg
お茶の後、TXL空港にお送りしました。
ノブ君と同じくらい忙しいいっちゃん、たくさんの公演の合間にラジオ番組とか、大忙しです。この秋は日本で会えるかなー?
いっちゃん、帰国の日_c0180686_01211021.jpg
帰宅して、僕の戦利品を試しました。エクセレント!
このグラスが手に入ったこともあり(ロック用は充実してるのにショットグラスはずっと探してました)この後のウイスキーマイブーム、特にCaol ilaから始まるアイラモルトブームが始まりました。15本買いましたが、そろそろ何本かが空に。当然まだ知らないのも手に入れたいし、さーて何を選ぶかなー?50ユーロ以上のは除外して選んでますが、Caol ilaのMochが今は一番美味しいかなー?SodaStreamで作った炭酸水でハイボールも昨晩やってみましたが、美味いです。
いっちゃん、帰国の日_c0180686_01014080.jpg







by Toruberlin | 2017-07-17 23:59 | 美味しい楽しい話 | Comments(0)