人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

12/23月曜発売の週刊ポスト
at 2019-12-22 23:19
iPad2019
at 2019-12-21 21:17
いつでも、どんな時でも。
at 2019-12-20 23:51
みんなで歌うWO
at 2019-12-19 23:46
自家製ラーメン初心者の為に ..
at 2019-12-18 13:56
日曜日、Perlebergか..
at 2019-12-17 17:35
贅沢な悩み
at 2019-12-16 23:20
東独デザイン、まだまだ残って..
at 2019-12-15 22:21
第3アドヴェントのコンサート..
at 2019-12-14 23:47
A. Rau 作の弓
at 2019-12-13 17:17
かなり久々になっております。
at 2019-12-12 14:18
有楽町「川上」さんへ 10/17
at 2019-10-23 23:59
文京シビックホールでリハーサル。
at 2019-10-22 23:59
東麻布リハーサル
at 2019-10-21 23:59
R.グリエールのデュエット
at 2019-10-20 23:59
さんさき坂カフェへ
at 2019-10-19 23:59
室内楽リハーサルwithチェロ編
at 2019-10-18 23:59
東麻布、2013年から東京で..
at 2019-10-17 23:59
鷗外記念館特別展オープニング..
at 2019-10-16 23:59
10/11 金曜日、東麻布に..
at 2019-10-15 23:59

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

kemtaさん、初コメン..
by Toruberlin at 13:27
自己満足の演奏をしている..
by kemta at 09:24
そうなのよ。目指したのは..
by Toruberlin at 20:08
って事は… 違う店に入..
by charlie1030 at 11:57
7515とは!仲良し姿を..
by Toruberlin at 02:43
お忙しいなか、ようこそお..
by yu at 10:30
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 09:03
夏に日本でお会いしたのは..
by r子 at 02:23
そうだね、札幌のO澤とな..
by Toruberlin at 18:39
僕もRenzに育ててもら..
by yusuke at 07:57
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 11:45
おめでとうございます。
by Zeiss_Mania at 10:28
ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19

検索

以前の記事

2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

AMPELMANN Cafe-Restaurant in Berlinにて、DuとSieの話

AMPELMANN Cafe-Restaurant in Berlinにて、DuとSieの話_c0180686_17580641.jpg
ひと月前ですが、夏のアンペルマン カフェレストランテラス in ベルリンはこんな雰囲気です。
AMPELMANN Cafe-Restaurant in Berlinにて、DuとSieの話_c0180686_17574040.jpg
AMPELMANN Cafe-Restaurant in Berlinにて、DuとSieの話_c0180686_17572682.jpg
マルコスと仕事後に夕方待ち合わせてました。ミュンヘンからバーバラの姪っ子が来ていてみんなで晩御飯。
AMPELMANN Cafe-Restaurant in Berlinにて、DuとSieの話_c0180686_17571600.jpg
お父上のハンスも一緒に。
ドイツではDuとSieの使い分けがあります、同じYouでも。
これ、親称と敬称、と説明されてます。確かにそうで、初対面の人にはSieが当たり前。それで動詞変化も変わりますからドイツ語習得の難関の一つでもあります。
目上、女性からがSieからDuに変わるプライオリティーです。
アンペルマン社の社員となら、その日にDuに変わるのが普通、自然となることもあるしファミリーなんだからDuにしよう!と提案し合うこともある。面白かったのは少し前に外部からのコンサルタントを交えてのMTG。マルコスはすでに知り合っていて彼とはDuだったんだけど、シビアな話で語調も強くなる内容だったんですが、マルコスがDuで話すことにしよう!と何度か提案。理由は内容がシビアでも少しは柔らかくなるから!と言ってましたが、確かにそういう面はあります。
Witt先生に80年に弟子入りして83年春のJuneDeutschePhilharmonieツアー前のリハで先生はKB指導でおいでになってましたが、その毎晩の宴の席で「今日からDuにしよう、Freddyだ」と言ってくださった時は驚きとともに嬉しかった。
初対面からDuで話しかける音楽家も多い、それも悪くないが「軽い」と感じることもあります。
そう、使う人、またはその話し方でニュアンスは変わります。
若い世代はフレンドリーが良しとそうしてるのでしょう、そして外国人が増え、フレンドリーは心地良いからドイツのSieからDuへの「しきたり」というか「良い過程」が理解されないままとっぱらわれてる感もあります。
Witt先生ともDuにはなりましたが、そしてDuというのは「俺、お前」と和訳されることが常ですが、でも文法的にはDuで話していてもこうべを垂れるというか、やはり敬称、尊称の気持ちはありましたし、すぐに感じそうしました。
40年近く先生と同じポジションだったツェパリッツ教授はたくさんのお弟子さんがいましたが、Sieでした。そちらの方が普通、でもSieだったからと言って生徒さんたちと親しくなかったわけではありません。ニュアンスの差はあります。
この日記でなんでドイツ語の話になったかというと、マルコスの父上。今まで僕はヘックハウゼンさんと呼び、あちらはToruと呼んでくださってSieでした。知り合ってからは4年は経つか?マルコスの家に出入りすることも多いですし子供達の誕生日とか、普段でも彼らの家でテーブルを囲むことも多いです。それにアンペルマンパーティーでもお会いします。昨秋は古橋さんがおいでの時に一緒にレストランでの彼の誕生日にも招いていただきました。
数日前に書いた駅伝でもお会いしました。
この日、途中でテーブルを立った時に僕のところへ来てくれて「Toru、前から提案しようと思ってたんだけれどDuにしよう、ハンスです」実際ファーストネームは知らなかったんですが、改めてIch bin Hans。
これはとっても嬉しい瞬間です。
昔は、異性で親称になるのはキスしてから、なんて時代もあったそうですが、知人が改めて自分の名前を告げる。日本人同士だったら「高橋さん」の関係を「とおるって呼んでね」と変える感じに近いか?
いや、でも先生や親族でもない年上の人をファーストネームで呼ぶことはないですよね。「さん」があるから日本語は便利なのだけど、それだけドイツでのDuは特別、と認識してます。
そして敬語は日本よりもないように思われるけれど、それも違う。軍隊口調も基本はSieです。書いたように話し方、内容で文法上は同じでも、異なる。
文章で説明するのは上手くいきませんが、嬉しい出来事でした。
AMPELMANN Cafe-Restaurant in Berlinにて、DuとSieの話_c0180686_17570748.jpg
この夏帽子、アンペルマンレストラン限定で販売してます。この数時間前に本社に寄った時にちょうど到着したところで被ってレストランに来たんですがRが似合うし、そのまま彼女に置いて来ました。
AMPELMANN Cafe-Restaurant in Berlinにて、DuとSieの話_c0180686_17562751.jpg




こちらは車に置いてあったので無事(笑)どちらもアンペルマンレストランでのみ、しかも5ユーロで販売中です。千個だったか数は限定ですからお早めに!
AMPELMANN Cafe-Restaurant in Berlinにて、DuとSieの話_c0180686_17555737.jpg
さーて、何食べる?
AMPELMANN Cafe-Restaurant in Berlinにて、DuとSieの話_c0180686_17554844.jpg
長女T、さらに女の子っぽくなりました。三女Rも可愛い盛り。
AMPELMANN Cafe-Restaurant in Berlinにて、DuとSieの話_c0180686_17553869.jpg
そこに次女H、遅れて登場。まだ、膝に乗ってくれます。
AMPELMANN Cafe-Restaurant in Berlinにて、DuとSieの話_c0180686_17552795.jpg
Rの撮影。ビールはアウグスティーナのHell、ビーチバー限定の瓶ビール、美味いです!
AMPELMANN Cafe-Restaurant in Berlinにて、DuとSieの話_c0180686_17551993.jpg
僕がしてたサングラス、アンペルマン製品です。
AMPELMANN Cafe-Restaurant in Berlinにて、DuとSieの話_c0180686_17550922.jpg
AMPELMANN Cafe-Restaurant in Berlinにて、DuとSieの話_c0180686_17550091.jpg
ポニーテールだからぴったりに見えるけれど、この帽子、どちらも同じくらいのサイズです。僕でもなんとかOK。
AMPELMANN Cafe-Restaurant in Berlinにて、DuとSieの話_c0180686_17545061.jpg
え、レイバンじゃないの?と自社製のサングラスを初めて手に取り(社長室にはサンプルが届いてるはずだけど)試着するマルコス。僕も有名ブランドサングラスはかなり集めましたが、最近はこのアンペルマンサングラスばかり、気に入ってます。
AMPELMANN Cafe-Restaurant in Berlinにて、DuとSieの話_c0180686_17544133.jpg
AMPELMANN Cafe-Restaurant in Berlinにて、DuとSieの話_c0180686_17543364.jpg
高校生二人と中学二年、それぞれ予定が増えて三人こうやって揃うのも常ではなくなりました。
AMPELMANN Cafe-Restaurant in Berlinにて、DuとSieの話_c0180686_17542501.jpg
アンペルマンレストランの裏メニュー、焼きたてマルゲリータにブルスケッタの具を載せます。これ、美味しい!
AMPELMANN Cafe-Restaurant in Berlinにて、DuとSieの話_c0180686_17541613.jpg
AMPELMANN Cafe-Restaurant in Berlinにて、DuとSieの話_c0180686_17540729.jpg
「いつもイアタリアで、例えばナポリでも何回も試したけど、ウチのピザのが美味い。ベルリンでは間違いなく一番だけどイタリアでも滅多にないと思わない?」と真顔でマルコス。確かに美味しいです!ピザだけ(朝はパンも焼いてるけど)焼いてる、ほぼ開店時からのコックが味を守ってます。
イタリア製石窯を新調しました。機会があったら是非どうぞ!
AMPELMANN Cafe-Restaurant in Berlinにて、DuとSieの話_c0180686_17535822.jpg
ずっと雨だったベルリン、今日は晴天でそろそろまたこんな景色が楽しめるようになりそうです。(7/27に記してます)
夏休みが始まり来月末までは100万人くらいは人口少ないか?
もともと混雑はあまりないこの街、過ごしやすい夏はWitt先生が「どこかに出かけるなんてもったいない、ベルリンがこんなに美しく快適なのに!」と仰ってましたが、左の小指も治って来たし(火曜日からから弾き始めてます)いまのところ旅行というよりはベルリンでリッチに時間を使って楽しむ!のほうに心動いてます。
でも、昨日フィレンツェの千穂さんのプーリア写真見たら(本当はこの夏、行くつもりにしてました)パッと行っちゃうか?!とも、揺れ動いてます。
でも、今年はベルリンメイン!テニスも極めます。
AMPELMANN Cafe-Restaurant in Berlinにて、DuとSieの話_c0180686_17534916.jpg






by Toruberlin | 2017-07-23 23:59 | AMPELMANN | Comments(0)