人気ブログランキング |


ベルリンのコントラバス奏者高橋徹のBlog


by Toruberlin

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

いらっしゃいませ! ©Toruberlin

最新の記事

数の子と海老or蛸と数の子
at 2020-01-26 21:13
旧正月の謹賀新年!
at 2020-01-25 13:07
旧正月
at 2020-01-24 23:02
新年初めての外食。
at 2020-01-23 23:59
新年独り晩酌。
at 2020-01-22 23:59
アラン島のフィッシャーマンセ..
at 2020-01-21 20:40
地球温暖化?氷河期に?
at 2020-01-20 23:59
ベルリンと東京 2つのタワー..
at 2020-01-19 23:59
ベルリンでふぐのヒレ酒。
at 2020-01-18 23:59
Auguste Rauの超長..
at 2020-01-17 23:59
仕事始め、1/16
at 2020-01-16 23:45
1月15日、松が明けます。
at 2020-01-15 23:59
12/23月曜発売の週刊ポスト
at 2019-12-22 23:19
iPad2019
at 2019-12-21 21:17
いつでも、どんな時でも。
at 2019-12-20 23:51
みんなで歌うWO
at 2019-12-19 23:46
自家製ラーメン初心者の為に ..
at 2019-12-18 13:56
日曜日、Perlebergか..
at 2019-12-17 17:35
贅沢な悩み
at 2019-12-16 23:20
東独デザイン、まだまだ残って..
at 2019-12-15 22:21

カテゴリ

全体
美味しい楽しい話
趣味の話
音楽の話
楽器と弓の話
これはおすすめ!
街で見つけたこんなもの!
べルリンの美味い店
最近のべルリン写真
日常の出来事
昔の話
旅行
AMPELMANN
AMPELMANN Japan2010
非日常の出来事
日本で何を食おうかな?
ご馳走/料理
風景写真
これはスゴイ!
AMPELMANN Japan 2011
DSO Tour
ベルリンー津和野
Weihnachtsmarkt
Movie 映画
AMPELMANN Japan2012
AMPELMANN Japan2013
AMPELMANN Japan 2014
AMPELMANN Japan2015
AMPELMANN JAPAN 2016
AMPELMANN Japan 2017
AMPELMANN Japan 2018
鷗外の縁
AMPELMANN Japan 2019

最新のコメント

kemtaさん、初コメン..
by Toruberlin at 13:27
自己満足の演奏をしている..
by kemta at 09:24
そうなのよ。目指したのは..
by Toruberlin at 20:08
って事は… 違う店に入..
by charlie1030 at 11:57
7515とは!仲良し姿を..
by Toruberlin at 02:43
お忙しいなか、ようこそお..
by yu at 10:30
R子ちゃん、コメントあり..
by Toruberlin at 09:03
夏に日本でお会いしたのは..
by r子 at 02:23
そうだね、札幌のO澤とな..
by Toruberlin at 18:39
僕もRenzに育ててもら..
by yusuke at 07:57
ありがとうございます。 ..
by Toruberlin at 11:45
おめでとうございます。
by Zeiss_Mania at 10:28
ありがとう!それなら、夏..
by Toruberlin at 21:08
いつもながらに完璧な焼き..
by charlie1030 at 17:41
p.s.友人が調べたらイ..
by Toruberlin at 21:58
3年近く経ってますが、書..
by Toruberlin at 16:47
調べましたら、なんとドイ..
by Toruberlin at 03:30
↓5/15に書いたコメン..
by Toruberlin at 16:29
x 大津の幼稚園児が二..
by Toruberlin at 16:11
BRAUN,ALTIX、..
by Toruberlin at 01:19

検索

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

お気に入りブログ

うちの食卓 Non so...
イタリア子連れ放浪記
オリーブとブドウ畑のあいだで
フィレンツェ田舎生活便り2
フィオッキ・ブログ Fi...
ろひちかなまや
Piccoli Pass...
リヨンの散歩
ワインおたくの妻
Vom Himmel
ベルリン、いまも工事中 ...
フィレンツェ田舎のお料理教室
おウチごはん。
モンタンのブログ
カグラザカ日記
ただいまお料理中
Berlin no Hi...
材木屋茶人の徒然な毎日
ベルリンに思いを馳せて

タグ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

料理家
海外生活

画像一覧

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

Furiant Quartet コンサート

Furiant Quartet コンサート_c0180686_09344057.jpg
Furiant Quartet コンサート_c0180686_09342893.jpg
金曜日、フィルハーモニーでのDSOリハが18時に終わりSバーンとトラムを乗り継いでKEH-Königin Elisabeth Herzberg病院ホールでのコンサートに向かいました。
春に日本で一緒にトリオとカルテットを演奏するステファノが率いるFuriant Quartet、前から聴きたかったんです。
数日前に拙宅で春の打ち合わせも兼ねて新年会晩餐を共にしましたが、ヴィオラに新メンバーが入っての初コンサート+シューベルトとショスタコーヴィチの弦楽四重奏曲と薦めてくれて楽しみにしてました。
東ベルリンの奥地、調べてたのはバスを乗り継いで最後にトラムでしたが再検索したら遠回りですがバスを使わない方法がありました、この方が速いことが多いです。46分とフィルハーモニーからの所要時間が出ていて少しめげてましたが、実際には30分足らずで(遠回りしても)着きました。一日券を買ってましたが、全ての公共交通機関の経営が一社なので遠回りも問題ありません。
Furiant Quartet コンサート_c0180686_09342214.jpg
古い病院のメインの建物にあるホールは立派でした。音響も良かった!
シューベルトとショスタコーヴィチ、休憩の後にシューベルトの「死と乙女」でした。
Furiant Quartet コンサート_c0180686_09341374.jpg




ステファノも曲解説をしました。
Furiant Quartet コンサート_c0180686_09340542.jpg
満席どころか椅子を二列増やして対応してました。
コンサートは素晴らしかった!特に前半、僕は知らなかったシューベルト、そしてショスタコ!
Furiant Quartet コンサート_c0180686_09335439.jpg
弦楽四重奏は究極の室内楽フォームです。それに入れてもらえないコントラバス奏者は嫉妬を覚えるくらい素晴らしい。
新しく入ったヴィオラもご機嫌で、最初の曲では少しオーケストラ的な弾き方だな、と思うところがありましたしチェロとのバランスが気になりましたがショスタコーヴィチからは全く気にならず、良いバランスでした。
ステファノが素晴らしいのはロッシーニなどをコンサートで一緒に弾いて知ってますが、彼が一番やりたいカルテットでは、それがさらに魅力を増します。セカンドヴァイオリンもとっても素晴らしかった!
Furiant Quartet コンサート_c0180686_09334603.jpg
これからどんどん活躍するのは間違いないですが、良い方向に進んで欲しいと思います。
Furiant Quartet コンサート_c0180686_09332505.jpg
Furiant Quartet コンサート_c0180686_09331523.jpg
楽譜は紙じゃないと僕は気分でないですが、今は多いんだそうです、カルテットの世界では。
Furiant Quartet コンサート_c0180686_09330881.jpg
お疲れさま、おめでとう!Ottimo!

時計師せごどんも誘って一緒でした。チェロの女性には会えなかったけれど挨拶終えて先に出ました。
Furiant Quartet コンサート_c0180686_09325523.jpg
さて2130、晩御飯は?前から彼が美味しいと言ってたラーメン店「箱」に向かいました。
Furiant Quartet コンサート_c0180686_09324500.jpg
トラムからSに乗りU5でFrankfuruterTor駅まで。
この駅、壁があった時代を知ってる音楽家には懐かしいはず、東ベルリンに唯一の楽譜屋MusikFreundeの最寄り駅でした。この角度、昔の記憶と合致しました。
Furiant Quartet コンサート_c0180686_09323236.jpg
振り返ると30年以上前の景色のまま?!
プレンツラウワーベルク界隈はかなり変わりましたが(お洒落で良いけれど)ここフリードリヒスハインも変わりはしましたが、まだまだ東色が濃いです。
Furiant Quartet コンサート_c0180686_09322284.jpg
この辺りを壁があった時代にはこんな暗い時間に歩いたことはありません。でも、懐かしく見える。

トラムから電車、歩いていてもずっとショスタコーヴィチが流れてました。
壁崩壊後に結成した初の東西ベルリン融合オケKammerphilharmonieBerlinでバルシャイが編曲した(コントラバスが入った)弦楽アンサンブル版をフィルハーモニーカンマーザールなどで何度も弾きました。44321くらいの編成で。
1960年、僕が生まれた年。戦後15年経ってましたがショスタコーヴィチが訪れたドレスデンは、終戦間際に(戦争だから仕方ないと言われるけど)ハンンブルクとならんで英国を中心とした連合軍に徹底的に報復爆撃されました(ここで問題提起する気は無いですが戦争を終わらせるためと言っても広島と長崎、東京大空襲など市街地を狙った爆撃は武士道から外れる。ベルリン、ハンブルク、ドレスデンも然り、ですが、、、)。ドレスデンは、僕が80年代に見たときにも聖母教会は瓦礫の山でしたからその20年以上前には、街並はショスタコーヴィチにショックを与えるに十分だったでしょう。
第二楽章はドレスデン大爆撃、そして死霊が踊るワルツと続き、安寧が訪れたかの音楽になるとすぐにファーストヴァイオリン以外がffで3つの短い音を続けます、何回か。
そう、秘密警察がドアをノックしたのです。
まだまだソビエトも東独も秘密警察が強権を振るった時代、鉄のカーテンが張り巡らされていた真っ只中で、30年後に東西ドイツが再統一されるなんて誰も想像しなかった頃の作品です。
音楽として自分が弾いたときを思い出し、ドレスデンじゃないけれど爆撃でほとんどを破壊されたベルリンの、久しぶりに来た東の奥地に居て、いろいろと頭に巡りました。
もちろん前向きにもシェーンベルクの浄夜、シュトラウスのメタモルフォーゼンに加えてカルテットOp.10(カンマーシンフォニー)も弦楽器7.8人で出来るはずで、メンデルスゾーンのオクテットに加えて、まだまだ楽しい室内楽企画はたくさんあるなー!とその実現をどうするか?考えています。

Furiant Quartet コンサート_c0180686_09321673.jpg
Boxhagner通りに入ります。この辺り、カフェやレストランがずらりで、そう全く東独時代とは大違いなんですが、でも取り残された感もあり面白い。ここ10年で2-3度、街に興味があり昼に散歩に何度か来た頃がありましたが昨夜は久しぶりでした。
Furiant Quartet コンサート_c0180686_09320292.jpg
ラーメン、の文字。
Furiant Quartet コンサート_c0180686_09315350.jpg
中に入ると厨房とカウンター、奥にも壁きわにずらっと席がありテーブルもいくつか。時間帯によっては外に行列ができるそうで繁盛してます。
Furiant Quartet コンサート_c0180686_09313061.jpg
Furiant Quartet コンサート_c0180686_09314082.jpg
壁にはプリントアウトしたレトロポスター、お洒落です。
Furiant Quartet コンサート_c0180686_09311860.jpg
まずはキリンビール。
Furiant Quartet コンサート_c0180686_09311183.jpg
お薦めに従いトンコツにしました。
Furiant Quartet コンサート_c0180686_09310278.jpg
どうです!立派な景色。せごどんも嬉しそう。
替え玉も硬麺でもちろんしました。美味しかった!
拙宅からは少し遠いですが、この界隈を歩きに来るなら(しかも地下鉄なら意外に速いことも帰りに知りました)いいなー。
Furiant Quartet コンサート_c0180686_09305479.jpg
Furiant Quartet コンサート_c0180686_09304680.jpg
Furiant Quartet コンサート_c0180686_09303434.jpg
最後にマネージャーさんと記念写真。
自分に美味しいものをお出ししたい!と意欲を燃やしてました。これからも期待してます!
Furiant Quartet コンサート_c0180686_09302732.jpg
ラストオーダーは23時です。
久々に素晴らしい弦楽四重奏を聴いて、ラーメン。このあとは散歩がてら見つけた店に寄りました。(続)
Furiant Quartet コンサート_c0180686_09301346.jpg











by Toruberlin | 2018-01-28 02:21 | 音楽の話 | Comments(0)