ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

CorelliKammero..
at 2018-05-20 23:49
Messa di Glori..
at 2018-05-19 23:56
母の日
at 2018-05-18 23:55
東京での初リハの夜は有楽町「..
at 2018-05-17 23:55
春のAMPELMANN室内楽..
at 2018-05-16 23:55
根津の鷹匠さんへ
at 2018-05-15 23:54
そして丸幸さんへ
at 2018-05-14 23:22
小岩駅前地蔵通り「阿波屋」
at 2018-05-13 23:52
憧れ、で終わる夢か?!
at 2018-05-12 23:43
たこ八にKagodon連れて..
at 2018-05-11 23:55
白寿ホールにて
at 2018-05-10 23:45
飯田橋で花見ランチ 帰国日記..
at 2018-05-09 23:31
一番最近の「さーて何を食おう..
at 2018-05-08 23:55
チェロのMちゃん、来伯
at 2018-05-07 23:54
ベルリンでさーて何を食おうかな?
at 2018-05-06 23:49
商社マンTちゃんの壮行会
at 2018-05-05 23:55
T邸出張料理訪問編 帰国日記..
at 2018-05-04 23:55
T邸でお久しぶり!と初めまして!
at 2018-05-03 23:55
新橋駅前「ダイヤ菊」
at 2018-05-02 23:31
土屋さん撮影のWitt先生。
at 2018-05-01 23:55

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018

最新のコメント

みさちゃん、塩焼きそばも..
by Toruberlin at 16:47
丸い幸せの丸幸、最高です..
by みさ at 10:29
S野ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 07:42
TORU さん 素..
by S野 at 09:45
R子ちゃん、早速コメント..
by Toruberlin at 22:24
徹さん、あの時はお忙しい..
by r子 at 17:28
S野ちゃん、それは災難。..
by Toruberlin at 16:14
ricaちゃん、ありがと..
by Toruberlin at 16:06
おはようございます。木曜..
by Toruberlin at 16:01
TORUさん 帰国..
by S野 at 10:22
お忙しそうで、やはりお会..
by rica at 10:04
こんばんは!コメントあり..
by Toruberlin at 02:44
習慣で先にFBへコメント..
by S野 でございます at 14:04
Kazukoさん、ありが..
by Toruberlin at 18:40
こんにちは。お疲れのこと..
by Kazuko at 11:38
中野信也さま、ありがとう..
by Toruberlin at 02:39
4月6日のコンサート遅い..
by 中野信也 at 00:29
Hさま、ありがとうござい..
by Toruberlin at 09:58
U木さま、奥様と! あ..
by Toruberlin at 09:49
16時に1枚、承知しまし..
by Toruberlin at 13:24

検索

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

たかがゴム、されど、、。

c0180686_03512113.jpg
僕は楽器の調整には気を使います。大事にする、に加えて素晴らしい楽器を良い状態で弾くのが、喜びだからです。
楽器の健康はもちろん、本体以外なら弦、テールピース、テールガット、エンドピンソケットにエンドピンetc.
でも、ゴムにこだわる人は少ないです。
c0180686_03502292.jpg
発端はこれでした、HawkesPanormoはイギリスの楽器でエンドピン直径が10mmじゃないので(今は見附さんを存じてるから可能ですが)簡単に手に入らず英国にオーダーして作ってもらいました。付いてきたエンドピンゴムには名前の刻印付き!
で、このゴム、もう20年近いか?まだ原型をほぼ留めてます。
金属部分も大きく、それをゴムが覆ってます。

ゴムって、運搬時の安全とかエンドピンを守るもの(または周りを)と思ってますよね?
それはそうなんですが、それだけと思ってる人が多い、ほとんどです。
エンドピンは床に刺すもの、と皆さん思ってます。
ベルリンのフィルハーモニーなどのコンサートホールでは、確かにそうです。その方が良いことが多い。

気づいたのはDSOとベルリン放送響が使う放送局の舞台、僕も30年近く知ってるステージですが、そこに刺すと、鳴らない。何で?と考え、調べたら、古いホールで床の音響なんか考えてなかったのか?下はコンクリート床だそうです。
だから、エンドピン刺したら鳴らない。
これは驚くことじゃなく、こういう床は実に多いんです。
さらに、コンサートホールじゃない場所での演奏では、そこは音楽用じゃないんだから音響のための床構造なんて考えてるわけがない。
教会、ミュージアム、お城etc.ベルリンフィルのメンバーだったら他では滅多に弾かないから気にならないでしょうが、床が❌な会場なんてたくさんあります。ダメっていうのは、刺すと音が吸われるというか、却って鳴らないステージ。
そういう時どうするか?
インシュレーターというのがあります。床に影響されない為のもの。
オーディオ機器に使われます。エンドピン作者の見附さんも作っておいでです。
グランドピアノもインシュレータ機能の台に各脚を載せると、響きが良くなるとの実績があります。
このエンドピンゴムでDSOで放送局の舞台で弾く時に幾度と試し、もう10数年前から僕には「刺せるとしても刺さない選択」は当たり前で、それは会場で弾いてみて決めます。
c0180686_03501563.jpg
見附さんにお願いして以前に大きめのゴムで作っていただきました。改良の余地はあると考えてますが(もっとインシュレート機能を上げる!)でも主にスカランペラに着けていて毎日弾いてますが、他のゴムとは明らかに違います。ブサンでの本番の時にも(例えばシューベルトプログラム@教会)使っています。
これの効果は絶大です。
もちろん、まず楽器とエンドピンの相性があり(他の調整も、大事です)その上で試しての結果です。試しても効果がないかもしれません。実際エンドピンもあまり効果が出ない例、ありますから。(ガット弦やテールガットも、また然り)

弦を変えたりテールピースやコードetc.交換はすぐにはできない。本番前に会場でいろいろ試せるエンドピンは最高です。
その楽器に合うエンドピンは、すでに選んで揃えてありますが4-5本予備もあります(そう、13-4本持ってます)、その訳は知らない会場や音楽用会場じゃない時にはキャラの違う交換用を持っていくのです。
これはきっと、やってる人おいでと思います。
でもゴムは?
ゴム無しが最高なのは、そこが良い場合です。教会、お城などで弾くことが多いですが、ゴム付きで弾くのが当たり前になってます。木造りの教会で床も木でも、刺すのとゴム付きを試せば、明らかに後者の方が良いことがあります。
悪影響されないで、楽器の音を空間に響かせられる。
そう、床を振動させろ!っていう人いますが、床を振動させるのが目的じゃなく、そこからホールの空間を!ですから、吸い取ってしまうようなステージとは楽器は一体化させない方が良いと考えてます。

週末には見附さんご夫妻が来伯します。新しいエンドピン(日本ではすでに発売されてますが)ゴムも製作をお願いしました。
お会いしてお話を伺うのもですが、どんな音がするかが、とっても楽しみです!
c0180686_03495913.jpg







by Toruberlin | 2018-01-15 19:59 | 楽器と弓の話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://toruberlin.exblog.jp/tb/29145944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]